お知らせ

女子サッカーから経験した股関節の違和感。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんにちは。

今日は少し自分の学生時代の話をしようと思います。

長くなるのでお読み頂ければ幸いです。

股関節の違和感。

女子サッカーを10年ほど続けていた頃からずっと股関節に違和感を覚えていました。

和式のトイレにしゃがもうとすると右の股関節が痛くてしゃがめないのです。

右側に体重を乗せることが得意ではなくなってきた頃から足の長さの違いや背中の筋肉の発達具合で左右差があることは認識していました。

右利きでサッカーボールを蹴っていましたので、

インサイドキック(足のうちくるぶしで蹴る方法)やインフロントキック(足の甲で蹴る方法)で右側ばかりに負担がかかっていることをなんとなく気づいていたものの、

その当時はどうやってこの違和感から解放されるのか全く無知でした。

 

というのも女子サッカーの現場ではトレーニングで怪我を予防するなどの考えは当時はなく

今ではコンディショニングという言葉が広がっていますが、

監督もコーチも怪我をしてしまう選手は自己責任というスタンスでしたので、私たちも「怪我したらしょうがない」というのが常識でした。

 

全国大会に出場し入賞したり、国民体育大会で入賞したりとレベルの高い大会になればなるほど選手は膝や足首はボロボロ。

池野は辛うじて足首捻挫と右股関節の違和感だけで保っていましたが、

それでも身体の違和感は続いていました。

 

ストレングス&コンディショニングの考え方

高校生の時に足首の骨にひびが入って思うようにボールを蹴れなくなってしまい、

もうサッカーは続けられないと悟りました。

将来はサッカー選手になることを夢見ていましたので、先が見えなくなってどうしようと迷っていた時に、

たまたま卒業生の先輩がトレーナー実習に来ていらっしゃったので、お話を伺える機会があってそこで初めてトレーナーという職業に出会いました。

 

「女子サッカーに恩返しができるような仕事をしたい」と思って、すぐにトレーナーの情報を集めようとしましたが、

当時はアスレティックトレーナーしか情報を集めることができず、

大学に進学しなければならないことが判明しました。

高校の半分以上がサッカーに明け暮れていましたのでアスレティックトレーナーの資格を取得するための単位が足りない。。。

今頃になって後悔するのも遅かったのですが、大学を諦めてトレーナー学科が設けてある専門学校に進学することを決断しました。

 

学校見学に行った時の衝撃は今でも忘れられません!

最新式のトレーニング機器で学んでいる学生の方々。

怪我をしないためにトレーニングをしたり栄養補給をする考えに初めて触れて、まさに私がやりたいことが目の前にありました。

 

福岡にある福岡医健専門学校トレーナー学科トレーナーコースに進学し、

初めて知る身体の知識に圧倒されながらも自分の夢に一歩踏み出した瞬間でした。

 

進学して分かったこと。

大学とは違い専門学校はあっという間に就職活動に入ります。

学校では専門資格を取得することと、同時にインターンシップで将来就業したい企業を見つけて就職する事が主な目的です。

とりあえず1年生の時には専門資格を取得するのに学業が優先。

最初は学校の授業に一生懸命で、トレーニングにまでたどり着けませんでしたが同期の中に1年生の時から目的意識がはっきりした学生がいて、

先輩がいようともトレーニングルームでしっかり身体作りをスタートしていました。

でも1年生の後半に入って少し余裕もでてきたので自分でもトレーニングをしっかりやってみたいと思い、

その同期に教えてもらいながらもウエイトトレーニングをスタートさせました。

プロテインもその頃から摂取し始めて、取り敢えずベンチプレスやスクワット、デットリフトなどの種目ができるようになるために1日2回トレーニングする日もあったぐらいです(笑)

(ある意味修行でした)

 

話が長くなりそうなので、

また更新します!笑

 

