世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

免疫力を下げないために今できること。


こんにちは。


新型コロナウィルスで高齢者の方の重篤率が高いようですが、現在進行形で新型コロナウィルスは形を変容させながら拡散が広がっています。

私たち若い世代も例外になく、肺炎を発症してしまうと物凄く辛く呼吸困難になるそうです。


日本の医療制度、医療技術は高いですがいつ医療現場ば逼迫するか分からないのも事実なので自分たちで予防できる事を粛々と実施していきましょう!


新型コロナウィルスに限らずインフルエンザも拡散するこの時期、皆さんどんな対策をされていますか??

手洗いうがいは勿論ですが池野が普段実施してている免疫力を高める方法をご紹介したいと思います。

①睡眠をたっぷり取る
平均7-8時間の睡眠時間を確保しています。筋肉や脳の疲労も回復できますし自律神経を整えて成長ホルモンを出して疲れを残さないようにしています。

睡眠時間が短いと常に疲労負債が繰り越されて身体を回復させることにエネルギーを費やし代謝されない状態が続いてしまうので食べ物も消化吸収されにくく悪循環です。


②食べ過ぎない&サプリメント活用
適度な量を摂取するようにしています。消化に時間がかかるものを避けて栄養素がたっぷり取れる野菜やタンパク質を中心に摂取しています。

それでも仕事中で上手く食事が取れないことも多いので毎朝ビタミンCパウダーとマルチビタミンを摂取しています。

ビタミンCは毎日身体から代謝されてしまうものなので、溜めておけません。ビタミンCが足りなくなると代謝を高めるシステムが回ってくれないので毎日2回から3回(4時間おきぐらいが理想)摂取するように心かけています。

適度な運動
池野の適度は運動は筋トレになってしまいますが、一般的にはストレッチやウォーキング程度でも十分な適度な運動に含まれます。

余裕がある方は体幹トレーニングや自重トレーニングなども加えていくとより筋肉や関節が動かされ血液循環が良くなり成長ホルモンが出やすくなります。


また、やや強い運動を取り入れるとアドレナリンが出てセロトニンが分泌されるので身体の爽快感を得られてストレスから解放され自律神経が整います。


自律神経が整うと免疫システムを構築している機関も波風立たず一定に保ちやすいのでやっぱり運動をして代謝を高めて体温を高く保つというのは有効です。


④よく笑う
不思議に思われるかもしれませんが、笑うとNKキラー細胞など免疫を高める細胞たちが活性化されます。
悲観的に閉塞環境にある今ですが「笑い」は身体も心も豊かにしてくれるようです。
集団で活動する事はできませんが、個々で前向きに建設的な会話ができるように周りの人を大切にしましょう!




テレビでは不安をあおうような過激な放送もされていますが、今私たちができるのは気持ちを落ち着けて今できる事を、今制限されている中でも日々前に進めるように積み重ねることではないでしょうか。


フリーランスで働いていると本当にいろんな事がありますね(苦笑)
気持ちが沈んでしまうのも当然。


池野も仕事が減りましたが、
全くないわけでもなくお仕事を頂けている今の状態に感謝して、自分の働き方を見直していきたいと思います。

おすすめ