お知らせ

20年間悩まされた肩こりに。。。

恵比寿、広尾、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんにちは。

 

20年間悩ませ続けられた肩こりに。。。

社会人になってずっとデスクワークがライフワークの中心だったお客様。

肩こり、首こりは慢性化して首が左右に回らないがない状態にまで悪化していました。

仕事の性質上、デスクワークをやめるわけにもいかないし何とか現状維持のためにも週に2回は鍼治療とマッサージを受けて激痛を乗り越えて毎日を過ごしていらっしゃったとのこと。

 

最初はダイエットのために興味を持って頂いたパーソナルトレーニング でしたが、

上半身のトレーニングをしたり腹筋運動で頭を抱えて持ち上げるような動作を行うと首周辺の筋肉が緊張してなかなか目的の筋肉だけに力を入れることが難しい。

ダイエットのために筋トレを進めたいのにできないことが多い状態でしたので、

まずは首、肩のアライメント(骨格調整)から始めることにしました。

 

首の動きがギシギシと負担が大きいのは、

本来の頭部の位置が体幹(胴体にある背骨や胸郭)で支えられていないため首の筋肉がオーバーワークになっています。

また僧帽筋上部の筋肉は頚椎に直接付着し肩甲骨の上部に覆うように筋繊維が張り巡らされております。

下記の写真ですと①の場所です。

僧帽筋上部繊維が常に働き過ぎていることによって、

首こり、肩こりから抜け出せない状態が20年以上続いている。。。

とてもお辛かったと思います。

この状態ではマッサージを繰り返し行ってもまた元に戻るのは明白です。

 

そこで前鋸筋や僧帽筋下部繊維のトレーニングを優先させて首、肩がイカリ型から自然な状態になるようにコンディショニングを行なっていくと、

毎週2回鍼治療も、マッサージも行かなくても耐えられるようになっているとおっしゃっています。

予防のためにトレーニングと治療を並行して進めているので良いバランスが取れているそうです。

 

トレーニングが習慣化できるようになると、身体を動かしていない方が気持ち悪いともおっしゃっていました笑

 

筋肉は存在するだけでは機能してくれないので、きちんと動きやすい状態にメンテナンスして置かないとですね!

Queen!

オーストラリアで英語を勉強するときの教材として、

実はQueenの曲をいくつか歌ったり、ヒアリングの教材にしていた頃がありました。

音楽と一緒に英語を覚えたりするのは、トレーニングをしながら英語を学ぶのと似ていて、

苦しい中でも楽しかったのを覚えています。

 

ボヘミアン・ラブソディ」はそんなQueenのグループサウンドがどのようにして生まれてきたのかが映像化されて、とっても楽しみな映画の1つです。

まだご存命のQueenバンド仲間は映画製作に携わっているようですし、

久しぶりに見たい映画です。

バレエコンディショニング承っております。

恵比寿、広尾、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

 

バレエコンディショニング承っております。

出張パーソナルトレーニング でお伺いさせて頂いていると家族ぐるみでご案内、担当させて頂く機会がございます。

お嬢様がダンスのバレエ、ご子息はゴルフの習い事をしているご家庭も多く、

熱心にレッスンを受講されているお話を伺います。

 

特に今年は13-18歳のお嬢様がバレエレッスン中に腰(腰椎)や膝(内側側副靭帯)、巻き爪を痛めてバレエを長期にお休みになって整骨院や整形外科に通って治療が進み、

その後レッスンに復帰をすると同じように怪我を再発されてしまうとのこと。。。

成長期でもあるので身体の感覚は日々変わっていくのでご本人たちも困惑している部分があるかもしれませんが、

バレエなど特徴的な身体の使い方があり代償動作をして脚を振り上げたり、身体の回転軸を取ったりして踊れます。

 

身体のしなやかさ、そして両脚を美しく長く作り出すバレエは女性としても憧れるスタイルです。

しかし、バレエに必要とされる体力要素を理解しトレーニングを行うことによって怪我のリスクを無くすことができる。

 

