お知らせ

筋トレで身体が重くなる!?

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。




こんにちは。


筋トレで身体が重くなる!?


女性のお客様で筋トレを嫌厭する理由がいくつかある中で、

『筋トレすると身体が重くなるから嫌!』


筋肉量を増やすと必然的に体重全体が増えてしまいます。筋繊維の密度が高くなり強固になって身体が引き締まっていくのですが、


体脂肪よりも筋肉の方が質量が重いので割合が変わると体重が増える構造です。


ボディメイクを頑張っている人にとっては筋肉量が増えて身体が引き締まることは喜ばしいことなのですが、


ランニングやダンス、バレエなどの競技やスポーツ愛好家の方にとっては身体が重くなることを嫌厭して筋トレをしたくない、やらない方がいらっしゃいます。


がしかし!!


筋トレは競技やスポーツの底辺にある基礎体力要素になるので、ランニングやダンス、バレエのような体重を気にする競技・スポーツの方も必須で取り入れた方がパフォーマンスアップや怪我の予防になります。


もし、体重が増えることを気にされるのでしたら

  • 重心が低くならないようにトレーニングフォームを作る
  • 筋肉や関節を硬くしないように筋トレ後に入念なストレッチ
  • 筋肥大し過ぎない
  • やや軽め15-20回実施できる重さに設定する
  • 競技やスポーツに特質的なトレーニングを行う

筋トレで身体を重くしたくなければ、重さを本当に必要最低限にして身体の動きに制限がかからないようなプログラムにしていけば筋トレで筋肉が邪魔になるようなことはないでしょう。


体重が増えることよりも、競技やスポーツパフォーマンスの向上や怪我の予防にも繋がるので筋トレを嫌厭しないで是非、トライしてみてください!


走ればランニングが早くなる

ダンスを踊り続ければ上手になる

バレエレッスンで練習すれば高く飛べる


こんな常識は今の非常識!



科学的な根拠を元にバイオメカニクスや解剖学を取り入れながらトレーニングしてみましょう!



30代女性の綺麗は「筋肉、美肌、美髪」で作られる。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。


髪と肌が綺麗だったら何もいうことない!


30代に入って小手先で自分を作ろうとしても無駄な事が分かり始めた今日この頃。。。


18歳からずっと継続してきた筋トレのおかげで体型が崩れることは無くなってきて、多少食事の乱れで体重は推移するけれどボディメイクに関しては崩れることはほぼ無くなってきた。


筋トレとピラティスを組み合わせて行うことによって余計な筋肉をつけることも、脂肪が蓄積することも防止できるので食事だけのダイエットをしている女性には是非とも筋トレとピラティスの組み合わせをお勧めしたい!


ただ、自分の専門外の美容に関しては試行錯誤試して30代女性の美しい年齢の重ね方を考えると、メイクとか洋服とかではないような気がしていて。。。


どちらかといえば「肌」が綺麗であればメイクもそんなに必要ない。


「髪」が綺麗であれば笑顔も素敵に見えるし、髪が綺麗なだけでトレーニングウェアでも女性らしくなれる気がしています。


というわけで、最近髪がとてつもなく綺麗なお客様に「どこでケアされているんですか!?」と伺って早速ご紹介頂いた銀座のサロンに行ってきました。


髪が整うだけで何だか内側から幸せオーラが出てくるような内面から自信が湧き出てくるような感覚です!

(メイクもファッションも大切なんだと思うのですが何分に仕事がトレーニングウェアなので、あまり自分としては華美にする事ができないのも理由にありますが・・・)


髪が綺麗だと鏡を見ていても自分らしさが再認識できるというか、仕事にも集中できますし30代女性としてきちんとしてる感がありますね笑

30代女性が美しく歳を重ねるためには「肌・美髪・筋肉」が整って基礎工事完了!



視力矯正で姿勢矯正

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。


眼精疲労やガチャ目で姿勢不良。。。

実は今日生まれて初めてコンタクトレンズを処方して頂きました!


