筋力トレーニングをすべき??ストレッチをすべき??

世田谷区、港区、中央区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて女性らしいしなやな身体作りを出張パーソナルトレーニングしています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

先週からずっとHPが閲覧禁止状態になっていましてウェブデザイナーの梅浦さんに改善依頼していました。

お問い合わせを希望されていたお客様申し訳ありませんでした。

 

さて、

お客様の中で迷われる方も多いかもしれません。

筋力トレーニングをしたほうがいいの?

ストレッチをしたほうがいいの?

筋肉をつけて身体を引き締めたい方は筋力トレーニングを。

しなやかな身体を作るには柔軟性を向上させる必要があるのでストレッチ種目を実施することをお勧めしています。

池野もそうですが、ガシガシ筋肉を使ってトレーニングする方が気持ちいし、

身体が変わっていく感覚がダイレクトに分かり易いので、

ついつい筋力トレーニングばかりに重きを置いてしまいます(苦笑)

しかしながら、筋力トレーニングばかりしていると、

身体のシルエットがゴツゴツしてくるし、

筋肉痛がなかなか抜けにくくなって、

何だか疲れが溜まっていく一方。。。

筋力トレーニングだけでは、身体が硬くなり女性らしいしなやかな身体が作れ無い!

そう実感したのです。

ストレッチってそんなに重要なの??

ストレッッチやストレッチに近いような身体をほぐすエクササイズは、

何となくいつでもどこでもできそう!なのですが、

逆に身近にできそうなのに皆さんやらないんですねー(笑)

関節にまたいでいる筋肉を伸ばすことによって、

  • 血行促進
  • 筋肉バランスを整える
  • 代謝を向上させる
  • 身体が柔らかくなり機能的な動きになる
  • 疲労しにくくなる
  • 筋肉痛の緩和
  • 怪我の予防

身体を柔らかくするだけでこんな効果を得ることができる!!

身体が硬いことで、筋肉を意識できず筋力トレーニングを実践していても

どこの筋肉を使っているのか分からない。。。

なんてお客様が多いです。

お尻を鍛えるトレーニングでも身体が硬いことによって正しいトレーニングフォームが作れずに苦労されている方も多いので、

必ず筋力トレーニングを行う前にはストレッチや身体をほぐすエクササイズを取り入れています。

 

ストレッチだけでは物足りない✖️

こんなにストレッチの効果があるのであれば、

ストレッチを毎日していたら身体が変われるかも!?

今の状況よりも身体が柔らかくなればできることも増えていくでしょう。

しかしながら、ストレッチだけでは筋肉の形状記憶ができません。

筋肉のバランスは「硬い」「弱い」のどちらかです。

筋肉が弱い場合には筋力トレーニングで強化し身体が崩れないようにしなければなりません。

また、

ストレッチでは身体を引き締めたり、体脂肪を燃焼させる効果はあまり期待できません。

(浮腫みや姿勢が変わり代謝が向上することはあります)

 

まずは前屈で両手が床につかない方に関してはストレッチを中心に行い身体のしなやかさを取り戻してから筋力トレーニングに入りましょう。

ストレッチが習慣化できている方は、

筋力トレーニングも追加し筋肉を意識して使えるようにしていくことをお勧めします。

 

女性らしいしなやかさはストレッチから。

身体を引き締め、美しい姿勢を維持するためには筋力トレーニングから。

それぞれの身体の状態に合わせて選択してみてください!