一番身近な人の幸せを考える。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

地元へ恩返し。

今日は私の実家がある山鹿市に戻って、

山鹿市地域振興公社が管轄するスポーツセンターにお邪魔してプレゼンを実施。

地域貢献も兼ねて何かできないかと。。。

18年熊本で過ごし、3年福岡に住んで、11年目の東京生活。

熊本を離れても故郷に戻ったときの懐かしさと安心感はいまも健在です。また打ち合わせを重ねて進めていきたいと思います!

 

以前には考えられないぐらいに熊本に帰省したり家族との時間を作るようになりました。

20代の頃は何よりも仕事が大切で、スケジュールを組み立てるも何も予約が入れば全く休みを取らずに心が疲弊していたけど、気づいていないように仕事に一生懸命取り組んでいました。

母は「仕事忙しい?」「ちゃんと休みをとっているの?」と私が仕事ばかりをしていることを心配してくれていましたが、

私はそんな母の気持ちを受け止める余裕さえもなくて、自分の心と身体の疲弊を回復すること優先していました。

 

仕事の経験は増えましたが、娘として、一人の人間として幅が増えることはなく、

自分の世界観が一向に広がらない。。。

自分の中で何が大切なのかを考えた時、一番私を支えてくれる家族の存在を私自身が大切にしていないことに気づきました。

一番身近な人の幸せを考えられなければ、きっと私は周りのお客様にも幸せをお届けできないのでは・・・・

 

そう思うようになりました。

Australiaから帰国してからは年に一度は両親と旅行することを決め、実家に帰省する回数も例年よりも増やすようになったら、

お客様からも理解して頂けて、家族との時間や海外研修の時間を最初に押さえることができるようになりました。

「何が一番自分にとって大切なのか?」を意識できるようになってから視野を広げることができるようになりましたし、

仕事を休むことに罪悪感を抱くことが少なくなりました。

(休み明けは仕事がしたくて仕方がないですが笑)

最初は何よりも仕事が大事で自分という存在を証明するかのごとく、朝から夜まで走り続けていました。

けれど質を高められないし、自分が成長できているのか実感するのも難しい現状。

根本的に自分の軸を見直して、今は時間に余裕ができても焦らず気持ちが安定してきました。

 

私に関わってくださる方々と一緒に人生を豊かにして行くために。

そのためにも自分がパワーチャージしないと!

 

今回も両親からエネルギーチャージさせてもらい、8日からまた仕事を再開させて頂きます!