腰椎ヘルニアも腰痛もピラティスで痛みを取り除くことができる!

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

腰椎ヘルニアで今年に入ってから運動が満足にできていないお客様。

お尻と腰の間ぐらいから、太ももの後ろを通ってふくらはぎのところまで痺れが出ています。

お医者様から言われたのは「加齢に伴うもの」

痛み止めと神経疾患に有効な薬を飲んで日々過ごされています。

なんとかコルセットは使わないように自身の筋肉でもう一度身体を再起できるように、

毎週ピラティスのパーソナルトレーニングを実施頂いています。

薬に頼らず、手術するまでもないものは運動で改善できる

整形外科や内科病院を受診するメリットは「診断してもらう」事です。

その後は手術するか、自分の症状に合う薬を処方してもらう事が主な役割です。

ただ、手術するまでもなく運動やリハビリで改善できる症状もこれまでに分かってきています。

肥満によるものであれば、

  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 心筋梗塞等の心疾患
  • 中性脂肪等でのメタボリックシンドローム

整形外科的な問題には、

  • 骨折や捻挫、手術からのリハビリ
  • 側湾症
  • 外反母趾
  • 胸郭出口症候群
  • 腰椎ヘルニア
  • 狭窄症
  • 慢性的な肩こりや首こり
  • 人工股関節
  • O脚やX脚による膝痛

手術まではいかなくて良いけれど、運動して対処できる範囲が決まってきているものです。

痛みがない事にこしたことはないけれど、

薬を飲んでその場の痛みを無くすだけではこれから筋力低下に伴いさらに根本的な改善から遠ざかるでしょう。

 

池野のお客様の多くは血圧が高くて薬を飲んでいらっしゃいましたが、

トレーニングやランニングを継続していくうちに、ほとんどの方が薬を辞めました。

そう、薬から依存することなく辞める事はできるのです。

 

最後の最後に運動しか残っていなかった。

お客様の中には鍼治療、整体、整形外科、マッサージ等で色んなことを試して、

最後の最後にパーソナルトレー二ングにいきついた方がいらっしゃいます。

本当は運動が嫌いだけれども、結局嫌いなものが一番自分の身体に必要だったりするわけです。

腰椎ヘルニアのお客様もそうですが、

一番苦手なものを取り入れることによって根本的な解決に道開ける。

運動を好きになってもらえないかもしれないけれど、

運動が身近で自分になくてはならないものに少しでもなって頂けると嬉しいです!

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□