お知らせ

妊娠中の筋力トレーニングメニュー!

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

前回にも投稿したのですが妊娠中期のお客様と一緒にパーソナルトレーニングを始めて1ヶ月が経とうとしています。

最初は大勢を変えたり、身体を伸ばしたりするだけでもしんどそうでした。

筋トレをするのにも仰向けやうつ伏せの姿勢は禁忌となっているため、ほとんど座っている状態での筋力トレーニング。

お客様の場合は第二子ということもあって第一子を設けた時の経験から、

今回は前回できなかったことを色々と試す余裕すら感じられるのは既にママになったからなのですね。

 

妊娠中の筋力トレーニングメニューについて。

前述したように妊娠中はうつ伏せ仰向けの姿勢は禁忌とされています。

腹筋といえば仰向けの姿勢で行いますが、仰向けの姿勢で筋トレをすると腹筋の繊維が破れて離開につながります。

妊娠中の筋力トレーニングは、

  • 座った状態
  • 立位姿勢

妊娠中の痛みがでやすい関節

  • 腰椎
  • 肩甲骨周り
  • 股関節の付け根

お客様の場合は前回の妊娠中のふくらはぎが何度もこむら返りしてしまったそうで。。。

赤ちゃんが大きくなってくると足に負担が大きくなることもあって重心が膝や足首に乗ります。

土踏まずも潰れてしまいますので、

  • 外反母趾の予防
  • 足裏のアーチを作る
  • 膝の後ろのリンパケア

にも力を入れてトリートメントしています。

 

妊娠中の筋力トレーニングメニューですが、

  • スクワット
  • ランジ
  • チューブでサイドウォーク
  • ロウイング
  • キックバック
  • プッシュアップ(壁に向かって)
  • ディップス
  • サイドベント
  • ローテーション

といった座った姿勢でのトレーニングを中心に実施しています。

特に骨盤を広げたくないこともあって「トコちゃんベルト」を着用して骨盤が横に広がらないように予防もしながら!

現在赤ちゃんと羊水は増えつつありますが、お客様の体重は増加していません。

このまま出産までに身体を作りながら産後ダイエットに突入したいと思います!

 

女性ホルモンの代わりになるのが筋肉たち。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

3連休いかがお過ごしですか??

池野は変わらずみっちり週末パーソナルトレーニングをご希望頂いているお客様のもとへ駆け込んでいます。

 

さて、以前よりも筋力トレーニングをしても筋肉痛にならなくなってきた池野。

理由は以前よりも重たい重さでトレーニングをしていたので、

次の日は歩くのも辛く階段では汗が出てしまうぐらいに次の日は大変なことになってします(笑)

 

が、今はそこまでトレーニングをすることを控えてしまいます。。。

不必要な筋肉を増やすことを辞めたからです。

筋肉が必要な人とそうでない人。

池野はこの10年で沢山の量の筋力トレーニングを実施していきました。

だからこれ以上は増やす必要はなく、

どちらかといえば今までに使っていない筋肉を使うためにピラティスやコアトレ、

ボディワークを取り入れながら筋力トレーニングと組み合わせて質を高くしていくのみです。

 

しかし、お客様を含めて今まで筋力トレーニングで筋肉を増やしたことがない方、

体重の比率に合わせて筋肉量が少ない方は最初に筋肉を作る作業が必要です。

筋肉は骨格を支え姿勢を整えるのにも必要ですし、

体力を向上させ身体を引き締めるために必須だからです。

 

筋肉を増やしたことがない方は、ピラティスやボディーワークだけで終わらずに筋力トレーニングをしましょう!

