お知らせ

パーソナルトレーニングのイノベーション。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルルトレーナーの池野です。

こんにちは。

 

先ほど母と一緒に金沢旅行に行ってきました。

初めての金沢は涼しくて快適で、美味しくて楽しい時間を過ごせました!!

また明日からお仕事に全力で取り組めそうです。

 

IMG_5260

 出張パーソナルトレーニングの価値。

今まではずっとフィットネスクラブにご入会頂いているお客様を対象にパーソナルトレーニングを発信していました。

当時はフィットネスクラブに来ているお客様の存在しか知らなかったからです。

入会頂くお客様の半分以上が運動するのが初めて、筋トレマシンに触れたこともない方ばかり。

 

日々のトレーニングフォームの習得からプログラムを提案を希望される方がパーソナルトレーニングをお申込み頂くのですが、

そんな時に「池野さん、これからこのクラブに通うことができなくなりそうなのよ」とご相談を受けた時でした。

「それは残念ですね・・・」

と今までならここで会話が途切れていたのですが、お客様から「池野さん、うちに来て頂く事はできないのかしら??」とご依頼頂いたのがきっかけで、

お客様の自宅に出張パーソナルトレーニングを実施する事になったのです。

 

様々な理由で運動する場所に通う事ができない、

運動の必要性は日々感じているけれど、フィットネスクラブや場所を限定して続けることができない。

そんな方々がいらっしゃる事を感じ、

池野は思考を切り替える事にしました。

 

まだお届けできてないお客様のもとへ出張パーソナルトレーニングをできるように形を作ろうと考え始め、

同じサービスが存在するのに、お渡しできていない現状、問題点があるのであればどうやったら可能になるのかを考えるだけでした。

池野の中で新しいイノベーション(革命)が訪れた瞬間です。

 

パーソナルトレーニングのイノベーション(革命)

なぜかトレーニングをするためにはフィットネスクラブで実施するものと固定概念が埋め込まれていたのかもしれません。

それまではフィットネスクラブという池野ホームグラウンドでパーソナルトレーニングができる環境だったのですが、

これからはお客様のホームグラウンド(ライフスタイルやご自宅に)が池野の職場となる事を意味します。

パーソナルトレーニングの質も勿論ですが、礼儀作法やお客様との信頼関係が今まで以上に強い関係性を高めていかなければなりません。

(全てを総合的にご判断頂いてうえで出張パーソナルトレーニングの御承諾を頂け、お問い合わせにつながる事になります)

 

今まではフィットネスクラブでしかトレーニングができないという考え方を覆すには、道具を使わずともトレーナーの持っている引き出し(経験や工夫、家であるものを代用できる応用力)で全てが決まります。

 

さらに池野のお客様が求めているものは「女性らしさ」という点です。

 

ヨガやピラティスではインナービューティー(姿勢や身体のしなやかさ)を高めることはできるのですが、

筋肉の形状記憶まで追求していくと、筋力もそれなりに必要なので筋トレをしてボディメイクする事が重要である事を知っています。

かといって、ガシガシ筋トレするのも。。。

という30代から40代女性の希望をピラティスをベースとして筋トレも行う池野式地味トレ。

道具を使わずとも自宅でできるパーソナルトレーニングを希望されてる方が多くなっていました。

今までやってきた事を出張パーソナルトレーニングに代用して行うだけなのですが、

 

これがまた自宅によって使えるスペースや道具も違うので、プログラムが多様化できるようになりました(笑)

今では産後ダイエットのお客様も多いので、赤ちゃんを抱っこして怪しながらお客様にトレーニングのご案内ができるまでに成長!!

現場力が池野を日々新しいアイディアや応用力を高める機会となっています。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

ウエイトトレーニングを断捨離。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルルトレーナーの池野です。

こんにちは。

 

トレーナー人生の振り返りを綴っていますので、

女性パーソナルトレーナーとして活動するにあたり誰かの参考になって頂けたら嬉しいです。

というのも、池野も若かりし頃は失敗や、苦難を乗り越えて周りの人に助けてもらいながら今の人生があるという事です。

 

トレーナーという仕事は華やかにも見えますが、泥臭く営業もしたり、自分の技術が及ばない事への苛立ちや不安と戦いながらフリーランスとして働いているというのが現状です。

 

こんな事を綴ってしまうとトレーナーという職業が壁が高くて挑戦したい気持ちがあっても一歩が踏み出せなくなってしまいそう。。。と受け止められてしまうと不本意なのですが、

どんな職種でも突き詰めてオンリーワンになるためには忍耐と情熱と行動力が必要である事を感じ取って頂けたら幸いです。

 

中村先生との出会い。

Blogをお読み頂いている方は中村先生の事をご存知かもしれません。何度もBlogに登場しているので。。。(笑)

ピラティスの団体を紹介頂いている中に中村先生のスタジオ元気工房がありました。

当初は後楽園にスタジオを構えてスタッフも2人だけ。

こじんまりとしたスタジオでしたが、

通っている方の多さにびっくり!普通のビルの一室にピラティスマシンが揃っていて、ジャイロキネシスマシンもありました。

後で知った事ですが、Polestarpilatesの資格取得はメンターからサインをもらわなければならないのでテストを受講するために皆さん必死に練習もされていました。