女性パーソナルトレーナーが成功する為に必要なこと。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

女性パーソナルトレーナーは男性パーソナルトレーナーと比べると、

一生の仕事として続けている方は少ないのが現状です。

結婚、妊娠、出産があるので途中で現場から遠ざかりそのまま遠ざかってしまった方はびっくりすぐるらい多い。

特に加圧トレーナーとして100万円以上の投資をしたにもかかわらず、

死蔵免許としている方もいらっしゃるようです。

その反対に、スタジオレッスン(集団レッスン)のインストラクターは女性の割合のが方が多い。

YogaやピラティスのインストラクターはOLの方が独立してフリーインストラクターになるのもよく伺います。

同じフリーパーソナルトレーナーと、フリーインストラクターなのにこれだけ就業率が違うのはなぜでしょう??

それは収入の安定、仕事を作り出す力の差が大きいです。

インストラクターの仕事はオーディションを勝ち得てレッスンの査定を行い、

1レッスンの単価が決まります。

誰か1人でもスタジオに来てくだされば必ず収入を獲得することができます。

集客することもBlogやSNSで行い、お客様の満足度を高めていければお仕事がなくなることはまずありません。

また、怪我や病気になってしまった場合には普段交友関係のある仲間のインストラクターに代行して頂いたり、

クラブに代行インストラクターを見つけて頂いたりと自分にもしものことがあっても、

仕事に穴を空けるというのは未然に防ぐことができます。

我々女性パーソナルトレーナーは、お客様と直接契約しお客様から報酬を受け取る完全出来高制です。

お客様がいてくださなければ、職業として成り立ちませんし収入を得ることもできません。

もし、身体を壊してしまったとしても自分の代わりはいない。

ましてや出張パーソナルトレーニングとなるとお客様の自宅へ伺うことになるので信頼関係がなければ他の人に代行をお願いするということもできないのです。

 

女性パーソナルトレーナーが成功するために必要なこと。

女性パーソナルトレーナーに限ったことではありませんが、

まずは実地で自分自身の身体を心身ともに鍛え、トレーニングを欠かさないことです。

自分の弱点を克服できないのであれば、お客様にトレーニングを指導する資格はない。

お客様の出来ないことができるようになる!という達成感をお伝えすることはできないと池野は考えます。

自分の技術やサービス力を磨き続けて、価値を感じて頂けた時にお客様からご契約頂ける。

間違いありません。

 

そして、自分が救いたいお客様がどんな方々なのか明確にすることです。

自分のマーケットがどの層なのかが分かっていなければ、自分の軸を確立できていないのと同じです。

世の中の流れと社会が望んでいる今までにない価値やサービス、

上質なパーソナルトレーニングとは何なのかを考え実行すること。

やみくもにもがむしゃらに頑張れば結果がついてくるというのは、

明確な目標があってからこそです。

フリーランスの女性パーソナルトレーナーは色んなことに気づき、工夫し、創造しながら常に実行あるのみ。

色んな要素を求められますが、

何より自分にしかできない、女性パーソナルトレーナーにしかなし得ない仕事の価値は必ずあるはずです。

一生続けらえる仕事として女性パーソナルトレーナーが増えてくれることを期待しています!

 

女性パーソナルトレーナーがお伝えする「誰もが羨む美しい背中を作る為のプログラム」をYoutubeにアップロードしました。

宜しければご覧ください!

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

女性パーソナルトレーナーがお伝えする女性専用パーソナルトレーニング。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

女性らしいしなやかな身体を作るために。

女性のお客様に”どんな身体になりたいですか?”と質問すると、

「女性らしいしなやかな身体」あるいは、「筋肉は太くせず身体を引き締めたい」といった回答がほとんどです。

身体は引き締めたい!でも筋肉は太くしたくない。というのが女性のほとんどが理想とする身体です。

身体を引き締めるには筋トレが必要であることは分かっているものの、

どうしても筋トレのイメージが「ガツガツ筋肉を鍛えること」なので嫌煙されてしまいます。

なぜ筋トレすると筋肉質になるの?

