腸へのアプローチ〜麹を摂取すること〜

世田谷区、港区、目黒区、品川区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて女性らしいしなやかな体作りを出張パーソナルトレーニングしています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんにちは。

最近YOGURTIAを購入してから専ら発酵食品を作っては食べています。

今まで便秘などにはなったことがないのですが、

腸に対して麹菌を入れることでアンチエイジングや、セロトニンの分泌を促したいこともあり、

最近は手作りで時間をかけて食べ物と向き合っています。

小麦と砂糖を取らない生活へ。

Australiaから戻って食事が一番変わりました。

今まで何も気にせず食べていた小麦と砂糖が身体に及ぼす影響を考えると、恐ろしくて食べられなくなりました。。。

麺類、粉な物、パンが池野の食事メニューから消え去り、

脱小麦を目指しています。

血糖値の急激な上昇も以前よりないので、パーソナルトレーニング中の集中力がずっと続いています!

仕事は抜け殻状態ですが(苦笑)

砂糖は天然甘味料のみ。

スイーツといえばフルーツを食べて酵素を身体に取り入れることを意識しています。

カロリーだけではない今後のダイエット

何カロリー食べているのか知ることはとても大切です。

でもその食べている物によって本当に体重が増えているのか??

カロリーが少ない物ばかり食べて、スカスカの栄養を食べたとしても、

女性らしい身体作りはできません。

胸は落ちるし、ホルモンバランスが崩れてイライラして、肌が荒れたり髪がボサボサになりやすかたり。

カロリーは低いけど血糖値が上がりやすいので暴食に戻りやすい。

自分がどんな体質か知らないままに、ローカロリー食を食べていても体重は落ちません。

日々体重を測ったりしながら、自分にあう食事方法を模索していくことが、

地道にコツコツと自分の身体と向き合うことなのではないでしょうか。

体重を落とすには運動も取り入れたほうが良い!!

食事で間違いなく体重をコントロールすることができます。

ただ、内臓の働きを良くし蠕動運動させるのも外的アプローチとしては有効です。

激しいトレーニングではなくても、胸式呼吸をして内臓を押し上げるようにするとそれだけで内臓に普段溜まっている血液が動きますし、

食べ過ぎを予防することにもつながります。

運動=激しいトレーニングではなく、ストレッチや普段使っていない筋肉を動かそうとするだけでも十分に身体にとっては新鮮なので有効です。

 

池野はを食べるとすぐにお腹いっぱいになるので、

チーズやヨーグルトよりも麹を作って日々の食事に取り入れてみたいと思います!!

img_3931