脳と筋肉を繋げる作業です。

恵比寿、広尾、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

 

脳と筋肉を繋げる作業。

筋肉を動かす時、両手で動かしている筋肉を触って頂くと筋肉が動いていることを認識できるけれど、両手で触れていなければ筋肉が動いていることを意識することができない。

意識とは脳の中で筋肉に力が入ったり、筋肉が伸びたり、筋肉がどのように動いているのかをイメージすることができるかどうか??になります。

 

筋肉が実際に動いていることと、脳に向かってフィードバックされているかどうかをトレーニングの中で毎回確認をしながら行っていきます。

なぜそんな当たり前のように思えることを確認しなければならないかというと、

脳と筋肉、そして関節の間にフィードバック【結果もしくは途中経過の評価内容を、 改善のために行動者へ伝えること】がきちんとなされていなければ、

筋肉の中にある筋紡錘、腱の中にある腱紡錘が形状記憶していくことができません。

 

トレーニングの中で最も大切なことは脳と筋肉を結びつけて無意識レベルで筋肉達がオートマチック(自動制御)で動いていくことです。

日常生活の中に機能的な身体の動き、適切な姿勢を作ることができればどれだけ身体が快適か!!

眠ってしまっている筋肉達を叩き起こすではないですが、

最初に行うことは意識レベルできちんと筋肉と脳が繋がれるように環境整備を行うこと。

筋肉が硬かったり、骨格がちぐはぐな位置関係にあると筋肉と脳の間に凸凹道で感覚神経が取れなくなってし舞います。

 

そうならないためにも、筋肉が常に良い状態で機能できるようにしていかないといけません!

トレーニングは脳と筋肉を繋がりを深めて、今までのパフォーマンスを一気に引き上げることができます!