池野も今まで10年以上筋トレをして身体作りをしているので、筋トレの恩恵と間違った筋トレで得てしまう効果を両方経験してきました。

全身運動で筋トレをすると筋肉量が増えて代謝が上がり、重力に負けずに身体を引き上げることができるので女性のボディメイクは筋トレした方が良い!

ただ、身体が硬い、筋肉の意識がしにくい、一つの筋肉ばかりを集中して使用してしまうなど、

身体の代償動作が繰り返し行われてしまうと1つの筋肉ばかりが消耗してしまいオーバーワークになってしまいます。

筋トレで筋肉質な身体が作られるわけではなく、

身体の代償動作で1つの筋肉が筋肉質に作られてしまう。

だから池野は筋トレだけでは限界があると思い、様々なメソッドを組み合わせてパーソナルトレーニングをお客様にご提案しています。

ピラティスと筋トレを組み合わせたプログラムは無限大。

池野の10年以上のパーソナルトレーナーとしての経験で、

ピラティス×筋トレが最も女性らしい身体作りを作り上げるメソッドだと確信しています。

マスターストレッチや、Remedial Aroma Treatment、ランニングも組み合わせた時の相乗効果は高いですが、

間違いなくピラティス×筋トレがどのお客様にも適応できるメソッドで、

これまでダイエットもそうですが、ボディメイクも素晴らしい結果を出してきました。

筋トレで筋肉質になりやすいお客様が女性らしい丸みのある柔かい身体作りに成功したり、

どうやっても身体が硬くなってしまう女性のお客様の柔軟性が元に戻らなくなったり、

 

女性のお客様の中に眠っているインナーマッスルを呼び起こし、

外側の筋肉を使いすぎないように内圧と外圧のコントロールを行います。

外側の筋肉で全身を固めるような身体の使い方を今まで何年も続けてきたお客様はこのコントロールがうまくいっていないだけなんです。

 

だから、ピラティスで筋肉の力の出し方さえ学べばすぐに筋トレで全身をバランスよくトレーニングすることが可能です。

なので、女性らしさを追求した時、上記のようなメソッド考え方は女性専用のパーソナルトレーニングメソッドだと言っても過言ではありません。

 

池野は女性のお客様に筋トレを推奨していますが、

 外圧が高い方にはまずピラティスやマスターストレッチで、身体をしなやかに動かす方法をトレーニングの中に組み込んで筋トレに移行して頂きます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