 

初めてお会いした印象は親近感です。中村先生のバックグラウンドもボディビルから始まり、野球選手、そしてエアロビクスの全日本チャンピオンそして今では太極拳でも金メダルを取得。

スポーツやトレーニングに対して職人としての凄みと、決して周りに気を使わせないようにしている雰囲気とがあって、

 

初めてのピラティスマシンに手こずる池野も優しく受け入れて下さいました。

 

初めてのピラティスは正直何が何だか分かっていなかったので、今まで力任せにしか身体をコントロールできていなかった自分に気がつきました。

 

先生がお手本を見せてくれると、いとも簡単に見えて仕方がない。

自分が苦しくて苦しくてしょうがないのになぜ!?が沢山出て、

自分に足りないものが何なのかが見えて気がします。

 

Pole star Pilatesの資格取得を目指して。

 

今までウエイトトレーニングばかりを中心に取り組んできたのですが、

一旦断捨離することにしました。

同時にピラティスの資格取得をするためにはオアシスRAFEEL恵比寿にスタッフ業務を兼務していては、時間を作れないことに気がつき、

スタッフを辞めて独立することを決意!!

少しずつ固定のお客様も頂けるようになったので、

心が不安定にならない範囲で仕事と資格取得に向けての猛特訓がスタート。

 

Polestarpilatesはどっぷりピラティスに浸からないと身体の感覚も変えられない、

練習時間も足りないので、皆んなでスタジオをシェアして練習したり本当に濃い時間でした。

今でも一緒に資格取得を目指した仲間は連絡を取り合い、

セミナーで顔を合わせた時に近況報告を必ず致します。

 

あの頃はずっとピラティスしか頭のなかに無かったので、

追い込まれていたんだと思います(笑)

 

独立してさらに自分の力で勝負する世界に飛び込んだ池野。

今まで営業したことはありませんでしたが、

すべての人を救えるわけではないんので、お客様の希望に添えれない時もありましたが、

営業やクロージングはお客様の話をよく聞いて、顔を見て、何を一番望まれているのかを考え実行する。

そのことがお客様に伝わって、獲得率が増えて仕事は安定して頂けるようになりました!!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

そこで出会ったのが。。。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルルトレーナーの池野です。

こんにちは。

 

独立を目指して東急スポーツオアシスRAFEEL恵比寿で独立を目指しながら活動を始めた池野。

オープンを目指して慌ただしく準備をしながら、オアシスRAFEEL恵比寿のスタッフとして活動をはじめましたが、

当時は同じフタッフとして働いている仲間の研修も請け負うことになりました。

 

フィットネスクラブのフタッフは色んな業務を請け負わないといけないので、筋トレの研修がなかなか進めることができません。

ストレッチポールやバランスボールなどのツールも研修を行わないと、皆んな自分が知っている知識でお客様に伝えてしまうので、均一にサービスを提供することを考えるときちんと研修しなければいけない。

 

当時は研修資料も無かったので、自分今まで培ってきたことを研修師匠にまとめてそれぞれに研修を進めていました。

トレーナーの先輩方に教えて頂くばかりで、同じ立場(指導者)で教えることが無かったのアウトプットする場所としても貴重でした。

 

スタッフとして活動しながらパーソナルトレーナーとしても活動していたこともあって、

スタッフ業務が15時から23時30分。

業務中でも優先的にパーソナルトレーニングは実施できましたが、それ以外の時間もお客様からご予約を頂くことも多かったので、10時から23時30分のシフトで平日は活動していました。

若かったこともあって労働時間が長くても何とか乗り越えることができましたが、

今は恐らくできませんね(苦笑)

 

スタッフとして安定した収入を得ながらも新しいお客様を開拓して、少しずつ基盤を作り上げていた時、

お客様の層を冷静に見てみるとやはり男性のお客様ばかり。

男性が嫌だとかそういうことではなかったのですが、女性のお客様に筋トレの素晴らしさを伝えていきたいと思っていたので、

「なぜ女性のお客様が少ないのだろう。。。」

 

フィジカル・アーキテクトでも少なからず筋トレ以外のトレーニング方法を学び、

お客様の身体を考察したり、重りを使用しないでトレーニングする方法を構築してきたのに。。。

自分にまだ足りないことがあるのではないかと薄々感じていました。

福岡で活動してきた頃から女性のお客様からの指示がどうしても得られない。

それは自分自身が女性らしい身体とはかけ離れていたからなのかもしれません。

 

筋肉質で時間があれば筋トレしかしていなかった池野。

どうやって今の自分を変えればいいのかずっと考えていた時、ふと思いついたことがありました。

 

「自分が嫌いな運動をしてみてはどうか??」

 

