お知らせ

乳酸を身体に溜めないようにする!

恵比寿、広尾、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

 

久しぶりに30km走に行ってきました。。。

エネルギー不足を補うために飴玉をいくつか持って口に入れながら低血糖を防ぎ、

恵比寿から皇居コースへ。

久しぶりに自分の弱い心に打ち勝ち走りきれた気がします。

まだペースが上がりきれていないのですが、もう一度皇居に行って最終調整です!

 

フラットな道だととても気持ちよく走れるランニング。

道が凸凹したり、登り坂、下り坂になったりちょっとしたカーブがあるだけでも重心が傾いたり足の運びが変わったり、

シンプルな動きのようで実は奥深いものなのです。

重心が左右に傾くだけで使用する筋肉が変わり、フォームを傾きに合わせて変化させながらスピードを落とさないようにするのがポイントなのですが、

スピードを落とさないようにする!といのがまた大変で。。。

 

筋肉が急激に収縮や伸長するためには筋肉の中のアセチルコリン(神経伝達物質)が反応し、神経興奮により筋肉にエネルギー反応が起こります。

 

ここまでは良いのですが、

運動時に筋肉を収縮するためにはエネルギーが必要です!

筋肉を動かすためのエネルギーは、筋肉の中に蓄えられている糖質の一種である筋グリコーゲンが分解されます。

ダイエットを目的にしている人に対して最初に筋トレを実施した方が良いとアドバイスするのは筋肉の中にあるグリコーゲンを代謝させて有酸素運動を実施した方が脂質が直接燃焼する効率が高まるためです。

グリコーゲンは分解されるとATP(アデノシン三リン酸)が作り出されエネルギーがまたさらに産みだされています。 そして筋肉の中のグリコーゲン(糖)の分解時には乳酸も同時につくられます。

 

そう、グリコーゲンが分解されると同時に乳酸が身体にたまり脳は筋肉の疲労を認識し始めます。緊急ブレーキで足が痙攣したりするのも乳酸が溜まってしまったりするためですが、

この乳酸が溜まってしまうとフルマラソンの42.195kmを走りきるのは大変です。。。

(筋トレ中にも乳酸が溜まってくると重量が挙げられなくなるのも同じ原理です)

どうやったら乳酸を身体に溜めないようにできるのでしょうか??

池野も最初のフルマラソンは乳酸が溜まってペースを落とさないと走れないぐらいに辛い記憶があります。

でもフルマラソンを10回も走っていると乳酸が溜まらないように抗体のようなものができた感じがします笑

乳酸を溜めないためには、グリコーゲンが枯渇しないようにエネルギーを補給し続けるというのも対策の1つになります。

BCAAなどは筋肉のエネルギー補給に優れすぐに乳酸が身体に溜まらないようにサポートしてくれています。

 

また、フルマラソンでいうと乳酸が溜まりやすいのはふくらはぎから太ももの前と後ろです。

こちらの筋肉たちだけが使用頻度や使用限界度を超えてくるとどんどん乳酸が筋肉の中に溜まっていきます。。。

脚だけでランニングフォームを確立してしまうと脚に乳酸が溜まりやすいので、上半身や体幹の筋肉をもっと効率よく使用することができれば脚の負担が少なくなり長い距離もそしてペースを早くしても疲労困憊になりにくい!

 

ランニングフォームによっては乳酸が溜まりやすい走り方があり、

エネルギー補給などが追いつかないぐらいに脚だけで走ってしまっている状態ですね。

 

ランニングフォームを変えるだけで心地よくフルマラソンだって走りきることができる!

池野自身の経験からそう感じます。

走り込みよりも、美しいランニングフォームにも目を向けてみましょう!

無理やり「機能的な足」にしないのがアシックス流。

恵比寿、六本木、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

【ランニングシューズ難民!】

めっきり秋めいてランニングシーズンに入ってきましたね。

いつものようにランニング練習にシフトしていたのですが思うように距離もスピードも伸びずに悩んでいました。
自分でも右足が明らかにフォアフットでしか走れておらず中足骨にダイレクトの衝撃吸収がなされて着地をするたびに痛みが。。。

 

【現状と問題点】

理学療法士でもある山口先生にマニュピレーションで整えて頂き徐々に改善が見られますが、そもそも右足が着地時に背屈制限が起き中足骨が外反し舟状骨は内反するため衝撃吸収がなされていないとのことでした。

