女性は一生かけて筋力トレーニングが必要。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて女性らしいしなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

池野のお客様には幅広い世代の女性、男性のお客様がいらっしゃいます。

それぞれに目標や目的が違いますが、

やはり皆さん筋肉を強化したり、身体を引き締めたい方が多いです。

筋肉を作るのは30代、40代でしっかりやっておきたい!

私たちの身体は知らず知らずに衰えていきます。。。

年齢関係なく筋肉を維持したり人生のピーク時と同じぐらいに増やしたりすることは可能です。

でもやはり60代に近づいてくると神経系、循環器系、疲労の回復力、バランス、俊敏製、柔軟性共に落やすい。。。

50代からリハビリや予防のために筋力トレーニングを始めて、どれぐらいの期間が必要なのかは未知数です。

それよりも30代や40代のうちに筋肉を作る基礎を養っていた方が、様々な理由で期間が空いてしまったとしても、

取り戻す時間は早いでしょう。

働盛りの世代=体力も筋力も、そして経験もあるから身体は無理できます。

しかし、老化が始まる50代から全く初めての筋力トレーニングで筋肉を作るためには、

柔軟性や身体の軸作り、筋肉を意識する習慣をつけたりと、基礎作りからやらないといけないので時間を要するでしょう。

 

女性は女性ホルモンが崩れる前に筋力トレーニングを習慣化しておこう!

私たちは生理習慣があるので毎月デットクスすることができます。

男性よりも循環器系の疾患になりずらいのはそのためです。

男性は血栓ができやすく脳梗塞や心臓に血栓が詰まってしまう死因が女性よりも高い理由は、

私たち女性には生理があるから血栓が詰まりにくいためです。

50代前後に私たち女性は閉経を迎えます。

女性ホルモンが骨粗鬆症や循環器系の病気から身体を守ってくれていた習慣が無くなり、

自分自身で身体を守っていかなくてはならないので、

女性ホルモンバランスが崩れる前に筋力トレーニングで筋肉を作ったり、

自律神経を整えるためにピラティスやヨガを始めることをお勧め致します。

女性は一生かけて身体作りを続けた方が自分の身体をコントロールすることに繋がります。

トレーニングしなくても生きてはいけます。

でも女性ホルモンバランスが崩れ、身体の不調が出やすくなるのは分かっている。

だとすれば、一生をかけて私たちは筋力トレーニングやピラティスなどを続けて備えて歩み続けた方が、

守ることにも豊かにすることにも繋がるのではないでしょうか。