フルマラソンを4時間きるには。。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて女性らしいしなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングしています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

昨日無事に軽井沢リゾートハーフマラソンを走り終えました。。

秋の紅葉を感じる中、1時間48分で完走。

目標の湘南マラソンに向けてまた課題が見えた大会となり、これからまら練習メニューを工夫したいと思います。

 フルマラソンを4時間切るには。。。

今回久しぶりにハーフマラソンを走ってみてフルマラソンに向けて自分の課題が見えてきました。

  • 10kmを57分
  • 15kmを1時間25分
  • 20kmを1時間50分
  • 25kmを2時間15分
  • 30kmを2時間40分
  • 35kmを3時間10分
  • 40kmを3時間40分

それぞれの関門で自分が理想のペースで走れているかきちんと把握して走ること。

今回は21kmを1時間48分で走れていたので少し貯金ができていましたが、ここから後半分を走ろうと思うとなかなか厳しいものがあります。

30km走や長距離も練習しなければいけませんが、

今回は新たに中距離の練習も取り入れてみようと思います。

(こんなイメージで取り組まないと後半に脚が疲れてしまうと全くもって苦痛で仕方がない。。。)

中距離の練習というのが、

池野のお客様の中ではるかに早い女性ランナーの方がいらっしゃるのですが、

練習メニューを伺うと400m×4本のダッシュ練習をやったり、

1kmを4分30秒で走る練習をされているのを伺うので、走り込みだけではいけないと感じてています。。

脚だけでは到底フルマラソンは走れません。

今回マラソンの後で星の温泉に立ち寄り、がっつりステーキを食べてタンパク質も補給できたので脚の疲れはそこまでありませんでした。

しかしながら、今日ストレッチをしてみて「痛てて」と思ったのは腹筋群!?

体幹を意識してお腹を伸ばしながら走れたのかお腹が筋肉痛です(苦笑)

途中足の裏が磨耗して靴下がずれて痛みが出て右足を地面に着地させるたびに小さな痛みが出ていました。

着地を意識すると大変なので体幹を上に伸ばすようにして背骨を左右に動かすようにフォームを意識しハリリ切れました。

そう、脚だけでは到底フルマラソンは走れません。

全身を駆使して柔軟性と体幹の安定、それに脚の筋力で走れなければフルマラソン4時間は切れません。

 

Sydneyマラソンではかろうじて4時間切れましたが、

今回は日本の大会で4時間切りを目指して!!

工夫しながら練習していきたいと思います。

img_3974

img_3995

ご一緒したお客様がた。

7年のお付き合いになります。

今回で軽井沢リゾートハーフマラソンは2回目。

また来たいと思います!