お知らせ

無感覚な女性のお客様。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。



無感覚な女性のお客様。


今日のお客様は体の感覚が「無感覚」であまり運動が得意ではありません。


脳と筋肉の中でフィードバックがお互いに交信ができていないのか、


「どこに力が入っていますか?」

「この筋肉に力が入っていますか??」


どのお客様にも池野が意図してプログラムを提案して、その意図を汲み取って頂けているか確認をしたいので上記のような質問を致します。


代償動作が出ている場合、トレーニングフォームが正しく行えていたとしても全く違う場所の筋肉を使っている場合は他の方法でやり直したり、ストレッチや筋バランスを整えて再度行います。


ご理解頂けていると「ちゃんと効いてるよ!!」とすぐ反応が返ってくるので安心なのですが笑


今まで運動経験が無かったり、筋トレが初めてだったり、身体が硬い、バランスが取れないなど諸処の問題から筋肉を意識することが苦手な方は何度か反復して頂いても意識の中で辿っていける場合と辿れずに、全く無感覚な状態でトレーニングが終わってしまう場合がございます。



身体の反応が上手くできない方は、今までに経験数が少なく意識しようにもできない場合はロジカル的なお話をさせて頂きます。


身体の仕組みや筋肉の作用、要は理屈から入って身体の感覚を作る作業になるわけですが、女性は理屈を考えるのがちょっと苦手なので難しい話をシンプルにお伝えするように心がけています。



経験がない、意識ができない場合、頭の中のボディイメージが創造できていない事も大きいので、池野が身体を動かして視覚化してお伝えしたり、


池野の筋肉や関節を触って頂きながら解説しております。


半年前と比べると少しずつ身体の使い方がご理解頂けているようで、経験したことのあるトレーニングに関しては問題ありません。


ただ、初めて実施するトレーニングに関しては頭の中に「??」が出てくるので何度も解説と実践を繰り返し脳と筋肉に認知させる努力を続けております!


だから、運動が苦手で「どこの筋肉を使っているのか分からない」という女性でもきっと筋トレできるようになりますのでご安心ください!


筋トレしたら必ずピラティスで調整します。


世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんにちは。

台風19号の爪痕。。。



台風が過ぎ去った後でも爪痕が凄まじく自然災害の恐ろしさを感じずにはいられなかった昨日。


心配していた停電や断水などは起こらずでしたが、地域によっては浸水被害などがあったようなのでこの3連休中に日常を取り戻せるかどうか。。。


現在開催中のラグビーW杯にも影響が出ていますが、

そんな中、日本対スコットランド戦が実施されるようなので、被災したりとても辛い状況の方々の励みになるような試合を期待したいですね!


筋トレしたら必ずピラティスも行います。


筋トレ大好きな池野ですが、筋トレしたらその分ピラティスで骨格調整、インナーユニットを使って大きな筋肉とのバランスを保つように心がけています。


筋トレは消費カロリーも多く身体全体が引き締まるので大好きなのですが、筋トレばかり実施していると外側ばかりの筋肉が使われてしまい骨格を補正しているインナーユニットとのバランスが崩れやすい。


外側の筋肉ばかりを意識していると、呼吸やインナーユニットとの繋がりが薄れて身体の感覚を得られなくなるので1つのメソッドに偏りすぎないでバランスよく自分の身体を作るように心がけています。


「筋肉質になりたくない!」という女性の方々は筋トレを嫌煙しがちですが、筋トレが悪いわけではないのです。


筋トレばかりで外側の筋肉を使いすぎると筋肉の柔軟性が低下し筋原繊維が太くなってしまうので、骨格の補正をすると共に体の動きが硬くならないように調整しましょう。


ピラティスに限らず、ヨガやジャイロキネシスでも良いと思うのですが、筋トレで終わらないようにすることが重要です!


池野も筋トレ大好きなので、ついやりすぎてしまうこともあるのですがバランスを考慮しながらインナーマッスルと身体の動きを硬くしないようにプログラムしてみてください!