去年から眼精疲労が凄まじく、眼鏡を作った時も左右の視力が違う状態でいわゆる「ガチャ目」でレンズを処方してもらいました。


お客様や手元は見えるのですが、遠くがぼやけてピントが合わず遠くの人がいても誰か分からない。。。



左右の視力差で利き目で景色を見たり視点を合わせようとするので眼球に合わせて身体が傾き、頸椎がねじれたり腰痛が出たりしている可能性があるようで目からの影響が非常に大きいのではないか?と思うようになりました。


理学療法士の山口先生からも目からの情報量が大きく姿勢が崩れたり身体のねじれとの因果関係が強くあるとのアドバイスもあり、


なるべく眼鏡をかけて移動をしたりしていましたが、どうしても仕事中は眼鏡をかけることが難しいのでコンタクトレンズを検討し今日早速言ってきました!


眼鏡と違ってフレームがないので、眼鏡はフレームの内側と外側でぼやける場所と視界がクリアになるので池野にとっては非常に見やすい!


コンタクトになってから今まで見えなかった遠方に視野が広がって今までの視界不良が嘘のようです。


コンタクトレンズをつけるにあたってはかなり時間がかかり出勤前にコンタクトを短時間で装着できるのかどうか・・・

それだけが不安です笑


コンタクト装着した状態でトレーニングも実施してみましたが、身体の軸を作ったりトレーニングフォームを見直したり、当たり前のことが当たり前のようにできることが嬉しくて、目からの情報を正しく得ることの重要性を感じました。


眼精疲労など、パソコン作業で感じている皆さん!!!


眼精疲労はできるだけ回避しましょう。


眼精疲労によって目から身体感覚が鈍ったり姿勢不良が起こる可能性を池野自身が感じました。


眼科に行って目の状態を把握しておくのも身体の不調を取り除くのに必要な要素だと思います!



女性の為の筋トレにプログラムすること。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。


共感。

思いがけず、このHPにたどり着いてくださった方がお問い合わせをしてくださり初回パーソナルトレーニングにつながりました。


なぜお問い合わせ頂いたのかを伺うと、

  • 女性パーソナルトレーナーだったから
  • 出張パーソナルトレーニングに興味があったから
  • バックグラウンドに共感したから


最も多いのが個人で女性パーソナルトレーナーとして活動している人が少ないため見つけて頂きやすい。


さらに出張パーソナルトレーニングで自宅や会社に来てもらえるサービスを展開している女性パーソナルトレーナーが少ない。


そして、最後に「筋トレして筋肉が太くなりたくない」「女性らしいしなやかな身体作りがしたいから」といった池野が今まで肉体改造で失敗した経験に共感頂いたことが大きかったようです。


女性の筋トレへのイメージは最近ではボディメイクする方向へ変わってきているように感じますが、


実際に筋トレしてみると、自分が思い描いたような身体には近づかず、筋肉だけが太くなっているような気がしてギャップが生まれているように思います。


これは筋トレが悪いのではなく、「女性の為の筋トレ」にプログラムされていないことに問題があるからです。



女性らしいしなやかな身体を目指す上では、重い重量は必要なく姿勢、身体の使い方、重心、バランス、体幹といった地味ですが身体の基礎部分を徹底的にトレーニングする方が筋トレが代償動作を行わずに身体を引き締めることができるからです。


筋肉をつけることがゴールになってはいけません!


正しい姿勢
正しい身体の動かし方
正しい呼吸
脳と筋肉のフィードバック【感覚】を研ぎ澄ます


ここに女性らしさ、女性らしい身体作りの秘訣が凝縮されています!



オタクでも構わない。専門性を高める!

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。


オタクでも構わない。専門性を高める!


最近YoutubeやTwitterで情報発信することでお仕事の幅が増えたり、ファンが増えたりしている様子を見ていると、


私たちが持っている専門的な知識をわかりやすく解説し、誰かのためになる情報を発信していけば価値になるし、


対1人のお客様だけではなく沢山の人に知ってもらえるきっかけになるのは社会のため、沢山のためになる。



Youtube見てて「社会のため、人のために尽くせる人が成功して大きな収益を産むことが出来る」って言葉。


自分のために仕事してたらいつまでも自分の世界で終わる。


誰かのために自分の能力を発揮して喜んでもらえた結果が収益になる仕組みがYoutubeやTwitterなのかもしれない。


1つの事を極めて専門性を高めれば、誰でも社会のため、世の中に発信してお役に立てることができるのである意味「オタク」ぐらいにマニアックに学んで突き詰めてたほうが良いのかもしれませんね笑