 

出産後、閉経後には筋肉が身体を守ってくれる。

女性の身体が変化するのは、

  • 出産後
  • 閉経後

女性ホルモンと深く関係がありますが、

女性ホルモンが年々枯渇していく中で血液循環(血液凝固阻止)と筋肉を作る作用を持っていますが、

閉経後は特に女性ホルモンがなくなるので身体を保つことも大変。

体力も落ちるし、女性モルモンで保っていた血液循環が崩れて動悸がしたり。

女性ホルモンの代わりになるのが筋肉たち。

だから年齢が重なっても体調を整えるためにも女性は筋力トレーニングはストレッチを変わらないぐらい大切な習慣です。

 

産後も同じく、妊娠中に筋トレがあまりできなくて筋肉が落ちている方が非常に多い。

海外の方が妊娠中でもしっかり筋トレをするので落ちていないようです。

10ヶ月間筋肉を増やすことができなかったこともあるので、

産後は特に身体を作るため筋力トレーニングを実施致しましょう!

 

 

自分の体質を知ってパーソナルトレーニングに生かす。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

3月の生理も終わり身体が動きやすくなる!と期待していたのですが、

どうも自律神経の乱れなのか身体が疲れやすい。。。

季節の変わり目もあってか身体が重く感じています。

 

足首の故障もあってランニングができていない事もあって体重がマラソン後増えつつあります。。。

これではいけない!と思って、

少しずつランニングの練習を再開するのと、玄米食を1日1回に減らして糖質の摂取を減らしてタンパク質を多く摂ることにしました。

 

生理後は一番身体がすっきりする時期!

女性の身体は1ヶ月の中で同じ状態でい続けるのは不可能です。

生理の前後は浮腫むし、代謝は落ちるし、食べたくなる。。。

何で女性だけこんな大変なんだ!と何度思ったのか分かりませんが(笑)

 

身体を守ってくれるシステムの一つとすれば有難いのですが。。。

 

精神的にも影響するし、身体は辛いし女性は本当に毎月大変です。

 

そんな大変な時期を毎月迎えるのですから生理が終わってほっと安心するのもつかの間、ここでトレーニングをしないと身体が変化しやすいのにそのチャンスを活かさないでいるなんて勿体ない!

生理後には積極的に代謝をあげる筋力トレーニング、

または有酸素運動で身体の浮腫みやデトックスをより促進させて体重を落とすことを目指しましょう。

体質によって身体作りは違う!

池野はどちらかといえば「筋肉がつきやすい」体質です。

食べたら食べた分だけ体重に出てくるし、

トレーニングすればするほど筋肉が強化されて筋肉質になれる(苦笑)

女性の中でも体質によっては池野と同じように筋肉がつきやすい方もいらっしゃいます。

 

逆に、食べても太りずらいけれど筋肉をなかなか増えにくい方もいらっしゃいます。

筋肉が増えにくい方が有酸素運動をしてしまうと余計に筋肉が減ってしまうことがあるので、

有酸素運動はお勧めしません。

 

女性でも筋肉は身体の容姿を整えるだけではなく、姿勢を保ったり疲れにく身体作りをするにも必ず筋力トレーニングはお勧め致します。

 

そう思うと自分の体質を知るべきですね。

筋肉がつきにくい方はタンパク質と糖質両方積極的に摂取すべきです。

池野のように筋肉がつきやすい方は糖質を摂取すると筋肉のエネルギーとなってしまうので摂取しすぎないこと、

有酸素運動で持久的な筋肉を作り、筋肉が太くならないように努めることが大切です。

 

体質に合わせてパーソナルトレーニングを組んでいけば、筋肉を作ることも、

筋肉を太くしないことも可能になるでしょう。

 

 

出張パーソナルトレーニングのトライアル。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

以前にも増して出張パーソナルトレーニングのセッション数が増えて参りました。

フィットネスクラブでもパーソナルトレーニングを実施しているのですが、

今では6割が出張パーソナルトレーニングのお客様です。

出張パーソナルトレーニングはトレーナーがお客様のもとへお伺いするので、

確実に「やらない理由」を作らせません(笑)

 

運動が継続できない方の多くが、

  • 運動する場所までに行くのが面倒
  • 大荷物を持ってフィットネスクラブんに行くのが大変
  • 運動が嫌い
  • 辛い運動をしたくない

上記のような理由が多い事が分かっています。

どうやったら継続できるか?

