お知らせ

筋肉を身体に定着させる為に。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんにちは。

筋肉を身体に定着させる為に。


筋肉は動かせばその分だけ適応してくれます。


ストレッチすれば筋肉が伸ばされ関節の動きも滑らかになります。

筋トレすれば重い重量に適合し重心が安定され、筋繊維が傷ついて修復し筋肉量が増えていきます。



心肺機能を高めるべく有酸素運動をすれば長い時間、距離をずっと動き続けても辛さが軽減されていきます。


脳や身体は情報量に対して正確にメモリーを残そうとしてくれているのですが、


どうにも形状記憶が苦手でして。。。



トレーニングをして筋肉や関節に新しい情報を得られたとしても、ライフスタイルの中に戻ってデスクワークや運動不足の状態が続くと新しい刺激や情報がないのでまたライフスタイルの中に身体を当てはめようとしてしまいます。



形状記憶を脳と筋肉にさせる為にはある程度反復を繰り返さなければなりません。


新しい姿勢、新しい筋肉の動かし方を覚えさせるには7000回以上の反復が必要だと言われています。


しかもただ回数をこなせば良いというわけではありません!!


自分が今どの筋肉を使っているのかを「意識」して感覚を得ながら反復しなければ脳へフィードバックが得られない為形状記憶に繋がらないのです。


筋肉を頭の中でイメージできない、意識ができないままに回数だけを追い求めても何の意味もなく、


筋肉を身体に定着させる為には、時間をかけて自分で意識できる筋肉を増やしていく事が重要です。


1つの筋肉に囚われないで沢山の筋肉を同時に使えるようにトレーニング中には意識していきましょう!




筋トレで身体が重くなる!?

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。




こんにちは。


筋トレで身体が重くなる!?


女性のお客様で筋トレを嫌厭する理由がいくつかある中で、

『筋トレすると身体が重くなるから嫌!』


筋肉量を増やすと必然的に体重全体が増えてしまいます。筋繊維の密度が高くなり強固になって身体が引き締まっていくのですが、


体脂肪よりも筋肉の方が質量が重いので割合が変わると体重が増える構造です。


ボディメイクを頑張っている人にとっては筋肉量が増えて身体が引き締まることは喜ばしいことなのですが、


ランニングやダンス、バレエなどの競技やスポーツ愛好家の方にとっては身体が重くなることを嫌厭して筋トレをしたくない、やらない方がいらっしゃいます。


がしかし!!


筋トレは競技やスポーツの底辺にある基礎体力要素になるので、ランニングやダンス、バレエのような体重を気にする競技・スポーツの方も必須で取り入れた方がパフォーマンスアップや怪我の予防になります。


もし、体重が増えることを気にされるのでしたら

  • 重心が低くならないようにトレーニングフォームを作る
  • 筋肉や関節を硬くしないように筋トレ後に入念なストレッチ
  • 筋肥大し過ぎない
  • やや軽め15-20回実施できる重さに設定する
  • 競技やスポーツに特質的なトレーニングを行う

筋トレで身体を重くしたくなければ、重さを本当に必要最低限にして身体の動きに制限がかからないようなプログラムにしていけば筋トレで筋肉が邪魔になるようなことはないでしょう。


体重が増えることよりも、競技やスポーツパフォーマンスの向上や怪我の予防にも繋がるので筋トレを嫌厭しないで是非、トライしてみてください!


走ればランニングが早くなる

ダンスを踊り続ければ上手になる

バレエレッスンで練習すれば高く飛べる


こんな常識は今の非常識!



科学的な根拠を元にバイオメカニクスや解剖学を取り入れながらトレーニングしてみましょう!



評価テストは定期的に行うべし。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。



評価テストの必要性。



海外では評価テストを行った後、必ず3ヶ月または6ヶ月検診のように再評価テストを行います。

なぜ再評価テストを小まめに行うのか??