ただ、「オタク」でも専門用語は使わないで分かりやすく伝えられる技術もたけていないと伝わらないので常に磨き続けないといけません。

池野もまだまだ「オタク」レベルは浅いので、もっと深めて粘着質!と言われるぐらいにオタクレベルを上げていきたいと思います!笑


くまめいどで発売「ボタニカルサプリ


まだお試しされていなかったら是非一度試してみてください!


熊本の商材を使って有機玄米で作ったプロテインをリニューアルしております。


乳酸菌を配合し消化吸収もパワーアップさせています。


食べ過ぎたお正月の体重をボタニカルサプリで置き換えダイエットお勧めです!


出張パーソナルトレーニングが必要な人はまだ隠れている。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。


出張パーソナルトレーニングが必要な人はまだまだ隠れている!


出張パーソナルトレーニングで担当させて頂くお客様は年齢層も幅広く、また出張パーソナルトレーニングに求める成果や効果も様々です。


フィットネスクラブに通っていた経験がある方がほとんどですが、


中には運動習慣がほとんどなく「今回初めてパーソナルトレーニングをお願いした」というお客様も中にはいらっしゃいます。


出張パーソナルトレーニングの特徴としては、自宅に池野が伺ってパーソナルトレーニングをご案内するのですが、


特別な機械が用意できるわけではないのでヨガマットを敷いて姿鏡をお借りし、池野が持っていける範囲のコンディショングツールでトレーニングを実施します。

  • 運動が嫌い
  • 運動している様子を見られたくない
  • 忙しくてジムに行く時間がない
  • 子供が小さくて外出できない
  • ペットがいるので目を離せない
  • 身体に整形外科的、内科的リスクがあって外出が不安
  • ジムと契約してもいつも行かなくなる
  • 辛い運動が嫌


上記のような理由でフィットネスクラブに行きたくても行けない方が沢山いらっしゃって、


運動したい気持ちはあるけれど、ライフスタイルに組み込んで自分で管理することが苦手な方が多いことを知りました。


最近では、整形外科的疾患、内科的なリスクを持っている方はフィットネスクラブに入会することも難しい状態であることを知り、


私たちが普段フィットネスクラブにお越し頂いているお客様はまだほんの一部であり、本当に運動指導を求めているお客様の元へパーソナルトレーニングをお届けできていないのだと実感しています。


特に整形外科的疾患だと

  • 腰椎ヘルニア
  • 狭窄症
  • 胸郭出口症候群
  • 変形性膝関節症
  • 変形性股関節症
  • 五十肩、四十肩
  • バネ指


外出ができても、フィットネスクラブに通うとなると急にハードルが高くなりコンディショニングや運動指導を受講するというところまでに至らず整形外科での治療や短期のリハビリで終わってしまいそのままにしている方も多いようです。


痛みがあるのに運動!?という概念もあるかもしれません。。。


今年は特に出張パーソナルトレーニングでお邪魔させて頂いたお客様に整形外科的疾患をお持ちの方が多かったので、自分の経験不足をより痛感しました。


運動したくてもできない人の潜在的な数字は計り知れません。


来年は今年上手くできなかったパーソナルトレーニングのサービスをより高める為に、アップデートしていきたいと思います!!

足元見ずに身体全体は見れない!

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。


インソール製作セミナーに参加してきます。


明日からインソール作成のセミナーに参加してきます。


今まで興味はあったものの、どの団体のセミナーに参加して良いのか分らずそのままにしていましたが、


いつも参加している運動連鎖アプローチ協会が実施しているとのことでしたので行ってきます!


