根拠と裏付けを示すこと。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

昨日はフランクリンメソッドミニクラス「骨盤力」に参加してきました。

骨盤力の本を購入して理論は学んできたものの、実技も交えて筆者が一番伝えたかったことを体験できることができて本を読むよりも納得できることが沢山でした。

 

女性=骨盤とイメージが沸くぐらいに女性と骨盤の関係性は非常に密接です。

一番は「出産」によって骨盤が開いたり、閉じなくなったりと弊害を感じやすいのが女性の方が多いからだと思います。

しかし、骨盤は私たち人間として生きて行くために必要な機能の中心にあり、

骨盤が正しく動かされないと不都合なことばかりが起きてしまうのでここで整理したいと思います。

【骨盤の役割】

  • 内臓を支える
  • 上半身の重みを支える
  • 地面からのエネルギーを上半身に伝える
  • 出産
  • 排泄
  • 歩行

骨盤の機能は全身に影響を及ぼす理由が上記になります。

歩く、立つ、座るも全て骨盤が現在の形状をしてくれているからこそできる技でもあり、人間以外骨盤が歩けるように形成されているものはないのだそうです。

出産時にお母さんから出てくるとき赤ちゃんが出やすいように全ての骨が捻れているのもその理由。

 

人間の骨は真っ直ぐに一直線ではなく螺旋を描くような形をしているのが他の生き物と違う点だそうで、まさに神秘的ですよね!

そう思うと骨が螺旋状の形をしているのならば筋肉の走行もまっすぐではなく螺旋状の骨に巻きついている状態なのでは??筋トレのような「一直線の動き」だけでは繋がらないのかも。。。と思ってしまいました。

だから一直線の動きばかりの筋トレだけでは筋肉はつくかもしれないけれど、身体のしなやかさは出てこない。

ピラティスやジャイロキネシスのような骨の形状に合わせた動きが必要なのかもしれません。

 

昨日のフランクリンメソッドの中では骨盤の根本的機能と、仕組みを理解することによって「なぜ?」という裏付けまで考える力がつき、根拠をもとに「正しい使い方」を知ることができました。

昔は根拠が無いままに運動指導していた頃もあったようですが、今では必ず裏付けがある前提でトレーニング方法も確立されてきています。

この根拠をもとに私たちパーソナルトレーナーは自由な発想でお客様の問題を解決するために文献を読んだりセミナーに参加したりして情報を精査して自分で実践しているプログラムばかりです。

 

昨日のフランクリンメソッドの「骨盤力」はまさにその根拠と裏付けをしっかり学んだ上での骨盤の動かし方を学習する時間となり、今までのデータと経験値を合わせて新しいプログラムも開発できそうな予感がします!

KICK OFF MTG!!

昨日はフランクリンメソッドを終えた後は虎ノ門ヒルズにダッシュ!

初めて伺う虎ノ門ヒルズ。

レストランの場所が分からず。。。素敵なイタリアンのお店ARBOLで「 KICK OFF  MTG」を開催してきました。

内容はまた発表できる状態になりましたらお知らせ致しますが、新しいチャレンジができるとあって今からワクワクドキドキです!

IMG_5881