お知らせ

肝臓を大切に。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。


肝臓を大切に。



どうして肝臓の話になったかと言いますと、


池野自身が最近肝臓に疲れを感じているからです苦笑


皆さんは肝臓の働きについてはご存知ですか??


Google先生によると、


肝臓の3つの働き肝臓は右の肋骨(ろっこつ)に守られるようにして存在するヒトの体で最も大きい臓器で、体重の約50分の1を占めています。 肝臓の主な働きは3つあります。1つ目は、私たちの体に必要な蛋白の合成・栄養の貯蔵、2つ目は、有害物質の解毒・分解、それと3つ目が、食べ物の消化に必要な胆汁の合成・分泌です。


筋肉を作るためにはタンパク質を積極的に摂取する必要があります。


肝臓ではタンパク質の合成をする場所なので、肝臓を大切にしていかないと筋肉の生成に影響があるからです。


特にお酒や油物を好んで召し上がる方は肝臓の解毒・分解に関して肝臓が常に働かなければならないので、肝臓のメンテナンスを行わないと毒素が身体に蔓延して疲労や倦怠感が抜けない状態になりやすいです。



池野も夏休み中に東北の美味しいお酒を毎日頂いてしまっていつもより肝臓が疲れてしまったようで。。。


岩手から戻ってから運動不足(?)と思っていたのが、実は肝臓のデトックスできていないことに気づき。。。。


このブログに至るわけです苦笑。


肝臓に良いサプリメント??

池野はお酒を頂く時にはなるべくプロバイオティクス(酵素)を摂取して、肝臓の働きを助けたりダメージを少なくするように努力しています。



酵素を含んでいる食品は納豆や甘酒、発酵ヨーグルトなどです。


次に池野が注目しているサプリメントはミルクシスルです。


こちらはメディカルハーブとしても注目されていた種子で、ヴィーガンの方がYoutubeで紹介していたので池野も次回購入してみようかと思っています。


それぞれの体質によって必要なサプリメントは変わってくるのですが、


甘いもの、揚げ物、お酒が好きな方は肝臓を大切にしてください!

休み明けのトレーニングは無理しない。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。



少しずつ夏休みを終えたお客様が戻ってきて頂いています。


「久しぶりのトレーニングで緊張しちゃう!」なんてお客様もちらほら笑


お休みされた分、体重が増えただけではなく身体の不具合もワンセットでついてきているので急激にいつもと同じトレーニングプログラムや運動強度ではできません。


身体の状態を伺いながら痛みや力が入りにくい筋肉、運動連鎖しにくい場所があれば、まずはメンテナンスからスタートしていきます。


休み明けのトレーニングは無理しない。


池野も間が空いた分、トレーニング量と質を取り戻さないと!!


と張り切ってしまうのですが逆効果です笑


初日に無理をしようものなら、筋肉は硬いし弱いので筋断裂などを起こしやすい。


今まで経験してきたトレーニングだったとしても、脳や筋肉は一時的に忘れているので適応する能力が下がっています。


そんな中で高重量トレーニングなどを実施しようものなら、重りを持った瞬間に腰椎を痛めたり、肩のインピンジメントを起こしかねません。




身体も重かったり血液循環が良くなかったことで息が上がりやすかったり、今までと同じ条件では無かったりするので、


休み明けのトレーニングはコンディショニングやリハビリのイメージを持って行いましょう。



急に身体は変えられないので。。。



身体の感覚が戻れば負荷をかけても大丈夫です!



お客様が全員お戻りになるのをワクワクしながらお待ちしております!

股関節のゴリゴリする音が消えない!?


世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。


股関節のゴリゴリする音が消えない!?


股関節が硬くていつも前屈するのに苦労しているお客様。


今日は一段と固くなっていたので、念入りに時間をかけてセルフストレッチ、動的ストレッチ、パーソナルストレッチを組み合わせて柔軟性を評価していきました。


【セルフストレッチ】

お客様が自分でストレッチフォームを作って伸ばしていく方法です。身体の使い方が理解できている方はセルフストレッチでも十分に可動域を向上させることは可能です。


どうしてもセルフストレッチだと、狙った筋肉を伸ばして痛かったりすると余計な力が入り緊張する場合も。
筋肉のストレッチを感じたらその場で静止し、可動域が緩んで広がってきたらさらに伸長させていきます。


痛みに対して力が入りすぎないように呼吸を忘れずに行うことがポイントです!