運動するのが億劫になるのは仕事に子育てに精神的に疲労して体を動かすまでに気持ちがたどり着けない現状があると思います。

池野もそうですが、疲労困憊の状態で「さ、トレーニングしよう!」なんて強い心は持ち合わせていません(笑)

今の日本社会、特に東京ではまめぐるしく時間が過ぎていくので心に余裕がない方が多い。

時間に追われてストレスを感じると食べる欲求も増えて食べるし、でも体を動かす気力はない。

ストレスを感じるとコルチゾールもでてきて体脂肪を貯めやすくなり、いつのまにか運動不足で太ってくる。。。

そんな状態でどんな方法で運動を継続する事ができるか。。。

自分で運動する環境を整える事が難しいのであれば、

自宅にパーソナルトレーニングを届けてもらうのが一番お勧めです。

必ずお客様のもとへパーソナルトレーニングをお届けする。

雨が降ろうと、寒かろうと、どんなに道が混んでいようとも、

パーソナルトレーナーがお客様のもとへパーソナルトレーニングをお届けします。

すると、移動の時間も準備する手間もいらないので、

待っている間は自分の好きな事ができるし、

パーソナルトレーニングが終わればシャワーを浴びてすぐに寝る事も、食事を摂ることもできます

ご自分の貴重な時間を有効活用できるし、

パーソナルトレーナーがお客様のゴールに導くために最高のプログラムをお届けします。

費用はかかりますが、それだけお客様の時間と、心に余裕を持って頂きトレーニングができるから結果もしっかりついてくる!

 

出張パーソナルトレーニングはこれから忙しくなる女性管理職の方、子育て中のママ、出産後にすぐ仕事復帰を希望されている方、

運動が嫌い、運動するのが億劫、様々な理由で運動から遠ざかっている方も一度トライアルを受けてみてはいかがでしょうか。

生活リズムと体の調子が今までと違った何かを感じて頂ける事をお約束します!

 

 

 

 

 

筋肉痛が全てではない理由。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。
こんばんは。

昨日久しぶりに筋力トレーニングをがっつり自主トレしたところ、

今日は見事に筋肉痛でございます。。。

この感覚はずっと病みつきです(笑)

以前は筋肉痛が無いと不安になっていたりもしましたが、今は考えが180度変わりました。

必ずしも筋肉痛が身体を変える評価の一つに当てはまらないという事です。

身体能力を評価をした場合

  • 柔軟性
  • バランス
  • 筋力
  • 持久力
  • 重心移動
  • 体幹の安定性
  • ダイナミックスタビリティ
  • 姿勢

 

上記のように様々な角度からみると身体能力を測る方法は様々あります。

筋肉痛の評価で言えば「筋力」のみです。

(筋肉を鍛えて引き締めたい方は筋肉痛は一つの評価ですね)

姿勢が改善されたり、体幹の安定性は日常の中で様々なシーンで評価する方法しかないのです。

お客様のゴールを達成するためにはどの身体能力を高めていけばいいのか、

様々な角度で考えなければなりません。

筋肉を増やす事が全てではない。

出張パーソナルトレーニングのお客様が求めているものは、

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングを希望されている方とはちょっと違います。

  • 姿勢を整えたい
  • 正しく歩く、重心移動をスムーズにしたい
  • 肩こり、腰痛、捻挫のリハビリ
  • 激しいトレーニングよりも続ける事ができるトレーニング

短期的に結果を出したい!というよりも、今の自分の身体を見つめ直してじっくり身体を変えていきたい方が多いような気がいたします。

なので毎回毎回筋肉痛を作る!というよりも、

骨格を正しい位置に調整したり、足裏から股関節に体重を乗せる練習をして日常生活で使える体の使い方をご希望頂いています。

フランクリンボールで地味トレしているのも出張パーソナルトレーニングならではですね(笑)

筋肉痛を求めすぎてしまうと、

いつの間にか筋肉が大きく、太くなってしまう事もあるので、

お客観的に必要最低限の筋肉と、足りない部分に補強していけるような筋力トレーニングが女性にはお勧めです。

 

 

 

筋力トレーニングは間を空けすぎない。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。
こんばんは。

ようやく熊本城マラソンでの筋肉痛も緩和し、今日から筋力トレーニング再開!!