産後のパーソナルトレーニングだからこそ。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

第一子を妊娠される方のほとんどの方々が不安と自分の身体の変化に一生懸命。

第一子を出産後は赤ちゃんの夜泣きと授乳で多くの時間を割き、

睡眠時間を確保したり、日々の生活を立て直す事ばかりでいつの間にか産後から半年。。。

最近ではワンオベ育児も話題になっていますが、

ママの自分時間」を確保してあげるのもこれから社会が担ってあげる必要があるのではないでしょうか。

自分の時間が一番のご褒美。

育児中、産後のお客様がたが何より欲しいのは「自分の時間」です。

美容院、整体、マッサージ、カフェでぼーっとする時間など、自分一人になる時間というのは赤ちゃんがいるとどうしても時間を空けることが難しい。。。

産後のお客様のご自宅に出張パーソナルトレーニングに伺うとお客様の笑顔が見えるのは、

きっと毎日の中で自分の身体を整えるコンディショニングしたり、身体を引き締めるトレーニングを実施できることが「自分の時間」として実感できるので、

いつも気張っている、緊張している時間から解放される。

そんな位置付けになって頂けていることに嬉しくも感じるし、

それだけ育児の大変な時にお時間を作って頂いている貴重な時間を濃厚に過ごして頂けるように、

トリートメントを中心にトレーニングと組み合わせてお客様にご案内できればと思います。

産後のパーソナルトレーニングだからこそ。

第一子の出産後にできなかった女性らしい身体作りやダイエット。

もう一度自分に自信を取り戻すべく、トレーニングを通じてサポートさせて頂ければと思います。

一人で悩まないで一緒に身体の問題点や、体重が落ちない原因を探り出し試行錯誤していきましょう。

気持ちが前に向かなかったとしても、

大丈夫。どの産後のお客様も同じように悩んだり、時に立ち止まりそうになったりします。

でも目の前にいる赤ちゃんのためにも、そして自分らしくこれから前を向いて歩いていけるように今からできることを考えていきましょう!

 

産後のパーソナルトレーニングだからこそ、もう一度骨盤や姿勢を見直して、

本当に自分を作り上げていく。

そんなパーソナルトレーニングにしていきましょう!

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

妊娠後期(30週目以降)のトレーニングって?

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

もうすぐ赤ちゃんが生まれるママが2人

お一人は妊娠中からずっとトレーニングを続けて頂き6月には出産予定。

そしてもう一人新規にお問い合わせ頂いのは来週出産予定のママからの産後ダイエットのお問い合わせでした。

第二子なので出産の経験があるそうですが、

既に産後ダイエットを計画されているご様子には脱帽でした。

妊娠後期のトレーニングって??

もうすぐ生まれる!!!

と思うと気持ちを身体もいっぱいいっぱいになってくる頃ですね。

全身は重いのにマッサージを受けに行く事さえもできない。。。

足は浮腫んで夜中に攣ったりして苦しむママもいます。

 

普通の人だったらセルフストレッチや既存のマッサージ店、エステで身体をもみほぐす事ができるのでしょうが、

ママ達はうつ伏せにも仰向けにも寝るのもなかなかできないので、

身体が休まる事はありません。

妊娠後期(30週目以降)は特にお腹が張り出すので無理はできないのですが、

座ったまま伸ばしたり、トレーナーが徒手抵抗を与えて筋肉を動かしたり、

足がよく攣るお客様には座ったママふくらはぎのトリートメントを実施しています。

 

ふくらはぎのトリートメントを実施すると全身の血のめぐりがよくなってお客様は汗だくに。

寝返りもあまり打てないので、

どちらか一方に骨盤が傾いたり筋肉が硬くなっている事もあるので、

骨盤周りの筋肉を左右、前後均等にバランスを調整しておくのも妊娠後期中にできるトレーニングです。

危ないからといって全く動かないのは良くない。

第一子の時は何もかもが初めてなので積極的に動く事もなく、

ただ食べて寝るだかの方も多いかもしれませんが、

気づけば体重がぐぐんと増加しているはずです。

できれば、安全な範囲で歩いたり簡単な筋トレは運動不足を解消するのに取り入れて頂くと良いでしょう。

 

あまり出不精になりすぎるのもその後の体重を戻す時になかなか落ちないまま時が過ぎてしまいます。

妊娠中から身体を動かしていけば、産後も体調を戻しやすいですし、すぐにトレーニングを再開できるでしょう。

IMG_4670

 

今日はクランベリーのスムージーを飲んでエネルギー補給!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

パーソナルトレーナーはお客様の人生に関わる仕事。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

今月は産後ダイエット(赤ちゃんが1歳未満)のお客様とお問い合わせが2件、

通常のパーソナルトレーニングのお申し込みが3件と、春になって皆様身体作りにスイッチが入ってきている模様です。

ありがたい事にご予約の枠も埋まりつつあり、土日は予約枠がほとんどいっぱいで争奪戦です(笑)

 

今日はお客様とお話をしていて共感した事があったので書き記したいと思います。

「お客様に育ててもらうと同時に、お客様を育てる」

 