【動的ストレッチ】

セルフストレッチとは違って、アクティブに身体全体を動かしながら関節可動域を広げていきます。
「1つの筋肉を集中して伸ばしていく」よりも、動きの中で筋肉、腱、関節の柔軟性を高めていくことが可能です。


お客様の右股関節を動的ストレッチで確認してみると、骨盤から大転子に違和感と「ゴリ、ゴリ」という音が聞こえていました。



右股関節は以前から内旋し、X脚の疑いもあり股関節の可動域が広がりにくい。。。


特に矢状面(身体の前後方向)、前額面(身体の横方向)の股関節に関わる筋肉達を整える必要があり、今の状態で股関節の音が鳴り続けてしまうと骨盤と大腿骨頭に負担がかかり変形性股関節症になるリスクが高くなります。


変形性股関節症になると人工股関節を手術で入れなければならず、閉経後の女性70歳以上になってくると変形性膝関節症と同じぐらいに疾患に苦しんでいる人が多いです。


基本的に関節音は鳴らない方が良い


関節を動かした際に「ゴリゴリ」「コキッ」と音が鳴るということは関節の中にある関節包で潤滑液が循環していない、筋肉の温度が上がりにくく血液循環が悪いなどの理由で本来の機能が失われています。


滑らかに動く関節からは音は鳴りません。


毎回関節音がする場合は何かしらのサインだと思って下さい!



時々加齢を理由にされる方もいらっしゃいますが、加齢だけの理由ではなく適切な関節の位置を保てていなかったり筋力バランスが悪かったりなどの理由であることを認識しましょう。



自分ごととして捉えよう婦人科系疾患トラブル。


世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんにちは。






最近病院にばかり行ってるような気がしてならない池野です。。


20代は歯医者さんぐらいしか気にしていませんでしたが、30代に入って婦人科系の検診に加えて脳外科、耳鼻科、Dr,KAKUKOスポーツクリニックも行くようになって。。。


「10年ごとに身体の状態は変わる」とよく聞きますが、自分にも降りかかってくるとは思っていませんでした苦笑。


子宮頸がん検査を受診。


30代になると子宮頸がんと乳がん検診は必須です。女性ホルモンの影響もあると思うのですが、以前と比べると欧米化の食事、ストレスによって婦人科系のトラブルを持っている女性が増えてきています。


特にパーソナルトレーニング を継続できるような仕事もプライベートも充実させている女性の方々はストレスも多いので婦人科系のトラブルを抱えている傾向です。


女性のお客様とお話をしていて乳がん、子宮内膜症、卵巣腫瘍の話題は珍しくありません。


子宮や乳房付近の違和感を感じたら自己判断に頼らずに専門家にきちんと診断してもらいましょう。


今日は午前中に婦人科の予約をして子宮頸がん、卵巣のエコー診断、性病の検査を一気に行ってきました。


なぜか最近左下腹部にピリピリとした違和感を感じ、卵巣肥大、卵巣転移など変な想像ばかりをしていたので、一人で悩んでも仕方がない!と検診と一緒に検査もお願いしてきました。


池野も検診に行って「いたって健康なので大丈夫です!」と言われて、

『やっぱり』


と思う反面、「良かった」という安心を手に入れています。

検診を面倒と思うかもしれません。



私も仕事柄自分はいたって健康だから大丈夫だと思います。


それでも自分だけの身体ではなくて、家族、大切な人、友人、仕事に関わってくれている人々、自分に関わってくださる方の事を想ば大切にできるはず。


池野も少しずつ大人になって検診に行くようになりましたし笑


婦人科系のトラブルや運動や食事を健康的にバランスよく過ごしていても、女性ホルモンと遺伝的な要素もあるので未然に防ぐ「予防」は難しいようです。


個人でできる事は「検診に行くこと」だけなのです。


検診の目的は疾患を見つける事と、安心を手に入れるための方法ではないでしょうか。


疾患がない事を確認する事もストレスフリー、事前に身を守る手段ではないでしょうか。


筋トレだけがパーソナルトレーニング ではない。


世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。

動作分析。


パーソナルトレーニング のイメージはガツガツ「筋トレすること」が最初に思い浮かばれるのではないでしょうか??


