お知らせ

あなたの本当の身体を変えたい理由は。

恵比寿、広尾、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

 

2018年の終わりももうすぐですね。

去年の今頃と比べて何か変われたことや、今までの自分よりも少し前進させれたことはありましたか??

「変化」や「成長意欲」「向上心」といった何かしら心の中で揺さぶられることがない限り、

人間は怠ける生き物なので辛いことや苦しいことからなるべく距離を取りたがるものです。

 

楽(簡単)にお金を稼いでみたい

楽(簡単)に痩せたい!

楽(簡単)に結婚したい!

楽(簡単)に仕事したい!

 

もっと沢山あると思いますが、簡単に手に入ったものには努力とか感情とかが反映されないので喜びとか達成感等は努力をした人よりも感じ取れないと思うのです。

この時期になると、やはりダイエットやボディメイクの話題が事欠きません。

「簡単に痩せれる方法はないかなー」とよく耳にします。。。。

 

色々な広告媒体、SNSで「簡単に痩せられる!○○」などを見かけますが、

「身体を変える=ダイエット、ボディメイクする」というのは簡単にできるものではないのです。

それは、お客様の「本当に身体を変えたい理由」が見つからない限り、

本気でダイエットやボディメイクに立ち向かう情熱が結果に表れてこないからです。

 

自分の心の奥にある本当に叶えたい理由が見つかった時、

積極的に自分の答えに向かって進んでいけるでしょう。

 

驚くほどに、目標や目的が明確であればあるほどに、

自ら積極的に自主トレーニングしたり、結果を出すためにはどうするべきなのかを考えるようになり行動できたりします。

 

最初のパーソナルトレーニング で達成しなければいけないことは、

「あなたの本当の身体を変えたい理由」を明確にすることです!

パーソナルトレーナーはあくまでサポーターであり主役はお客様だから。

あなただけの絶対崩れない、あなただけの指針を作らなければなりません。

 

急に。

急な冷え込みでお子様の体調不良や、ご自身で風邪をひいて予約をキャンセルされる方が増えてきています。

季節の変わり目ですので、服装に注意しながら手洗いうがいを徹底していきましょう!

睡眠不足も免疫力を下げてしまいますので、寝てくださいね!

 

 

 

20年間悩まされた肩こりに。。。

恵比寿、広尾、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんにちは。

 

20年間悩ませ続けられた肩こりに。。。

社会人になってずっとデスクワークがライフワークの中心だったお客様。

肩こり、首こりは慢性化して首が左右に回らないがない状態にまで悪化していました。

仕事の性質上、デスクワークをやめるわけにもいかないし何とか現状維持のためにも週に2回は鍼治療とマッサージを受けて激痛を乗り越えて毎日を過ごしていらっしゃったとのこと。

 

最初はダイエットのために興味を持って頂いたパーソナルトレーニング でしたが、

上半身のトレーニングをしたり腹筋運動で頭を抱えて持ち上げるような動作を行うと首周辺の筋肉が緊張してなかなか目的の筋肉だけに力を入れることが難しい。

ダイエットのために筋トレを進めたいのにできないことが多い状態でしたので、

まずは首、肩のアライメント(骨格調整)から始めることにしました。

 

首の動きがギシギシと負担が大きいのは、

本来の頭部の位置が体幹(胴体にある背骨や胸郭)で支えられていないため首の筋肉がオーバーワークになっています。

また僧帽筋上部の筋肉は頚椎に直接付着し肩甲骨の上部に覆うように筋繊維が張り巡らされております。

下記の写真ですと①の場所です。

僧帽筋上部繊維が常に働き過ぎていることによって、

首こり、肩こりから抜け出せない状態が20年以上続いている。。。

とてもお辛かったと思います。

この状態ではマッサージを繰り返し行ってもまた元に戻るのは明白です。

 

そこで前鋸筋や僧帽筋下部繊維のトレーニングを優先させて首、肩がイカリ型から自然な状態になるようにコンディショニングを行なっていくと、

毎週2回鍼治療も、マッサージも行かなくても耐えられるようになっているとおっしゃっています。

予防のためにトレーニングと治療を並行して進めているので良いバランスが取れているそうです。

 

トレーニングが習慣化できるようになると、身体を動かしていない方が気持ち悪いともおっしゃっていました笑

 

筋肉は存在するだけでは機能してくれないので、きちんと動きやすい状態にメンテナンスして置かないとですね!