現在使用しているのはアディダスのブーストシリーズ。
こちらは元々母指球で蹴りやすくするためにインソールが内反できるように制作されています。
男性のように元々外反している人や母指球で蹴りずらい人にはマッチしやすいのかもしれませんが、私の足には合わない模様。。。

内反しているのに余計に内反させてしまいミッドフットで着地ができなくなっていました。

練習すればするほど親指の下に衝撃が重なりすぎて痛みが出ているのでもう今のランニングシューズでは限界がきていることを実感。

 

【解決のためには】

そんな足の状態でどんなシューズが合うのかを考えたときになるべくインソールがフラットの方がいいのかも??と一人で考えても仕方がないので、日本を代表するランニングシューズメーカーのアシックス原宿フラッグシップに行ってきました。

写真のようにトレッドミルで実際に走り、着地時にどんな状態になっているのかを客観的に分析して頂きお勧めのシューズのラインを紹介してくださいました。

(動画も撮影したのですがアップロードできず申し訳ありません)

今までは実業団やランニングを専門としていた人の経験則でシューズを選定するしかありませんでしたが、今では上記のようにデータから導かれる事実をシューズ選定に生かされています。

撮影したデータをもとにシューズをいくつかピックアップして下さり、即決意!

アシックスのシューズは無理やり「機能的な足」にするのではなく自然な状態で走れるようなクッションやソールの作りをしている印象でした(個人の感想!)

 

女性は特に骨盤も広く筋力が少ないために膝も足首も内旋、内反しやすいので自分の足に合ったランニングシュールを選ぶことをお勧めいたします!

今のアシックスは昔と比べてとってもモダンでお洒落です!笑
スタッフの方のランニングシューズに対する知識も豊富で、ランニングあるあるで盛り上がりました。

ランニングシューズに関係なく、普段の靴も足に合ったものを!

 

筋肉が削げ落ちる。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

 

筋肉が削げ落ちてきている。。。

秋めいてからランニング練習を中心にトレーニングを実施しています。

夏の間は走ることがほとんどできなかったのでみっちり筋トレとピラティスを組み合わせてボディメイクを実施。

お陰で筋トレが楽しくなってしまい週3回はがっつりトレーニング!!心なしか不必要な所にも筋肉量が増えてしまいました苦笑

 

夏に行っていたボディメイクプログラムは一旦断捨離して、今は一切負荷をかけて筋トレは実施していません。

ピラティスで背骨や骨盤周りの筋肉の柔軟性を取り戻しつつ、

深層部分にある横隔膜と近位にある筋肉を繋げてピラティスワークを行い身体のコネクト(繋がり)を重視して取り組んでいます。

そのお陰もあって、週2回15km以上のランニングを継続して足の負担は0!今の所順調に走り込みをスタートすることができています。

このまま12月まで保てるのかどうか。。。精神力(メンタル)との戦いです。

 

そのお陰もあって夏に作りすぎていた筋力、筋肉量が今は少しずつ脂肪と一緒に落ちてきています。。。。

ランニングの量を増やして(有酸素運動を増やして)ピラティスと池野式地味トレを実施すると筋肉量は増えない代わりに、必要のない筋肉がどんどん削げ落ちていく感覚があるので不思議です。

 

池野が思うに、これは夏に作った筋肉量のお陰で多少筋肉が削げ落ちても身体は弛むことは無く脂肪も一緒に落ちてくれるので結果として身体が細くなってきているのだと考えられます。

筋肉量が少ない方がランニングだけを継続していくとどんどん必要な筋肉までが落とされてしまう。。。

 

(怪我や故障を抱えているベテランランナーの方は筋トレの重要性もご存知なので、ランニング練習と同じぐらいに筋トレも取り組まれています)

もし、身体を引き締めたくてランニングをされている方がいらっしゃるとすれば順番をお間違えないように。

基礎的な筋肉量(スクワットやプッシュアップができるぐらいの体幹)があって初めてランニングのスタートラインに立てると思ってください!!

基礎筋力が無いのに有酸素運動をはじめてしまうと、女性の場合多くの方が体脂肪と一緒に筋肉量を削っている可能性が高いからです。

皇居ランニングをしているとガリガリの女性が一生懸命トップスピードで走っている様子を見かけますが、

恐らく筋肉の中にあるエネルギーも使い果たして、筋肉を維持できずにエネルギーとして使用している可能性があります。

走れば走るほど筋肉が削げ落とされる。。。

そうならないためにも筋トレも欠かさずに、同時進行で実施してくださいね!