困っている人がそこにいるから

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。


自宅から外出できない人、しない人の元に。


この10年でパーソナルトレーニングが普及し認知されてきて、フィットネス人口も以前と比べると増加傾向です。


元々は入会金100万円などの高級フットネスクラブしか無かった日本ですが、外資系のフィットネスクラブなどもどんどん参入してきて、フィットネスクラブが形を変えてスタジオやマイクジムになって店舗展開しています。


施設が増えれば活動するパーソナルトレーナーやインストラクターの養成も増えてちょうど池野と同年代ぐらいからフィットネスクラブで働く事を目指した若人が沢山いました。


パーソナルトレーニングを受講する人も増えて、説明しなくてもおおよそのサービス内容は認知頂けるようになってきていますが、


それでも自宅から外出できない人、しない人にとってはパーソナルトレーニングに触れる機会がなく何をするのかわからない人は潜在的に沢山いらっしゃいます。。。


最初は妊娠中、産後のお客様が運動したくてもできない事に困っている事を知りました。


活動していくうちに、今度はシニア層の方もフィットネスクラブは敷居が高くて行きにくいし、どんな運動をしていいのか分からず困っている事を知りました。

そして、さらに身体に不具合がある人は自宅から外出することが出来ず、身体の不調から外出しない人がいる事を知りました。



私の情熱が湧き上がってくる理由が、


困っている人がそこにいるから。


運動したくても出来ない、
良いトレーナーに出会えていない、
自分がなりたい身体になれるトレーニングができない、
痛みがあって運動するのが億劫でできない、


個々に健康的な身体作りを目指しているのに、わけあって困っている人がそこにいるとしたら「どうやったら実現できるのか?」を一緒に考えて取り組むことに情熱が沸き起こってくる!


そして何より仕事の楽しさがここにあります。


現在も新規のお客様をご紹介頂いていますが、一筋縄ではいかないような難しい問題を抱えていたりしています。


フィットネスクラブでしか活動したことがないパーソナルトレーナーだったら躊躇してお断りしているかもしれません。


ですが、池野は難しいと分かっていても挑戦することに意味があり自分を成長させてくれる大切な機会だと思って今お客様と一緒にトレーニングを始めています。


自分の可能性を広げてくださるのはお客様!


困っているお客様と一緒に取り組むことがとても楽しくワクワクする時間なのです。



産後のぎっくり腰リスク。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。


産後のギックリ腰。


産後6ヶ月を迎えるお客様ですが、先日急にぎっくり腰を患いパーソナルトレーニングをスキップ。


鍼灸の先生に出張して頂いて次の日には立てるようになっていたようですが、寝不足と疲労で身体が硬くなり変な姿勢でものを取ろうとした瞬間に「ズキッ!」ときてしまったとおっしゃっていました。


妊娠中から赤ちゃんの成長により腰椎が前弯してコアが安定せず腰痛に悩んでる妊婦さんも多いですが、産後にぎっくり腰になる方も多く、


授乳の姿勢や抱っこも赤ちゃんのことを一番に考えていると姿勢が崩れていても気づかなかったりで腰背部に負担がかかりギックリ腰になりやすいのかもしれません。


今日のお客様も夜泣きなどで寝不足が続いていて、疲労が抜けないままに毎日を過ごしているような感覚とおっしゃっていました。


(本当にママたちは凄い!!)


ギックリ腰になりやすい人の特徴。

腰椎の前弯が強く反り腰タイプ
👉腰椎を自然な前弯に保持できるようにコルセット筋をトレーニングする必要がある。肋骨が左右に開いている事も関係しているので呼吸で肋骨を閉じる、コアコントロールを獲得する必要があります。



股関節が硬くて腰背部の筋肉が引っ張られるタイプ
👉特に大腿直筋が硬くなると腰椎前弯が強くなるのでストレッチが必要です。背面にあるハムストリングも硬くなると骨盤を後傾させて腰椎に対してカウンターバランスを取る場合もあるのでギックリ腰を誘発してしまう場合があります。
股関節周辺の筋肉をストレッチして予防しておきましょう。


不安やストレスでギックリ腰になるタイプ
👉ストレスで自分の気持ちが押しつぶされそうになると姿勢も悪い方向に引っ張られて腹圧(お腹の力)が弱くなり、腰椎が不安定な状態からちょっとした姿勢の変化でギックリ腰になってしまう事があります。
気持ちを上手にコントロールしながらストレスを抱えないようにリリースすると不安感がなくなり結果、ギックリ腰のリスクも減らせます。


産後のギックリ腰で何が辛いかといえば、赤ちゃんのケアは毎日行わなければならない事なので、「動けない」というのが一番辛いそうです。。。



よくママのお客様が口癖としておっしゃっているのは、
自分のことよりも子供のことを一番に考えて
「自分に何かあったら困るのは子供達だから」
「子供二人抱えてもどこでも逃げられるように体力をつけておかないと!!」


そんな事を伺いながら、ママの強さに脱帽していました!


