パーソナルトレーナーは身体の専門家。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

お客様がバタバタとインスフエンザと風邪でダウンされているようで。。。

キャンセルが相次ぎ時間ができたので美容院に駆け込んできました(笑)

美容に関するお仕事って本当に「職人技術」だと思います。

ネイルにマツゲエクステ、エステに美容皮膚科、歯医者さん、そして美容院。

東京には1駅に1つは必ず上記の店舗が併設されているような気が致します。

それだけ美意識が高まっているでしょうか。

身体の専門家として私たちができること。

今まで「身体の専門家」はどこにいるのか曖昧で、

美容エステに駆け込んだり、治療科の先生に診て頂いたり。

誰にリハビリを頼んだらいいのか??

誰にダイエットやボディメイクのアドバイスを求めればいいのか?が曖昧でした。

最近ではマイクロジムも沢山できています。

「パーソナルトレーニング」というキーワードが一般の方に浸透してきている事もあって、

パーソナルトレーニングは専門のトレーニングジムに行く!という流れができてきています。

身体の専門家として私たちは資格を取得し、

エビデンスを元にお客様が目標とする身体作りをサポートする事が我々の仕事です。

そのためには自分の身をもって様々なトレーニングを自分で経験し、

ある意味実験して食事の摂取からウエイトトレーニング、ピラティス、マラソンなど、

自分の身体のフィルターを通してお客様にお伝えしています。

そう、ある意味私たちパーソナルトレーナーも、

毎日、毎月、毎年何かしらの職人として技術を磨くためにセミナーに参加したり、

競技大会に出場したりして、常にお客様よりも先に経験したり、学ぶ努力をしています。

そう、パーソナルトレーナーは今や身体の専門家として認知されはじめています。

本物を見極める事。

急成長を遂げている私たちがいるフィットネス業界。

他の業界と同じように人材不足が深刻です。

24時間営業のジムも増え、現場の人数がどんどん手薄になってきています。

フィットネスクラブの事情から言えば「安全管理」をするだけで手いっぱい。。。

マイクロジムのパーソナルトレーニングジムでも体育大やスポーツ専門学校も出ていないような一般の方を採用し、

パーソナルトレーナーとして養成しているのが現状です。

プロ意識を持って活動しているパーソナルトレーナーも沢山います。

ただ、人材不足から知識も経験も足りないような人もパーソナルトレーナーとして現場に立っている事もあるので、

パーソナルトレーナーを探すにあたり、カウンセリウングの時じっくり自分が疑問に思っている事に対して明確な答えが返ってくるか?

経験を積んでパーソナルトレーナーとして活動しているのかそれぞれの目で聞いて、判断してみてください。