Queen!

オーストラリアで英語を勉強するときの教材として、

実はQueenの曲をいくつか歌ったり、ヒアリングの教材にしていた頃がありました。

音楽と一緒に英語を覚えたりするのは、トレーニングをしながら英語を学ぶのと似ていて、

苦しい中でも楽しかったのを覚えています。

 

ボヘミアン・ラブソディ」はそんなQueenのグループサウンドがどのようにして生まれてきたのかが映像化されて、とっても楽しみな映画の1つです。

まだご存命のQueenバンド仲間は映画製作に携わっているようですし、

久しぶりに見たい映画です。

妊娠中、妊活中、産後のお客様が求める女性の為のパーソナルトレーニング 。

恵比寿、広尾、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

赤ちゃんを迎える女性の身体。

妊娠中、そして妊活中、出産後まだ1年未満といったそれぞれ違った条件いる女性のお客様を担当させて頂いています。

それぞれのステージが異なるため、パーソナルトレーニング に求めるプログラムについても様々違いがございます。

【妊娠中のお客様は】

  • 体重コントール(妊娠中に体重を10kg前後に抑える)を希望
  • 体力維持→身体が重くなると息切れが起こり心拍数が上昇しやすいため
  • 骨盤底筋群の柔軟性維持→出産時に赤ちゃんがスムーズに出てこれるように
  • 適切な脊柱(姿勢)の維持→お腹が大きくなるにつれ姿勢が崩れるため

 

【妊活中のお客様は】

  • 基礎代謝の向上(血液循環の向上・冷え性脱却
  • 骨盤底筋群の安定(緩みすぎていると着床に影響が)
  • ストレスを溜めないように心地よい運動(運動不足の解消)
  • 全体的な筋力アップ(出産に向けての準備)

 

【出産後のお客様は】

  • 産後の骨盤修正
  • 腹筋群の強化
  • 体重コントロール(産後から体重を元の数値に戻す)
  • ボディメイク(産前に着ていた洋服を着れるように)

 

赤ちゃんを迎える(た)女性の身体は今までの身体の感覚も違えば、

自分のために使える時間についても変わっています。

特に腹筋群や、骨盤周辺の筋力については自分で意識することも困難になり、

普段の日常生活を送っているだけでは取り戻すことが叶わなくなってしまいます。。。

 

さらに妊娠を経験する以前にトレーニングを習慣化させている、していないによっても産後の体型を戻せる戻しずらいといった個人差も多く見られるようです。

また足りなくなる栄養素に関してはサプリメントを併用しなければならない場合もありますし、

食事についても体重コントロールだけではなく赤ちゃんのために食べながら適度な運動も必要です。

 

妊娠中、妊活中、産後によっても全くことなる身体の状態に合わせて出張パーソナルトレーニング をご案内させて頂いております!

臨月に向けて。。。

恵比寿、六本木、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

 

臨月に向けて。。。

今日も安定期に差し掛かり妊娠5ヶ月になるお客様とのパーソナルトレーニング でした!

悪阻が終わってからは体調は崩れることは無いそうなのですが、

浮腫と足の疲れが出てきていること、お腹の力を以前よりも入りにくくなっているためどこで重心を定めていいのか分からず身体の歪みが出てきているようです。

今はまだ身体を動かせるし、筋肉の意識もできる。

 

ただ、赤ちゃんが育てば育つほど母体は大きくなり出産に向けて妊婦さんの身体は変わっていきます。

例えば

  • 赤ちゃんが大きくなり骨盤が広がり股関節が内旋(内股になる)
  • 肋骨が開いてお腹が圧迫される(呼吸がしにくくなる)
  • 重心が前かがみになる事を防ごうとして猫背になる
  • リラキシンの影響で浮腫む、足が攣る
  • 骨盤は広がるけど股関節が硬くなる
  • 体重が増えて外反母趾

 

びっくりするほど身体が変わる!!