久しぶりに脚のトレーニングを実施してみましたが、

いつもよりも軽い重さなのに十分に筋肉を意識することができました。。。

重さにこだわってはいませんが、今までできていた重さが上がらなくなっていると寂しさを感じますね(笑)

すべてのエネルギーをマラソンで出し尽くしたのか、長らく筋力トレーニングの頻度と追い込む質を落としていたからなのか、

早い段階で息がきれました。

不思議に思われるかもしれませんが、

一旦落ちてしまった筋力はまた復活します。

2週間以内に再度筋肉を動かして脳を活性化することができれば、再び同じ内容のトレーニングはできるのです。

しかし、その再開して元に戻す過程が辛い。。。(苦笑)

常に筋肉を動かし続けていけば辛いこともないのに、

積極的休息、または一旦トレーニングから離れてしまうとリセットされてしまい最初に出戻りしたような感覚になります。。。

でも脳は経験した記憶を残しているので、

重さを追加してトレーニングしていけば経験の中からまた復活させることはできるのです。

 

上記の内容もそうんですが、筋力トレーニングについてお客様から質問が多い項目をこちらに記したいと思います。

 

筋力トレーニングは間を空けすぎない。

よくお客様から筋力トレーニングの頻度についてご質問頂きます。

「週1回でも効果はありますか?」

答え「やらないよりはやったほうがいいですね」

ただ、週1回で結果を出すとなると、トレーニングプログラムの強度を高く設定しないと効果はなかなか期待通りにはでてきません。

48時間から72時間で筋肉の回復は完了されるので、その疲労が抜け切る前にもう一度筋力トレーニングを実施していくと、

どんどん筋肉を鍛えることができるので形も引き締まってきますし、

代謝を常に上げ続けることができます。

48時間から72時間というと、3日に1回はトレーニングを実施しておきたいという所です。

筋力トレーニングは間を空けすぎないで継続していくと期待通りに効果を感じて頂けるはずです。

 

プロテインを使って。

次に質問が多いのは「池野さんは何かプロテイン使っていますか?」です。

答え「はい、オーガニックショップで見つけた海外のプロテインを使っています」

現在使用中のプロテインは、

  • ソイ+サチャインチ
  • エンドウ豆のプロテイン
  • ライスプロテイン

動物性のプロテインを以前は使用していたのですが添加物があまりに多いので、

最近は植物性のプロテインを中心に使用しています。

身体が酸化しないように、そして筋肉のダメージを少しでも回復できるようにプロテインはお勧めです。

トレーニング後に食事を摂取してもなかなかすぐには消化して吸収されるまでに時間がかかるので、

女性も筋肉を引き締めるためにはプロテインを使用することを勧めています。

ただ池野が懸念する点といえば

  • 糖質が多い
  • 添加物が多い
  • 安心安全なものか疑問がある

海外性のプロテインは遺伝子組換えの作物を食べさせた牛から作ったホエイプロテインだったりするので、

確かに筋肉は大きくなったりできるのですが、お腹を下したりする方もいらっしゃるので品質に疑問がある場合が。

成分表だけではなくどのように作られたのかを見えるものを選びたい所です。

 

 

 

出張パーソナルトレーニングを見える化する

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。
こんばんは。

最近は珍しく小説以外の本を読むようになりました。

その中で一つ気付いた点があったのでこちらの書き記したいと思います。

出張パーソナルトレーニングの見える化ができていない

パーソナルトレーニングはフィットネスクラブでもマイクロジムでも盛んに実施されてきているので、

実際にどんな事をやるのかお客様も認知して頂いていると思います。

例えば

  • トレーナーがマンツーマンでついてトレーニングを指導する
  • 食事やストレッチ筋力トレーニングなどを個別に指導してくれる
  • 目的に合わせてトレーニングメニューを作成しリニューアルしてくれる
  • 目標達成を掲げて結果が出るトレーニング

フィットネスクラブにはマシンやダンベル、バーベルなどの設備もあるためパーソナルトレーニングを想像しやすいですね。

これは既にパーソナルトレーニングがお客様に見える化になっているから、

無形サービスと言いながらも、「どんなサービスであるか?」は認識し始めているという事です。

では、出張パーソナルトレーニングではいかがでしょうか?

