成長するために必要な課題を数値化していくこと

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて女性らしいしなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています。

女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

Key Performance Indictor = KPI(結果目標)

仕事でもトレーニングでも課題を見つけて取り組んでいくこと、

今までの自分の壁をぶち破り、成長するために必要な課題を絞り込み数値化していくことは、

一見面倒なことのようにも思えますが、

今起こっている事象と、未来に向けて改善する事項を整理整頓するのに必要です。

要因分析

現状を把握できなければ解決策を打ち出すことができません。

現状が把握できなくなってしまう原因は、自分の思い込みや今までの経験で縛られてしまっている可能性が高いからです。

  • ちょっと最近ご飯を食べすぎている
  • 運動不足だから
  • 身体が硬いから
  • 外食が多いから

こんな風に今の現状を甘く認識していることで、

本質的に隠れている原因が把握できずダイエットやボディメイクを失敗している方が多いのは間違いありません。

  • どんな食べ物で太りやすくなったのか
  • 上半身、下半身、胴体、どこに脂肪がつきやすくなたのか
  • どうやったら身体が柔らかくなるのか
  • 外食する時に何を食べればいいのか

ここまできちんと分析し、解決策まで着くなければ実行しても実を結ぶことはほど遠いでしょう。。。

解決先を優先度づけする!

TO DO リストを作っていくと山のようにでてきますよね(苦笑)

その中でも1ヶ月、1週間、1日の中で優先順位をきちんとつけていかないと、

TO DOリストに埋もれてしまいます。

特にできない理由をあげればきりがない。

今できることは何なのかを頭の中で繰り返し思考を変えていけば、

行動も絶対に変わっていきます。

CHANGE YOUR MIND!