だからこそ今のうちに臨月になっても身体を整える術を練習しておかなければならないのです。

臨月に近づけば近づくほど身体は思うように動けない。

 

仰向けの姿勢でトレーニングすると股関節に負担がかかることと、腹筋の離開が起きてしまうため禁忌となる妊娠中期以降。

座位、四つん這いあるいは立位でのトレーニング姿勢で骨盤底筋群の「柔軟性」を引き出す練習を行いました。

健康な人だと骨盤底筋群を引き上げる練習をすることが多いのですが、

妊婦さんの場合は出産に向けて骨盤底筋群を緩める練習が必要です。。。

 

時々、骨盤底筋群を意識することができず妊娠されている方で尿もれする方もいらっしゃるのですがその場合は緩める練習よりも引き上げる練習が必須です。

 

時間が経過する中で赤ちゃんが育っていく喜びと、身体が思うように動かないで出産への不安が募る中何ができるかといえば、

赤ちゃんが無事に生まれてこれるようにストレスを溜めないで呼吸の練習、骨盤底筋群をゆっくり伸ばしたり引き上げたりする練習をしながら赤ちゃんが生まれてくる事をイメージしてみましょう。

 

ついネガティブな事を考えてしまうのですが、

身体をゆっくり動かしながら良い準備をしていきましょう!

臨月まであっという間です。

 

腰背部痛は筋力と柔軟性とは相関関係にない!

恵比寿、六本木、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

 

今日は1日お休みを頂きPole star pilatesの世界の頂点を統括している本部マイアミからブレント・アンダーソン博士が来日しメディカルカンファレンスを受講してきました!

情報量があまりに多すぎて頭が混乱してましたが。。。苦笑

アメリカ医学会の文献も数多く読破し、自身でもピラティスに関する論文を提案するなど普通ではあり得ない最新の情報をいつも取り入れ、さらには現場でも指導を欠かさずに行っているブレント・アンダーソン氏のセミナーはユーモアを織り交ぜて聴衆を引き込む力も持っています。

意識的にVS自発的に

Pole star pilatesの原理原則の中に「コアコントロール」がございます。

腹横筋や骨盤底筋群などを使ってコルセットをお腹に巻いてベルトをするようなイメージでインナーユニットが活躍するのですが、

コアコントロールは本当に腰痛対策として有効なのか??

について提唱されていました。

日本でも腰痛予防にはインナーマッスルが有効です!と沢山の書籍も出版されていますが、

アメリカの文献では解釈が変わってきているようです。

 

腰痛予防のためにはピラティスだけではなく、その他様々なトレーニングメソッドがございますが種目の中には個別トレーニング、単関節のような1箇所を集中してトレーニングする方法がございますが、孤立化させてトレーニングする方法は神経筋症状の自発的組織化をもたらすことはない!とのこと。

 

意識的にトレーニングして筋肉を使わせるよりも、

自発的に筋肉が活動してくれるように効率性を高めていくことがコントロールに繋がっていくと何度もブレント氏は提唱していました。

 

「だから我々は、明日からクライアントに1つの筋肉を集中して使わせるようなことはやめよう」と私たちが目指すピラティス指導の方向を導いてくれました。

 

ピラティスはベストなコアコントロールをするものではなく、

エクササイズをコントロールすること。効率的を持って無理なく身体を動かすことができるようになることが大切なんだと。

また、このようにも言っていました。

「腰背部痛は筋力と柔軟性とは相関関係にない!」   「えっ!!!!」

今までの経験値が金槌で殴られたような感覚でした。。。。

 

今までお客様の腰背部通は柔軟性、あるいはコアコントロールにあると思っていたので今までの認識と180度違うと提唱されてしまったからです。

私たちピラティス指導者ができることは、

  • 関節可動域の工場
  • 動きに対してのコントロール
  • 効率性を高める(力の抜き方、エネルギーの出し方など)

 

ピラティスも整形外科的な考え方が取り入れられ、神経的な痛みフレイル(心身の虚弱性からなる痛み)を取り除くために様々な視点でプログラムを構成するようになってきました。

これからの超高齢化社会に向けてのプログラムとしてはピラティスが最も必要とされるのではないかと思います。

まだ自分の中でもまとまっていないのでこれから咀嚼して皆様にお届けして参ります!

痛みはその人にしか分からない苦悩、癖。

恵比寿、六本木、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんにちは!