パーソナルトレーニングよりもさらにお客様のプライベート空間で実施されるトレーニング。

第三者の目に触れる事はほとんどありません。

(マンションの付帯ジムでしたら住人の方がいらっしゃるケースもあります)

秘密のトレーニング。。。ではないですが、

他の方からは情報が遮断されるという点では、出張パーソナルトレーニングは具体的にどんな事をするの?が見える化になっていないのです。

見える化になっていない=具体的にどんな事をするサービスのか伝わらない

よく池野のお客様に言われるのが「池野さんのトレーニングって本当に多種多様で説明しずらいのよね(苦笑)」

それもそのはず。

出張パーソナルトレーニングではマシンもダンベルもバーベルもないので、ほとんど自体重トレーニングかピラティスばかり。

時にはフランクリンボールで足裏から地味トレに繋げていく場合もあるので、

一般の方が想像するトレーニングとは逸脱しています。

それでも身体は変わるし、5ヶ月で11.5kgのダイエットに成功してダイエット集中プログラムのお客様もいらっしゃいます。

ただ、お客様がご家族やご友人の方に池野式の出張パーソナルトレーニングを説明しようとすると、

当てはまる言葉が見つからないそうで。。。

出張パーソナルトレーニングって実際にどんな事ができるの??

自宅での出張パーソナルトレーニングでは、

自宅にある椅子や机、池野が持参したチューブやミニボールを使ってパーソナルトレーニングを組んで参ります。

  1. 評価
  2. ダイナミックストレッチ
  3. ピラティス
  4. 自体重筋力トレーニング
  5. サーキットトレーニング(有酸素運動)

上記が主な枠組みです。

「自宅でそんな運動できないでしょ。。。」と想像される方が多いと思いますが、

全くもってそんな事をはありません。

きちんと評価をする事でお客様の身体の問題点が見えてきます。

  • 筋肉が硬い
  • 筋肉が弱い
  • コアコントロールができていない
  • 姿勢不良(反り腰、腰痛、O脚、猫背など)

原因を突き止め、日常生活では使用できていない筋肉をトレーニングする事はマシントレーニングやダンベルのトレーニングでは改善できません。

これはフィットネスクラブでも同じですが、

評価した後の修正するためのリコンディショニングではピラティスやダイナミックストレッチで十分な効果を出す事ができるので自宅でも可能です。

筋肉を鍛えて引き締めたい方も、自宅にあるものをフル活用していけば筋肉痛にもなるし、

ダイエットで10kg以上落とすことも可能です。

(食事の見直しは必要ですが)

自宅で実施できることといえばサーキットトレーニングです。

ダンベルやバーベルがないので、その分同じ筋肉を高回数でトレーニングし代謝を高めて身体を引き締める方法です。

以前は出張パーソナルトレーニングではこのサーキットトレーニングが主流でした。

自宅でダイエットが成功された方々の多くはこの方法です。

現在では進化し、体幹とからめたり、ピラティスの要素を取り入れたりと、

ただ痩せるだけではなく身体の軸を作りながらサーキットトレーニングを実施しています。

 

お客様だけではなく出張パーソナルトレーニングに対応したことがないパーソナルトレーナーの方にもこれから出張パーソナルトレーニングが見える化していくように、発信していきたいと思います。

なぜなら、出張パーソナルトレーニングに対応してくれる女性パーソナルトレーナーをお客様が求めているからです。

筋肉の形を綺麗にするトレーニングプログラムとは。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

今日は駒沢トレーニングルームでパーソナルトレーニングを実施させて頂いたのですが、

お客様から「プログラムの組み立て方」についてご質問頂きました。

筋肉の形を綺麗にするトレーニングと筋肉を作るトレーニングは違うの??