 

 

台風の影響を考慮し。。。

台風の影響を考えて9/30の早朝ランニング練習会は中止とさせて頂きます。

申し訳ありません。

皆様の安全を第一とさせて頂きまた企画させて頂きたく存じます。

10/1の出張パーソナルトレーニング のご予約も通常通りご案内予定ですが、交通機関などの影響もあるかと思いますので当日ご相談させて頂く可能性もございます。

宜しくお願い致します!

 

早朝ランニング練習会のお知らせ。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

 

早朝ランニング練習会のお知らせ。

ランニングするのに気持ちの良い季節になってきました!

池野も湘南国際マラソン、そしてハーフマラソンが控えているので毎週ランニング練習を実施しております。

 

お客様の中にも大会に出場される方もいらっしゃるため「ランニングフォームチェック」のため一緒に同伴してランニングして欲しいとご希望を頂いております。

早速ではありますが9/30 7:30-駒沢公園でランニング練習会を実施致します。

ペースは速くなくむしろゆっくりで正しいランニングフォームを習得することを目指し、柔軟性や体幹の安定、脚力などを見ながら対策のためのトレーニングメニューを組むことを目的にしていますのでご安心ください!

 

速く走ることよりもランニングフォームを美しくそして怪我のないフォームを作りたい方のご参加をお待ちしております!

手軽にシューズと身体さえあれば始めることができるランニングですが、シンプルだからこそ誤魔化しがきかないでちょっとしたランニングフォームの修正で心臓への負担を軽減しながら走れたり、

重心移動を体幹から行えると自ずとペースが安定できるので難しいテクニックは必要ありません。

 

よくフィットネスクラブにあるトレッドミル(ランニングマシン)で走っている方を見かけるのですが、池野はマシンの上では30分も持ちません。。。

ベルトの上をずっとジャンプしているようで、筋肉を使って体幹を使って重心移動する感覚がなくどちらかといえば精神的に辛いです苦笑。

野外を走ると自分の見える景色がどんどん後ろに流れて自分が前進できている実感があります。

しかし、トレッドミルの上だとベルトが回転しているだけで自分はその場所から1歩も前進できていない。。。達成感がないから疲労だけが残ってしまう印象があります。

 

人生観に似ていてどれだけ頑張っても前に進めていないような錯覚が起きて心が苦しくて、頑張った成果が見えにくい。。。。

成長を感じるためにはペース、距離が変わらないと自分の身に何が起きているのか感じにくい。

だから夏が終わって秋に入ると無性に野外を走りたくなる。

 

何のために走るかは人それぞれですが、何かに諦めずに自分の足で前進していける心の力がランニングの中で養われていくような実感があります。

ランニングフォームはです。

速く走りたい人も、楽しく走りたい人も、長い距離をずっと走り続けたい人も、怪我なく走りたい人も皆さんに共通していることは自分の重心や正しい姿勢がどこなのかが分かっておらず、力任せに走ろうとしているからだと推測されます。

 

ビデオを撮ってランニングフォームに活かしたり、走り方を変えるために身体の使い方を変えてみたり。

実は色々試すべきことがあるのです!

ランニング練習会お待ちしております!

湘南国際マラソンに向けて。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

ずっと同じことを繰り返しても成長はない。

 

すっかり秋めいてきたので最近はランニング練習を復活させています。

3日に1回のペースで走り始めて最初は10km、今日は15kmを連続して駒沢公園をランニング致しました。

12月に湘南国際マラソンに向けて少しずつ長距離の練習と、ラップタイムを早めていく予定です!

夏の間は長距離ランニングの練習ができなかったので、ひたすら筋トレ&ピラティスで土台作りを行なっていましたが今ではランニングに影響がないように筋トレを自粛中。。。

ピリオダイゼーション(段階的に計画的に)でどこにピークを持っていくのかを計算しながらランニング練習とコンディショニングを整えるためにピラティスを中心に進めていくのですが、

常にギアを上げ続けるのは大変難しく、かといってずっと同じ練習をしても成長はない。

 

しかし、急激に負担をかけてしまうと膝や足首を故障してしまいレース当日に満身創痍で本領発揮することができないなど大いにあるのです。

ランニングは走りこめば早く走れる!ものではなく、シンプルですが自分が最も走りやすいランニングフォームを獲得して初めて気持ちよく効率的に走ることができるようになります。

