女性のキャリアアップには男性に以上にタフさが求められる。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

女性のキャリアアップには男性以上にタフさが求められる。

男女共同参画社会基本法が1999年に制定され20年近くになります。

男女が対等の立場で,個人としての能力を十分に発揮し,家庭生活と仕事などの生活を両立させていく社会を目指すための法律とされ女性が仕事と家庭を両立できるように様々なサービスが生まれてきた20年でもあります。

以前と比べて女性の雇用や昇進が守られて男女関係なく能力がある人がステップアップできるようになってきました。

池野のお客様でもキャリアを積み重ねて役職もついていらっしゃる女性キャリアの方々もいて輝いでいらっしゃる!!

その一方、

キャリアアップしていくには男性に負けないぐらいタフさが求められます。

権限を与えられ日々プレッシャーに耐えながら責任感を持って取り組まれています。

必要なら徹夜もするし、

1週間の半分以上は出張で東京にいないことも常。

クライアントと、会社の板挟みにあいながら毎月の目標達成に向けて日々全力。

(その反面、池野とのパーソナルトレーニング の時には身体がボロボロになっていることも苦笑)

 

激務とプレッシャーの中にいるといつの間にか、負けん気の強さが養われて。。。

周りから「女性として見られているのだろうか?」という不安が募ってくることはありませんか?

仕事ができて、強くなればなるほどに女性らしさが失われているようなそんな感覚。

まさに池野がそうでした苦笑。

絶対に仕事で男性トレーナーに負けたくない!という気持ちもあってウエイトトレーニングに精力的に取り組んでいると、お客様にご指示頂けるとようになっていきました。

しかし、身体は筋肉質なので女性らしさという点では失ってしまったものもあったように思います。。。

 

仕事が充実すればするほどに、何かを代償にしているようなそんな感覚でした。

だからこそ、自分に足りなくなってきた女性らしさとは何なのか?を研究し、女性らしいしなやかな身体作りをピラティスを取り入れてプログラム化してきました。

  • どうやったら筋肉を作ることができるのか?
  • どうやったら筋肉を太くせずに引き締めていけるのか?
  • 足りない部分に補うようなボディメイクができるのか?
  • 筋肉は落とさずに体脂肪だけを落としていけるのか?

 

肉体改造を何度も行ったからこそ自信を持ってお届けできます!

女性キャリアのお客様からは仕事で必要なタフさも求められるのですが、タフさを求めていくと女性らしさは半減していくので、

せっかくなら女性として見て頂けるようなスタイル、ボディ(体型)、姿勢、所作になれるようにパーソナルトレーニング で提案して参ります!

仕事でガチガチになりすぎずに、仕事もできて女性らしさもあって周りの人を笑顔にしてくれるそんな女性キャリア像をお客様と一緒に作っていけたらと思います。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Brown Rice Protein(ブラウンライスプロテイン)販売中!

有機玄米を主原料にした新しいプロテインを作りました。

市販のプロテインに使用されている人工甘味料グルテン不使用、化学調味料不使用です。

トレーニング後に始まる身体の酸化を補うために、

ビタミンB群を含んだ野菜のパウダーを使用することにより、疲労回復を早めるアンチエイジングプロテインです。

市販のプロテインを飲むと気持ち悪くなる、消化不良でお腹を下しやすい方にもお勧めです。

トレーニング後のみならず間食としてもご利用頂けます。

お問い合わせはHPからお願い致します。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

 

2017年度から発信しているNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□