筋トレ初心者の女子の悩み。。。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。



こんばんは。


ラグビーW杯:日本対サモア戦ご覧になりましたか?!!


池野はバッチリテレビ前にスタンバイして観戦していました。。。


相手の力強いスクラムにも負けていませんでしたし、フォワードの体当たりが相手の反則を誘うようなパフォーマンスも素晴らしく、


戦略を練って戦いに挑んでいた様子が見えましたね!

また来週のスコットランド戦が楽しみです!!


筋トレ初心者の女子の悩み。




今日はお客様のご紹介で筋トレ初心者の女性と初めてお会いしパーソナルトレーニングをご一緒致しました。


ご自身でストレッチなどメンテナンスはよくされているようで、硬さを感じずしなやかさはバッチリ!でしたが、


筋トレを今まで本格的に実践したことがないので学びたいとの事でご依頼頂きました。


お客様の悩みは、

  • 自分が意図している筋肉がトレーニングできない
  • 姿勢が悪いから改善したい
  • 0脚を改善してヒップアップしたい


多くの女性が筋トレで悩むのが「自分が鍛えたい筋肉を意識することができない」です。


これはトレーニングフォームが間違っている事がほとんどなのですが、そのほかには代償動作が入って自分が意図して使いたい筋肉ではなく普段よく使っている得意な筋肉を動かしてしまって意識できない状態です。


なぜ代償動作が起きているのか??を検証することが必要です。


筋トレで代償動作が起きている場合、骨格、骨が本来あるべき場所にない場合に身体の構造自体が違うので身体の使い方も本来の動きを取り戻せず意識にさえたどり着かない事が考えられます。


正しいトレーニングフォームを作り出すためにも、まずは正しい姿勢や関節の位置を定める事が代償動作を起こさせない作業です。


特に股関節や骨盤周りは女性特有の形で寛骨が広がりやすい。


これは生理があるためリラキシンの影響で骨盤が広がったり閉じたりしやすい構造上の問題もありますが、きちんとインナーマッスルを含めて筋肉で広がらないように閉鎖させる力をつけておくと問題はクリアになるでしょう。


筋トレをしていく中で体幹を安定させる力は必須で、身体の軸が決まってくると筋トレはすんなりスタートしやすい!



体幹が安定していないと筋トレで負荷をかけた際にブレてしまうので筋肉や関節の位置に対して集中しにくくなってしまいます。


体幹を筋トレの前に意識できるようにプログラムを実践するのもお勧めです。


筋トレは筋肉だけを考えていればいいわけではなく、骨格や関節がどの方向に向かって重心がある、力を発揮するベクトルを考えながら行ったり様々なことを意識し動いていかなければいけません。


がむしゃらに量をやるよりも質で勝負していくのが女性の筋トレに必要ではないでしょうか??


新しい能力を開発する事がトレーニング【運動】です。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。



努力は裏切らない??


フィットネスクラブに在籍していると毎日ジムに来て運動している人をよく見かけます。


フィットネスクラブに来てトレーニングすることが習慣になり2日、あるいは3日休むと不安感に襲われてしまう現象ワークアウトホリック症候群【トレーニングを止めると不安になる】に陥っています。


最初は身体を動かすことでスッキリしたり、リフレッシュできて身体も軽くなって継続していた運動が徐々に強度や量が増えてメニューが膨大になり1週間毎日トレーニングする事が目的にすり替わっているのでしょう。。。


以前の考え方ですが「努力は裏切らない」から量を沢山積めば積むほど自分の成果に繋がると信じてきました。


現在開催されているラグビーW杯の選手たちは死に物狂いで筋トレの量をこなしていますし、タックルの練習も積んでいます。


しかし、私達一般の人が同じようにトレーニング量をこなしていけば同じように結果に結びつくでしょうか??


