Pole star pilates Japan Winter seminar

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。
こんばんは。

昨日は池野がAustraliaから帰国して久しぶりにPole star pilates Japan Winter seminarに参加してきました。

日本全国から資格受講生が集まり、アメリカ、Australiaで長年ピラティスの指導に携わっているエデュケーターが来日し2日間のseminarが終わりました。

アメリカ本土、北アメリカ地区、ヨーロッパ地区、アジア地区、といったエリアを巡業するように世界中にセミナーを開催しているエデュケーターの伝える「言葉」と「指導力」。

アジアにはまだまだピラティスの歴史が浅いこともあって教えて頂かないと気付けていない部分が沢山あります。

もともとはピラティスはドイツで生まれたピラティス氏がニューヨークに渡って世界中に広まったと言われています。

日本でピラティスが浸透しはじめたのはここ10年。

まだまだ歴史が浅いのが正直なところではありますが、現場を見てみるとピラティスの資格を取得しているパーソナルトレーナーが増えてきているのは、

ピラティスは運動指導において必ず必要である。

ということが現場の指導者、パーソナルトレーナー、インストラクターが気づき始めているからです。

これは世界中の理学療法士がピラティスの資格を取得する方が多いことが物語っています。

理学療法士の中にはリハビリにピラティスを用いる、むしろリハビリりはエクササイズが絶対的に必要であることを確信している方が増えてきています。

これはエクササイズは自分で自分の身体をコントロールすることになるからです。

  • 筋肉を意識して骨を正しい位置に保持する
  • 脳と身体をコンビネートさせて軸を作る
  • 正しい身体の使い方、正しい姿勢を維持させる

これはどんなに素晴らしい外科的な手術をしたとしても、

自分で身体を動かすことができるようにならなければ、元どおりには戻らないからです。

そう、薬や誰かにリハビリテーションを受講しても自分の足で立たなければ誰も助けれはくれない。

その手助けとなるのがピラティスエクササイズです。

お客様の身体の問題点を改善するための評価、

そして背骨、骨盤、足、肩甲骨、肩、頭部、手といったすべての骨格を繋げ、

効率的に使うことを目的としているのがピラティスです。

 

理学療法士のみならず、私たちパーソナルトレーナーもピラティスを用いて運動療法を行うことによって、

お客様に安全にそして自立を促しながらトレーニングをご案内することができる。

ピラティスは自分の身体を整えるのに最適

身体を鍛えることも大切。

でもまずは自分の身体が整わないと、筋力もパフォーマンスも高めることができない。

ピラティスは骨格もですが、コア(体幹)の強化もできるし、

歩く、立つ、座るといった日常生活に直結した動きの改善もできるので、

スポーツ選手、リハビリ、姿勢改善、筋力アップ、様々なお客様に対応できる素晴らしいメソッドです。

これから超高齢化社会にも突入します。

元気な人が少なくなっていく日本社会の中で、ピラティスを普及し定着させることは、

これからの日本に必要不可欠であると断言したいです。