 

痛みがつきまとって仕方がない。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日お客様のご家族を新規にパーソナルトレーニング を受講してみたいとご紹介頂きました。

以前から腰痛や膝に痛みを発症し、鍼治療、カイロ、マッサージ、ストレッチ屋さんなどコンディショニングを求めて実施されてきたようなのですが、

どうしても痛みが無くなることはなく、最近になって痛みが増し階段を登ったり日常生活がお辛くなっているそうです。

 

お客様から「池野さんに相談してみたら??」と背中を押して頂き、

一度痛みの原因となっている部分を評価エクササイズを通してパーソナルトレーニング をご案内する運びとなりました。

 

整形外科にも足を運んで頂きレントゲンなどでは骨の変形や異形ではないと診断を頂いているとのことでしたので、考えらえることは筋肉が「弱い」あるいは「硬い」かです。

もう一つは筋肉の強弱や硬い弱いによって関節をまとっている筋バランスが崩れて関節に負担がかかって動かさなくても常時痛みが出てきている場合。

 

仰向けの状態やうつ伏せの状態で身体の調整をしても、

最終的に重力に反して立ったり座っているときの筋肉の状態、姿勢、関節の位置関係がどのように作用するのかを見て痛みがないのかあるのか??を見極めていくのが真実。

調整が上手くいったとしても、また日常生活の中で戻ってしまうことは日々の中で起こり得ることだからです。

 

お客様のご紹介頂いた方も治療を受けた直後は痛みが消えるそうなのですが、

また荷物を持ち上げたりすると痛みが再発するそうで「いよいよ運動が必要なのかも。。。」と切羽詰まったような感じてカウンセリングでお話頂きました。

 

痛みはその人にしか分からない苦悩、癖です。

人それぞれで痛みの場所や痛みの強さ、痛みの連続性が異なります。

なかなか自分の痛みを分かってもらえない。

精神的な辛さもある事と存じます。

 

骨の変形、異形でないとするならば運動療法で解決できることが多いはず!

気づかない間に体がどちらかに偏りすぎたり、バランスを崩して自分を形成しているのかもしれません。

痛みとの戦いはできるだけ早く解決できることに越したことはありません。

が、身体の癖はそうすぐに変われるものでもなく。。。

地道にリハビリのように継続していかなければいけないのです。

 

短期集中ダイエットは燃え尽き症候群になりやすい!?

恵比寿、六本木、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

 

集中ダイエットトレーニングは燃え尽き症候群になりやすい!?

パーソナルトレーニング の種類もいくつかに分類でき、

  1. パーソナルトレーナー1人に対してお客様が2人のグループトレーニング
  2. パーソナルトレーナー1人に対してお客様が1人の完全プライベートトレーニング
  3. パーソナルトレーニング を1ヶ月から2ヶ月の短期集中パーソナルトレーニング 

 

3つの分類で金額や仕様が異なります。

池野がお客様にご提案申し上げているのは1と2です。

1のグループトレーニングはお客様の身体に合わせてご案内となると2時間ぐらいのセッションになってしまう為、お客様2人が持っている目標達成を目指します。

男女といった性別が違っていても、同じ「ダイエット」や「ボディメイク」であれば筋トレやサーキットトレーニングを組み合わせてご案内いたします。

 

2の完全プライベートトレーニングはお客様の骨格、筋肉の強度、バランス、柔軟性、姿勢、関節や筋肉の痛みや代償パターンを解消すべく評価しストレッチ、筋トレ、ピラティスなどを組み合わせて問題を解決するように目指していきます。

 

3の場合ですが、短期集中パーソナルトレーニング はほとんどご案内しておりません。20kg以上のダイエットが必要に鬼気迫る場合はご案内したことはありますが。。。

短期集中ダイエットトレーニングは、2ヶ月から3ヶ月の間に目標達成を目指します。

 

最初は強い気持ちで感情が高まり食事もトレーニングもストレスをかけ続けても耐えられます。

しかし、集中力が保てるのも2ヶ月から3ヶ月が限度。

集中力が欠けていきすぎると燃え尽き症候群に陥ってリバウンドをしてしまうからです。

 