池野は女性としても人間としてもまだまだ未熟な点が多いですが、

身体作りの専門家としてはプロであります。

お客様に教えて頂く事も多いですが、お客様に正しい知識と経験を積み重ねて頂くのが我々の仕事です。

お客様がご自分の身体をマネジメントできるようになるために、理屈を揃えて説明し納得頂かなければなりません。

無知だったお客様も1年、2年と重ねていけば正しい情報を精査して、トレーニングの時にも迷わず自分の身体を向き合って頂く事ができるようになります。

お客様をゆっくり確実に育てて独り立ちして頂くのが最終的なゴールなので、

私も育てられるのですが、

私もお客様を育てていくのです。

時には意見がぶつかり合う事もあります。

でもそれはお互いをわかり合うため、そして相手に正しい事を伝える気持ちが大きい証拠。

 

パーソナルトレーナーはお客様の人生に関わる仕事。

家族よりも友達よりも身体の事で言うなれば、最も身近な存在である事は間違いありません。

 

一生の仕事としてやり続けていきたい!と思える仕事です。

そんな女性パーソナルトレーナーが増えて欲しいと切に願います。

 

 

IMG_0333

もうすぐAustraliaから帰国して1年が経過しようとしています。。。

本当に行ってたのかな?と思うぐらいに昔に思えてしまい、

Australiaにもう一度行きたい気持ちでウズウズしてしまいます(苦笑)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

 

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

 

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

妊娠中のトレーニングについて。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。
こんばんは。

今日はご懐妊する前から出張パーソナルトレーニングをご一緒していてお客様が安定期に入り、

ちょうど20週目になってお医者様からもトレーニングをする許可を頂けたので久しぶりにご自宅へお伺いさせて頂きました。

妊娠中のトレーニングについて。

妊娠中のパーソナルトレーニングについて日本ではまだ馴染みがないかもしれません。

が、妊娠中には二人分のエネルギーと生命維持活動に必要になってくるため心肺機能、循環機能が一時的に辛く感じることが多々あります。

それは子宮の中にいる赤ちゃんがすくすくと育つために必要なことなのですが、

母体の健康を維持して出産に備えるためにも

  • 筋力トレーニングで上半身を鍛える(主に背中は二の腕)
  • 歩行に必要な最低限のお腹(インナーマッスル)を使う
  • 重心移動をスムーズにするために歩行練習
  • 股関節や膝、足首が硬くなるので柔軟性を高める

 

上記のように妊娠中からできる身体を整え、

筋肉が衰えて姿勢が崩れたり、腰や肩に痛みがでないようにトレーニングを続けることによって、

産後の体力回復や、体重が元に戻れるように代謝を高めておくことができます。

2人分のエネルギーを消費する。

ご懐妊する前からトレーニングは実施していたのですが、

ちょっとした背中のトレーニングや軽いスクワットで「息切れや動機がする。。。」

とおっしゃっていましたが、これはお腹の赤ちゃんにも血液を渡しているので、

軽い運動であっても心拍数がすぐに上がったりクラクラするような感覚になります。

妊娠中のトレーニングは重心の位置を中央に保つだけでもお腹の力が今までよりも2倍必要になりますし、

何をするにも2倍のエネルギーが必要となります。

赤ちゃんが大きくなればなるほどもっと筋力も、体力も、メンタル面でも今まで以上に注意しながらトレーニングをしなければならない。

でも、きちんと禁忌事項や注意事項を把握してお客様とお話しながらトレーニングをしてみると、

「終わった後の開放感が気持ちがいいです」とおっしゃっていました。

妊娠中毒症や妊娠高血圧症も考慮しなければなりませんが、

まずはお客様の身体が気持ちと身体が解放され、

出産にむけての良い準備ができればと思います!

