お知らせ

身体の環境を整える。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。


身体の環境を整える。


頸椎不安定症に見舞われて今年は自主トレも含めて本当に彷徨った1年でした。


昨日お伝えしたプチ更年期も影響があるのかもしれませんが、


自分の身体が変化していることに敏感になりすぎてかなり保守的に。。。


目眩や首の違和感が常に頭の片隅に感じているので筋トレもおさえていたので、筋肉が落ちた。。。と思いきや筋肉はそこまで落ちていない模様です苦笑




今年は無理をしないでピラティスや運動連鎖を取り入れて身体の環境を整えることを中心にしたおかげもあり、お客様の身体の不調や痛み、整形外科的疾患から運動療法を取り入れるパーソナルトレーニングも実施することができたように思います。




ただ、女性ホルモンの生成に対しては筋肉が必要なのでやはり高重量ではなくても軽い筋トレは継続的に実施したほうが良さそうです。


頸椎不安定症で筋トレに不安を覚えていましたが、今までとおないように実施する必要はなく、適切な負荷で血行促進させながら筋肉が落ちないようにして今までの身体の環境から変えすぎないように!と山口理学療法士からアドバイスを頂きました。


身体の中でギャップが生まれ過ぎるとバランスが取れなくなるので、スピードを求めて急激なダイエットなどをするとリバウンドや反動があるのと同じで、


身体を急激に変え過ぎないこと!!


この1年池野が自分の身体と向き合ってみた感想です。


オーディオコンテンツに向けての道のり。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。


オーディオコンテンツに向けての道のり。


今日は月に1回開催している「ウォーキング・ピラティス」オーディオコンテンツ作りに向けてのラボでした。


前回までにオーディオコンテンツの台本を書き出し、原本から自分が思い描くオーディオコンテンツを自由に録音し全員で体験した事をフィードバックし今後のコンテンツ作りの方向性を揃えていく作業となりました。

面白かったのが、バックグラウンドが全く違うので話す言葉使いや、手順やタスクの厚みも違っていてコンテンツにはどんな表現、言葉がけをした方が良いのか新しい感覚が入ってきてフィードバックを得ることができました。


オーディオになると、普段テレビや動画で慣れている目からの情報が遮断され、自分の頭の中でコンテンツから流れてくる情報を解釈し、実践していくので普段の脳の使い方が変わって、動作がクリアになる事がメリットとして大きく感じました。

あとは心地の良い歩き方、心地の悪い歩き方をあえて作ることによって新しい自分の身体の気づきや修正をすることに繋がり、


ウォーキングの中で自己修正する力を養うことになり、オーディオでも面白いボディーワークができる事が発見できました!!


アウェアネスを表現する。


ただ、コンテンツとしてきっちり1から10まで作ることはできても、アウェアネスをどうやって伝えていけば良いのかが課題として挙げられました。


ウォーキングの仕方を伝えたいのではなく、今自分の身体がどう感じているのか?無感覚や自分の得意なパターンになっている脳と体を一度リセットして新しい感覚を取り入れる練習が私たちには必要であり、


ウォーキングピラティスを通して、固定されている自分の行動パターンや癖をもう一度作り直して新しい自分を作り出せるそんなコンテンツ作りをしたい!


言葉で表現するのが難しく、私たちと一緒にレッスンを受講して頂けば伝えられるかもしれませんが、まだ未経験の方にたった1人でオーディオを聴きながら感じて頂くにはどうしたら良いのか。。。


アウェアネスを表現できるようになれば、きっとコンテンツはすぐにできる!!という結論に至りました。


ただ、進むべき方向が分かってきたので来年はもう少し形にできるような、そんな予感が致します!


No Sitting Allowed!(座ることは許しません!)

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんにちは。


No Sitting Allowed!(座ることは許しません!)


先日参加したポールスターピラティス オータムセミナーで、も一人のプレゼンターShellyのクラスについて感じた事をシェアしたいと思います!


