スクワット嫌いな女性達へ。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

スクワット嫌いな女性たちへ。

1年ぐらいご一緒している女性のお客様。

最初は全く筋肉が無くただ細いだけのボディラインだったのがこの1年間、週2回のパーソナルトレーニング を経てメリハリボディを完成形に近づけています。

筋肉量が増えて体重は増えているのに、ジーンズのサイズは落ちて見事は6パック!

池野が羨ましいぐらいな綺麗な筋肉をつけていらっしゃいます。

Willworkout六本木にあるグルーツビルダー(お尻専用の筋トレマシン)を中心にお尻も造形的な美しさです!

(写真でお見せできないのが残念です。。。)

 

デットリフト、シングルランジ、ワイドスクワット、ヒップフラスト、サイドランジといったお尻をトレーニングする種目にトライ頂きある程度の種目ができるようになってきました。

そんな中、「今日はフォーマルなスクワットに挑戦してみましょう」とご提案したときに

 

「スクワットって脚が太くなりませんか??」

「以前自己流でスクワットしていた時に太ももばかりが筋肉痛になった印象しかなくて」

下半身トレーニングで代表的なスクワット。知名度は高いものの初心者の女性が独自に挑戦してみた感想は「太ももに筋肉痛がくる」という事実。

テレビや雑誌ではお尻を鍛えたり太ももを細くするためのエクササイズだと紹介されているのに自分でやると太ももが心なしか太くなる実感しか湧かない。。。

いつしか女性の心にはスクワット=太ももを鍛えるトレーニングとして定着されてしまったのかもしれませんね。

スクワットもシンプルで分かりやすいのですが、実は緻密にトレーニングフォームを作らなければ正しいフォームで目的の筋肉を意識して負荷をかけることができません。

足首、膝、骨盤、そして体幹といった関節を安定と可動を同時に行いながら重心を上下するこの運動。。。

 

【考察】

足首が固たい人:足首が硬いと下にしゃがめないため、膝がつま先よりも前方に出てしまい太ももで身体全体を支えます。

股関節が固い人:お尻を突き出しながらしゃがめないので膝がつま先よりも前方に出て太もも全体で身体を支えます。

猫背の人:自然なS字カーブを保てないため、お尻を突き出すことができずに太もも全体で身体を支えます。

体幹で支えられない人:肋骨と骨盤の間にある「コア」を支えられず腰椎前弯が顕著に出て腰に負担を抱えながらスクワット姿勢を作ります。

 

1つの問題がスクワット姿勢を作るために大きな壁になって本来鍛えたい場所に負荷をかけられずに終わってしまうという残念な結果が残ってしまっているとしたら勿体ない!

スクワットは全世界で推奨される素晴らしいエクササイズの1つなのですが、その前に下準備ならぬストレッチや体幹トレーニング、部位別エクササイズなどを組み合わせて最終的にスクワットフォームを完成していくのが理想です。

 

パーソナルトレーニング では苦手なトレーニングやエクササイズがなぜできないのか??を考察して問題点を評価しながら進めていきます。

できない種目があるとすれば筋肉が硬い弱い、あるいは間接の不安定性、連鎖反応がうまく表現できていないなどの問題点が考えられ日常生活の中にも支障をきたす場合があるからです。

 

頑張って努力してトレーニングしても結果が出なければ、成果が見えてこなければ継続する気持ちもしおれてしまう。。。

そうならないためにも結果を出せるように、自分の身体を今よりもちょっとでも好きになれるように一緒にパーソナルトレーニング で美Body目指してみませんか??