ダイエット中でも食べてもいい!

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

集中ダイエットプログラムのお客様が開始から5ヶ月に入り−10kgの減量に成功しようとしています。

食事で徹底している事はただ一つ「小麦と白砂糖を摂取しない」これだけです。

私たちの周りに加工してある食品のほとんどが小麦か白砂糖で加工し作られているこのがほとんどです。

これだけ日本の製品が安価で手に入りやすいのは、大量生産しやすく小麦と砂糖で作ってあるからです。

安価な食べ物ほど数年先の病気を誘発する。

海外の先進国と比べたら「海外は物価が高い」と言われますが、

それは安くコストを抑えて作ってあるからなんです。

大量生産ができるという事は、栄養素と添加物の割合で言えば体に不必要なものばかりで作られているから。

今を生きるのに一生懸命でなかなか食べるものにお金を使う事が出来ない方もいるかもしれませんが、

今の日本ではどちらかといえば衣食住のうち、どこを削るかといえば「食」を削る傾向があります。

どんなに着飾ったり、ブランドの服や装飾品を身につけたとしても、

それを身につける身体がそして姿勢が美しくなければ着こなせません。

「今」も大事だけど、「未来」ももっと大切。

今この瞬間の利益や欲に負けて選択する事もあるでしょう。

その瞬間は幸せなんです。

でも今だけの側面だけではなくこれからの「未来」に向けての行動が積み重なって自分の運命が決まってくる。

偶然は必然である。

とよく言いますが、偶然は昔の自分の積み重ねてきたものが必然となってでてきているだけなんです。

ダイエットにもいてもストレスや誘惑、自分のその日の気分で「食」に対して考える事をやめてしまいます。

「何でこれを今食べるのか?」を自分の中できちんと落とし込んで食べれていますか?

時には言い訳をしながらも間食しても全然いいんです。

でもその時にどうやってリカバーするかも一緒に考えながら食べる事ができれば、

もうその食べたものを無かった事にするための第一歩が動き出しているから大丈夫。

 

ダイエット中でも食べてもいいんです!

ただ、その後にどう自分が変わるかを決めて消費していけばいいのですから。