答えはNoですね。


私達がトレーニング量を増やしても怪我のリスクが上がったり、逆に筋肉が増えずに減ってしまう現象が起きる可能性の方が高いです。


毎年年齢を重ねるごとに身体の機能は低下していきます。筋力だけではなくバランス能力、そして柔軟性は顕著に分かるぐらいに硬くなっていくでしょう。


自分たちの老いや、衰え、アンチエイジングと調整し続けるためにはトレーニングの質を高め続けることが重要なのです。


フィットネスクラブで毎日同じことを繰り返してもただの作業と同じ。


脳に刺激もいかないので身体的な成長はほとんどないに等しい。


トレーニングとは新しい能力を増やすための手段や方法を会得していくプロセスなので、経験したことのないもの、ちょっと辛く感じるものもあるでしょう。


脳や身体は常に新しい刺激を求めています。適応能力が高いので姿勢制御したり環境に順応しようと全く新しい方法を生み出したりするので年齢は関係なくトレーニングを重ねていくと誰でも変われるチャンスはあります。


70歳、80歳まで生きるのが当たり前になってきた私達ですが、どんな努力の重ね方をするかによって、


誰かのお世話になって介護や老人ホームで過ごすのか?それとも、
チャレンジ精神を忘れない、トレーニングを継続して衰えを緩やかにしながら生活しているのか。


今はまだ想像できないかもしれませんが、必ず世代交代がやってきて自分の身体が思うように動かなく年齢がやってくる。。。


その準備を今からできることを始めてみませんか??


トレーナーも細分化しています。


世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。



身体の専門家といっても沢山の専門家がいます。


池野も身体の専門家!と自負しておりますが、


身体に関わる仕事は沢山あるので、お互いに「身体の専門家です!」と言っています笑


もう少し一般的な目線で身体に関わる仕事について解説したいと思います。


  • 診断、診察、治療(手術):医師
  • リハビリ:理学療法士、作業療法士 骨や関節
  • 筋肉や腱の治療:柔道整復師
  • マッサージ:あん摩マッサージ指圧師
  • 経絡を刺激し自然治癒力を高める:鍼灸師
  • 食事指導:栄養士
  • 日常動作を向上:パーソナルトレーナー
  • 怪我からの復帰をサポート:アスレティックトレーナー(アメリカと資格が異なる)
  • 身体の構造(特に脊柱)の機能に注目した専門医療(アメリカと資格が異なる)


他にも身体の専門家の方がいらっしゃると思うのですが割愛で。


(上記の仕事で国家資格として認可されていないのがパーソナルトレーナー、カイロプラクターです)

目的に応じで抱えている問題を抱えてくれる身体の専門家には違いがあります。



トレーナー業界でも実は専門分野に分かれています。



□姿勢改善、身体を整える:コンディショニング

□体重を落とす:ダイエット

□身体を引き締める:ボディメイク

□怪我や病気から復帰:メディカルワークアウト

□競技復帰:アスレティックリハビリテーション


トレーナーも職人のように技術や引き出しを磨いており、自分が最も得意な分野を持っています


池野はボディメイクやダイエットが得意ですが、ピラティスや運動連鎖アプローチを取り入れてコンディショニング分野も組み合わせてお客様にご案内中です。


多くのお客様がボディメイクやダイエットを希望頂くのですが、身体の痛みがあったり、身体が硬くて姿勢が悪いなどの現状が上手く整っていない事が多いので、


いきなり筋トレでボディメイク!に入れない場合があるからです。


パーソナルトレーナーを探していらっしゃる場合は、まずご自分の目的(ダイエットなのかコンディショニングなのか)を明確にし、


目標達成を導いてくれる専門家なのかどうかを見極める必要があると思います。


コミュニケーションが長けて「話しやすい」も大切な要素ですが、専門分野の学びや経験値がいかほどあるのかを初回のパーソナルトレーニングで見て頂くと良いでしょう。

あなたのゴールを導いてくれるトレーナーが見つかりますように!



生後6ヶ月の赤ちゃんと。


世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。

生後6ヶ月の赤ちゃんと。

産前からご一緒しているお客様。


産後2ヶ月からご自宅にて出張パーソナルトレーニングを再開しています。


ママは身体のダメージがあるので呼吸を正しくレッスンしたり、骨盤や腹部周囲の緩んでしまった筋肉をイメージして感覚を研ぎ澄ませながら身体を整えています。

第二子の新生児は最初お会いした時は眠かったり、ママがかまってくれないなどでギャン泣きすることもありましたが、


今ではご自宅に伺っても泣かず、時々池野が抱っこしても笑ってくれるぐらいに慣れました(喜)


現在、生後6ヶ月で四つん這いができるようになって、ハイハイを始めそうなぐらいで成長のスピードに驚いています。。。


新生児がすくすく成長をしていくことは喜ばしいことですが、産後のママの身体のケアはいかがですか??