 

妊娠中期から後期にかけて。

安定期に入ってきたら少しずつストレッチや呼吸を整えるだけでもエクササイズになります。

なかなか妊娠中に自分の身体に目を向ける余裕がないかもしれませんが、

浮腫みや足の付け根からの痛み、お腹がせり出てきて腰が痛くなったりと、

日々赤ちゃんの成長とともに身体が変化します。

 

その変化に身体を調整していくと、身体の痛みからも解放されていきますので、

産後に仕事の復帰が決まっている方など、妊娠中から身体のケアを実施してみてはいかがでしょうか。

 

 

人生が変わるパーソナルトレーニング。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて女性らしいしなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングしています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

集中ダイエットプログラムのお客様がスタートして4ヶ月が経過し、

今日で−8kg達成できました!!

今回は生理中にできるだけ体重が増えないように運動ではないけど、

ストレッチやウォーキング、そして腹筋運動を継続頂きました。

今まで毎月毎月しっかり成果を出し続けてきたこともあってお客様の中で「慣れ」が生じ、

ダイエットの意識が薄れてしまっていた事で習慣を忘れ、

サボり癖が出てきてしまい一度「喝」を入れて心を入れ替えた次第です。

気持ちのアップダウンは女性につきものですが、

やっぱり一人だけでは立ち向かう事が難しい。

 

特に今回のお客様に関しては最終目標が−20kgなので、

お客様と二人三脚で気持ちを一つにしながら集中ダイエットプログラムを進めていきたいと思います。

−20kgも体重が落ちれば洋服も変わるし、姿勢も変われば内臓の位置も変わる。

きっと人生そのものが変わるのではないかと思っています。

パーソナルトレーニングできっと人生が変わる。

池野もパーソナルトレーニングに出会って人生が変わったうちの一人です。

身体が変わった事で自分に自信を持てるようにもなったし、

今までは重いハードなトレーニングで筋肉を大きくする事ばかりを気にしていましたが、

女性らしい身体作りは何なのかをしっかり考えるきっかけにもなりました。

自分の中でパーソナルトレーニングを極めていく事がお客様の人生が変わると信じて今まで走ってきました。

その想いに共感して下さったお客様が今ご一緒して下さっている。

そう思えてなりません。

パーソナルトレーニングでは体型も、ファッションも、食べるものも、気になる情報も、生活スタイルも、

全てが180度変わっていく。

そんな経験をお客様に提案したい!

年齢も性別も関係ない。

スタートするには少しの勇気が必要ですが、遅い事はありません。

 

 

 

ピラティスインストラクターも筋トレの必要性を感じる。

世田谷区、港区、目黒区、品川区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて女性らしいしなやかなからだ作りを出張パーソナルトレーニングしています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

先ほど目白にありますピラティススタジオSPRINGS→http://springs-pilates.comでパーソナルトレーニングを実施してきました。

マレーシアで開催されたPole star pilatesのカンファレンスで出会ったスタジオのオーナーYumikoさんと、

わざわざ静岡から新幹線を使って上京して下さったSatomiさんが「ももちゃんの筋トレ受けてみたい!」ということで、

1ヶ月ぶりに集まってがっつり池野式地味トレ&筋力トレーニングをご案内致しました。

ピラティスインストラクターも筋トレの必要性を感じている。

なぜかピラティスVS筋力トレーニングという構図を作ってしまいがちな業界全体の風潮ですが、

「何が一番いい!」と優位性をつける必要は全くないと池野は思っています。

お客様に必要なのがピラティスなら、ピラティスからはじめればいいし、

筋トレでしか筋肉を増やすことはできないから、筋力トレーニングは女性もやった方がいいと思うからです。

お客様を囲うこと、失ってしまうことが怖くて、本当にお客様のためを思って伝えていないのはとても残念です。

 

マレーシアで出会った二人は全くそんなことをは無く、

女性らしい身体作りには絶対に足りない部分に筋肉をつけた方がいい!という考えで、

今回「女性の筋トレ向上委員会」として一緒にトレーニングを実施することになりました。

 