Shelly先生のテーマは「No Sitting Allowed!」


ピラティスのイクイップメント(専用のマシン)のチェアを使って今まで感じたことののない世界へ探究の旅のようでした。


日常生活の機能的な動きを練習したり、姿勢に対する意識を向上したり、楽しんだりできる画期的で実践とティーチングを改善する方法を学ぶことができました!


筋トレの場合だと下半身だけを中心に鍛えることが多いですが、ピラティスの場合は1つの筋肉を集中的にトレーニングさせるわけではなく、



重心を定めて横向き、うつ伏せ、仰向け、立位、膝立ち、色んな姿勢を定めた状態でエクササイズを実践していきます。


最も大きな収穫は、不安定な状況をマシンの上であえて作り、その中で自分の身体をコントロールすることが求められるのでバランス、柔軟性、呼吸、視点、上半身と下半身のタイミングなどより非日常の状態を体験しながらなので、神経系が敏感になり脳が覚醒されるような経験を得ることができます。


特に今回のShelly先生がプログラムしてくれたチェアのセッションは、誰もが経験したことのない物ばかりで、チェアの種目に入る度に全員が身体を震わせるような神経系の反応が見られました。


世界を飛び回っている世界レベルでセミナーを開催している内容が日本で受講でいるなんて!!本当に有り難いです。


セミナーの料金だけ見れば、他社で受講するよりもビックリするぐらいの金額しますが海外に行って受講する事を考えれば投資であり、時間とお金の節約にもなるのでなるべく参加させて頂きたく存ます!!

トレーニング・スマーター・ハーダー

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。


トレーニング・スマーター・ハーダー


今日はお休みを頂いて資格更新のためポールスターピラティス オータムセミナーに参加してまいりました。


その中で興味深かったのがプログラムデザインで考慮しなければならない過負荷の原則についての最新理論をご紹介頂きました。


身体に負荷を与えた時にゾーン分けした際に4つに区分されるそうです。

  • 運動する機会がなく負荷を感じないゾーン
  • 現状維持のためホメオスタシス(代謝を繰り返しできる)できるゾーン
  • トレーニングを積極的に行い組織を傷つけ回復することができるゾーン
  • エネルギーや負荷に対して耐えられないゾーン



皆さんはどのゾーンに入っていますか??私たちはこのゾーンを日々繰り返しながらトレーニングしてホメオスタシスから代謝をさせることによりスマートに身体作りを行なっています。


ただ、先ほどお伝えした適切な負荷というのは

  • 外的負荷(距離、重さ、時間、回数、セット、何らかの数値)
  • 内的負荷(受け止め方)
  • 短期的負荷(今やっていること、1セッション、1週間など)
  • 長期的負荷(フィットネス習慣)


負荷をどのように考えるか?これはお客様の状態によって綿密に変えていかなければいけませんが、目的が回復させるためなのか?鍛えるためなのか?


どのように負荷に対して進化し高めていけるか?を見極める力がパーソナルトレーナーに求められます。


ただ単に「きつい」だけではその場限りの「達成感」になっては価値を感じてもらえない。


お客様が怪我や、体力的な衰え、姿勢不良でライフスタイルに影響が出ないように何が起こっても修正していけるようにトレーニングする必要があるのです。


今日はそんな過負荷に対しての新しい視点でプログラムデザインを考察することができました。


またお客様にお伝えしたいことが沢山!収穫してきましたので、お伝えできればと思っています。


世界中を駆け回っているエデュケーターのセミナーは全く違う!!参加者を魅了し、全員参加型でそれぞれが何かを持ち帰ることができる内容でした。


本当に素晴らしい時間でした!!

腰椎ヘルニア発症から2年経過のお客様。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。


腰椎ヘルニア発症から2年が経過。


今日は腰椎ヘルニアを克服されたお客様とのパーソナルトレーニングでした。


腰椎ヘルニアを発症したのが2年前。当時は痛み止めを飲んで坐骨神経痛のような痛みや腰部にちょっとしたストレスで激痛が出ていらっしゃって筋トレは禁忌状態でした。


そんな状態でしたのでストレッチも慎重に、ピラティスで腰椎を安定させるために呼吸とコアの繋がりを鍛錬したり、


リフォーマーを使用して胸郭と腰椎を安定させる練習を何度も繰り返していました。


ちょうど8ヶ月ほどしてからは反らなければ自重トレーニングもできるようになり階段を1つ1つ登っていくように着実にできることが増えていきました。


これもお客様が痛みを抱えながらもパーソナルトレーニングで身体と向き合って頂いた成果です!


