女性らしい美しい姿勢を手に入れる為に。

世田谷区、港区、目黒区、中央区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず、女性らしいしなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングしています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

スタイル」「姿勢」はその人の生き様を表しています。

洋服がいかにゴージャスであっても姿勢が整っていなければ魅力半減。

自信があるように見えたりするのも、見せ方や話し方もありますが、まずは「姿勢」が整っているかということが非常に重要です。

身体のシルエトットも大事ですが、

自分の姿勢を今一度見直してみると、姿勢を変えるだけで自分が別人のような新しい身体になった感覚になれるでしょう。

何で姿勢が悪くなるんだろう・・・??

座っているときの姿勢で身体を支えているのは、

骨盤から背骨、肩甲骨から頭部にかけてです。

デスクワークをしていると骨盤から背中にかけて後ろにもたれかかるような姿勢になりがちで、

腰椎が後ろに潰れる状態になり、肩甲骨が背骨から離れて丸くなります。

すると背中が丸くなる代償で首と頭が前方に出てバランスと保とうとする。

座っているときほど、お腹と背中で背骨を上に引き上げるようにして姿勢を保てるとコアが働くようになります。

コアってどこの筋肉??

運動指導者の中では「コルセットの役割をしている筋肉」と表現しますが、

肋骨と骨盤に覆われていない部分がまさしく「コア」で、

インナーマッスルである腹横筋と背骨を支えている多裂筋になります。

この2つが日常の中で使えないと、

背骨を支える事ができず、背中が丸まったり腰痛になったりすると言われています。

コアを鍛えるには??

いわゆる「コアトレ」を実践するのですが、

どんなものがコアトレに該当するかご案内致します。

まず大枠となる骨盤と背骨を安定させる為のトレーニングが必要となりますので、

スタビリティトレーニングが最も効果的です。

スタビライズ=安定

腹筋運動のような激しい運動を実施するのではなく、

1分から3分間同じ姿勢を維持しながら同じ場所に骨盤と背骨を持続させてトレーニングする方法です。

ピラティスでも体幹トレーニングもコアを使用してのトレーニングになります。

特にプランク系(板のように強く安定)のトレーニングはお勧めです。

姿勢を保つには??

ピラティスでもお客様にお伝えするのですが、

自分の正しいボディイメージを想像する事が大切」です。

これは、自分の正しい姿勢が分からなければ、自分で身体を修正する事も意識する事もできないからです。

自分の姿勢の癖や、客観的に見て足りない自分の意識が長年積み重なり、

今のあたなの姿勢を作り出しています。

一度その間違った身体の姿勢を正すには、トレーニングだけではなく日常の自分の気づきや修正する努力が必要です。

今日は姿勢が崩れる理由「座位」でお伝えしましたが、

もう一つ私たちが毎日行っている歩行や立位姿勢もありますね。

 

立位の時には足裏から骨盤にかけてのバランスが崩れるのですが、

このコンテンツはまた次回に詳しく説明したいと思います!