ピラティスインストラクターも筋トレの必要性を感じる。

世田谷区、港区、目黒区、品川区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて女性らしいしなやかなからだ作りを出張パーソナルトレーニングしています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

先ほど目白にありますピラティススタジオSPRINGS→http://springs-pilates.comでパーソナルトレーニングを実施してきました。

マレーシアで開催されたPole star pilatesのカンファレンスで出会ったスタジオのオーナーYumikoさんと、

わざわざ静岡から新幹線を使って上京して下さったSatomiさんが「ももちゃんの筋トレ受けてみたい!」ということで、

1ヶ月ぶりに集まってがっつり池野式地味トレ&筋力トレーニングをご案内致しました。

ピラティスインストラクターも筋トレの必要性を感じている。

なぜかピラティスVS筋力トレーニングという構図を作ってしまいがちな業界全体の風潮ですが、

「何が一番いい!」と優位性をつける必要は全くないと池野は思っています。

お客様に必要なのがピラティスなら、ピラティスからはじめればいいし、

筋トレでしか筋肉を増やすことはできないから、筋力トレーニングは女性もやった方がいいと思うからです。

お客様を囲うこと、失ってしまうことが怖くて、本当にお客様のためを思って伝えていないのはとても残念です。

 

マレーシアで出会った二人は全くそんなことをは無く、

女性らしい身体作りには絶対に足りない部分に筋肉をつけた方がいい!という考えで、

今回「女性の筋トレ向上委員会」として一緒にトレーニングを実施することになりました。

 

基礎はピラティスの体幹を使うこと。

二人はバリバリのピラティスインストラクターなので、専門用語(筋肉の名前や骨盤の方向等)を使っても大丈夫でしたし、

ピラティスで身体の体幹を使って支え、安定させることはできているのでとてもスムーズに90分のプログラムが60分で実施できました。

ただ、ピラティスと違うの点は。。。

  • 筋力トレーニングは直線の動きを繰り返し行うこと。
  • ターゲットの筋肉を決めて回数を実施すること。
  • 最初のアライメントを整え目的の筋肉をはっきりさせること。

目的の筋肉に一定の負荷を与えて行う「レジスタンス」という考え方はピラティスの中にはあまりないので、

二人とも「ひいー!!」と言いながらもきっちり目標回数こなしていました(苦笑)

 

ピラティス×筋力トレーングの可能性

怪我無く安全に効果的な筋力トレーニングを行うにはピラティスの身体の使い方があってこそだと思います。

無理に関節を痛めることなく、体幹を安定させることによってターゲットとなる筋肉を明確に感じることができます!

女性のお客様で、筋トレで身体を痛めた、筋肉が太くなりやすい方はピラティスを取り入れながら筋力トレーニングはお勧めです。

私たちプロフェッショナルで活動しているピラティスインストラクターでも筋力トレーニングの必要性を感じているぐらいだから。。。