日本は最初のカウンセリング時にお客様のこれからなりたい理想のボディメイクや身体の症状・状態を伺ってパーソナルトレーニングを始めて行きます。


その中で評価テストも行いますが、定期的に前回実施した評価テストを再度行うことはあまり致しません。

通常のパーソナルトレーニング時に評価テストで行ったエクササイズができるようになったなど、途中でお客様に「以前できなかった種目ができるようになった!」

パーソナルトレーニング中に評価テストを盛り込み、お客様のモチベーションが下がらないように組み込み場合が多いようです。


アメリカでは、きちんと再評価テストの時間を組んでエビデンスを集約しもう一度カウンセングを行なってお客様が今どのような気持ちで取り組んでいるのかを見える化しているように感じます。


お互いの気持ちを揃えてパーソナルトレーニングに臨んだ方がお互いに普段思っている事を気軽に言い合えたり、上手く結果がでない時でも話し合いができていればモチベーションが下がる事なく継続して頂けます。

日本は特に、自分の思っている事を言わないような風潮があるので、お客様の気持ちを聞く体制ができていないとモチベーションが下がり、


急にお客様から距離を離すような状況になり、契約解除になる事も珍しくありません。。。


そう言った意味では再評価テストをきちんと行う方が両者にとってもメリットが大きいと感じます!


評価テストには筋力、筋持久力、柔軟性、バランス、体幹の安定など色んな項目に分けて実施する事が可能です。

学校で行なっていた体力テストよりもより、運動機能やパフォーマンスレベルを調べるためのテストなので全身運動になります。


ストレスによる急性腰痛。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。

ストレスで急性腰痛。


急に「腰が痛くて痺れるような感覚が。。。」「腰に力が入らなくて立てない。。。」


お客様からSOSの連絡をいただく事があります。



明らかに変な姿勢を取ったり、疲労が蓄積して筋疲労で腰痛を引き起こされる方が多いのですが、


時々別の理由で急性の腰痛になる方がいらっしゃいます。

それは、


ストレスです。


平常時では特に何も感じていない方でも、突発的なストレスにより血圧上昇、アドレナリン上昇、全身の筋肉が硬直し神経が高ぶったために腰痛を引き起こされる事があるからです。


池野のお客様の中でも週に2回定期的に運動しているのにも関わらず、急に神経的な痛みが発症する事があります。


お話を伺うと仕事や、家族のことで精神的なストレスが身体に加わり、急に腰が痛くなったそうです。


精神的なストレスが引き金となって思いもよらないタイミングで腰痛が引き起こされるという事を皆さんに知って頂きたいと思います。


整形外科的な問題であれば、評価して筋肉や関節の動きや安定力を見ながらコンディショニングする事ができるのですが、

精神的なストレスによる腰痛は運動療法よりも、心と身体に受けたストレスを緩和させることの方が優先順位が高いです。


誰かに話を聞いてもらったり、気持ちの切り替えができるようにリラックスできるように環境や自分の心を整える時間を作ることの方が原因不明の腰痛緩和につながるでしょう。


ストレスによって腰痛を引き起こしているのに、運動を頑張り過ぎて腰痛を悪化させてしまうので注意しましょう。


思い当たらない突発的な腰痛の場合は、ストレスケアを行いましょう!



仕事モードから切り替えて自分に集中する時間。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。


今日から2月に入りました!


お客様とも「もう2月!早いわねー。。。」そんな会話から始まった今日のパーソナルトレーニング。


2月は特に日程が少ないのであっという間に過ぎてしまう印象ですね。



さて、仕事が忙しい程パーソナルトレーニングシステムを使って、効率良くトレーニングすることを希望されます。


なぜなら1時間トレーニング時間を捻出するのに、仕事を管理して誰かに任せて外出する時間を合わせると3時間見て頂く必要があります。


自主トレしても仕事モードから切り替えられず、集中してトレーニングに臨めるかも怪しいとなると生産性を高く出すのに自力では難しいと思った経験があるからではないかと思います。


