ランニングで脚が太くなることはありません!

世田谷区、港区、目黒区、品川区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて女性らしいしなやかな体作りを出張パーソナルトレーニングしています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんにちは。

来週は世田谷区246ハーフマラソンに出場します!

申請タイムは1時間45分だったのにも関わらず「E」グループでびっくり。

世田谷ハーフマラソンは高速マラソンと言われるほど有名なマラソン大会です。

一度は走ってみたい!と思っていたのですが、まさか当選するとは思わずでした。。。

来週の日曜日に関してはご予約を調整頂いているお客様もいてご迷惑をおかけして申し訳ありません。

精一杯出し切って参ります!

特異性の原則。

ランニングしていれば足腰が強くなる!と思って脚のトレーニングを避けている方もいるようですが、

ランニングと筋力トレーニングでは得られる効果が違います。

ランニングでは筋肉を増えないし、むしろ筋肉のエネルギーを使って走るようなものなので、

どんどん脚が細くなり、筋肉が削げてしまいます。

だから筋力が落ちないように筋力トレーニングが絶対的に必要なんです!!

でも、ランニングで脚は細くならないんじゃ。。。??

ランニングすると脚が太くなる。。。と懸念されている女性の方も多いかもしれません。

ランニングで脚が太くなってしまうのは、「脚」でしか走れていないからです。

上半身は上半身の筋肉で引っ張り、体幹を使用することによってウエスト周りの筋肉が「きりきり」するような感覚で支えてきます。

そうすると下半身にかかっていた負荷が軽くなり、無理なく長い距離を走ることができるようになるので、

結果体重の減量にも効果的ですし、脚のシェイプアップにも効果的です。

  • 体幹で身体を支える
  • 股関節を柔軟にする
  • 得意な筋肉ばかりを使わない
  • 姿勢を意識する

この4つがきちんと適切に動作ができていれば、ランニングで脚が太くなることはありません!!

 

走る筋肉は走ることでしか得られない。

筋力トレーニングをガツガツしているからといって、フルマラソンを走れる。。ということはありません。

やっぱり走ることでしか「走る筋肉」は養えません。

特に、走るというのは人間の基本的な動作であり、バランス、柔軟性、重心の位置、筋力といった様々な体力要素を駆使し「走る」という動作に繋がります。

ある意味ファンクショナル(機能的な動き)です。

だからただ単に走るだけでは勿体ない!

力学的にどこに重心を置いて、前進させるのかを考えながら行う必要があります。

池野も次の湘南マラソンで9本目になります。

そして来年の熊本城マラソンでは10本。。。

感慨深いです。