気持ちだけで走るのはもう昭和の昔話です。

  • 体幹の安定
  • 着地
  • 股関節と上半身の連動
  • 呼吸のタイミングと脚が前に出るタイミングを合わせる
  • 頭部と両肩の位置関係
  • 腕振りと骨盤の連携動作

獲得しなければいけないスキルや身体の使い方は沢山あり、1つ1つをクリアにしていくことで脚が疲れる走法から体幹で上半身を使って走る自分らしい走りを獲得することができるでしょう。

ランニングフォームにも様々な理論がございますが池野は早く走るための走法ではなく安全で自分らしく美しいランニングフォームを追求いています。

というのもトップランナーでも「あれは怪我するだろうな。。。」という解剖学的に負担がかかりやすいランニングフォームのままで走っている方を沢山見かけます。

 

トップランナーだと急にランニングフォームを変えてしまうと一時的にタイムが遅くなってしまうからです。

池井戸さんの代表的な小説でもあった「陸王」をご覧頂くと分かりやすいと思いますが!

怪我をしやすいと分かっているけれど変えられない、そんなトップランナーは日本中にいらっしゃいます。

なぜ怪我をしてしまうのかを突き詰めていけば筋バランスの悪化やバランス、究極はランニングフォームにあります。。。

健康のために!手軽で行いやすいからこそ解剖学的に安全で効率的なランニングフォームを作りましょう!

ランニング練習は池野が様々なトレーニングを経験してきた中で最も苦手、あるいは好きではないスポーツです苦笑

健康志向でのランニングやウォーキングでしたら特に負担を感じないのですが、やはりレースになってくると自己ベストを更新することを目的にしているため自分の限界を超えなければならず心身共に削られるような感覚に。

本番までにどれだけ自分の限界を超えられるような準備ができるのかが試されるのがフルマラソン。

しかしフルマラソンを走るようになって自分の限界を超える試練が経験を詰めば住むほど、そんな機会が少なくなった昨今。自分の弱い心と向き合うためにあえて挑戦するという使命もあるのかもしれません。

フルマラソンは自分の仕事の1つであって人生の中で今必死に、もがき苦しみながら「何でこんなに頑張っているのか?」を見つける旅がフルマラソンです。

 

 

 

悪夢から脱却。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

悪夢から脱却!

湘南国際マラソンから2週間が経過しようとしています。

今年のマラソンほど悔しいものはなく、お客様にも「また次頑張って!」と応援して頂いたり、

もう楽しく走ることなんてできないんじゃないかと思っていたのですが、

強制的に「走らなきゃ!」という切迫したものではなく「走ってみようかな」というスタンスで今日は恵比寿から皇居まで一人ランニングしてきました。

年末の金曜日ということもあって誰もいない皇居。

静寂の中で一人黙々と走る自分。。。結構シュールでした笑

でも走りながら来年の抱負やトレーナーとしてのブラッシュアップをどのようにしようかと考えながら走って気持ちもすっきり。

新しいランニングシューズがどうも合わなくて足裏に豆ができてしまいましたが、

ゆっくり気持ち良く走ることができました。

IMG_5641

 

 

今年はこのガーミンにお世話になってより自分のペースも明確になってきましたし、

科学の力を借りてフルマラソンのプランニングもできるようになりました。

悪夢から少し解き放たれてまたランニングと向き合えそうです。

次の大会はまだ決まっていませんが、2018年に向けて自分なりに走り続けようと思います!

ランニングのメリット。

  • 一人でも手軽にできる
  • 心肺機能の向
  • 代謝能力の向上
  • リズムカルに走ることで自律神経を整えることが可能
  • 汗を出してデトックス
  • 正しいフォームで姿勢を改善
  • 正しい着地で美尻、美脚トレーニング
  • ダイエットに効果的
  • ストレス発散

ランニングの注意点

  • きちんとしたフォームで走らなければ関節や筋肉を痛める
  • ペースが速すぎても遅すぎてもボディメイクには向かない
  • 単調な動きでも、持続して同じフォームを作り続ける必要がある
  • 脚だけで走らずに体幹で走るようにする
  • 上半身で重心を高く保つ必要が有る
  • 長距離を走る場合はいきなりではなく3キロずつなど少しずつ

 

以前と比べるとランニングブームはやや落ち着きましたが、

それでも走っている人はよく見かけます。

早く走るだけが全てではありませんが、自分の骨格や筋肉レベルに合わせた正しいフォームを手に入れた時楽しくて仕方がないランニングフォームを手に入れることができるでしょう。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Brown Rice Protein(ブラウンライスプロテイン)販売中!