経営者のお客様であればあるほど、3時間を捻出するのにどれだけ大変か。。。


仕事モードから自分自身と向き合うモードに切り替え。


どうしても責任がある仕事を請け負っているお客様は、寝食している間も仕事の事が頭の片隅に残ってしまいます。


だからこそ、一旦気持ちと脳を切り替えて自分の身体と心に向き合える時間は貴重です。

何か仕事のトラブルを抱えるとより、ストレスを抱え心身共に疲労が蓄積しがちです。


仕事モードから切り替えて自分自信と向きあうモードになるためには、身体を動かして1つ1つの筋肉や関節の場所を感じることに集中してみると、いつの間にか仕事のことを考える余裕がなくなるぐらいに切り替わります笑


それだけ自分の身体のことを「感じる」ためには頭の中でイメージしていることと、実際に動作として筋肉や関節が動いていることを感じて2つ同時に合わせていく必要があるからです。

脳からのフィードバックを受けるためにはそれだけ集中力が必要!なんですね。


運動神経良いとか悪いとかの問題ではなく、何度も繰り返して訓練することで感覚を研ぎ澄ませて脳と神経をつなげる反復練習をすれば誰でも筋トレやヨガやピラティスは自分のものにする事ができるはずです。


運動が「きつい」「辛い」のイメージが強くて嫌煙されている方もいらっしゃいますが、仕事モードからの切り替える手段、自分自身のキャパシティを増やす訓練にもパーソナルトレーニングはお勧めです!



視力矯正で姿勢矯正

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。


眼精疲労やガチャ目で姿勢不良。。。

実は今日生まれて初めてコンタクトレンズを処方して頂きました!


去年から眼精疲労が凄まじく、眼鏡を作った時も左右の視力が違う状態でいわゆる「ガチャ目」でレンズを処方してもらいました。


お客様や手元は見えるのですが、遠くがぼやけてピントが合わず遠くの人がいても誰か分からない。。。



左右の視力差で利き目で景色を見たり視点を合わせようとするので眼球に合わせて身体が傾き、頸椎がねじれたり腰痛が出たりしている可能性があるようで目からの影響が非常に大きいのではないか?と思うようになりました。


理学療法士の山口先生からも目からの情報量が大きく姿勢が崩れたり身体のねじれとの因果関係が強くあるとのアドバイスもあり、


なるべく眼鏡をかけて移動をしたりしていましたが、どうしても仕事中は眼鏡をかけることが難しいのでコンタクトレンズを検討し今日早速言ってきました!


眼鏡と違ってフレームがないので、眼鏡はフレームの内側と外側でぼやける場所と視界がクリアになるので池野にとっては非常に見やすい!


コンタクトになってから今まで見えなかった遠方に視野が広がって今までの視界不良が嘘のようです。


コンタクトレンズをつけるにあたってはかなり時間がかかり出勤前にコンタクトを短時間で装着できるのかどうか・・・

それだけが不安です笑


コンタクト装着した状態でトレーニングも実施してみましたが、身体の軸を作ったりトレーニングフォームを見直したり、当たり前のことが当たり前のようにできることが嬉しくて、目からの情報を正しく得ることの重要性を感じました。


眼精疲労など、パソコン作業で感じている皆さん!!!


眼精疲労はできるだけ回避しましょう。


眼精疲労によって目から身体感覚が鈍ったり姿勢不良が起こる可能性を池野自身が感じました。


眼科に行って目の状態を把握しておくのも身体の不調を取り除くのに必要な要素だと思います!



女性の為の筋トレにプログラムすること。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。


共感。

思いがけず、このHPにたどり着いてくださった方がお問い合わせをしてくださり初回パーソナルトレーニングにつながりました。


なぜお問い合わせ頂いたのかを伺うと、

  • 女性パーソナルトレーナーだったから
  • 出張パーソナルトレーニングに興味があったから
  • バックグラウンドに共感したから


最も多いのが個人で女性パーソナルトレーナーとして活動している人が少ないため見つけて頂きやすい。


さらに出張パーソナルトレーニングで自宅や会社に来てもらえるサービスを展開している女性パーソナルトレーナーが少ない。


そして、最後に「筋トレして筋肉が太くなりたくない」「女性らしいしなやかな身体作りがしたいから」といった池野が今まで肉体改造で失敗した経験に共感頂いたことが大きかったようです。