池野は普段、スニーカー、あるいはフィットネスシューズしか履かないのですがシューズによっても「合う」「合わない」があります。

  • 横幅が広い狭い
  • ソールが厚い薄い
  • 踵がホールドされている、されていない
  • 靴全体が軽い、重い
  • 足型にフィットするフィットしない
  • 足豆ができる、足豆ができない
  • 足が疲れる、足が疲れない
  • 足が浮腫む、足が浮腫まない

スニーカーだけでもこれだけの違いがあるので、普段ヒールやビジネスシューズをはいていらっしゃる方はどれだけ足に負担がかかっているか。。。


自分の足のことを理解していないのに、デザインや価格だけで決めてしまうのは足の疲れや身体全体の姿勢について考えるとあまり良くないように思います。


普段、ヒールやビジネスシューズを履いていると足指や足のアーチなど気にすることができずパーソナルトレーニング中に靴を脱いで頂くと皆さん色んな「足の形」をしている事が分かります。


「足の健康」


色んなメディアや雑誌でのトレーニングの項目といえば「体幹」や「姿勢」「ストレッチ」「筋トレ」など見かけますが、


足の健康についてはあまり触れられていません。


(足というと地味であまり注目されにくいのは分かるのですが。。。)


しかしながら足のトラブルから身体全体に影響が出るのも事実です。

  • 魚の目
  • 扁平足
  • 外反母趾
  • 捻挫
  • バネ指
  • 足の浮腫み

重心が偏ると魚の目もできますし、足首や膝が硬くて血行不良で足が浮腫んでしまうのもトラブルに入るのではないでしょうか。


足のトラブルは根気良くトレーニングしたりコンディショニングをする必要があるのですが、


普段履いている靴を自分の足型に合わせて、あるいは偏っている重心を修正するインソールを使用することによって腰痛やひざ痛、あるいは姿勢改善が報告されています。


明日、明後日「足」の勉強からインソールで修正する方法まで学んで参ります!

明日、明後日はお休みを頂きますが何卒ご理解ご協力を頂ければ幸いです。



無感覚な女性のお客様。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。



無感覚な女性のお客様。


今日のお客様は体の感覚が「無感覚」であまり運動が得意ではありません。


脳と筋肉の中でフィードバックがお互いに交信ができていないのか、


「どこに力が入っていますか?」

「この筋肉に力が入っていますか??」


どのお客様にも池野が意図してプログラムを提案して、その意図を汲み取って頂けているか確認をしたいので上記のような質問を致します。


代償動作が出ている場合、トレーニングフォームが正しく行えていたとしても全く違う場所の筋肉を使っている場合は他の方法でやり直したり、ストレッチや筋バランスを整えて再度行います。


ご理解頂けていると「ちゃんと効いてるよ!!」とすぐ反応が返ってくるので安心なのですが笑


今まで運動経験が無かったり、筋トレが初めてだったり、身体が硬い、バランスが取れないなど諸処の問題から筋肉を意識することが苦手な方は何度か反復して頂いても意識の中で辿っていける場合と辿れずに、全く無感覚な状態でトレーニングが終わってしまう場合がございます。



身体の反応が上手くできない方は、今までに経験数が少なく意識しようにもできない場合はロジカル的なお話をさせて頂きます。


身体の仕組みや筋肉の作用、要は理屈から入って身体の感覚を作る作業になるわけですが、女性は理屈を考えるのがちょっと苦手なので難しい話をシンプルにお伝えするように心がけています。



経験がない、意識ができない場合、頭の中のボディイメージが創造できていない事も大きいので、池野が身体を動かして視覚化してお伝えしたり、


池野の筋肉や関節を触って頂きながら解説しております。


半年前と比べると少しずつ身体の使い方がご理解頂けているようで、経験したことのあるトレーニングに関しては問題ありません。


ただ、初めて実施するトレーニングに関しては頭の中に「??」が出てくるので何度も解説と実践を繰り返し脳と筋肉に認知させる努力を続けております!


だから、運動が苦手で「どこの筋肉を使っているのか分からない」という女性でもきっと筋トレできるようになりますのでご安心ください!


骨盤の「頷き」は。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。


ラグビーW杯日本代表準決勝進出!



昨日のラグビー日本代表の試合ご覧になりましたか!!


池野は手に汗握ってずっと立ち見で応援していました。


試合を重ねるごとに日本代表の一体感、そして技術的にも連携が取れていて見ていて本当に気持ちの良いプレーばかりでしたね。


次の準決勝も楽しみで仕方がありません!