有機玄米を主原料にした新しいプロテインを作りました。

市販のプロテインに使用されている人工甘味料グルテン不使用、化学調味料不使用です。

トレーニング後に始まる身体の酸化を補うために、

ビタミンB群を含んだ野菜のパウダーを使用することにより、疲労回復を早めるアンチエイジングプロテインです!

市販のプロテインを飲むと気持ち悪くなる、消化不良でお腹を下しやすい方にもお勧めです。

トレーニング後のみならず間食としてもご利用頂けます。

お問い合わせはHPからお願い致します。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



 

体重計の数字だけを見ていて、実際の鏡に映る自分の身体を見てない。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルルトレーナーの池野です。

こんばんは。

湘南マラソンに向けてランニング練習開始!

ようやく気温が落ち着いてきてランニング練習をしようと思えるようになってきました(苦笑)

12月3日に湘南マラソンに出場するため、終日お休みを頂きます。

練習できるのは実質2ヶ月。。。

これから毎週皇居に行って練習を組まないと。。。

 

一度自分で決めたことは必ず実行すること。

これは池野が今まで人生の中で常に守ってきた自分との約束です。

 

(そのため決めるまでにやや時間がかかるのですが。。。)

フルマラソンが大好きかと問われれば、どちらかというと恐怖そのものです。

辛いし、自己ベストを目指すとなると練習も大変。

でも、何かに挑戦する心を常に忘れないように1年に1度だけ出場することは決めてきました。

11月にハーフマラソンに出場し、12月の本番を迎えます!

 

女性らしい身体のイメージを明確に。

皆さん、ボディメイクをする際にどんなことを考えていますか??

女性のお客様とカウンセリングをすると

  • ボディメイク
  • ダイエット
  • しなやかな身体
  • 姿勢を整えたい

代表的な目的目標設定は上記のようなものが多いです。

続いて体重のことになると、身長が高い方でも50kgあるいは45kgになりたい!と数字だけが先行してボディイメージが作られているような印象です。

体重計の数字だけを見ていて、実際の鏡に映る自分の身体を見ていないんです。

だから細く細くすることに一生懸命になって。。。

 

女性らしい身体とはどんな身体だと思いますか??

池野は断然お尻がきゅっとあがって、後ろから見た背中が逆三角形。

お腹のくびれがより女性らしさを引き出されると確認しています。

 

私たちもそうですが、相手の顔をマジマジと見ることはないですが、相手の後ろ姿はじっと見ることはしませんか??

男性なら女性の胸をあからさまに見ることはできないけれど、後ろ姿ならずっと見ますよね??

第一印象を決めるには3秒

ズーニンの第一印象では4分でその人の中身もだいたい把握できると言われています。

 

女性らしい身体を作るためには体重を減らすことよりも、筋肉を作ること!!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

個人事業主と上場企業さまとの働き方の違い。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルルトレーナーの池野です。

こんにちは。

 

個人事業主と上場企業さまとの働き方の違い。

 

場所にとらわれる事なくパーソナルトレーニングを実施し始めた頃、

実は色んな方面からお仕事の依頼も頂いていました。

その一つがCW-Xコンディショニングストア半蔵門でのランニング指導のお仕事です。

現在はその場所は閉店してしまったのですが。。。

当時は東京マラソンもあって皇居でランニングする方が続々と集まっていた時期です。

 

今も皇居でランニングをする方は多いのですが、5年前は初心者の方がランニングを始める傾向が多かったのです。

ランニングのキーワードとして、

手軽で簡単、道具いらず、自分のペースでできる

30代から40代女性にマッチしてパーソナルトレーニングのお客様もランニングに興味を持たれる方が増えていました。

ターゲットが女性限定に集客をしていかなければならないので、

土日、または平日の夜のランニングレッスンを担当する事になりました。

カリキュラムを組んで提案していたのですが、それまで個人での仕事の仕方しか学んでいなかった池野は、株式会社ワコールさんからの業務委託を頂くにあたり、

事業計画書や、レッスンの進め方、お客様に対するご案内の流れなど事細かに打ち合わせ、そして報告書を提出する事になり、

個人の働き方、上場企業さまと一緒に仕事をする方法の違いについて様々勉強させて頂きました。

 