「ここまで」と期限を決めてしまうとその後心の緊張も抜けてしまうので「ちょとだけなら」という気持ちが湧きやすい。

そしてトレーニングをお休みしたり、短期集中トレーニングした後に継続をしない限りボディメイクした身体も崩れてしまいます。

どうも池野は一過性のトレーニングというのが苦手で。。。

長期で自分のライフスタイルに定着させて行くためには2-3ヶ月の期間だけでは難しいと考えております。

皆様のライフスタイルの中に組み込まれて初めて活用頂けるパーソナルトレーニング だと信じているし、

長くお客様とお付き合い、何かとライフステージが変わって体型や体調の変化しても対応できるようになっていたいから。

自転車操業のような何人も何人も繰り返し新規のお客様を獲得する事は望んでいないのです。

一度ご一緒したら長きにお付き合いさせて頂きたいので、皆様宜しくお願い致します!

食べ物のことから頭が離れない

恵比寿、六本木、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

 

ダイエット=体重コントロールが必要なお客様が抱える問題。

全ての女性にダイエットが必要だとは池野は思っていませんが、

一部の人には本当にダイエット=体重コントロールが必要だと感じています。

身長比から出した適正体重よりも大幅に10kgから20kg以上の体重過多のお客様は日本にもただ今増殖中だからです。

 

一番の懸念材料は「食べ物のことが頭から離れない」という点です。

池野のお客様にもいらっしゃるのですが、食べることが何よりの至福で1食食べ終わった後にまた次の食事について考える余裕があるぐらいに「美味しい食べ物」から気持ちが切り離されないのです。

食べることが好きな人からすると「食べない」という選択はあり得ない。

食べることが好きな人からすると「満腹」になるまで食べるのが心地良く、腹八分目というボーダーがありません。

 

なぜここまで食べることに執着してしまうのかというと、

特に糖質を摂取することで脳内へのドーパミンなどの強い神経伝達物質が抽出され脳内に心地よい感情が生じるとされています。

詳しくは参考資料のコチラをご覧ください。

日常生活の中でストレスを受けていると逃げ場所がなくなって快楽を求めるようになります。

手軽に心地良さを手に入れるのには糖質や甘ったるーいものを食べると一気に脳内へドーパミンが放出されてリラックスするような感覚になるのでしょう。

 

健康診断では命に関わるぐらいに医師からダイエット=体重コントロールを進められているのにも関わらず、それでも食べてしまう。。。

ある意味メンタルトレーニングで食べ物に対する考え方を変えなければダイエットを成功させることが難しいのではないかと思うぐらいにダイエット=体重コントロールは複雑です。

 

運動して消費エネルギーを増やし、

食事制限で摂取量を増やす。

 

一般的には簡単なようなことでも、心の問題(ストレス)やコンプレックスを打開し、前を向いて取り組まなければ結果が出る前に挫折してしまう。

 

お客様とカウンセリングをしていると「今の自分から本当は変わりたい」涙を流しながら心の本音を打ち明けてくださいます。

今まで何度も何度もダイエットに挑戦して体重は一時的に減るのですが、

継続ができなくてリバウンド。。。

 

ダイエットが必要なお客様が抱えている問題はまさに「食べること」の執着をいかに減らして、いつかは無くすぐらいにしなければ命に関わります。

 

食べることが好きだとしても、食べるものを選択してこれからの人生を生きていかないと!病気になってからでは遅いのです。

ダイエット=心の問題。食べ物に対する考え方の問題だと池野は思っています。

基礎を軽視することなかれ。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

 

基礎中の基礎が大切。

世の中には沢山の身体に関するメソッドが溢れています。

色んなところで「今話題の!」とか「最新の○○!」という広告を見かけたりしませんか??

 

加圧もあれば昔ながらの筋トレやピラティスもありますし、

暗黒の中で行うフィットネス!最先端カメラで動作分析!なんて事もフィットネス業界の中では賑わっています(もしかしたらもう古いかも焦)

今までは選択肢が筋トレかランニングか、インナーユニットトレーニング(ヨガ、ピラティス、体幹トレーニングなど)の中からシンプルに選択する傾向だったのに、

今は何通りの中から選ばなければいけないのか分からないぐらいに溢れています。

飽きっぽい方には新しいトレンドを試す楽しさ!があって良いのかもしれませんが、

ほとんどの方はこう思っているはずです。

 

”結局、私は一体何をしたらいいの??”

