女性40代からは筋力トレーニングを!

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。
こんばんは。

今日は5年ほどご一緒している女性のお客様とのパーソナルトレーニングでした。

先日内科の先生とお話しする機会があり、

今後の体作りについてご相談されたそうです。

これからは筋肉を作らないと。

40代後半のお客様。

これから女性ホルモンバランスの変化と向き合わなければならない時期。

閉経を迎えようとすると女性ホルモンが徐々に減り、体調管理がいつもと同じようにはいかなくなってきます。

もともと筋肉がつきにくい体質でいらっしゃるお客様。

池野も「もう少しタンパク質を摂取しないと」とご案内していたのですが、お肉を好んで食べれないとおっしゃていました。

しかし、40代後半にさしかかり筋肉がつきにくくなることを女医の先生からも言われて、

これからの食事を見直すきっかけとなったようです。

40代以降は特に筋力トレーニングが必要。

女医先生曰く、よっぽど体脂肪が多くない限りランニングよりも筋力トレーニングをした方が今後の身体作りには良いとアドバイスを受けたそうです。

特に筋肉を増やしにくいお客様の場合はランニングをすると筋肉の中に貯めているグリコーゲン(糖質)が使われて、

筋肉が減ってしまうのであまりお勧めできないと。

池野も同感です。

筋力トレーニングでは重さも少しずつ増やしてトレーニングすることができるようになってきたのですが、

やはりタンパク質を必要最低限摂取できていないこともあってなかなか筋肉量が増えにくい。。。

しかし、セカンドオピニオンで女医の先生から「糖質よりもタンパク質をしっかり摂取するように!」とお達し頂いたように、

これからは好きな物を食べるよりも、「身体に身になる物」を食べることを意識して頂けそうです。

40代が女性の分岐点といっても過言ではない

女性の閉経が起きる時期でもある40代。

ホルモンバランスが崩れる前に筋肉を作っておくこと。

そして体力が落ちないように運動習慣をつけておくこと。

女性ホルモンバランスの崩れが始まる前に、身体を整えておくことでいつまでも身体の不調に悩まずに自分の道を生きていくことができるでしょう。

筋力トレーニングをしてすぐに筋肉がつくわけではありません。

特に全く運動したことが無い方は時間もかかるし、

今までの習慣から脱却するのに労力が必要だからです。

50代、60代から身体を作ろうと思ってもなかなか思うように進まない。

できるうちに身体作りを始めていきましょう!!