最良の筋トレの効果を出すため:女性らしさを追求。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

今日のお客様は緊張が抜けなくて、いつも肩や首に力が入ってしまうのが悩み。

力を入れているつもりはないのに、力が入ってしまうから疲れやすい。

眼精疲労もあって首回りはいつもカチカチです。。。

 

トレーニングの間が5ヶ月も空いてしまい身体が元に戻っている様子でしたので、まずはリセットするところからスタートしています。

出張も多くて、自宅のベットで寝れるのが週のうち3日ほど。

睡眠の質もあまり良くないようで、いつも時間に追われているキャリアウーマンです。

(以前一緒にグアムのフルマラソンにも出場しました!)

 

そんなお客様に今日ご案内したのは。。。

先週に引き続き首から背中周りのトリートメントを40分ほどかけて行い、関節にまとわりついている硬い組織(皮膚、筋膜、筋肉)を本来持っている可動域や滑走性を出すために緩める、伸ばすをひたすら繰り返しました。

トレーニングをするにも関節が滑らかに動き、筋肉が正しく収縮、弛緩する事が求められます。

関節が固まってしまい、筋肉が滑走して動かない状態が続くと何が起こるかというと、同じ筋肉に負担がかかって1つの筋肉がオーバーワークになって筋肉痛が起こります。

繰り返し同じ筋肉ばかりを使っていくと今度は硬い組織に生まれ変わって、筋肥大(筋肉が大きくなる)してしまいます。

 

※ボディビルダーのように筋肉を大きくしたい人の筋トレの方法がまさに上記で、同じ筋肉だけを集中的に使用することによって筋肥大を起こしてサイズアップしていきます。

そうならないためにも。。。。

 

筋トレをする前にコンディショニングのお時間を頂いています。

今のままで筋トレをしたとしても、お客様が手に入れたい理想の身体作りを始めることは難しく、

逆に筋肥大を起こしてしまうようなトレーニングになり兼ねないからです。

 

女性のお客様はエステにはよく通っていらっしゃるようなのですが、本当の意味でのトリートメントを受講されていない方が多いので、身体の深部までトリートメントの効果が出ていません。

恐らく老廃物を流す、血の巡りを良くするためのトリートメントになっているので、

筋膜や皮下組織を柔らかくしたり、身体の動きを滑らかにするようね施術ではないため柔軟性を失ったままの状態の方が多い。

 

池野がオーストラリアで学んだRemedial aroma massageと筋膜リリースを組み合わせたトリートメントを行うと「何でこんなに痛いんですか?!」と驚かれます。

触ると分りますが、筋肉が太くなる理由が深部の筋肉までトリートメントが届いていない事が明確です。

 

今日のお客様もまさに筋トレよりもトリートメントやダイナミックストレッチで、身体をほぐすことからスタートでした。

それでも「いててて!」と言いながらのトリートメントでしたのでトレーニングと変わらないぐらい汗が出ていました笑

 

女性らしさを追求していきたければ、ボディビルダーのような筋肉を硬くして大きくするような筋トレよりも、

しなやかさを残しつつ、引き締めていく筋トレの方が手に入れてい体に近いのではないでしょうか。

最良の筋トレの効果を出すためには、下準備もお化粧をするときの下地やベースメイクと同じぐらいトリートメントやストレッチ、コンディショニングは重要なんです!