一昔前までは「バレエ選手がトレーニングをすると身体が重くなって踊れない」「バレエに筋肉や必要ない」という考え方からトレーニング理論を取り入れられることは無かったそうです。

最近では、古い考え方が一新されて怪我をしないためにもトレーニング&コンディショニングの重要性が導入されてきています。

 

せっかく成長期に身体の柔軟性と女性としてのしなやかさを手に入れる絶好のチャンスを怪我で離脱してしまうのは勿体無い。。。

整骨院で電気治療をしてもなかなか治らないし、治ったと思ったらまた繰り返してしまう現状を変えたいけれども誰に聞けば分からなくて彷徨っている方も多いようです。

 

10代のお嬢様でもバレエコンディショニングは可能です!

もし怪我で悩んでいる方がいらっしゃったら一度ご相談させて頂ければと思います。

妊娠中、妊活中、産後のお客様が求める女性の為のパーソナルトレーニング 。

恵比寿、広尾、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

赤ちゃんを迎える女性の身体。

妊娠中、そして妊活中、出産後まだ1年未満といったそれぞれ違った条件いる女性のお客様を担当させて頂いています。

それぞれのステージが異なるため、パーソナルトレーニング に求めるプログラムについても様々違いがございます。

【妊娠中のお客様は】

  • 体重コントール(妊娠中に体重を10kg前後に抑える)を希望
  • 体力維持→身体が重くなると息切れが起こり心拍数が上昇しやすいため
  • 骨盤底筋群の柔軟性維持→出産時に赤ちゃんがスムーズに出てこれるように
  • 適切な脊柱(姿勢)の維持→お腹が大きくなるにつれ姿勢が崩れるため

 

【妊活中のお客様は】

  • 基礎代謝の向上(血液循環の向上・冷え性脱却
  • 骨盤底筋群の安定(緩みすぎていると着床に影響が)
  • ストレスを溜めないように心地よい運動(運動不足の解消)
  • 全体的な筋力アップ(出産に向けての準備)

 

【出産後のお客様は】

  • 産後の骨盤修正
  • 腹筋群の強化
  • 体重コントロール(産後から体重を元の数値に戻す)
  • ボディメイク(産前に着ていた洋服を着れるように)

 

赤ちゃんを迎える(た)女性の身体は今までの身体の感覚も違えば、

自分のために使える時間についても変わっています。

特に腹筋群や、骨盤周辺の筋力については自分で意識することも困難になり、

普段の日常生活を送っているだけでは取り戻すことが叶わなくなってしまいます。。。

 

さらに妊娠を経験する以前にトレーニングを習慣化させている、していないによっても産後の体型を戻せる戻しずらいといった個人差も多く見られるようです。

また足りなくなる栄養素に関してはサプリメントを併用しなければならない場合もありますし、

食事についても体重コントロールだけではなく赤ちゃんのために食べながら適度な運動も必要です。

 

妊娠中、妊活中、産後によっても全くことなる身体の状態に合わせて出張パーソナルトレーニング をご案内させて頂いております!

臨月に向けて。。。

恵比寿、六本木、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

 

臨月に向けて。。。

今日も安定期に差し掛かり妊娠5ヶ月になるお客様とのパーソナルトレーニング でした!

悪阻が終わってからは体調は崩れることは無いそうなのですが、

浮腫と足の疲れが出てきていること、お腹の力を以前よりも入りにくくなっているためどこで重心を定めていいのか分からず身体の歪みが出てきているようです。

今はまだ身体を動かせるし、筋肉の意識もできる。

 

ただ、赤ちゃんが育てば育つほど母体は大きくなり出産に向けて妊婦さんの身体は変わっていきます。

例えば

  • 赤ちゃんが大きくなり骨盤が広がり股関節が内旋(内股になる)
  • 肋骨が開いてお腹が圧迫される(呼吸がしにくくなる)
  • 重心が前かがみになる事を防ごうとして猫背になる
  • リラキシンの影響で浮腫む、足が攣る
  • 骨盤は広がるけど股関節が硬くなる
  • 体重が増えて外反母趾

 

びっくりするほど身体が変わる!!