お客様と今後のトレーニングプログラムを組み立てる時、

自分の体重を使ってトレーニングする方法と、バーベルやダンベル、マシンで負荷をつけて行うトレーニングを組み合わせてパーソナルトレーニングプログラムを組んでいました。

今までお客様とご一緒させて頂き、上半身の筋肉量があまりにすくなく身体を支える「stabilize:安定性」が懸念されていました。

下半身に関してはどちらかといえば、上半身と比べると筋肉量も多く下肢の「stabilize:安定性」は保てていたので、

そこまで重さにこだわってトレーニングする必要はないかもしれない。。。

そんな事を考えながらお客様にその旨をお伝えしたのです。

 

「確かにIn Bodyを測定すると上半身の体幹がいつも筋肉量が足りないと出ます。。。」

そこで上半身は筋肉量を底上げするために重さにこだわってトレーニングをする方向に。

下半身は筋肉量が少ないわけではないので、

筋肉の形を綺麗にするためのトレーニングプログラムに切り替える方向にしました。

 

そう、筋肉の形を綺麗にするトレーニングと筋肉を作るトレーニングは明らかに違うのです。

筋肉の形を綺麗にするトレーニングとは??

筋肉を作るトレーニングは重さにこだわりしっかり筋肉痛が来るぐらいに負荷を多くします。

さらにプロテインの摂取も欠かさず行い筋肉の超回復を繰り返し行い筋肉を成長させます。

一方、筋肉の形を綺麗にするトレーニングに関しては、

まずターゲットとなる筋肉を意識できるように準備します。

代償動作をしたりして他の筋肉を使わないように柔軟性を出して正しいフォーム作りを目指します。

さらに、筋肉を意識しながらも高回数を行います。

回数を沢山行うことによってできる限り脂肪を燃焼させて筋肉のラインがでるようにします。

 

同じ動作を繰り返し行うと筋肉が形状記憶しようとするので、重さを持たないで回数を沢山行うと筋肉を太くせず女性らしい身体作りが可能になります。

 

ただただ重い負荷をつけてトレーニングするのは筋肉量が増えるかもしれないけど、姿勢を整えたり身体のラインが綺麗になるのとはまた違います。

プログラムの方法で違いが出るのがパーソナルトレーニング。

自分がどんな身体になりたいのかを決めておくと、本当に自分にあったパーソナルトレーニングと出会えるでしょう。

女性40代からは筋力トレーニングを!