ご紹介で初めてパーソナルトレーニング を利用される方にお話を伺うと「私、あんまりきついトレーニングはやりたくないのよ。この歳だし」と言われます(苦笑)


なぜか物凄く「辛いことをさせられる」という先行した負のイメージがあるようで皆さん最初の緊張感が肌で伝わってくるぐらいに、ドキドキされています。


(そんなイメージしか残っていないことは私たち業界のイメージ、ブランディングが失敗していると言わざる終えないのですが)


池野がピラティスを長年学んでいるのも、最近理学療法士の山本先生が主催する運動連鎖アプローチ協会のセミナーに参加しているのも「動作分析」ができるようになりたかったから。


どれだけ大義名分で素晴らしいことを言っていたとしても目の前のお客様の問題点や原因を特定するスペシャルなものが無ければ新しい提案はできないのです。


動作分析ができることによってお客様にもきちんと説明ができ納得頂けますし、対処するための方法がすぐに分かります。


動作分析ができるようになって、細かく身体の使い方をご案内することができるようになりましたし、筋トレでの修正点もいち早く提案し実行できるので、

60分という短い時間の中で筋トレではなく動作分析を活用することによってとお客様も達成感と原因を特定できたという安堵感で満足度が上がっています。


初めてパーソナルトレーニング をお申し込み頂いた方はガッチリと理論と証拠となるエビデンスをもとに信頼関係を強く持つことができるので、初めての方でも継続することはすぐに決まります。


初めてのお客様にいきなり辛い筋トレをする必要はないですし、リスクが伴いますので動作分析をしながらあなたに本当に必要なことを順序立てて行えばそれで十分にトレーニングになっています。


正確に筋肉を動かす、正しい姿勢(骨の位置)で保てる。

パーソナルトレーニング は筋トレだけではなく本質的に身体が足りない要素(エレメント)を補いながら行うのがどの年代の方によっても負担がなく実施できることが望ましい!


筋トレは実は短い時間で十分に効果を出せます。

それよりももっと緻密で細かいところを修正することの方が身体全体への効果は大きいものになるでしょう。


日本人が得意な細かい動作修正。池野も実施できるように日々研磨しております!!



明日は


明日は企画していましたワークショップの開催です!


運動連鎖アプローチ協会代表の天才山本先生を筆頭に理学療法士、ピラティストレーナー、ヨガインストラクターなど様々なバックグラウンドを持った方々が参加予定です。

ワークショップでは講師はおらずファシリテーターがテーマに合わせて司会進行を進めていきます。

お互いの考えをシェアしたり、自分が今まで培ってきたものをアウトプットしてより沢山の知識と経験を吸収する場所にしたいと考えています。


明日急に時間ができた!という方はbody.make.planner@gmail.comにご連絡ください。

産後ママの悩みは抱っこ!!




世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。


産後ママの悩みは抱っこ!!


今日は産後のお客様のご自宅へ伺ってきました。

第二子の出産ともあってママは大忙し!一人目の時と違ってミルクも使いながら二人のお子様の育児に奮闘されています。。。



産後の体型は少しずつ戻ってきているものの、二人の子育てに体力の必要性を日々感じていらっしゃるようで最近は積極的に自宅でできるエクササイズについてご質問を頂きます。


女性同士だからこそ言いやすいですが、ママがてんてこ舞いでストレスを抱えると母乳がうまく出せなくて乳腺症になったり、


抱っこ姿勢が長くなって姿勢が崩れてきて肩こりや腰痛、時には膝にも圧痛を感じるようになったり1日に中赤ちゃんを抱っこしていると身体が辛くなってくるんです。。。

今日のお客様も「何より抱っこが大変!!」とおっしゃっていました(苦笑)