だからこそ今のうちに臨月になっても身体を整える術を練習しておかなければならないのです。

臨月に近づけば近づくほど身体は思うように動けない。

 

仰向けの姿勢でトレーニングすると股関節に負担がかかることと、腹筋の離開が起きてしまうため禁忌となる妊娠中期以降。

座位、四つん這いあるいは立位でのトレーニング姿勢で骨盤底筋群の「柔軟性」を引き出す練習を行いました。

健康な人だと骨盤底筋群を引き上げる練習をすることが多いのですが、

妊婦さんの場合は出産に向けて骨盤底筋群を緩める練習が必要です。。。

 

時々、骨盤底筋群を意識することができず妊娠されている方で尿もれする方もいらっしゃるのですがその場合は緩める練習よりも引き上げる練習が必須です。

 

時間が経過する中で赤ちゃんが育っていく喜びと、身体が思うように動かないで出産への不安が募る中何ができるかといえば、

赤ちゃんが無事に生まれてこれるようにストレスを溜めないで呼吸の練習、骨盤底筋群をゆっくり伸ばしたり引き上げたりする練習をしながら赤ちゃんが生まれてくる事をイメージしてみましょう。

 

ついネガティブな事を考えてしまうのですが、

身体をゆっくり動かしながら良い準備をしていきましょう!

臨月まであっという間です。

 

腰背部痛は筋力と柔軟性とは相関関係にない!

恵比寿、六本木、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

 

今日は1日お休みを頂きPole star pilatesの世界の頂点を統括している本部マイアミからブレント・アンダーソン博士が来日しメディカルカンファレンスを受講してきました!

情報量があまりに多すぎて頭が混乱してましたが。。。苦笑

アメリカ医学会の文献も数多く読破し、自身でもピラティスに関する論文を提案するなど普通ではあり得ない最新の情報をいつも取り入れ、さらには現場でも指導を欠かさずに行っているブレント・アンダーソン氏のセミナーはユーモアを織り交ぜて聴衆を引き込む力も持っています。

意識的にVS自発的に

Pole star pilatesの原理原則の中に「コアコントロール」がございます。

腹横筋や骨盤底筋群などを使ってコルセットをお腹に巻いてベルトをするようなイメージでインナーユニットが活躍するのですが、

コアコントロールは本当に腰痛対策として有効なのか??

について提唱されていました。

日本でも腰痛予防にはインナーマッスルが有効です!と沢山の書籍も出版されていますが、

アメリカの文献では解釈が変わってきているようです。

 

腰痛予防のためにはピラティスだけではなく、その他様々なトレーニングメソッドがございますが種目の中には個別トレーニング、単関節のような1箇所を集中してトレーニングする方法がございますが、孤立化させてトレーニングする方法は神経筋症状の自発的組織化をもたらすことはない!とのこと。

 

意識的にトレーニングして筋肉を使わせるよりも、

自発的に筋肉が活動してくれるように効率性を高めていくことがコントロールに繋がっていくと何度もブレント氏は提唱していました。

 

「だから我々は、明日からクライアントに1つの筋肉を集中して使わせるようなことはやめよう」と私たちが目指すピラティス指導の方向を導いてくれました。

 

ピラティスはベストなコアコントロールをするものではなく、

エクササイズをコントロールすること。効率的を持って無理なく身体を動かすことができるようになることが大切なんだと。

また、このようにも言っていました。

「腰背部痛は筋力と柔軟性とは相関関係にない!」   「えっ!!!!」

今までの経験値が金槌で殴られたような感覚でした。。。。

 

今までお客様の腰背部通は柔軟性、あるいはコアコントロールにあると思っていたので今までの認識と180度違うと提唱されてしまったからです。

私たちピラティス指導者ができることは、

  • 関節可動域の工場
  • 動きに対してのコントロール
  • 効率性を高める(力の抜き方、エネルギーの出し方など)

 

ピラティスも整形外科的な考え方が取り入れられ、神経的な痛みフレイル(心身の虚弱性からなる痛み)を取り除くために様々な視点でプログラムを構成するようになってきました。

これからの超高齢化社会に向けてのプログラムとしてはピラティスが最も必要とされるのではないかと思います。

まだ自分の中でもまとまっていないのでこれから咀嚼して皆様にお届けして参ります!