2年が経過して今では筋トレもゴルフもできるようになり、お客様の中でも人生の大ピンチを自身の力で乗り切ったという自信が身体に溢れているように思います。


腰椎ヘルニアの原因。


腰椎ヘルニアはほとんど後天的に発症する人が多いようですが、


  • 運動不足による柔軟性の欠如
  • 運動不足による筋力不足
  • デスクワーク
  • ストレス
  • 1日の歩く歩数が少ない
  • 車の運転が多い
  • 加齢


ライフスタイルの中でコアコントロールするシチュエーションや時間があまりに少ないことにより、腰椎が引き延ばされる機会が失われてヘルニアを進行させてしまう方が多いようです。


お客様に至っては「加齢」と医師に言われてガックリこられていましたが、


池野は加齢よりもデスクワークが長期化していること、ストレスによる背骨への負担を考えました。


男性のお客様なのですが、非常に身体が硬く仕事でのストレスも多いのでライフスタイルの見直しや、パーソナルトレーニングについても筋トレの比重を軽くして身体の使い方をシフトチェンジしていけるようなプログラムに変えていきました。


お客様にとって筋トレのメリットが何なのかをしっかり見極めてボリュームを決めていかないと、デメリットになってしまっては意味がない。


この2年でお客様と二人三脚して腰椎ヘルニアからの脱却はとても貴重な経験をさせて頂きました!

感覚を取り入れなければ身体には届かない。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。



こんにちは。


感覚入力が全てを物語っている。


どうあがいても上手く物事が運ばないことってありませんか??

身体作りでも同じで、自分が作り出したい身体の形、動き、姿勢、柔軟性、体重に届かない時、


努力の仕方を何度も変えて、トレーニング内容を見直したり、食生活を見直したり、生活習慣を見直したり。。。


それでも思うような結果が出ないことがあるかもしれません。


池野も長年身体の右側に違和感を覚え、最初は足首→股関節→首といった順番で毎年身体の感覚が変わってきています。


最初は女性ホルモンの影響もあるのだろうか??と考え方を変えたりもしてやりくりしていましたが、


どうも女性ホルモンだけの問題ではないようです苦笑


先日も理学療法士でポールスターピラティス メンターでもある山口先生にセッションをお願いしてきましたが、


最近はピラティスよりも「脳科学」の視点から感覚入力をいかにスムーズに取り入れるか??を課題にして身体認識に取り組んでいます。


先ほどお伝えしたように池野は女子サッカーをしていた頃に酷い捻挫を繰り返し、その影響もあって股関節や首に影響が出ているようです。


足首へのアプローチも欠かせないのですが、先日山口先生から「左手を出して」と言われて生体認識テストを実施して頂いたら左手の薬指と中指の感覚が乏しいことが分かり、


左手の動きを積極的に出すようにしてピラティスのワークを実施するとあっという間に右側の違和感が消えてスムーズに体全体を動かすことができました!


苦労してピラティスやジャイロキネシス、理学療法など取り入れてトレーニングに励んでいたことが、左手を動かすだけでいとも簡単にできるようになるなんて。。。


これからの時代、がむしゃらに頑張るだけではなく最新、必要な情報をいかに手に入れてトレーニングに組み込めるか??が目に見える結果に早期結びつけるか否か、変わってくるように思いました。


先日ご紹介頂いたのはZ healthのプログラムで、アメリカでは脳科学×トレーニングを結びつけて効率的なパーソナルトレーニングを実施する流れになってきているようです。


筋トレも「○セット×○回」の時代じゃ無くなっているようですね。。。


Z healthを勉強しに行きたい!と思ったら、まだ日本には来ていないようでサンフランシスコまで行かなければならず。。。


迷いますね苦笑

世界基準のピラティス:オータムセミナー

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。

オータムセミナーが開催されます!