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。
こんばんは。

今日は5年ほどご一緒している女性のお客様とのパーソナルトレーニングでした。

先日内科の先生とお話しする機会があり、

今後の体作りについてご相談されたそうです。

これからは筋肉を作らないと。

40代後半のお客様。

これから女性ホルモンバランスの変化と向き合わなければならない時期。

閉経を迎えようとすると女性ホルモンが徐々に減り、体調管理がいつもと同じようにはいかなくなってきます。

もともと筋肉がつきにくい体質でいらっしゃるお客様。

池野も「もう少しタンパク質を摂取しないと」とご案内していたのですが、お肉を好んで食べれないとおっしゃていました。

しかし、40代後半にさしかかり筋肉がつきにくくなることを女医の先生からも言われて、

これからの食事を見直すきっかけとなったようです。

40代以降は特に筋力トレーニングが必要。

女医先生曰く、よっぽど体脂肪が多くない限りランニングよりも筋力トレーニングをした方が今後の身体作りには良いとアドバイスを受けたそうです。

特に筋肉を増やしにくいお客様の場合はランニングをすると筋肉の中に貯めているグリコーゲン(糖質)が使われて、

筋肉が減ってしまうのであまりお勧めできないと。

池野も同感です。

筋力トレーニングでは重さも少しずつ増やしてトレーニングすることができるようになってきたのですが、

やはりタンパク質を必要最低限摂取できていないこともあってなかなか筋肉量が増えにくい。。。

しかし、セカンドオピニオンで女医の先生から「糖質よりもタンパク質をしっかり摂取するように!」とお達し頂いたように、

これからは好きな物を食べるよりも、「身体に身になる物」を食べることを意識して頂けそうです。

40代が女性の分岐点といっても過言ではない

女性の閉経が起きる時期でもある40代。

ホルモンバランスが崩れる前に筋肉を作っておくこと。

そして体力が落ちないように運動習慣をつけておくこと。

女性ホルモンバランスの崩れが始まる前に、身体を整えておくことでいつまでも身体の不調に悩まずに自分の道を生きていくことができるでしょう。

筋力トレーニングをしてすぐに筋肉がつくわけではありません。

特に全く運動したことが無い方は時間もかかるし、

今までの習慣から脱却するのに労力が必要だからです。

50代、60代から身体を作ろうと思ってもなかなか思うように進まない。

できるうちに身体作りを始めていきましょう!!

 

少人数でグループパーソナルトレーニング。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています !

 

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

たまたまご縁があってお話を頂いているのが「グループパーソナルトレーニング」です。

こちらは少人数または10人前後のお客様に対して池野がパーソナルトレーニングを簡略化したプログラムをご案内致します。

通常のパーソナルトレーニングだと細かく隅々まで池野がしっかり目を離さないでご案内していますが、

それだけ費用が必要となります。

そこで同じ目的、同じような身体の状態のお客様を集めて実施できれば、

お一人からお支払い頂く金額を抑えてなおかつ、グループでの一体感があって楽しくトレーニングすることができます。

グループパーソナルトレーニングを実施するためには。

まずは場所を確保しなければなりません。

レンタルスタジオで実施する場合にはそれだけ費用が重なってしまいます。

環境的にはやりやすいのですが、継続性を考えるとハードルが高くなってしまいます。

今回ご提案させて頂いているのは公園での実施です。

お客様のマンション等で共用施設があり、そこで集客してできる場合もありますが、

住人ではない方への使用許可が厳しい場合もあるので現実的には野外での実施が実行しやすいです。

海外では主流で、公園のベンチや鉄棒、階段を利用してトレーニングしている風景をよくみかけます。

わざわざフィットネスクラブに入会しないと運動できない!というのはもう風化しているようです。

池野のグループパーソナルトレーニングの3つの柱。

参加者の方の体力レベルやトレーニングの経験値がさまざまなので、

全員でお互いに支え合いながら全ての体力要素を引き上げるのが一番!

と、考えると3つの柱を作ってプログラムかしなければなりません。

  1. ストレッチ&コンディショニング
  2. コアコンディショ二ング
  3. 筋力トレーニング

1.のストレッチ&コンディショニングは身体が硬いと正しい姿勢、正しいトレーニングフォームを作ることができません。

まずは柔軟性を引き出して身体を調整しやすい状態に作り上げることが必要です。

2.のコアコンディショニングではピラティスの形にこだわらず、身体の軸作りを行います。

身体のバランスや安定力を高めるトレーニングを実施し、より効率的な身体の使い方を学習して参ります。

3.の筋力トレーニングは足りない部分の筋肉を補い筋力を高めていきます。筋持久力、脚力、上半身の体幹をトレーニングして美姿勢、美脚を作っていくことが最終的な目標です。

 

トレーニングする理由には様々ある。

今回お話を頂いたお客様は乳がんを宣告され治療を続けて、手術も成功し抗がん剤の治療も終わりを迎えようとしています。

しかしながら、薬の副作用で体重が増えて太ってしまったということもあって今回ご相談を頂きました。

同じように同病の方も副作用で太ってしまったという方にお声がけを頂いて少しずつ形になっています。

お客様からは「同じ悩みを抱え、克服し、社会復帰に向けてと、再発転移防のためにトレーニングの場所を提案したい」

その想いに共感し、池野ができることならば是非!ということでお話をさせて頂いております。

最近私の周りでも癌の宣告、癌を早期発見されている方がいらっしゃいます。

「治る病気」だとは言われていますが、

様々な困難を乗り越える必要がある。

その間に池野が入れるのであれば取り組みたいです。