お知らせ

筋肉の形を綺麗にするトレーニングプログラムとは。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

今日は駒沢トレーニングルームでパーソナルトレーニングを実施させて頂いたのですが、

お客様から「プログラムの組み立て方」についてご質問頂きました。

筋肉の形を綺麗にするトレーニングと筋肉を作るトレーニングは違うの??

お客様と今後のトレーニングプログラムを組み立てる時、

自分の体重を使ってトレーニングする方法と、バーベルやダンベル、マシンで負荷をつけて行うトレーニングを組み合わせてパーソナルトレーニングプログラムを組んでいました。

今までお客様とご一緒させて頂き、上半身の筋肉量があまりにすくなく身体を支える「stabilize:安定性」が懸念されていました。

下半身に関してはどちらかといえば、上半身と比べると筋肉量も多く下肢の「stabilize:安定性」は保てていたので、

そこまで重さにこだわってトレーニングする必要はないかもしれない。。。

そんな事を考えながらお客様にその旨をお伝えしたのです。

 

「確かにIn Bodyを測定すると上半身の体幹がいつも筋肉量が足りないと出ます。。。」

そこで上半身は筋肉量を底上げするために重さにこだわってトレーニングをする方向に。

下半身は筋肉量が少ないわけではないので、

筋肉の形を綺麗にするためのトレーニングプログラムに切り替える方向にしました。

 

そう、筋肉の形を綺麗にするトレーニングと筋肉を作るトレーニングは明らかに違うのです。

筋肉の形を綺麗にするトレーニングとは??

筋肉を作るトレーニングは重さにこだわりしっかり筋肉痛が来るぐらいに負荷を多くします。

さらにプロテインの摂取も欠かさず行い筋肉の超回復を繰り返し行い筋肉を成長させます。

一方、筋肉の形を綺麗にするトレーニングに関しては、

まずターゲットとなる筋肉を意識できるように準備します。

代償動作をしたりして他の筋肉を使わないように柔軟性を出して正しいフォーム作りを目指します。

さらに、筋肉を意識しながらも高回数を行います。

回数を沢山行うことによってできる限り脂肪を燃焼させて筋肉のラインがでるようにします。

 

同じ動作を繰り返し行うと筋肉が形状記憶しようとするので、重さを持たないで回数を沢山行うと筋肉を太くせず女性らしい身体作りが可能になります。

 

ただただ重い負荷をつけてトレーニングするのは筋肉量が増えるかもしれないけど、姿勢を整えたり身体のラインが綺麗になるのとはまた違います。

プログラムの方法で違いが出るのがパーソナルトレーニング。

自分がどんな身体になりたいのかを決めておくと、本当に自分にあったパーソナルトレーニングと出会えるでしょう。

12月パーソナルトレーニング予約について。

世田谷区、港区、目黒区、品川区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて女性らしいしなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングしています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんにちは。

 

11月も半分が過ぎ、12月に向けていろいろな準備をスタートされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

池野も12月のご予約についてお問い合わせを頂いておりまして、改めて皆様にご案内申し上げます。

2016年12月予約について

私事ですが12月4日に湘南国際マラソンに出場するため、3日から4日にかけてお休みを頂きます。

週末しかご予約がお取りできないお客様にはご迷惑をおかけ致しますがご理解ご協力を御願い申し上げます。

また、年末のご予約に関しては12月30日までご案内予定でございます。

年始に関してはまた詳細が決まりましたら改めてご案内させて頂きます。

駒沢トレーニングルームは12月30日まで営業し池野も活動しております。

オアシスRAFEEL恵比寿は12月29日まで営業し池野も活動しております。

出張パーソナルトレーニングに関してはお客様と予定を調整させて頂きご案内させて頂きます。

 

年末年始、食事会が多くなる季節ですのでしっかりボディメイクをして今年も良い年だったと言えるように、ご一緒できればと思います。

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

 

妥協の代償が未来の自分に降りかかっている。

世田谷区、港区、中央区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて女性らしいしなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングしています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

先ほど駒沢トレーニングルームで最終時間ぎりぎりにパーソナルトレーニングを実施してきました。

今朝仙台からお戻りになって「池野さん、空いてる?!」とお問い合わせ頂いたのですが、

執念すら感じさせるぐらいに、自分のルーティンであるパーソナルトレーニングを実施したいというお気持ちが伝わってきました。

自分のルーティンを崩さない。

身体作りを成功させて維持できる人ほど、

自分で決めたルーティンを崩さないように努めていらっしゃいます。

先週は池野がMalaysiaで1週間不在のため、お客様のルーティンが崩れてしまいました。

そのためリカバリーをしようと食事を「たんぱく質のみ」に限定して身体を維持して頂いたのですが、

できない理由よりも「どうやったらできるか?」と行動できることが素晴らしい!と思いました。

ついつい自分に妥協してしまう。

人間、他者には厳しくとも自分に甘くなりやすいのが性ですね。。。

  • 今日は寝不足だ
  • 今日は疲れているからまた明日
  • ご飯食べ損ねてるからまた今度
  • 今日はせっかくの休みだから休もう

できない理由はいくらでも作れちゃいますね(笑)

自分に妥協しようと思えば、誰にも迷惑をかけるわけではないし、

誰に評価してもらうわけでもないので他者の目も気にしなければ妥協できます。

でも、果たしてその妥協の代償が未来の自分に降りかかっているとしたら・・・??