痛みはその人にしか分からない苦悩、癖。

恵比寿、六本木、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんにちは!

 

痛みがつきまとって仕方がない。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日お客様のご家族を新規にパーソナルトレーニング を受講してみたいとご紹介頂きました。

以前から腰痛や膝に痛みを発症し、鍼治療、カイロ、マッサージ、ストレッチ屋さんなどコンディショニングを求めて実施されてきたようなのですが、

どうしても痛みが無くなることはなく、最近になって痛みが増し階段を登ったり日常生活がお辛くなっているそうです。

 

お客様から「池野さんに相談してみたら??」と背中を押して頂き、

一度痛みの原因となっている部分を評価エクササイズを通してパーソナルトレーニング をご案内する運びとなりました。

 

整形外科にも足を運んで頂きレントゲンなどでは骨の変形や異形ではないと診断を頂いているとのことでしたので、考えらえることは筋肉が「弱い」あるいは「硬い」かです。

もう一つは筋肉の強弱や硬い弱いによって関節をまとっている筋バランスが崩れて関節に負担がかかって動かさなくても常時痛みが出てきている場合。

 

仰向けの状態やうつ伏せの状態で身体の調整をしても、

最終的に重力に反して立ったり座っているときの筋肉の状態、姿勢、関節の位置関係がどのように作用するのかを見て痛みがないのかあるのか??を見極めていくのが真実。

調整が上手くいったとしても、また日常生活の中で戻ってしまうことは日々の中で起こり得ることだからです。

 

お客様のご紹介頂いた方も治療を受けた直後は痛みが消えるそうなのですが、

また荷物を持ち上げたりすると痛みが再発するそうで「いよいよ運動が必要なのかも。。。」と切羽詰まったような感じてカウンセリングでお話頂きました。

 

痛みはその人にしか分からない苦悩、癖です。

人それぞれで痛みの場所や痛みの強さ、痛みの連続性が異なります。

なかなか自分の痛みを分かってもらえない。

精神的な辛さもある事と存じます。

 

骨の変形、異形でないとするならば運動療法で解決できることが多いはず!

気づかない間に体がどちらかに偏りすぎたり、バランスを崩して自分を形成しているのかもしれません。

痛みとの戦いはできるだけ早く解決できることに越したことはありません。

が、身体の癖はそうすぐに変われるものでもなく。。。

地道にリハビリのように継続していかなければいけないのです。

 

くまモンとライザップと。

恵比寿、六本木、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

 

くまモンとライザップと。

東京に戻って参りました。

熊本・山鹿市で開催されたスポーツフェスティバルの中で「美ボディメイク」のレッスンを担当させて頂いたのですが、

先日もご案内したように反対側の体育館ではライザップの講義が予定され、何と「くまモン」も来るということでお年寄りから子供まで総勢100名以上の方が参加されたそうで。。。

 

池野は事前予約で定員30名を募集し、32名ほどのお客様にご参加頂きました。

山鹿市の第三セクターとして稼働している山鹿カルチャーセンターは火の国国体で施設が作られたようですが、500以上収容できる大きなホールが2面程ございます。

隣にはフィットネスジムが併設されているのですが、

ランニングマシンとストレッチエリア、簡単な油圧式の筋トレマシン。。。

エアロビクスなどのクラスも体育館で開催されていると伺いました。

 

熊本市中には総合フィットネスクラブもございますが、

山鹿市にはフィットネスクラブはございません。女性専用カーブスや、FC(フランチャイズ)の24時間ジム、パーソナルトレーニング 専用のジムが最近になって進出し「トレーニング」が少しずつですが施設は充実してきています。