女性の筋トレへのイメージは最近ではボディメイクする方向へ変わってきているように感じますが、


実際に筋トレしてみると、自分が思い描いたような身体には近づかず、筋肉だけが太くなっているような気がしてギャップが生まれているように思います。


これは筋トレが悪いのではなく、「女性の為の筋トレ」にプログラムされていないことに問題があるからです。



女性らしいしなやかな身体を目指す上では、重い重量は必要なく姿勢、身体の使い方、重心、バランス、体幹といった地味ですが身体の基礎部分を徹底的にトレーニングする方が筋トレが代償動作を行わずに身体を引き締めることができるからです。


筋肉をつけることがゴールになってはいけません!


正しい姿勢
正しい身体の動かし方
正しい呼吸
脳と筋肉のフィードバック【感覚】を研ぎ澄ます


ここに女性らしさ、女性らしい身体作りの秘訣が凝縮されています!



2019年のお仕事納め。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。


熊本へ帰省中。


今朝は4:30に起床して羽田空港に向かいました。


6:30に羽田空港に到着して保安検査場の混み具合にびっくり!苦笑


空港職員の方も一生懸命誘導していたのですが、それでも移動する人の人数があまりにも多すぎてごった返してました。


東京の生活に慣れてしまうと1日があっという間です。。。


今年を振り返り。

熊本に帰省すると田舎の時間軸に戻るのかいつも高まっている神経が落ち着くような気がします。


いつも仕事のこと、お客様のことが中心で日々「今」のことばかりを考えて生活をしてる為、中々立ち止まって考える時間を作れていないので、


東京から離れて、フィットネスの現場から離れて2020の活動や自分の生き方について見直す時間にしたいと思います。


2020に何をなすべくか??を考える為には今年2019の振り返りが必要ですね。


今年は今までにないスタイルでパーソナルトレーニングを実施できた1年だったかもしれません。

Will workoutの閉鎖に始まり、お客様をレンタルジムでパーソナルトレーニングを始めることになりました。


「お客様のライフスタイルに合わせて」を考えた時、プライベートな空間でお客様が集中してトレーニングに向き合える場所を作るのも今までに見えていなかった価値なのかもしれません。


出張パーソナルトレーニングでも同じようにプライベート空間ではありますが、トレーニング機器がないので最高のトレーニングプログラムを提供できているか?と言われると足りない部分は否めません。


今回レンタルスタジオにてパーソナルトレーニングを実施するという新しい選択肢を広げられた気がします。


また今年は12年ぶりにアクアレッスンを担当させて頂きました!お客様も最年少の2歳という若さでいらっしゃるので、


今までとは違った安全管理やコミニケーション能力が必要です。求められた仕事に限界を作らず、自分の新しい側面を増やせたステップになった気がします。


資格やセミナーで言うと運動連鎖アプローチをしっかり学んだ1年でした。


ピラティスだけでは解決できていなかった身体の痛みや代償動作、骨格補正を運動連鎖アプローチを通して勉強できたことは大きかった気がします。


痛みや代償動作が出てしまうとやっぱり筋トレはできないですし、むしろ身体を痛めてしまうので。。。


もっと深く掘り下げて今年の振り返りをしながら2020に向けた新しい活動指標を設けたいと思っています!


皆様もご実家に帰省されたり、大切な方とご旅行されていらっしゃることと存じます。


ゆっくりのんびり、日頃の忙しい時間から解放されますように!


2019年2月28日に仕事納めをさせて頂きました。

皆様、今年も大変お世話になりましてた!!!


出張パーソナルトレーニングが必要な人はまだ隠れている。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。


出張パーソナルトレーニングが必要な人はまだまだ隠れている!


