パーソナルトレーニングだから達成できること。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

パーソナルトレーニングでできること。

パーソナルトレーニングを体験したことが無い方は、実際にどんなことを実施するのか想像もつきませんね。

トレーニングって筋トレのマシンの使い方が分ければ完結しそうですが、実際のパーソナルトレーニングはそうではありません。

筋トレのマシンがあったとしても、池野は筋トレのマシンは使いません。

ほとんど補助的に代用して使うだけ。

筋トレのマシンを使わないでどうやってトレーニングをするの?!とお客様は分からないことだらけだと思います。

パーソナルトレーニングで最重要なのは「評価」

自分の身体の事が分からないから迷走する。

何が足りなくて、自分にはどんなトレーニングプログラムが必要なのかさっぱり分からない。

エクササイズDVDを見てもボディメイクが上手くいかないのは自分の身体を知らないままにしてしまうからだと思います。

そんなお客様に、一緒になって自分自身の身体の状況を知って頂くために初回のパーソナルトレーニングでは「評価エクササイズ」を実施して今後のパーソナルトレーニングプログラムを組んで参ります。

具体的にお伝えすると

  • 前屈、開脚、側屈、背骨の伸展、回旋、腕が耳の横に真っ直ぐ伸びるかなどの柔軟性
  • 腕立て伏せ、プランク、サイドブリッジ、フォローポジションなどの体幹テスト
  • 片足バランステスト
  • 股関節伸展・外転テスト(お尻の筋力テスト)
  • 身体を反らせるテスト

特に女性のお客様はお尻の筋力が弱い事が多いので、お尻で骨盤を支える事ができているかどうかは必ず確認します。

また、お尻と同様に体幹全体をお腹の力で支え切らないで手首や肘に負担がかかることがおおいので、プランクテストもよく実施しています。

どのレベルまでテストができるかによって、今後のパーソナルトレーニングプログラムは組み立てていくので基礎をじっくりやる必要があるのか?

それとも、柔軟性から身体を作りを行うべきなのかをテストしお客様自身に「自分の身体の状況」を知って頂きます。

 

なかにはできないテストも出てくるのですが、ゆくゆくは全てのトレーニングプログラムはできるようになっていきますのでご安心ください!

 

パーソナルトレーニングの醍醐味は、効率よく身体を変えていく事。

そのためには「評価」は欠かせません。

初回のパーソナルトレーニングを受講頂いた方に評価エクササイズを実施すると「こんな簡単そうな事ができないなんて。。。」とおっしゃっています。

池野が実施すると簡単そうなトレーニングでも、実際にやると自分の身体が思うように動かない。

できない事とできる事を把握していく事も狙いの一つにあり、

お客様のパーソナルトレーニングに最も必要な要素を引き出しのなかから出すのに必要だからです。

 

一人でできない事を二人で実施する。

よく言われるのが「池野さんと一緒じゃなかったら、自分一人でここまでやってないです(笑)」

そう、一人だと自分を甘やかして最後までやりきらない。。。

お尻を鍛えて変えたいはずなのに、自分の限界を自分で決めているので最後の最後で力を抜いてしまうため身体が本当に変わるところまでトレーニングできていない事が多いです。

 

そのため、我々パーソナルトレーナーはお客様の最後の最後を見逃しません。

もし、最後までやりきれていない場合はもう一度重量設定、あるいはトレーニング強度の設定を見直して再度行います。

お客様としては本当はそこで終われるはずなのに、終われせない(笑)一人だったら帰ってるところを帰らせない。

辛い事をあえて提案する、一人だったら満足できることでも、最後の最後までやりきられるのが我々の仕事だからです。

ある意味嫌われ役なんですね(苦笑)

 

でもお客様のゴールに少しでも近づくのであれば、嫌われても必要なことは伝えます。

だってそれがプロだから。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□