熊本城マラソン2017完走!

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。
こんばんは。

昨日は熊本城マラソンに出場し、地元の方々が23万人も沿道に応援に来て下さったおかげもあって自己ベストを更新することができました!

記録は3時間46分。

実家が熊本なので大会前日から両親の食事から送迎までサポートしてもらったり。

そして復興支援もあって地元の方からパワーを頂いてゴールすることができました!!

音楽を聴く暇ないぐらいに、応援して下さる方の列が途切れることなく、

本当に素晴らしい大会となりました。

マラソン大会に出場するためには。

フルマラソンに出場するのには相当な勇気が必要ですが、

練習をしていく過程で食事のコントロールやトレーニング、走り込みなど目標に向かってスケジュールを定めるのには非常にお勧めです。

池野もお客様に「1年に1回はフルマラソンまたはハーフマラソンに出場してみませんか??」

とお誘いしています。

マラソン大会に出場するために必要なことは、

  1. 出場大会の半分の距離を続けて走れるようになる
  2. 走る練習を実施中どこの筋肉に痛みが出るのか把握する
  3. 自分に適したペースを探す
  4. 目標タイムを設定し、歩かずに続けれて走れるように筋力トレーニングを実施する
  5. 怪我防止のためにランニングのフォームを整える

⒈はハーフマラソンだったら10kmを続けて走れれば制限タイム内にゴールすることができます。

ランニングが好きで走った後の爽快感やストレス発散、あわよくばシェイプアップを期待されている方でしたら、

ハーフマラソンはお勧めです!

身体のダメージも少ないですし、有酸素運動としての効果も20km以上走れれば十分に期待できます。

ランニングを勧める理由。

これは自分の身体をマネジメントできるようになるからです。

ランニングは走ろう!と思ってもすぐに走れるわけではないからです。

  • 天気、気温に左右されやすい
  • 時間を最低1時間確保しなければならない(着替えやシャワーの時間も入れたらもう少し)

きちんと「この時間に走ろう!」と決めていかないと自然が相手ということもあってランニングができないこともでてきます。

だからスケジュールをきちんと空けて走ろう!としないと続かない。

しかし、メリットも沢山あります。

  • 一人でできる
  • 道具がなくてできる
  • 比較的シンプルな動作で難しい動作は考えなくて良い
  • ストレスを発散できる(同じテンポで運動すると自律神経が整う)
  • 女性ホルモンが安定する(血液を循環させることが大事)
  • 骨密度の強化になる(骨に衝撃を与えて骨芽細胞に刺激)
  • ダイエットに効果的(有酸素運動で筋肉の中にあるミトコンドリアを活性化)

 

ただ、最初にランニングフォームを作るのに時間がかかったり、

正しい姿勢や筋肉の意識の仕方が個人個人によって違うのでまずは自分らしいランニングフォームを作ることがお勧めです。

そして日頃練習をしている成果を時々大会等で発揮し、達成感を出し続けていければきっとランニングは一生続けれる自分に必要な運動の一つとなるでしょう。