糖質制限ダイエットでの落とし穴。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

糖質制限の落とし穴。

 

池野のお客様も糖質制限でダイエットを成功させて産後から3ヶ月で−10kg

 

(上記の場合はかなりハードに実施頂きました汗

 

糖質から全体の食事量を落として頂いて2ヶ月で4kg落ちて頂いています。

 

最初は面白いように糖質の摂取を控え、トレーニングも並行して行うと体重がどんどん落ちてくるのでモチベーションも高い。

 

しかしながら、ある時期(停滞期)に差し掛かると急に減量が止まって、

体重が1kg戻ってしまうことも。

 

原理原則としては摂取量が減り、消費カロリーを増やしていけば体重は落ちていきそうですよね。。。むー

トレーニングを続けながら糖質制限をしているのになぜ急に体重が落ちないのでしょう?

糖質制限中は筋肉が増えない?

 

糖質制限を行うと筋肉のエネルギーも奪われてしまうので、

 

筋トレをしようにも「力が出ないよーうう」という状態になります。

筋肉のエネルギーであるグリコーゲンは、

筋トレしているとグリコーゲンは消費されますが、

筋トレをしていない時には過剰分は脂肪として身体に蓄積されるのです。

 

(グリコーゲンの素はブドウ糖!!

 

糖質制限をしていると、筋トレしていれば筋肉が落ちるリスクは少ないのですが、

糖質制限をしたまま筋トレや運動をしないと筋肉が減って基礎代謝が落ちてしまうリスクもあります。

筋肉中に貯めて運動時に使うはずのグリコーゲンがないので、

筋肉が思うように動かせない、筋肉のエネルギーがないので余計に身体の動かそうと思わないむーむーむーむー

 

そう、筋肉量が減っている状態で糖質制限をしても体重が落ちにくく長い長い停滞期を迎えてしまうということに。

糖質制限をしても筋肉が落ちないようにしっかりトレーニングをして基礎代謝を高める。

この2つが合わさった時に脂肪の蓄積を防いで体重を落としていくのが理想的です!かお

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□