いつまでたっても痩せれないし、いつもいつまでも同じ自分のままです。

心の底から決断をすること。

自分の人生を変える状況の中、

例えば転職する時、結婚する時、高額な資格を取得する時、

心の奥底から「絶対にやってやるぞ!」という決断をしていると思います。

身体作りは一生かかって続けていくものだからこそ、

心の奥底から「身体を変えてやる!」ぐらいの強い気持ちでなければ行動にまで移せないのです。

例えその瞬間「ダイエットするぞ!」と思っても、

本当に自分のゴールを見据えて決断しなければいつの間にかその炎は消えてしまうでしょう。

 

パッション(情熱)が人の行動や人生までも変えてしまう凄いエネルギーです。

一人でなかなかそのモチベーションが維持できなくても、

私たちパーソナルトレーナーがお客様を心と身体両方からサポートいたします。

私たちはお客様の人生のパートナーだから。

パーソナルトレーニングを申し込む方法。

世田谷区、港区、目黒区、中央区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしいしなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングしています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

パーソナルトレーニング」というサービスを初めて申し込むお客様が増えてきている事を感じます。

以前他のパーソナルトレーナーと一緒にトレーニングしていた事がある方もいらっしゃいますが、

最近では「身体の専門家に身体をみてもらいたい」という事で、

初めてパーソナルトレーニングというサービスを知り、清水寺から飛び込むぐらいの勇気を持って池野のHPにお問い合わせ頂いています。

パーソナルトレーニングってどんなサービス??

お客様の身体の現状を客観的に評価し、問題点を明確にしたうえで、

柔軟性、コアレベル、インナーマッスルの使い方、重心の整え方、体脂肪と筋肉量のバランス、

正しい姿勢、ボディメイク、身体の動作分析、俊敏性、コーディネート力など、

様々な体力要素を総合的に向上させるためのトレーニングプログラムを提案し実行していくのがパーソナルトレーニングサービスです。

筋肉がどのような動きをして、発達させるか??

ダイエットやボディメイクだけにとどまらず、人間が持っている身体の機能を取り戻すことができるのが最新のトレーニング理論です。

 

がむしゃらに頑張れば成果がでるか?というとそうではありません。

理論とメカニズムを理解し実行していくからこそ、結果がでる。

諦めそうになる気持ちをパーソナルトレーナーがコーチングしながらリーチしていくのも我々の重要な役割です。

どうやってパーソナルトレーニングを申し込むの??

現在パーソナルトレーナーが活動しているのは、

フィットネスクラブに所属している

パーソナルトレーニング専門のスタジオ(マイクロジム)

公共の施設

お客様の自宅

上記の2つは直接施設に問い合わせたり、HPをみたりするとパーソナルトレーナーの顔写真や雰囲気が分かります。

その他にも、施設の規模(スタジオ完備、プール、トレーニング施設)、

設備完備(シャワー有無)、

トレーニングツール(トレーニングマシン、バランスボール等)

自分が求めているパーソナルトレーニングができるのかどうかイメージしてみてください。

 

公共の施設や自宅に出張パーソナルトレーニングを実施しているパーソナルトレーナーは、自分のHPやBlogで集客しています。

パーソナルトレーニングプログラム、活動場所、料金、活動理念、過去の経歴などを書いている方がほとんどなので、

参考にしてみてください。

池野の場合は女性パーソナルトレーナーでGoogleトップページに出てきますので、女性のパーソナルトレーナーを探している方からのお問い合わせがほとんどです。

池野が目指している、お客様に提案したいパーソナルトレーニングの価値や今まで実施していきたトレーニングなどを紹介し、

お客様から「求めていたトレーニングプログラム!」と合致している方が現在実施頂いているお客様となっています。

Blogではその人の人間性が出てくるものなので、

実際に会ったことがないのに、その人の考えや歴史を知ることができるの貴重な判断材料となるでしょう。

 

HPやBlogからパーソナルトレーニングを申し込むときにどんなことを書いたらいいの?

まずはパーソナルトレーニングをどこで実施したいのかによって料金が異なります。

自宅に出張パーソナルトレーニングを希望する場合通常よりも価格が高くなり、

交通費を含めた金額を提示するトレーナーが多いでしょう。

 

また、フィットネスクラブでパーソナルトレーニングを実施する場合は、

パーソナルトレーニングの料金の他にクラブ会費が発生しますので、そちらも考慮して検討しなくてはなりません。

マイクロジムはパーソナルトレーニングに特化したジムなので、

月会費を払う必要がありませんが、入会時に入会金とパーソナルトレーニング料金をまとめて支払うシステムを取り入れているところが多いので初期費用が高くなることが多いようです。

マイクロジムによっては都度払いすることもできるようなので、事前に調べておきましょう。

 