赤ちゃんを何時間も抱っこすると、腕も疲れて骨盤で赤ちゃんを支えようとしたりすると。。。



  • 重心が傾いて左右に偏りが出る
  • 骨盤を前に突き出すような姿勢で赤ちゃんを抱っこ
  • 腕で赤ちゃんを抱きかかえるの腕が疲れる
  • どちらかに赤ちゃんを抱きかかえるので肩が下がって肩こりに
  • 背中を丸めて抱っこして猫背から腰痛に
  • 重力に対してお尻の筋肉が使えず姿勢が保てない


赤ちゃんが鳴き始めると抱っこを止めるにもいかず、抱っこの姿勢が「いつもの姿勢」に変わっていき、身体のアライメントが崩れていく。。。


赤ちゃんは自分の存在よりも大事なことは間違いないけれど、ママの身体も家族にとっては優劣つけられないぐらいに大事なのです。


赤ちゃんの側にいてお世話ができるのはママだけだから。


子育てはロングランだからこそ、ママの体調は崩せない。


産後ママの悩みである抱っこの痛みや疲労から少しでも開放できるように池野式地味トレと運動連鎖アプローチでお悩み解決致します!


スクワット嫌いな女性達へ。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

スクワット嫌いな女性たちへ。

1年ぐらいご一緒している女性のお客様。

最初は全く筋肉が無くただ細いだけのボディラインだったのがこの1年間、週2回のパーソナルトレーニング を経てメリハリボディを完成形に近づけています。

筋肉量が増えて体重は増えているのに、ジーンズのサイズは落ちて見事は6パック!

池野が羨ましいぐらいな綺麗な筋肉をつけていらっしゃいます。

Willworkout六本木にあるグルーツビルダー(お尻専用の筋トレマシン)を中心にお尻も造形的な美しさです!

(写真でお見せできないのが残念です。。。)

 

デットリフト、シングルランジ、ワイドスクワット、ヒップフラスト、サイドランジといったお尻をトレーニングする種目にトライ頂きある程度の種目ができるようになってきました。

そんな中、「今日はフォーマルなスクワットに挑戦してみましょう」とご提案したときに

 

「スクワットって脚が太くなりませんか??」

「以前自己流でスクワットしていた時に太ももばかりが筋肉痛になった印象しかなくて」

下半身トレーニングで代表的なスクワット。知名度は高いものの初心者の女性が独自に挑戦してみた感想は「太ももに筋肉痛がくる」という事実。

テレビや雑誌ではお尻を鍛えたり太ももを細くするためのエクササイズだと紹介されているのに自分でやると太ももが心なしか太くなる実感しか湧かない。。。

いつしか女性の心にはスクワット=太ももを鍛えるトレーニングとして定着されてしまったのかもしれませんね。

スクワットもシンプルで分かりやすいのですが、実は緻密にトレーニングフォームを作らなければ正しいフォームで目的の筋肉を意識して負荷をかけることができません。

足首、膝、骨盤、そして体幹といった関節を安定と可動を同時に行いながら重心を上下するこの運動。。。

 

【考察】

足首が固たい人:足首が硬いと下にしゃがめないため、膝がつま先よりも前方に出てしまい太ももで身体全体を支えます。

股関節が固い人:お尻を突き出しながらしゃがめないので膝がつま先よりも前方に出て太もも全体で身体を支えます。

猫背の人:自然なS字カーブを保てないため、お尻を突き出すことができずに太もも全体で身体を支えます。

体幹で支えられない人:肋骨と骨盤の間にある「コア」を支えられず腰椎前弯が顕著に出て腰に負担を抱えながらスクワット姿勢を作ります。

 

1つの問題がスクワット姿勢を作るために大きな壁になって本来鍛えたい場所に負荷をかけられずに終わってしまうという残念な結果が残ってしまっているとしたら勿体ない!