個人事業主で働いていると、時間はフレックスですし報告書で常に誰かに報告義務もありません。

(業務委託先には何か重要な事が発生したら報告はしなければいけませんが)

 

上場企業さまとなると株主の方にもきちんと報告義務もあり、予算を計上頂くにも沢山の承認を頂かなくてはなりません。

1つのイベントを完成させるまでにも打ち合わせと何度も実施し、

形にしてく過程は今までの働き方と大違い。

 

しかし、パーソナルトレーニングにお申し込みまで至らないような全く運動から遠ざかっている方とお会いする機会、

そしてランニングでどのようなニーズがあるのかを知る機会にもなりましたし、

他の講師の方々との交流を持つ機会にもなりました。

 

 

フィットネスクラブでスタッフとして働いた経験も生かされてはいましたが、

大企業さまと仕事をしていく中では1つの事を完結させるためにも様々な配慮が必要である事を感じましたし、

フットワークを生かして物事を動かせない難しさも感じました。

CW-Xコンディショニングストア半蔵門で約4年ほどランニング講師として担当させて頂きましたが、

集団レッスンを担当する事よりも、お客様一人一人にもっと時間をかけて目標達成を導く仕事であるパーソナルトレーニングに魅力を感じて担当を辞去させて頂きました。

この時の経験は今でも生かされています。

 

自分の可能性を信じて色んな事に挑戦していたあの頃。

実はまだ他にもお仕事の依頼を頂いていたのですが。。。

また次回記事にアップしたいと思います。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


一番嫌いな事と向き合う。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルルトレーナーの池野です。

こんにちは。

 

中村師匠と出会いPolestarpilates comprehensive (ピラティスマシン全ての指導が可能)コースを受講し資格取得をした池野は、

 

お客様がどうしてトレーニングをしても到達したいゴールに達成できないのかを見出すことができるようになりました。

ピラティスでは身体を評価するのですが、

  • 骨格
  • 筋力テスト
  • 柔軟性
  • バランス
  • タイミング
  • 呼吸
  • 姿勢
  • コーディネート能力

 

どれが欠けてもいけなくて、人間が本来持っている機能が統合していくことがバランス良くトレーニングする一番の近道であることが理解できたからです。

女性のお客様が求めるしなやかさ、そして日常生活の中で効率性の高い動作や重力に負けない身体作りを行う為にピラティスの考えを取り入れ女性のお客様からもご指示頂けるようになりました。

というのも、

池野の身体が変わったことが一番説得力があったかもしれません(笑)

筋トレを一度断捨離したことによって「あれ?池野さん痩せた??」とか「細くなった??」と言われるようになりました。

余計な肥大してしまった筋肉が削げ落ちてきたので、身体が小さくなったようです。

 

一番嫌いな運動に挑戦してみる。

実はピラティス以外にも挑戦したことがありました。

せっかくピラティスで身体に使い方や力任せに身体を動かさないように訓練しているのだから、

もう少し身体を変えたい!と思った時に、

お客様からハーフマラソンに一緒に出ないかとお誘い頂いたのです。

 

「ハーフマラソンだったら。。。」と甘い考えでいましたが、まだまだ身体が筋肉で鎧を付けているような状態。

 

トレッドミルでランニングしてみましたが、膝が痛い。

外を走れば一緒に腰も痛い( Wow my god!!!)

こんなことって!!!ありえない!!!

 

運動指導者たるもの、ランニングができないとなると由々しき問題。

ハーフマラソンは何とか走りきれましたが、

その後も自分なりにランニングでなぜ膝が痛くなるのか?を研究したり、

走り方を学んだりしていました。

 

池野が走り出すと、体重が落ちてスリムになってくるので「池野さん、どうしたの?」「痩せた?」と言われるようになりました。

実は。。。とランニングしていることをお話しすると「私も走りたい!」というお客様が多いことが判明し、

ランニングクラブを発足し、まずは10km走れるようになることを目標に敷居の低い練習会を実施しました。

当時はまだ駒沢公園や代々木公園でウォーミングアップをして気持ち良く走れる程度だったのが、

パーソナルトレーニング中にもっと総力をつけるために体幹や走るための筋トレをスタートし、皆様走れる距離が段々と増えて一緒にハーフマラソンに参加するほどになりました。

