女性パーソナルトレーナーが食い込まないTバックを作りました!

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

クラウドファンディング!

Will work 六本木店のオーナーでもある鍵森トレーナーがクラウドファンディングを立ち上げました!

プロジェクト名:女性パーソナルトレーナーが食い込まないTバックを作りました!

以下、鍵森トレーナーからのメッセージです。

 

【パーソナルトレーナーがつくる食い込まないTバック】
後ろ姿の美しい女性を一人でも増やすために!
応援してくださる方!シェアをしていただけると嬉しいです(^^)

クラウドファンディングを開始しました!
早期お申し込み価格30名限定であります!

トレーニングをする時、スパッツにショーツのラインが出てしまっている日本人の女性が多いことがずーっと気になっていました。

「なんで日本人の女性はTバックを履かないのか?」と疑問に思い約100名の女性にアンケートをお願いしたところ「痛いから履かない」という声が圧倒的に多かったのです∑(゚Д゚)
(海外の女性(男性ですら)はめーっちゃTバック使ってます)

「痛いTバックしかないんなら、私がつくろうじゃないか!!!」と思いたち、プロモーションと資金調達を兼ねてMakuakeさんというプラットフォームでクラウドファンディングを開始しました。
(詳しいストーリーはリンクからページをご覧ください)

このTバックを履いてラインレスな美しいお尻でトレーニングをする女性が増えることを祈って頑張りますp()q

 

池野も最近ではスパッツだけでトレーニングしたりしていますが、

お尻のラインを見たときに下着のラインが見えてしまうとかっこ悪くて、意識が下着のラインが気になってしまって集中できない時があります。。。

そしてスパッツを履いていると着圧も強いので下着が皮膚に食い込んで妊娠線のようなラインがお尻の周りについてしまって肌への負担も高まることが分かっています。

 

海外ではスパッツにTバックが当たり前なのですが、日本ではTバックの普及がまだまだされていないのが現状でその理由が「痛いから」のようです。

お尻のケアも含めてスパッツを履くときには着圧の負担を軽減させた方が綺麗なお尻を作ることができます!

あまり今まで気にしたことが無い方も、ほかの女性のお尻を見たときに白いパンツやタイトスカートを履いたときのスタイルで下着の線が見えていると「あああ。。。残念」と思ったことはありませんか??

自分が思うということは他の人も同じように思っている。

女性の下着のラインが見えないようにするのも後ろ姿を綺麗に見せる秘訣では無いでしょうか。

 

自分が見えていない部分こそ、しっかりケアしていることが「女性らしさ」がさらに際立つと思います!