応援しましょう。


骨盤の頷きが上手くできていないと?


骨盤の頷きというのは前傾位を指していまして、


仙腸関節からはニューテーションが起こっている状態です。


腸骨が恥骨側に傾く事を前傾と言いますが、デスクワークなどで座りっぱなしの状態が続いてまうと腸骨が後ろの坐骨側に傾いて後傾位になってしまいます。


骨盤が後ろに倒れる後傾位になりますとお尻の筋肉が下に下り、背中が丸まってぽっこりお腹になりやすい。


日本人のほとんどの人が後傾優位なのではないか!?と思うぐらいに骨盤が後傾している人が多いですね。


後傾位の人は前屈に関わる筋肉が比較的硬くなりやすく、重心が身体の後ろ側にあります。


座っている時の重心の位置がそのまま立位の時にも応用されてしまうので歩く時の重心も後ろになりがちです。


歩行、あるいはランニングは前方に重心を移動させることが効率的ですので身体の重心を無理やり前傾させながら行うと腰が痛くなってしまったり、


後傾位のまま何とかバランスを保って行きたい方向と逆の重心のままで走って思ったようなパフォーマンスが発揮できないなどよく伺う話です。


上半身、下半身トレーニングする場所はあまり関係なく、トレーニングフォームをセットアップする際に必ず骨盤の前傾を「頷き」と称してお客様にご案内するように心がけています。


骨盤の頷きがうまくできるようになると、前屈で全く両手が床に届かなかった方も骨盤が動くようになり両手がつくようになったり、


スクワットで膝が痛かったフォームが股関節が使えるようになってお尻に筋肉痛を生み出すことができるなど「頷き」1つで身体の動く質を変えることができるのです。


最近では、腸骨だけではなく寛骨と仙腸関節の連鎖に興味があり、腰痛や坐骨神経痛との関わりがどのようにして織り成されているのかをお客様の身体をお借りしながら試行錯誤で実施しています。


筋肉だけを見ていても変えられない骨格調整。筋肉と筋膜、そして骨の動きをど見ながら評価してトレーニングするのはここ最近なのかもしれません。


人の身体は奥深いです!!

固有受容器の問題で筋肉が動かない?!


世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。



固有受容器の問題。

パーソナルトレーニングをご案内していてお客様の身体を評価する際に、


何度ストレッチしても筋肉が繰り返し硬くなって戻ってくるお客様がいらっしゃいます。


これは筋肉が硬くな事が問題ではなく「硬くしてしまう原因がどこにあるのか??」が重要です。


何度繰り返しストレッチをしても変化が見られなければ、代償動作として他の関節や筋肉に問題があると考え方を改めた方が新しい発想が生まれます。


そして新たに考えなければいけない問題は「固有受容器」の働きについてです。


固有受容器とは①位置、②動き、③力の感覚受容器である。 ①位置の感覚とは、体各部の相互関係を知る感覚、②動きの感覚とは、運動の方向と速度を知る感覚、③力の感覚とは、抵抗に抗した肢位を保持する時に筋力を知る感覚である。



PNFコンディショニングから引用↑↑)

筋肉そのものに問題があると思われがちですが、筋肉の中にある感覚を司るセンサーが働いていなかったとすれば筋肉を動かしていたとしても脳で認知できていないので身につかず姿勢が変わることも、筋肉が柔かくなることもありません。。。


特に女性は筋肉の密度も少ないため、固有受容器もまばらで感覚を得にくいのでトレーニングしていても感覚で認知したりすることが苦手です。


固有受容器がきちんと働けるようになると、代償動作が無くなったり、何度もストレッチをしても柔軟性が高まらなかった筋肉が急に認識できるようになり、


「あっ、こうやって筋肉を動かすのか!」という発見や
「この関節はこうやって動かすのか!」などの新しい身体の動きを学習する効率があっという間に高まります。


固有受容器に関しては、あるべき場所に関節を安定させて関節の動きを引き出すこと。


そして、筋肉や関節に対してレジスタンスや圧力をかけて覚えさせるプログラムが有効です。


池野も取り組み始めたばかりなので。。。


練習してお客様に提供していきたいと思います!