超回復を促そう!

世田谷区、港区、目黒区、品川区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて女性らしいしなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングしています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

おはようございます。

今日で10月も終わりますね。。。

年末に向けてこれから様々な準備もしなければいけないし、

あっという間に2016年が終わってしまいそうです。。。

池野もマラソンの練習にトレーニングも平行して続けていると身体が疲労して、うまく休みを入れないと倒れてしまいそうです(苦笑)

身体をあえて疲れさせる

時間に追われてTo do listが溜まっていくとの平行して身体に疲労も溜まっていきますよね。。

多くの方が身体に疲労が溜まり始めると省エネになって家でじっとしていたり、

なるべく疲れるようなことを避ける方が多いのではないでしょうか。

あまりに寝不足!あまりに栄養不足!だと、休んだ方がいいのですが、

「予防のために」と思って身体を動かさないでいることはかえってよくありません。

あえて身体からエネルギーを振り絞って、身体を伸ばしたり、負荷をかけて筋肉と脳を疲労させトレーニングすることによって、

成長ホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンが疲労している身体を助けてくれる救世主です。

超回復を促そう。

結局は、身体を回復させるには栄養を取り、ぐっすり質の高い睡眠をとらなければなりません。

眠れないのは交感神経が高ぶっていたり、身体が力んで休めないからです。

だとすれば、トレーニングをして自律神経を整えて力んでいる有り余っている身体のエネルギーをトレーニングで使ってあげれば、

自然と力が抜けてきます。

さらに回復を促すための成長ホルモンが分泌されると、積極的に摂取した栄養も身体に染み渡るので一番良いタイミングと言えます。

img_4009

 

写真は無性に魚たちを食べたくなり魚祭りの夜ごはん(笑)

ご飯を食べない代わりにたんぱく質を多く取り入れています。

栄養価の高いものも、筋肉が疲労しているときに摂取すると吸収率が高くなり酸化防止にもなるので、トレーニング後の食事はいつもより質を高めましょう!!

女性は特にアンチエイジング

身体は毎日老化してしまいます。

ヒアルロン酸を打って顔に皺を増やさないことは出来たとしても、筋肉を注射で増やすことはできません。

自分で自分の身体は老化しないように日々ケアをしながら生きていかなければ。

女性ホルモンのバランス(閉経後の対策)、骨粗しょう症の予防、妊活、

外科的、内科的な病気にならないようにリスクマネジメント!

いつだって始めることに遅い早いはありません。

できることから始めていければいいんです!

超回復を常に身体に起ていけば、たとえ年齢が重なったとしても、いつまでも自分らしい身体を保つことができます。