出張パーソナルトレーニングで担当させて頂くお客様は年齢層も幅広く、また出張パーソナルトレーニングに求める成果や効果も様々です。


フィットネスクラブに通っていた経験がある方がほとんどですが、


中には運動習慣がほとんどなく「今回初めてパーソナルトレーニングをお願いした」というお客様も中にはいらっしゃいます。


出張パーソナルトレーニングの特徴としては、自宅に池野が伺ってパーソナルトレーニングをご案内するのですが、


特別な機械が用意できるわけではないのでヨガマットを敷いて姿鏡をお借りし、池野が持っていける範囲のコンディショングツールでトレーニングを実施します。

  • 運動が嫌い
  • 運動している様子を見られたくない
  • 忙しくてジムに行く時間がない
  • 子供が小さくて外出できない
  • ペットがいるので目を離せない
  • 身体に整形外科的、内科的リスクがあって外出が不安
  • ジムと契約してもいつも行かなくなる
  • 辛い運動が嫌


上記のような理由でフィットネスクラブに行きたくても行けない方が沢山いらっしゃって、


運動したい気持ちはあるけれど、ライフスタイルに組み込んで自分で管理することが苦手な方が多いことを知りました。


最近では、整形外科的疾患、内科的なリスクを持っている方はフィットネスクラブに入会することも難しい状態であることを知り、


私たちが普段フィットネスクラブにお越し頂いているお客様はまだほんの一部であり、本当に運動指導を求めているお客様の元へパーソナルトレーニングをお届けできていないのだと実感しています。


特に整形外科的疾患だと

  • 腰椎ヘルニア
  • 狭窄症
  • 胸郭出口症候群
  • 変形性膝関節症
  • 変形性股関節症
  • 五十肩、四十肩
  • バネ指


外出ができても、フィットネスクラブに通うとなると急にハードルが高くなりコンディショニングや運動指導を受講するというところまでに至らず整形外科での治療や短期のリハビリで終わってしまいそのままにしている方も多いようです。


痛みがあるのに運動!?という概念もあるかもしれません。。。


今年は特に出張パーソナルトレーニングでお邪魔させて頂いたお客様に整形外科的疾患をお持ちの方が多かったので、自分の経験不足をより痛感しました。


運動したくてもできない人の潜在的な数字は計り知れません。


来年は今年上手くできなかったパーソナルトレーニングのサービスをより高める為に、アップデートしていきたいと思います!!

岩手料理「千真野」

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。


岩手料理「千真野」

皆さんも年末の忘年会で食事会が増えていらっしゃるのではないでしょうか??


池野も数少ない忘年会にお邪魔させて頂き、久しぶりにお酒を楽しませて頂きました。


岩手の食材、食器、お酒を使って岩手料理が楽しめる「千真野」さんに行ってきました。

中々都内では頂けない「AKABU」も置いてあります!


AKABUは東日本大震災時に酒蔵が潰れて奇跡の復活を遂げたという素晴らしいストーリーが詰まったお酒でとても美味しいです。


年末に向けて

池野もお客様と今年最後のパーソナルトレーニングにて「来年も宜しくお願い致します!」とご挨拶させて頂いています。


今年1年を振り返ってまたお客様と1年を駆け抜けてこれた!という良い意味での虚脱感と、お客様のライフスタイルに関わらせて頂き、


それぞれの考え方、生き方、哲学、大事にしていること、仕事の多忙さ、家族の成長、


パーソナルトレーニングを通して沢山お話しさせて頂き


「なぜ、トレーニングを続けているのか??」


という素朴な疑問を再度再度見直して人生の中で最も自分が大切にしていることを達成するために、


資本である身体と心を元気に、また良い意味でリセットして次の動きへ心も体も切り替えられるように整えるというコンセプトがお客様に伝わっているような気がします。


忙しい毎日では自分の身体と心に目を向けることが少なく、自分では気付けない自分の姿をパーソナルトレーナー と一緒に解決する時間。


怪我や病気になってからでは遅いので日々愚直に積み上げること。



新しい身体の気づきや新しい適応能力を定着させ、今までにはない身体の感覚を手に入れアップデートを繰り返して体は反応し続けてくれます。


体重や体脂肪だけではない姿勢や代償動作のない疲れず、自分の人生を楽しめる身体作りへあとラストスパートです!