 

しかし、元々トレーニングをしたことがない人ばかりなので施設を見学してみるとほとんど人がいません。。。苦笑

トレーニングする場所を提供することも大切なのですが、

トレーニングの本質を伝えることの方がもっと大事だと池野は思っているので根本的な解決にはならないのではないかと懸念していたところです。

今回はその第一歩ということで、体育の日のイベントにレッスンを担当させていただきました。

 

ホールを4分割して池野の美ボディメイクレッスンは開始。

中には幼児を隣に置いて一緒に参加して下さった方もいて感激!

高校の同級生、全く運動したことがない主婦の方、子育て真っ盛りのママさん、色んな世代が参加してくださっていました。

 

一番驚いたのは、池野の美ボディメイクのクラスには参加していなかったのですが、

他のイベントに参加していた方々が池野のイベントに興味を持ってくださっていたそうで、

イベントブースに近づいて男性も女性も一緒になってピラティスや筋トレ、そして姿勢の評価を見よう見まねで実践してくださっていたそうです!

 

くまモンとライザップのイベントには到底及びませんでしたが、

担当者の方からは「向こうより、こっちの方が内容が良かったよ!」「話すとが、上手かね〜」と感想を教えて下さったりだったので、内容では充実できていたようで何よりです。

 

イベント終了後にはイベントに参加して下さった方からも質問を受け付けましたが、

イベントに参加していなかった市役所関係の方々からも質問攻めにあいました笑

60分のイベントだったのに3時間ぐらい話したような疲労感、虚脱感でびっくりしました。

 

また機会を頂けたら山鹿市のトレーニング改革!として色々提案したいことが山盛りです。

 

山鹿カルチャーセンターの担当の方には設営から集客から本当にご協力頂きありがとうございました!

イベント中の写真が準備できておらずご案内することができず残念ですが、またInstagramなどにアップロード致しますのでご覧頂ければ幸いです。

 

(昨日まで肥後弁で話していたので、ちょっと今日のパーソナルトレーニング では訛りが残っていたようです。。。。)

 

体育の日イベント!

恵比寿、六本木、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

おはようございます!

 

体育の日でイベント!

昨日HPを更新しようとしたところシステムの不具合からできず失礼致しました。

 

昨日から熊本に戻り今日は生まれ故郷の山鹿市で開催されるスポーツイベントでイベント講師を担当させて頂きます!

20代から30代女性を対象に、

ピラティス筋トレを組み合わせて美ボディメイクプログラムです!

イベント会場には2面大きなホール会場があるのですが、

 

お隣の会場ではライザップトレーナーがイベントを担当するそうです苦笑。

こんな田舎にまで大手企業が進出してきているなんて。。。

ちょっと驚きました。

 

午前中は玄米甘酒の販売とブラウンライスプロテインの無料試飲会を催し、こ午後から会場で実施し午後からイベントです。

 

行ってきます!

因果応報??

恵比寿、六本木、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

 

 

力の抜き方が分からない。。。

今日の最後のお客様との会話で出てきた「脱力」について。

首と背中にいつも緊張が続いてしまい、背中の筋トレをしようものならば

「池野さん、肩甲骨の場所は分かるけど動いているかどうかは全く分からない」

「池野さん、腕を上げると肩の中が詰まって痛いんだけど」

肩甲骨が背骨に向かって寄る、脇の下にある背中に力を入れようとしても脳からのフィードバックを得られないお客様。

何が辛いって日頃のライフスタイルで肩や首に緊張がずっと続いていることが辛そうで。。。

力の抜き方が分からなくて筋トレは代償動作が多く見られました。

「力が入ってしまう理由」は、

外側の筋肉に力が入ってしまうのは内側にある重心や体幹を支える筋肉が機能しないことによって、代替えで外側の大きな筋肉に力が入りっぱなしの状態なのです。

 