今週末はPole star pilates JAPAN主催のオータムセミナーが開催されます。


今回来日するのはポールスターピラティス マイアミ本部にて全世界育成にも関わっているShelly Powerと、
Juan Nietto氏:イタリアで理学療法士として活躍し創始者でもあるブレント・アンダーソンと一緒に共同開発した「RUNITY」の普及活動をしている2人が講師として来日します。


Shelly Power

Juan Nietto


Shelly Powerはポールスターピラティス マイアミの創始者でもあり試験対策用のDVDでのデモンストレーションも担当している動きのスペシャリストです。



以前来日した際に参加させて頂きましたが、力強いトークにも関わらずピラティスの指導に入ると繊細でどこに問題があってムーブメントに支障をきたしているのか分かりやすい!


また彼女のセミナーに参加できるかと思うとワクワクです。


Juanはコタキナバル島で開催されたMITカンファレンスでRUNITYのワークショップに参加しました。



世界中を飛び回っている講師陣が久しぶりに日本に来日し2日間のセミナーを開催いたします。


【日時】

11/16(土)11/17(日)


時間:9:00-18:00


【参加費】

※ HPから引用しています↓

★ポールスター認定員の方  /    2日間コース 58,000円

              1日間コース 32,000円

★一般の方 ・ 他団体の方   /  2日間コース 62,000円

               1日間コース 34,000円


まだお申し込み可能とのことですので、ピラティスの資格を取得してもっと知識を高めたい方は2人のセミナーに是非いらしてください!


価格は安くはありませんが、世界基準のピラティスを間近で感じる事ができますよ!

肉体構造改革中!

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。


肉体構造改革中!


只今思い切って下半身のトレーニングを禁止中です。。。


下半身と上半身のアンバランスの呪縛から逃れたくて筋トレを休息しております。


自分でも気付いていたのですが、改めて運動連鎖アプローチに参加したり、

理学療法士の山口先生とのパーソナルセッションでも指摘されているのが「コア」が抜けて上半身と下半身の繋がりが見られない。。。


10年ほどピラティスと向き合っていますが、ピラティスの形はできていても本質的に「コア」を体感する事がきていない自分がいてとても悔しい気持ちが残っています。


全てのピラティスエクササイズ種目ができるか??と言われると、


今のパフォーマンスレベルでは柔軟性、コアレベル、呼吸と動作を合わせて難易度が高い種目はできないものもあります。


10年経過して試行錯誤身体を見直していましたが、根本的に解決に至らないので「コア」が繋がれるように肉体構造改造に至りました。


コアを作り出すための方法


※池野の身体の場合なので、万人に適合するわけではないことをご了承ください。


池野の場合は

  • 大腿四頭筋が発達しすぎて背面にあるハムストリングに力が入りにくい
  • 息を吸う方が得意で吐く方が苦手
  • 右の腹筋群が伸長しにくい
  • 鳩尾に力が入りにくく肋骨が開く
  • 右腸骨が後傾してしまう


右側に代償動作が起きやすいので修正していますが、


特に骨盤をニュートラルに保てない理由がハムストリングに力が入りにくく、肋骨を安定させられないので「コア」が働かない事が最も改善しなけばならない問題点です。


只今上半身の筋トレは実施していますが、


下半身は筋トレせずにひたすらハムストリングに力が入るように訓練中です。。。


体を変えるためには自分のマインドから変えていかないと、元どおりの週間に戻ってしまうので、


肉体構造改革とお伝えしていますが、本質的には筋トレで雲隠れさせていた自分の弱さを克服するために考え方を変える事が重要ですね。


自分が本当に作りたい身体作りが一体どんな場所なのか??ゴールを明確にしないと逆算することもできないし気持ちが焦ってばかりです。


筋トレはあくまでも手段と方法であり、今は手段と方向を変えて自分が手に入れたい結果を追求するために考え方を根本的に見直している状態です。



筋トレすると頑張っているように思えてただの達成感だけを作っていた自分から、


これからの人生ずっと付き合っていきたい身体作りに考え方をシフトして前進しています!