スクワットは全世界で推奨される素晴らしいエクササイズの1つなのですが、その前に下準備ならぬストレッチや体幹トレーニング、部位別エクササイズなどを組み合わせて最終的にスクワットフォームを完成していくのが理想です。

 

パーソナルトレーニング では苦手なトレーニングやエクササイズがなぜできないのか??を考察して問題点を評価しながら進めていきます。

できない種目があるとすれば筋肉が硬い弱い、あるいは間接の不安定性、連鎖反応がうまく表現できていないなどの問題点が考えられ日常生活の中にも支障をきたす場合があるからです。

 

頑張って努力してトレーニングしても結果が出なければ、成果が見えてこなければ継続する気持ちもしおれてしまう。。。

そうならないためにも結果を出せるように、自分の身体を今よりもちょっとでも好きになれるように一緒にパーソナルトレーニング で美Body目指してみませんか??

産後ダメージを軽くすためには。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

新元号が「令和」と発表されましたね。

平成も残り1ヶ月にもなりいよいよ!という感じもしますし、

次の「令和」が日本にとって平和で充実したものになることを祈るばかりです。

 

「令和」の発表中に池野は産後1ヶ月のお客様との産後ボディメイクで出張パーソナルトレーニング に出かけておりました。

只今絶賛昼夜が逆転中で睡眠時間が短い中でも「慢性的な肩こりをなんとかしたい」という強いご希望と、産前の体重に戻すべくご一緒させて頂いています。

前回は産褥エクササイズが中心でしたが、特に身体に痛みも反動もないということでいつものピラティスやストレッチといったやや運動強度を上げてのプログラム構成にいたしました。

 

お客様の場合は妊活中から妊娠中までピラティスなどで伸ばす、力を入れる、脱力して内臓を引き上げるといったことを継続頂いていたので出産のダメージがほとんどないようで驚きです。

 

「脳と筋肉のフィードバック」がとても上手く、筋肉を意識することは全く運動していなかった妊婦さん、あるいは産後の方とは愕然に簡単にクリアされていきます。

ただ、赤ちゃんがお腹にいた感覚が残っているようで肋骨がやや開いてリブフレア状態がニュートラル(自然)と形状記憶されているようで、

今日は胸郭の修正のために肋骨を内側にしまうような呼吸、ピラティスエクササイズを実施しました。

赤ちゃんがいたために骨盤も前傾しやすく後傾位になりにくいので今日は骨格調整を中心にインナーマッスルを動かして頂きました。

 

産後のダメージを軽くするためには日頃からのエクササイズが重要!

お客様とご一緒していて思うのは、産後ダメージが少ない方はやっぱり妊娠中も継続的に運動やエクササイズを続けているという点です。

昼夜逆転していると睡眠時間もままならず、体力的にも辛いはずなのに隙間時間にエクササイズやストレッチを少しするだけで身体の疲れ方が全然違う!とお話を伺わせて頂きました。

 

抱っこが多くなるので肩の緊張が抜けないでいるため肩こり、首こりが酷くなってトリートメントを受講しても変わらない状態に。

結局、姿勢が崩れて骨格も筋肉も正常時に戻せないことが疲労の蓄積になっているため、

今できることは筋肉を沢山増やすことよりも、重心や柔軟性、骨格の位置を整えることが先決です。

 

産後のダメージは劇的に変われるものはなく、毎日赤ちゃんと向き合いがあるたびに調整する必要があります。

赤ちゃんとにつきっきりだと中々時間を作るのは難しいかもしれませんが、

この先の長い長い子育てのことを考えると今のうちに産後のリカバリーは早い方が良いでしょう!

 

それにしても最近ではシッターさんをご依頼頂いたり、海外の方と直接契約してナニーさんが在宅されていたりと働くママのバックアップ体制が整備されているようにも感じます。

今まではご主人に赤ちゃんをお願いしていたりしていましたが、今ではシッターさん、ナニーさんがいらっしゃるのですね。

皆んなで赤ちゃんを育てていく!という日本のチームスピリッツを感じます。

産褥期のエクササイズについて

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

産褥期のエクササイズについて

先日お伝えしたように産後1ヶ月になるお客様からお問い合わせがあり「産後のコンディショニングをスタートしていきたい」「体力を少しずつ戻したい」とご希望でご一緒して参りました。