ストレッチやトリートメントを繰り返して行っても、

日常生活の中で身体をコントロールできるようにならない限り同じことを繰り返してしまします。

(内側の筋肉とは呼吸筋や背骨や胸郭を支えている小さな筋肉たちです)

 

また、正しい自分の姿勢が頭の中で理解できていないため、

自分の得意な筋肉や重心で身体を支えてしまうことも原因でしょう。

お客様の場合は、肩と耳の距離が近づきすぎて肩がすくんでいる状態が正常時となっていました。

 

そこでお客様に正しい肩と耳の距離を常に一定に保ち、脇の下から肩甲骨で肩を支えるように意識して頂いたら、

今まで無意識で肩がすくんでいたことに気づいたそうで、

そこから自分の正しい姿勢が認識できるようになり今日も背中のトレーニングで肩甲骨が動いていることを認識できるようになったとおっしゃっていました。

 

人間の身体は本当に不思議なもので、例え正しくない姿勢になったとしてもその中でバランスが取れるように創意工夫する点です。

無意識の中で起きるのか因果応報で起きることなのかは定かではありませんが、

バランスを崩して違和感が身体に残っても、何とか生きるように定まれているような気がします。

無理矢理バランスを取るのではなく、

意識的に美しい姿勢や、崩れても自分で修正できるような身体を目指して行きましょう!

 

明日から

明日は台風の影響も何とか回避して熊本に帰省することができそうです!

姪っ子が来月で1歳。

毎週送られてくる動画が愛らしくって実弟にそっくりで、家族がいつも近くにいて連携して命を繋いでいるようなそんな実感があります。

家を継ぐとかまだ考えられないのですがご先祖様から繋いでくれているリレーを絶やさずにそれぞれの役割を果たしていければと思います。

明日は家族との時間を大切にするためお仕事お休みさせて頂きます!

 

Pilates Medical Conference

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

 

10月のご予約について

9月も終わりですね。。。

あっという間に過ぎていく月日に自分が追いつけておりません。。。

毎日お客様とがっつりパーソナルトレーニング に励んでいくとランチの時間も無いほどに手作りプロテインバーを片手に都内を走り回っております(苦笑)

さて、10月のご予約についてご案内です。

池野の予約表が乱立中!!!

とても有り難いことにご予約表が埋まっております。。。

嬉しすぎてランチの時間は無いものと覚悟してございます!!笑

週1回だったお客様が週2回に回数を増やして頂いたり、ご紹介のお客様を頂けたりと活動が加速中。。。。

ありがとうございます!

さて、10月のお休みについてお知らせです。

10/7-10/9   熊本に帰省の為にお休みをさせて頂きます。

10/13   メディカルカンファレンスに参加予定のためにお休みをさせて頂きます。

上記以外は池野毎日活動予定ですので、日々のコンディションを整え何人なりともベストな状態を維持できるように意識を集中してパーソナルトレーニング に臨みます。

皆様宜しくお願い致します!

 

11月の予約も頂戴しておりますが日程調整が必要な部分もございますので、

今暫くお待ちください。

キャンセル待ちもご案内させて頂きますので、ご連絡頂ければと思います。

 

ちなみにメディカルカンファレンスとは

我がPolestarpiltatesのボスでもあるブレンド・アンダーソン(医学博士)が来日し、

アジアで最初のメディカルカンファレンスを実施するとのことで3ヶ月前から日程を組んでございました。。。

ブレントのセミナーに参加したのは生涯でまだ1度(インドネシアだったかな??)きり。

 

いつもYoutubeなどの資料で拝見するぐらいで近くではなかなか見ることができない我が団体の創始者でもありPMA:Pilates Method Aliarance(世界共通のPilates協会)理事でもある彼の言葉や考え方は恐らくPilatesの業界内では世界一の先見の目を持っていると言っても過言では無いでしょう。

医療従事者でもありながらMoverでもあるブレント・アンダーソン氏。

日本に来ることは滅多と無いので、できる限り全身で彼の言葉を受け止めてみたいと思います。