妊娠中の体重増加を死守!

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

卒業式に、会社での新体制、色々な場面で環境が変わる時期ですね。

家族を支えていらっしゃるママたちも予定がびっしり!

お客様もバタバタとされて落ち着きを取り戻すのは来週以降でしょうか。

昨日は「足部マネジメントから下肢のトレーニングへ」のセミナーが無事終了し、

ほっと肩の荷が下りたような感覚です。

色んな気づきと反省、でも「やって良かった!」と思える充実感と様々な気持ちが沸き起こってきました。

もっと良いセミナーになるように改良を重ねていきたいです。

 

妊娠中の体重増加について。

妊娠25週を迎えるお客様と一緒にパーソナルトレーニングを実施しています。

妊娠する前から身体作りを始めていたのですが、

妊娠中から産後ダイエットを視野に入れていたので、夜の糖質制限を取り入れて頂いています。

(今回は第二子ということもあり、お客様の決意は並々ならぬものがございます。。。!)

体重の増加でみると、パーソナルトレーニングを始めた当初と変わらない!?まま順調にお腹の赤ちゃんは大きく育っているので、

全ての栄養は赤ちゃんの成長に使われて、

妊娠されているお客様自体の体重は増えすぎていないので、妊娠中の筋力トレーニングおよび食事コントロールが上手くできているとお客様と一緒に実感しています

第一子を出産されるときには特に運動も食事も気にせずお過ごしになっていたようなのですが、

産後に体重も落ちないし、体型が戻りにくくなった経験があり、

「今度は絶対に失敗したくない!」ということもあって、

毎週ご自宅へ伺いパーソナルトレーニングをご一緒させて頂いています。

妊娠中に筋力トレーニングしていいの?!

日本も少しずつ産院で開催されているヨガやピラティス、マタニティビクスなどを推奨するようになってきていますが、

筋力トレーニングをご案内できるパーソナルトレーナーは少ないです。

なぜなら妊娠中に起こり得るリスクについてきちんと学ぶ機関が少ないからです。

仰臥位(仰向け)や背臥位(うつ伏せ)ができなかったり、

妊娠中高血圧症についても注意しなければならない。

でも安全性を考慮していれば、妊娠中でも筋力トレーニングやピラティス等は実践頂けます。

筋力トレーニングを実施していた方が、

産後の体型崩れだけではなく体重を戻して、赤ちゃんを24時間体制でしっかり子育てすることができます。

仕事に復帰するための体力作りにもなるので、

妊娠中からのトレーニングはその後のことも考えるとじっとしているより、積極的に取り入れて頂きたいです!

妊娠中の過度な体重増加は死守しましょう!