基礎はピラティスの体幹を使うこと。

二人はバリバリのピラティスインストラクターなので、専門用語(筋肉の名前や骨盤の方向等)を使っても大丈夫でしたし、

ピラティスで身体の体幹を使って支え、安定させることはできているのでとてもスムーズに90分のプログラムが60分で実施できました。

ただ、ピラティスと違うの点は。。。

  • 筋力トレーニングは直線の動きを繰り返し行うこと。
  • ターゲットの筋肉を決めて回数を実施すること。
  • 最初のアライメントを整え目的の筋肉をはっきりさせること。

目的の筋肉に一定の負荷を与えて行う「レジスタンス」という考え方はピラティスの中にはあまりないので、

二人とも「ひいー!!」と言いながらもきっちり目標回数こなしていました(苦笑)

 

ピラティス×筋力トレーングの可能性

怪我無く安全に効果的な筋力トレーニングを行うにはピラティスの身体の使い方があってこそだと思います。

無理に関節を痛めることなく、体幹を安定させることによってターゲットとなる筋肉を明確に感じることができます!

女性のお客様で、筋トレで身体を痛めた、筋肉が太くなりやすい方はピラティスを取り入れながら筋力トレーニングはお勧めです。

私たちプロフェッショナルで活動しているピラティスインストラクターでも筋力トレーニングの必要性を感じているぐらいだから。。。

 

 

 

 

 

フルマラソンを4時間きるには。。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて女性らしいしなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングしています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

昨日無事に軽井沢リゾートハーフマラソンを走り終えました。。

秋の紅葉を感じる中、1時間48分で完走。

目標の湘南マラソンに向けてまた課題が見えた大会となり、これからまら練習メニューを工夫したいと思います。

 フルマラソンを4時間切るには。。。

今回久しぶりにハーフマラソンを走ってみてフルマラソンに向けて自分の課題が見えてきました。

  • 10kmを57分
  • 15kmを1時間25分
  • 20kmを1時間50分
  • 25kmを2時間15分
  • 30kmを2時間40分
  • 35kmを3時間10分
  • 40kmを3時間40分

それぞれの関門で自分が理想のペースで走れているかきちんと把握して走ること。

今回は21kmを1時間48分で走れていたので少し貯金ができていましたが、ここから後半分を走ろうと思うとなかなか厳しいものがあります。

30km走や長距離も練習しなければいけませんが、

今回は新たに中距離の練習も取り入れてみようと思います。

(こんなイメージで取り組まないと後半に脚が疲れてしまうと全くもって苦痛で仕方がない。。。)

中距離の練習というのが、

池野のお客様の中ではるかに早い女性ランナーの方がいらっしゃるのですが、

練習メニューを伺うと400m×4本のダッシュ練習をやったり、

1kmを4分30秒で走る練習をされているのを伺うので、走り込みだけではいけないと感じてています。。

脚だけでは到底フルマラソンは走れません。

今回マラソンの後で星の温泉に立ち寄り、がっつりステーキを食べてタンパク質も補給できたので脚の疲れはそこまでありませんでした。

しかしながら、今日ストレッチをしてみて「痛てて」と思ったのは腹筋群!?

体幹を意識してお腹を伸ばしながら走れたのかお腹が筋肉痛です(苦笑)

途中足の裏が磨耗して靴下がずれて痛みが出て右足を地面に着地させるたびに小さな痛みが出ていました。

着地を意識すると大変なので体幹を上に伸ばすようにして背骨を左右に動かすようにフォームを意識しハリリ切れました。

そう、脚だけでは到底フルマラソンは走れません。

全身を駆使して柔軟性と体幹の安定、それに脚の筋力で走れなければフルマラソン4時間は切れません。

 

Sydneyマラソンではかろうじて4時間切れましたが、

今回は日本の大会で4時間切りを目指して!!

工夫しながら練習していきたいと思います。

img_3974

img_3995

ご一緒したお客様がた。

7年のお付き合いになります。

今回で軽井沢リゾートハーフマラソンは2回目。

また来たいと思います!