産褥期からご一緒するのは池野も初めてで、

臨月までギリギリご一緒していたので「久しぶり!」という感じではなく、

1ヶ月しか時間が空いていないことにお客様と驚きを隠せず笑っていました。

 

産後1ヶ月でもエクササイズしても大丈夫だろうか。。。??と心配をよそに、お客様はとてもお元気で悪祖もなく身体の痛みも特にないそうで驚きました。

強いていうならば抱っこによる肩こりが気になるぐらいで体重も徐々に落ちてきているそうで、骨盤の状態も思ったよりも開いておりませんでした。

 

産前からずっとご一緒していたので産前と産後の体型変化は分かりやすく、今までお腹が大きい状態で姿勢を保っていたこともあってギャップが強いそうです。。。

 

産後1ヶ月で激しいエクササイズは控えて産褥期でも安全に負担のないようにプログラムをご案内しました。

  • 関節可動域を取り戻す(膝、足首、股関節、肩関節など)
  • ピラティスで呼吸を整えて背骨を整える
  • 骨盤の閉鎖力を高めるためのエクササイズ
  • 肩甲骨周辺のトリートメント

 

池野も初めてお会いした赤ちゃんとご対面し、最初はギャン泣きされること角度でしたがちょっとぐずるぐらいで途中に授乳すればすぐに大人しくなってくれたので産後初のパーソナルトレーニング としては順調でした。

 

出産にかかった時間は陣痛が来て4時間ほどだったそうです!

産後の体のダメージも少なく、早く体型も戻していきたい!というお気持ちも強く産後ボディメイクプログラムに少しずつ移行していく予定です。

お客様の場合は産前からずっとエクササイズを続けて頂いたので早期回復でお身体の負担も少なかったのだと思うのですが個人差があるので産褥期のエクササイズは医師の指導のもと行いましょう。

産後1ヶ月から産後ボディメイクをリスタート!

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

産後1ヶ月からエクササイズをリスタート!

去年からずっとご一緒していたお客様からご連絡があり、

「無事女の子を出産しました!」

「医師から1ヶ月検診の結果、徐々に運動しても良いとの診断が出ました」

 

臨月までギリギリ体調を見ながらパーソナルトレーニング をご一緒していましたので、

本当に嬉しい!

今年に入ってから急激にお腹も大きくなって呼吸も息切れをよくしていたのでパーソナルトレーニング といってもハードなエクササイズではなく、ピラティスを組み合わせて浮腫みや姿勢崩れを防ぐようにプログラムをご案内し、

時々トリートメントを多くいれて身体の不具合を調整していました。

 

あっという間に予定日に近づいてもう1ヶ月検診が終わったなんて信じられないです笑

今度は体力も戻しながら、産前と産後を比べながら骨盤の状態や抱っこによる肩、首、腰の姿勢崩れによる痛みが出ていないかを確認していく予定です。

 

産後1ヶ月から出張パーソナルトレーニング ご一緒するのは池野も初めてです!

というのも赤ちゃんの体調(夜泣きやぐずつき)が安定しないのもありますが、

出産後睡眠不足でママたちがパーソナルトレーニング よりも睡眠を優先されるからだと思います。

今までは産後3ヶ月ぐらいで出張パーソナルトレーニング を再開される方が多かったので、

色んな意味で楽しみです。

 

まだ女性ホルモン(リラキシン)が分泌されているので骨盤周辺は柔らかく、

エクササイズを実施してみて身体(筋肉)の感覚があるのか??

パーソナルトレーニング の復帰が早ければ早いほど骨盤を閉鎖する力が発揮でき効果が高いのか??

とっても興味津々であります!

あとは毎回思うことですが、生まれたばかりの赤ちゃんにお会いできるのもとーっても楽しみなんです。

赤ちゃんは泣くのが仕事なので泣いてても全然大丈夫!

ただお客様が集中できないのが難点なのですが。。。

 

今のところ産後のお客様が多い出張パーソナルトレーニング ですが、

妊活中から産前直前まで出張パーソナルトレーニング では可能です。