これも良い、あれも良い!だと全部良い!みたいになってしまって自分に何が足りないのか??必要なのか不透明感しか残らない感覚になったことがあるはずです。

池野はパーソナルトレーナーという職業柄、お客様に合わせてメリットとデメリットをご説明する用意はできていますが、

一般の方からすると迷宮のように分からなくなってしまうのではないでしょうか。

 

ファッションのトレンドがあるように、フィットネスのトレンドも存在します。

しかしトレンドばかりを追いかけたとしても自分の事を知らなければ構築できない。

身体を作る!という点に限らず「基礎作り」は自分を知るための根底にある重要な要素です。

ここで言う基礎作りとは、

  • 柔軟性
  • バランス
  • 最低限の筋力
  • 体幹(重心)を安定
  • 呼吸をしながら動作ができる
  • 持久力

になります。

 

基礎がない状態で最新フィットネスやトレンドを追いかけても、

身体の基礎がないので本当の最新フィットネスの効果を実感する事なく終わってしまうことが予想できるはずです。

池野の個人的な意見ですが、

最新フィットネスを追いかけたり、資格を沢山取得しすぎているトレーナーはビジネスも指導力も低い可能性が高い。

何故なら、身体作りにおいてボディメイクでもダイエットでも身体の基礎を軽視して、新しいものばかりを見ているとすれば身体の本質を見れていない。

何より基礎の大切さを身にしみていれば優秀なトレーナーほど基礎に重きを置いているからです。

基礎があってはじめてスキルや能力を高めるトレーニングメソッドに取り組めるので、

地道に身体を作っていらっしゃるお客様の方が色んな意味で強いです。

基礎を軽視することなかれ。

焦らずに自分に足りないものを見つめて土台を大きく固めていきましょう!

 

プロとしてのあなたの意見が聞きたい。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

嫌われる勇気!

どこかの本のタイトルみたいですね(笑)

パーソナルトレーニングもサービス業とフィットネス業が重なった特殊な職業です。

お客様が求める物を第一に、そして自分が提供できるサービスを最上級にしてお伝えすることが仕事です。

ただ、大事なお客様であるがゆえにお客様の意見や仰ることを全て肯定して「Yes man!」になってしまっては私たちが存在する意味がないのです。

お客様が一般的な知識しか持ち合わせていらっしゃらないのは至極当然。

お客様が知りたいのは「プロとしてのあなたの意見を聞きたい」です。

表面的な説明だけならばインターネットで調べたりすれば回答を得られます。

ただ説明を聞くだけのことだったら誰でもいいかもしれません。

 

しかし、お客様が求めているのは専門家としての意見、ロジック、自分が判断できる判断材料を明確にするなど「あなたにしかできないこと」を仕事としてご依頼頂いているのです。

もし、ただのご機嫌取りのような「Yes man!」ばかりの立ち居振る舞いばかりをしていれば即座にお付き合いは頂けなくなるでしょう。

 

お客様とお会いしている時間に嫌われないことばかりを考えて、その場をだけのお付き合いは求められていないからです。

お客様に嫌われることを恐れるよりも、プロとして自分の意見やロジックを言えないままでいる方が恥ずかしい。。。。

 

例え運動が嫌いな方でも、今日は仕事で疲れていて運動したくないと表情に出ている方でも池野は今できる限りの範囲でトレーニングを実行頂きます。

今までお客様は何度も同じことを繰り返し、運動が続けられなくて困っている場合が多いからです。

※本当に体調が悪いや身体が疲労している場合は体の動きを見れば直ぐに分かります。昼食を抜いてトレーニングに来ているお客様もいつもと様子が違うので直ぐに分かります。

 

お客様がプロとして認めてくださっている池野に求めているものは、きちんと事実だけではなくプトとしての考えをそして助けを求めてくださっているのだと思います。

お客様と意見が違っても当然。

信頼に値するぐらいにお客様にとってベストな方向性を導くことが私たちの存在意義なのではないでしょうか。

お客様に上質な気持ちになって頂けるようなサービスも必要。でも何を求められているのかをきちんと念頭に置いておくことはもっと大切ですね!