赤ちゃんをみながらパーソナルトレーニング

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。
こんばんは。

3月19日に開催致します「足部マネジメントから下肢のトレーニングへ」の資料を作成中。
実技が中心とはいっても、足の構造や役割が分かっていないとプログラムをご案内するだけだと通常のパーソナルトレーニングと同じになってしまうので、
解剖学の資料を添付したり、実際に参加者の方の足をお借りして評価も実施する予定です。

A02508001b

A02508001c

まずは1回目ということもあって、まずは簡単に分かりやすく。。。と思いながらも資料がどんどん増えていきそうなので、

的を絞ってご案内していきたいと思います(笑)

赤ちゃんを見ながらパーソナルトレーニング

昨日お問い合わせ頂いた新規のお客様は昨年末に出産された「ママ」からのお問い合わせでした。

産後の体型崩れ(骨盤の歪みや姿勢等)もきになるけれども、

体重が停滞期に入ってしまい思ったよりも減らない。。。できるだけ早い段階でトレーニングをして身体を作りたい!とのことでした。

池野に出張パーソナルトレーニングにお申し込み頂いたのは、「女性パーソナルトレーナー」だった事と、

赤ちゃんをみながらトレーニングができる方法を探していたら自宅に来てもらう出張パーソナルトレーニングという形が継続しやすい!

出産後は全ての時間が赤ちゃんの様子に集中しなければならず、

新生児を連れて外出しトレーニングしたりするのはなかなかハードルが高い。。。

でも産後3ヶ月以内にトレーニングを始める事ができると、骨盤周りの筋肉もリラキシン(女性ホルモン)の影響もあって体型が戻りやすく、

筋肉をもう一度作っていけば産後ダイエットも可能なのです。

出張パーソナルトレーニングならオムツや着替えを持って移動する必要もありませんし、

赤ちゃんを横であやしながら、途中で授乳する事も可能です。

 

産後のトレーニングで気をつけたい事。

自然分娩と帝王切開での出産でまたトレーニングプログラムは変わってきます。

自然分娩ですと骨盤底筋群を再教育して中から骨盤の開きを防いで身体を整えていきます。

ただ、腹直筋離開があった場合は痛みやどこまで離開が進んでいるかによってピラティスプログラムも変わっていきます。

帝王切開の場合はお腹の筋肉を切っているため、腹筋に力が入るかどうかを確認します。

産後はなかなか感覚が戻ってこないのですが、

帝王切開だとより感覚が薄れている可能性があるので様々な角度から下腹部、腹横筋(インナーマッスル)、腹斜筋(横腹)腹直筋(お腹の真ん中)のどの筋肉に力が入るのかを探りながらご案内していきます。

 

また、産後直後は外出するのもなかなかしなくなるので、

妊娠中と同じ食事を摂っていると体重が戻りません。

お腹に赤ちゃんがいた時と同じ食事を摂取していると体重はなかなか落ちてこない。

母乳をあげるにしても、少しずつ食事のコントロールもはじめていく必要があるのです。

赤ちゃんも「ママ」がトレーニングして心と身体がすっきりするとそれを感じるのか満面の笑顔になります。

夜泣きや授乳で疲れていると産後鬱にもなりやすい。

心と身体のケアをしながらもう一度女性らしい身体作りをパーソナルトレーニングで取り戻りてみませんか?