固定概念でプログラムを決めない。


世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。


自宅のWifiの不具合でネットが繋がらずHPの更新できずにおりました。。。

申し訳ありません!


固定概念を持たないように

今日は腰椎不安定性の疑いがあるお客様とのセッションでした。


他のお客様も同様に、その日によって身体の不具合が出る場所や症状が違うので固定概念を持たずフラットにお客様と接するようにしています。


というのも、お客様の主訴はあるものの、

  • 前屈ができない→ハムストリングが硬い
  • いつも腰が痛い→腹筋群が弱い
  • 右回旋ができない→肩甲骨に問題がある
  • 両手を上げると肩が詰まる→肩の回旋筋に問題がある


1つの症状に対して1つの原因として捉えてしまうと、同じ筋肉や同じ身体の動作を見ることしかできなくなり、


本当に不具合が出ている問題に対してたどり着けなくなる事があるからです。


お客様も毎日同じライフスタイルではないので、ちょっと車を運転している時間が長かったり、衣替えのために荷物を運び出したりするだけで身体の代償動作に違いがあったりします。


「前回のパーソナルトレーニングではこうだった」と頭の片隅に飲み残すぐらいにしておかないと、


身体の状態が違うのに、同じ身体のデータを元にしてプログラムを組んでいると身体に合わないプログラムで痛みが余計にひどくなったりする場合があるので、


主訴で痛みや不具合を持っている方の場合はいつも以上に細かにお客様の表情や姿勢、身体の動きなどを確認しています。


ロジックにきちんと当てはめていけば、痛みがあっても身体を動かすことによって代償動作が改善され痛みを小さく、そして最終的には消滅さるまでに改善できる。


まだまだ日本では痛みに対して治療することで痛みからの脱却を目指していますが、


予防と原因をもとから改善できるような身体のメンテナンスに対しての認知が広がるように!と思います。


生体認識レベルを上げなければ。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。


こんばんは。


形だけ研鑽しても意味がない。


長年トレーニングを続けていると「筋肉を上手く使う使わない」関係なく、トレーニングフォーム、エクササイズフォームを綺麗に見せることができるようになります。


脳や筋肉に何度も刷り込まれているせいで、形だけを模倣することができるようになってしまうのです。



しかし、これでは「本質」から外れてしまい形を追ってしまうだけのトレーニングになってしまいます。


新しい脳への学習、新しい身体の動きを達成させることがトレーニングの本質であるとすれば、トレーニングフォームが美しいことよりも機能的に動作が行えているのかどうかの方が重要です。


今自分は何を感じ、頭の中にイメージできているのか? 今自分はどこに軸を置いて体全体をどう動かしていけば良いのか?


気づきの中に今の自分があり、 修正の中に新しい自分を創り出すことができるようになってきます。トレーニングは自分を内観して自立して修正できるように本能をより意識させる事が重要です!


生体認識のレベルに差でトレーニングの成果や結果は全く違ってくる。


自分の身体を認識できなければ新しいトレーニング方法を取り入れても感覚が繋がらないのでインプットしようにもできないことが多々あります。


筋肉を意識することが苦手な人は、ここを整理整頓しなければ一向に筋トレができない。


生体認識が苦手な人の場合、

  • 身体のアライメント(骨格)不良
  • 筋肉、筋膜が硬くて邪魔をしている
  • 脳と筋肉の繋がりが薄い
  • 筋肉の動きをイメージできない
  • 長年の代償動作が邪魔をする


上記をクリアしてからの方が筋トレでもピラティスでも目的の筋肉や体幹を意識することができるのではないでしょうか。


池野も改めてこの生体認識がきちんとできるように苦手なトレーニングを1つ1つクリアしていきたいと思います!!


新しい身体の変化をつけるためには、初心に立ち返って問題点に向き合うことが大切だと師匠に教えて頂きました。。。