公共の施設の場合は施設利用費をその都度支払うので、利用頻度に合わせて費用がかかりますが、

月会費よりもコストを抑えられます。

ただ、レンタルウェアやレンタルタオルなどのアメニティは期待できないのでご自身でご用意頂くようにお願いしています。

 

このようにまずはどこでパーソナルトレーニングを実施するのか場所を決める必要があります。

次に、自分がなりたい身体や、パーソナルトレーニングで達成したい身体を明確に記載しましょう。

もし、

いつまでに

具体的な数値があれば明記

《例》◯kg体脂肪を落とす、筋肉量を◯kg増やす、洋服のサイズを落とす、マラソン大会に出場等

特に気にしている身体のパーツや、自分が感じている課題などあれば

《例》下半身を細くしたい、腰痛があるので改善したい、身体が硬い等

④今までの運動経験やパーソナルトレーニングを申し込んだきっかけ

《学生時代はサッカーをしていた、社会人になって全く運動していない等》

《お医者様に運動するように言われて、自己流のトレーニングから脱したい等》

問い合わせた後は・・・

パーソナルトレーナーからの返信をお待ちください。

24時間以内に返信がありますので、なるべく使用頻度の高いメールアドレスでお問い合わせ頂いた方が確実です。

 

まだ出会ったことのないお客様に向けてBlogやHP、Facebookページを更新していますが、

いつも新規のお客様からのお問い合わせは緊張します(笑)

お客様も緊張されていると思いますが、実はトレーナーもまだ見ぬお客様からの切実な想いをメールで伺うと、

非常に責任感とお会いできるのに待ち遠しい気持ちと様々な気持ちが湧き出てきます。

 

お互いに飾らずにありのままを語りながらパーソナルトレーニングを一緒に進めていくのがパートナーの役割。

皆さん最初は初めてなので、焦ることも緊張しすぎることもありません。

私が探し求めていたこのトレーナーだ!!と思ったら、勇気を出して問い合わせをしてみてください。

その一歩が新しい扉の始まりです!

 

 

身体が硬い人ほどお勧め!

世田谷区、港区、目黒区、中央区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて女性らしいしなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングしています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

おはようございます。

 

昨日は駒沢トレーニングルームで初めて「マスターストレッチ」をご案内しました。

もともとバスケット選手で足首を何度も何度も捻挫して足首が固まってしまい、

体全体の柔軟性と取り戻したい!

というご希望でマスターストレッチをご案内しました。

マスターストレッチとは??

下記の写真のように専用の靴を履いて全身のストレッチを促す画期的なメソッドです。

特に柔軟性だけではなく、足裏からコアを使って身体のバランスを整えながら身体をしなやかに作り出していくので、

身体が硬くて疲れやすい

身体のバランスがよくない

筋肉を太くしたくない

マスターストレッチ②

そんなお客様にお勧めのメソッドです。

マスターストレッチで身体が柔らかくなる?!

マスターストレッチで身体を動かせば柔らかくなるというよりも、

普段使用していない筋肉を極限まで伸ばす事によって柔軟性が向上していきます。

そして、足裏から頭の先までつなげながら全身をストレッチしていく事によって身体の繋がりを作る事ができます。

一つの筋肉が伸びるようになると、関節をまたがっている他の筋肉に連鎖してストレッチされていく筋肉が広がっていき、

身体が自然に動きやすくなるので「力み」からの解放も期待できます。

極限まで筋肉を伸ばす??

筋肉を伸ばすと痛いですよね(苦笑)

筋肉の中にある筋紡錘が反応して形状記憶している柔軟性の範囲外に強制的なストレッチがかかってくると、

筋紡錘たちが反応して「これ以上は伸びない」と防衛するので筋肉たちが力みます。

でも実は筋紡錘たちを司っているのは「脳」なので、

脳で「痛い!」と思って反応しているとみるみる身体が強張ってしまいます。

自分で蓋をしているのは自分自身。

極限まで筋肉を伸ばすときに自分の限界を作らないで、

 

いかにストレッチを自分の身体に受け入れることができるか。

自分自身との向き合い、戦いです。

 

インナーマッスルも鍛える事ができる??

実はピラティスに共通する点がマスターストレッチの中にはあります。

それはコアを使って身体を整える事です。

背骨から骨盤周りと安定させる為にインナーマッスルを積極的に使います。

Blogでもご紹介しましたが、

表層筋が硬くなる理由の一つとしてインナーマッスルの活動ができていない人ほど、

関節が固まってしまっている方が多いからです。

 

インナーマッスルを使いながら全身ストレッチをする事で身体を柔らかく、

さらに立った姿勢でコアを使う事を練習するので日常生活でも生かされやすいのがマスターストレッチです。

まとめ

マスターストレッチは柔軟性を引き出すのに最適なメソッドです。

でもこのメソッドを取り入れる前にある程度筋肉をほぐしておく事で、さらに相乗効果で筋肉や関節可動域の向上、

さらには身体の使い方まで180度変わってくれるという優れもの。

男性女性関係なく、

身体が硬い方ほどお勧めのメソッドです!