浮腫みを撃退しよう。

世田谷区、港区、目黒区、中央区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて女性らしいしなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

女性の大敵「浮腫み」

20代では感じていなかった浮腫みを30代に入り「あれ?浮腫んでるかも。。??」と感じることが多くなってきました。

運動している池野さんも浮腫むんですか?!と言われてしまいそうですが、

浮腫みは色んな原因からなるものなので、

運動していれば大丈夫!というわけではありません。

浮腫む原因は・・・

リンパ液の循環が滞っている!!

血液と違い、リンパ液は心臓のような循環させてくれるエンジンを持っていません。

流れに身を任せてゆっくりゆっくり老廃物を体外に排泄しようとします。

しかし、リンパ節の周りの筋肉が硬くなったり、血の巡りが悪かったり、冷えてしまい循環が滞っていると、

リンパ液は交通渋滞を引き起こします。

特に膝の後ろと膝の内側、鼠蹊部は交通渋滞になりやすい場所です。

 

鼠蹊部は締め付けられる下着の着用、膝の後ろや膝の内側は筋肉が硬くなって循環が滞り、脂肪に老廃物が吸着してしまっている方が多く見受けられます。

なので、リンパマッサージやストレッチはリンパ節に直接アプローチできるので浮腫みを撃退するのに有効です。

また、血の巡りを良くするように身体を温めたり、有酸素運動で血液循環を改善するのも良いでしょう。

 

ミネラルVS化学調味料

体外に老廃物を出したり代謝させるためにミネラルやビタミン摂取が必須です。

逆に化学物質など本来身体に必要のないものを摂取すると、代謝するのに時間がかかり浮腫みます。

本来身体に必要なものだけを食べていたら浮腫みにくいはずなのに、現代の食事では化学調味料や、化学物質が食べ物に入っているため、

非常に難しいのが現状です。

砂糖や塩といった精製されているものでも浮腫んだりするので、

お菓子や調味料、お酒、濃縮還元ジュースでも悲しいことですが浮腫みます。

 

そういった意味では有機野菜や果物は栄養価が高く、酸化防止剤なども使用されていないので最高の食べ物です。

長時間同じ姿勢でいること

池野の浮腫みの原因は間違いなくこれです(苦笑)

デスクワークしたり、Blogを更新していると同じ姿勢でいるので足に血液やリンパ液が溜まり心臓に戻ってこれなくなります。

仕事中は勿論常に動いていますし、普段はトレーニングしたり、ランニングやピラティスで身体を動かしているので浮腫みを感じることは一切ないのですが、

デスクワークになると途端に指先と目線しか動かないので、

足がどんどん浮腫んで行くのを実感しながらもBlogの更新を頑張っています(苦笑)

 

どうやって浮腫みをとったらいいの??

夜自分で対策できるとしたら、

壁に向かって心臓よりも高く足を上げて血の巡りを心臓に戻したり、

両手で膝下をマッサージしてあげると幾分マシです。

池野はAroma とキャリアオイルをブレンドして浮腫み対策のエッセンシャルオイルを使ったトリートメントしたりしますが、

一番良いのは良質な睡眠を取ること!

心臓と足を同じ高さ、または足を高く保つことによって老廃物を下に溜まらないようにすると朝は足がスッキリして気持ちが良いです。

太っていないのに、浮腫んでいることによって身体のスタイルが太く見えてしまうのは勿体ない!!

 

それぞれに浮腫む原因があると思いますので、

自分に当てはまる項目があれば実践していきましょう。

 

浮腫みが取れるだけで身体も楽になりますし、重さやダルさも無くなります。

浮腫みを撃退しましょう!!