筋肉痛が全てではない理由。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。
こんばんは。

昨日久しぶりに筋力トレーニングをがっつり自主トレしたところ、

今日は見事に筋肉痛でございます。。。

この感覚はずっと病みつきです(笑)

以前は筋肉痛が無いと不安になっていたりもしましたが、今は考えが180度変わりました。

必ずしも筋肉痛が身体を変える評価の一つに当てはまらないという事です。

身体能力を評価をした場合

  • 柔軟性
  • バランス
  • 筋力
  • 持久力
  • 重心移動
  • 体幹の安定性
  • ダイナミックスタビリティ
  • 姿勢

 

上記のように様々な角度からみると身体能力を測る方法は様々あります。

筋肉痛の評価で言えば「筋力」のみです。

(筋肉を鍛えて引き締めたい方は筋肉痛は一つの評価ですね)

姿勢が改善されたり、体幹の安定性は日常の中で様々なシーンで評価する方法しかないのです。

お客様のゴールを達成するためにはどの身体能力を高めていけばいいのか、

様々な角度で考えなければなりません。

筋肉を増やす事が全てではない。

出張パーソナルトレーニングのお客様が求めているものは、

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングを希望されている方とはちょっと違います。

  • 姿勢を整えたい
  • 正しく歩く、重心移動をスムーズにしたい
  • 肩こり、腰痛、捻挫のリハビリ
  • 激しいトレーニングよりも続ける事ができるトレーニング

短期的に結果を出したい!というよりも、今の自分の身体を見つめ直してじっくり身体を変えていきたい方が多いような気がいたします。

なので毎回毎回筋肉痛を作る!というよりも、

骨格を正しい位置に調整したり、足裏から股関節に体重を乗せる練習をして日常生活で使える体の使い方をご希望頂いています。

フランクリンボールで地味トレしているのも出張パーソナルトレーニングならではですね(笑)

筋肉痛を求めすぎてしまうと、

いつの間にか筋肉が大きく、太くなってしまう事もあるので、

お客観的に必要最低限の筋肉と、足りない部分に補強していけるような筋力トレーニングが女性にはお勧めです。