自分の体質を知ってパーソナルトレーニングに生かす。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

3月の生理も終わり身体が動きやすくなる!と期待していたのですが、

どうも自律神経の乱れなのか身体が疲れやすい。。。

季節の変わり目もあってか身体が重く感じています。

 

足首の故障もあってランニングができていない事もあって体重がマラソン後増えつつあります。。。

これではいけない!と思って、

少しずつランニングの練習を再開するのと、玄米食を1日1回に減らして糖質の摂取を減らしてタンパク質を多く摂ることにしました。

 

生理後は一番身体がすっきりする時期!

女性の身体は1ヶ月の中で同じ状態でい続けるのは不可能です。

生理の前後は浮腫むし、代謝は落ちるし、食べたくなる。。。

何で女性だけこんな大変なんだ!と何度思ったのか分かりませんが(笑)

 

身体を守ってくれるシステムの一つとすれば有難いのですが。。。

 

精神的にも影響するし、身体は辛いし女性は本当に毎月大変です。

 

そんな大変な時期を毎月迎えるのですから生理が終わってほっと安心するのもつかの間、ここでトレーニングをしないと身体が変化しやすいのにそのチャンスを活かさないでいるなんて勿体ない!

生理後には積極的に代謝をあげる筋力トレーニング、

または有酸素運動で身体の浮腫みやデトックスをより促進させて体重を落とすことを目指しましょう。

体質によって身体作りは違う!

池野はどちらかといえば「筋肉がつきやすい」体質です。

食べたら食べた分だけ体重に出てくるし、

トレーニングすればするほど筋肉が強化されて筋肉質になれる(苦笑)

女性の中でも体質によっては池野と同じように筋肉がつきやすい方もいらっしゃいます。

 

逆に、食べても太りずらいけれど筋肉をなかなか増えにくい方もいらっしゃいます。

筋肉が増えにくい方が有酸素運動をしてしまうと余計に筋肉が減ってしまうことがあるので、

有酸素運動はお勧めしません。

 

女性でも筋肉は身体の容姿を整えるだけではなく、姿勢を保ったり疲れにく身体作りをするにも必ず筋力トレーニングはお勧め致します。

 

そう思うと自分の体質を知るべきですね。

筋肉がつきにくい方はタンパク質と糖質両方積極的に摂取すべきです。

池野のように筋肉がつきやすい方は糖質を摂取すると筋肉のエネルギーとなってしまうので摂取しすぎないこと、

有酸素運動で持久的な筋肉を作り、筋肉が太くならないように努めることが大切です。

 

体質に合わせてパーソナルトレーニングを組んでいけば、筋肉を作ることも、

筋肉を太くしないことも可能になるでしょう。