 

お友達を誘って参加頂いたり、お互いに支えながらペースを維持したりと、ちょうどFacebookがブームで連絡先を交換しなくても繋がれるようになっていた頃なので、ランニングを通して輪が広がっていたのを感じていました。

 

最初はビジネスとしてあまり考えていなかったランニングが、いつの間にお客様の希望もあってランニングクラブに発足し、

パーソナルトレーニングの集客にもなり、トレーニングの頻度も落ちずに相乗効果を高めることができたのは一つの成功体験でした。

 

「他の人がやっていないサービスや価値を創造する」

池野は実業団ランナーでもありませんし、早く走ることもできません。

でもピラティスとランニングを組み合わせて身体を傷めず美しいランニングフォームを作ることは可能です。

そこにお客様の希望とマッチングし、パーソナルトレーナーという土台に付加価値としてランニングを組み合わせることで新しいプログラムが完成した経験でした。

 

ということで毎週毎週ランニングを欠かさずできるようになった池野は体重も落ちて美しいランニングフォームを目指していくうちに身体がどんどん変わって、

結果、それが広告となり女性のお客様に指示頂けるようになったのです。

 

自分が一番嫌いな運動と向き合ったことで、お客様の気持ちに寄り添える優しさも得られたような気がします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


熊本城マラソン2017完走!

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。
こんばんは。

昨日は熊本城マラソンに出場し、地元の方々が23万人も沿道に応援に来て下さったおかげもあって自己ベストを更新することができました!

記録は3時間46分。

実家が熊本なので大会前日から両親の食事から送迎までサポートしてもらったり。

そして復興支援もあって地元の方からパワーを頂いてゴールすることができました!!

音楽を聴く暇ないぐらいに、応援して下さる方の列が途切れることなく、

本当に素晴らしい大会となりました。

マラソン大会に出場するためには。

フルマラソンに出場するのには相当な勇気が必要ですが、

練習をしていく過程で食事のコントロールやトレーニング、走り込みなど目標に向かってスケジュールを定めるのには非常にお勧めです。

池野もお客様に「1年に1回はフルマラソンまたはハーフマラソンに出場してみませんか??」

とお誘いしています。

マラソン大会に出場するために必要なことは、

  1. 出場大会の半分の距離を続けて走れるようになる
  2. 走る練習を実施中どこの筋肉に痛みが出るのか把握する
  3. 自分に適したペースを探す
  4. 目標タイムを設定し、歩かずに続けれて走れるように筋力トレーニングを実施する
  5. 怪我防止のためにランニングのフォームを整える

⒈はハーフマラソンだったら10kmを続けて走れれば制限タイム内にゴールすることができます。

ランニングが好きで走った後の爽快感やストレス発散、あわよくばシェイプアップを期待されている方でしたら、

ハーフマラソンはお勧めです!

身体のダメージも少ないですし、有酸素運動としての効果も20km以上走れれば十分に期待できます。

ランニングを勧める理由。

これは自分の身体をマネジメントできるようになるからです。

ランニングは走ろう!と思ってもすぐに走れるわけではないからです。

  • 天気、気温に左右されやすい
  • 時間を最低1時間確保しなければならない(着替えやシャワーの時間も入れたらもう少し)

きちんと「この時間に走ろう!」と決めていかないと自然が相手ということもあってランニングができないこともでてきます。

だからスケジュールをきちんと空けて走ろう!としないと続かない。

しかし、メリットも沢山あります。

  • 一人でできる
  • 道具がなくてできる
  • 比較的シンプルな動作で難しい動作は考えなくて良い
  • ストレスを発散できる(同じテンポで運動すると自律神経が整う)
  • 女性ホルモンが安定する(血液を循環させることが大事)
  • 骨密度の強化になる(骨に衝撃を与えて骨芽細胞に刺激)
  • ダイエットに効果的(有酸素運動で筋肉の中にあるミトコンドリアを活性化)

 

ただ、最初にランニングフォームを作るのに時間がかかったり、

正しい姿勢や筋肉の意識の仕方が個人個人によって違うのでまずは自分らしいランニングフォームを作ることがお勧めです。

そして日頃練習をしている成果を時々大会等で発揮し、達成感を出し続けていければきっとランニングは一生続けれる自分に必要な運動の一つとなるでしょう。