パーソナルトレーニング中にベビーシッターも請け負います!

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

今日も産後8ヶ月のお客様のご自宅へ出張パーソナルトレーニングに伺ってまいりました。

お客様がトレーニングに集中できるように池野はベジーシッターも担当し、

今では赤ちゃんの成長に合わせて遊びや抱っこ、赤ちゃんに合わせてもパーソナルトレーニングを実施しています(笑)

お腹がみるみる凹んできた!

夏からご一緒しているお客様ですが、

最初の頃は産後によくあるお腹がまだ前に出ている状態で、肋骨も広がり骨盤も末広がりの状態でした。

自然分娩ではありましたがお腹に力をいれようにもなかなかいれられない。

最初はお腹に力を入れる感覚を取り戻すようにピラティスから地味トレをご案内し、

筋肉に力を入れる練習と同時に正しい姿勢を作る練習から取り組みました。

 

どうしても抱っこで上半身が崩れて、しかも重心が前のめり。

お尻や太ももの後ろが硬くもなりやすかったので、ストレッチを入念に実施していました。

徐々に汗もかけるようになって代謝が高まり、身体全身の筋肉に力が思うように入るようになってきた頃から、

前にせり出ていたお腹がちょっとずつ、ちょっとずつ凹んできたのです。

お腹が凹んできたのと同時に体重も。

お腹が凹み始めると体重も落ち始めてきました。

特別食事制限は設けていませんでしたが、

トレーニングの運動強度が上がるにつれて一緒に体重も落ちて育児休暇が明けてからの仕事復帰に向けて体力の向上も見られてきました。

そして筋力トレーニングができるようになってきてからは、「以前の洋服が入るようになってきた!」との事。

最初は産後のリラキシン効果筋肉全体が水っぽいような、関節が緩いような体質だったお客様も、

最近では筋肉が全体的に取り戻されてこられて触れた感触もメリハリが出てきたように感じます。

(あくまでも個人的な感想です)

 

産後ダイエットは赤ちゃんと共に

産後は赤ちゃんから離れる事が難しいです。

赤ちゃんはママの存在、目線、ぬくもり、声を必要としているからです。

だから産後は自宅で赤ちゃんと一緒にトレーニングするのがお勧め!!

 

隣で赤ちゃんをみながら安心して自分の身体に向き合える唯一の空間だからです。

出張パーソナルトレーニングはそんな産後のママにお勧めなのは、

産後のダイエットはダンベルやバーベルを使ったトレーニングは必要としません。

  • 骨格を補正する
  • 身体の柔軟性を取り戻す事
  • 意識しにくかった筋肉を「意識化」できるようになる事
  • 全身運動を心がける事(血液循環を促進)

 

ピラティスから自宅でできる筋力トレーニングで十分です!