妊娠後期(30週目以降)のトレーニングって?

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

もうすぐ赤ちゃんが生まれるママが2人

お一人は妊娠中からずっとトレーニングを続けて頂き6月には出産予定。

そしてもう一人新規にお問い合わせ頂いのは来週出産予定のママからの産後ダイエットのお問い合わせでした。

第二子なので出産の経験があるそうですが、

既に産後ダイエットを計画されているご様子には脱帽でした。

妊娠後期のトレーニングって??

もうすぐ生まれる!!!

と思うと気持ちを身体もいっぱいいっぱいになってくる頃ですね。

全身は重いのにマッサージを受けに行く事さえもできない。。。

足は浮腫んで夜中に攣ったりして苦しむママもいます。

 

普通の人だったらセルフストレッチや既存のマッサージ店、エステで身体をもみほぐす事ができるのでしょうが、

ママ達はうつ伏せにも仰向けにも寝るのもなかなかできないので、

身体が休まる事はありません。

妊娠後期(30週目以降)は特にお腹が張り出すので無理はできないのですが、

座ったまま伸ばしたり、トレーナーが徒手抵抗を与えて筋肉を動かしたり、

足がよく攣るお客様には座ったママふくらはぎのトリートメントを実施しています。

 

ふくらはぎのトリートメントを実施すると全身の血のめぐりがよくなってお客様は汗だくに。

寝返りもあまり打てないので、

どちらか一方に骨盤が傾いたり筋肉が硬くなっている事もあるので、

骨盤周りの筋肉を左右、前後均等にバランスを調整しておくのも妊娠後期中にできるトレーニングです。

危ないからといって全く動かないのは良くない。

第一子の時は何もかもが初めてなので積極的に動く事もなく、

ただ食べて寝るだかの方も多いかもしれませんが、

気づけば体重がぐぐんと増加しているはずです。

できれば、安全な範囲で歩いたり簡単な筋トレは運動不足を解消するのに取り入れて頂くと良いでしょう。

 

あまり出不精になりすぎるのもその後の体重を戻す時になかなか落ちないまま時が過ぎてしまいます。

妊娠中から身体を動かしていけば、産後も体調を戻しやすいですし、すぐにトレーニングを再開できるでしょう。

IMG_4670

 

今日はクランベリーのスムージーを飲んでエネルギー補給!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□