出産は交通事故にあったような全身の痛みを伴うとも言われています。


子宮から骨盤周りのダメージは計り知れません。。。


全身の痛みと戦いながら、授乳や抱っこをしなければならないので休息する間も無く自分のことにかまっている余裕がない状態です。


自宅から1ヶ月は外出するのも難しく、歩いたりするのも辛い。


産休を得られても産後3ヶ月や半年、1年以内には復帰しなければならないので、


赤ちゃんのケアや日常を取り戻しながら、社会復帰の準備も同時進行に進めなければならない!!


(本当に女性は大変です。。。)


産後ママのお客様でご希望が多いのが、


1ボディメイク
2 体力作り

仕事で着ていた洋服が入らない。。。
子育てと仕事の両立を考えると絶対的に今までよりも体力が必要!!


そんなことから社会復帰を目的にボディメイクや体力作りでご依頼頂くことが多い池野。


世の中を下支えしているのは女性であり、産後ママの頑張りがあってこそなのでは??と思わずにはいられません!!


無限大の組み合わせ

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。


無限大に組み合わせる事ができる!


「パーソナルトレーニング=筋トレ」のイメージが強いと思います。


池野も筋トレが大好きなので、60分の時間の中で必ず筋トレは入れるのですが、


全ての人が60分筋トレができるわけでもないですし、筋トレだけではお客様が求めている答え、あるいは結果を導き出せるものでもありません。

お客様の最もweak(弱い)あるいは機能不全(non function)となっている筋肉や関節、筋肉と筋肉の繋がり、筋膜を探し、日常生活では使っていない、不活動となっている筋肉を活動しやすくする下準備する必要があります。



いきなり筋トレしようにも、

  • 体幹安定
  • 筋肉・関節の柔軟性
  • 上半身と下半身の繋がり
  • 筋膜の滑走
  • ターゲットとなる筋肉を意識
  • 体幹のバランス


色々な要素を総合的に組み合わせてスクワットやデットリフトの筋トレに辿り着く事ができる。


足りないelement(要素)を復活させるために、ストレッチやピラティス、片足バランスなどを事前学習させて意識できる筋肉や関節の動きを増やしていく。


この作業に最も時間をかけて、筋トレは最後の20分でも十分に汗だくになるぐらいに効果を感じて頂けます。


それだけ下準備をすることに意味がある。

筋トレだけだと上手く身体をコントロールすることができないお客様でも、


下準備を追うごとに「あっ、こうやって使うんだ!」という新しい発見や経験の場を増やすことによって、いつの間にか意識できるようになるという不思議なことが起きるのです笑



身体の使い方、筋肉の意識の仕方??という女性のお客様が多く、運動への苦手意識も高いです。


そんなお客様には身体の取扱説明書ではないですが、論理的に様々なメソッドを組み合わせていけば誰でも身体を変えることができます!

ハードワークのために。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。


夏休みを終えて。



そろそろ旅行先から戻ってきて日常生活に戻ってきている頃ではないでしょうか。


池野のお客様も9月から少しずつ戻ってくるので、どんな様子でいらっしゃるのか色んな意味で楽しみです。


普段は節制しているお客様も、バケーション期間は節制していた心もちょっと(?)緩むようで一緒に身体を緩めて帰ってくる。


いつもハードワークしている方々こそ、バーケーション中は仕事のことから一旦離れてストレスを解放することが必要なのだと思います。


どんな成功者でもずっとアクセルを踏み続けることは辛いから。


時々ギアを落としてゆっくりその時を感じてみたくなるものです。



自己実現のためにハードワークに、ハードワークできる身体を作るためにボディメイクを。

ボディメイクは他の人に自慢するための手段や方法ではありません。


自分の内面を磨いたり、自分に自信をつけたり、人生で辛い時や勇気が必要な時に自分を鼓舞するための手段や方法です。


夏休みを終えて、いつも通りに仕事にスイッチしていくお客様方はきっと9月からまたハードワークができる身体を手に入れるために、

パーソナルトレーニングに来てくださるのだと思います!!


そんなお客様の横にいると私も一緒に同じようなマインドにスイッチが入ってくるので、夏休み後から身体作りをして準備万端です笑