Remedial Aroma Massage資格取得IN Gold Coast

皆様こんにちは。
いかがお過ごしてですか?
もうすぐGWを迎えることもありスケジュールが多忙な方もいらっしゃるかもしれません。

先週Remedial Aroma Massageの資格を取得し、池野は休暇を利用してNZに来ています。
なぜRemedial Aroma Massageを選んだのかと言いますと、
Remedial=治療的なという意味があります。

Massageで有りながら、身体の不調が起きている原因をお客様の身体から直接把握することにより、
より適切な手技と押圧をオーダーメイドで組み合わせてプログラムできるからです。
通常のリラクゼーションとは違い、筋肉が硬結して起きるトリガーポイントを捉えることによって周囲の筋肉にまで波及している痛みや凝り、機能不全を改善することに感銘を受けたからです。
IMG_6377
私たちは国家資格を持っていないので治療はできないのですが、
治療に近いぐらいに五十肩四十肩、慢性的腰痛、パソコンで凝り固まった指先や腕の筋肉、
女性特有の足のむくみ改善等を実施する事ができます。

薬に頼らないで運動療法を取り入れて頂きたい。
でも原因となっている痛みを取り除かないとそのステージに行けないお客様をホリスティック(包括的)の考えを取り入れながらパーソナルトレーニングを組み立てていければと思ったからです。

今まで池野自身もあまりMassageは好きではありませんでした。
終わった後のすっきり感よりも、安易に身体に触れられて身体の調子が崩れることもあった少し不安要素を大きく持っていました。

ですがWATC世界アドバンスセラピー認定機構代表のマーティ松本氏の的確な手技と、
治療的なエッセンスを組み合わせたRemedial Aroma Massageは今まで受けてきたものと違っていました。
リラクゼーションと治療的な観点で見ながらMassageをするのは全然違う!

運動療法にボディトリートメントが加わった時の相乗効果でもっとお客様の身体が改善することに期待が大きく膨らみました。
世界中には理学療法士兼、パーソナルトレーナー兼Remedial Aroma Massage Therapist といったトータルでお客様の身体をプロデュース出来る人もいるぐらいに、色んな要素を組み合わせてお客様にベストな状態をお届けできるように池野も近づきたいと思いました。
それは個人で限界があるかもしれませんし、チームで実施した方が良い時もある。

日本に帰ったら新しいサービスを提案できるように準備し、
皆様にこの1年の変化を良い形に変えてお届けできたらと思います。

DSC01326