筋トレは大好きだったけれど、その他のメソッドを今まで挑戦したことがありませんでした。

色んなメソッドを調べてピラティスに何か惹かれるものを感じ、ピラティスの資格を取得することを決意。

しかし、ピラティスでも様々な団体や考え方があることを知り、自分に合っているピラティスの資格を探すために色んな指導者のピラティスを受講することに。

 

ピラティスとの出会い。

全くピラティスの世界を知らずにいた池野ですが、

自分で体験したことによってピラティスのことを少しずつわかったことがありました。

クラシックスタイル(古典的なピラティス)

モダンスタイル革新的なピラティス)

そんな中でも、

  • ダンスピラティス
  • リハビリの為のピラティス
  • パフォーマンスアップのピラティス
  • 産前産後ピラティス
  • 子供の為のピラティス

 

自分がどんなピラティスを学びたいかと考えた時にリハビリの為のピラティスが一番興味深くあっったので資格取得を目指しました。

そこで出会ったのが。。。

 

誰だかお分かりになる方は恐らくお分かりになると思います(笑)

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

筋肉を太くしたくない女性にピラティスを勧める理由。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんにちは。

 

筋肉を太くしたくない女性にピラティスを勧める理由。

筋トレに慣れている方は一方向に直線的に力を発揮するのがとても分かりやすく、身体の使い方も上手です。

大きな筋肉を意識して使う事も得意で、重い重量を持ち上げたりパワーで動作をカバーするのに長けています。

その分身体を固めて大きな力を発揮する事に集中しやすいので、どうしても身体全体が硬い

そして、持続的に弱い力を発揮するのが苦手です。

筋肉が太く大きくなってしまう理由の一つは、

身体の核となる体幹を安定できないがために、体幹を安定させるため他の筋肉で代償を行ってしまった結果です。

外側にある筋肉が頑張りすぎてしまい筋肉が発達してしまっています。

(これは池野も経験済み!)

筋肉を太くしたくなければ、

  • ①体幹を安定させる事
  • ②外側の筋肉に頼らずにインナーマッスルの力を発揮できるようにする事
  • ③直線上の動きではなく、曲線上の動きを身体に学習させる
  • ④弱い筋肉で持続的に力を出す事

 

上記を練習していくと頑張りすぎている筋肉に休息することを覚えさせ、

全身の筋肉をバランス良くコーディネートできるようなった身体の使い方になった時、

筋肉を太くせずにしなやかな身体作りが可能です。

ピラティスで眠っている筋肉を呼び起こす。

改めてピラティスメソッドの中には普段使用しない筋肉を使わせる工夫が沢山詰まっています。

使わない筋肉、すなわち身体にエンジンが沢山触れれば増えるほど、排気量を大量に使わなくても済みます。

お腹の中奥深くにある腹横筋

骨盤を下支えしている骨盤底筋群

背骨のS時を美しく保つ多裂筋

その他にも骨格を支えている弱く広く身体に分布されているインナーマッスル。

これを自分の意識下の中でコントロールできれば怖いものはありません。

歩く、走る、座る、登る、降る動作の中で使いこなせ、

身体が重力に負けることはありません。

ピラティスで眠っている筋肉を目覚めさせることによって、無理に力を入れ続けなくても身体が自然と姿勢を維持しようとしたり、

ぽっこりお腹が前に出そうになるのを防いでくれます。

今まで全く運動してこなかった方にも、ピラティスは身体の使い方を学ぶスキル学習としてもお勧めのメソッドです。

一生涯身体のスキル学習として継続していく事は、自分の身体を守る事にも繋がるのではないでしょうか。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


腰椎ヘルニアも腰痛もピラティスで痛みを取り除くことができる!

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

腰椎ヘルニアで今年に入ってから運動が満足にできていないお客様。

お尻と腰の間ぐらいから、太ももの後ろを通ってふくらはぎのところまで痺れが出ています。

お医者様から言われたのは「加齢に伴うもの」

痛み止めと神経疾患に有効な薬を飲んで日々過ごされています。

なんとかコルセットは使わないように自身の筋肉でもう一度身体を再起できるように、

毎週ピラティスのパーソナルトレーニングを実施頂いています。

薬に頼らず、手術するまでもないものは運動で改善できる

整形外科や内科病院を受診するメリットは「診断してもらう」事です。

その後は手術するか、自分の症状に合う薬を処方してもらう事が主な役割です。

ただ、手術するまでもなく運動やリハビリで改善できる症状もこれまでに分かってきています。

肥満によるものであれば、

  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 心筋梗塞等の心疾患
  • 中性脂肪等でのメタボリックシンドローム

整形外科的な問題には、

  • 骨折や捻挫、手術からのリハビリ
  • 側湾症
  • 外反母趾
  • 胸郭出口症候群
  • 腰椎ヘルニア
  • 狭窄症
  • 慢性的な肩こりや首こり
  • 人工股関節
  • O脚やX脚による膝痛

手術まではいかなくて良いけれど、運動して対処できる範囲が決まってきているものです。

痛みがない事にこしたことはないけれど、

薬を飲んでその場の痛みを無くすだけではこれから筋力低下に伴いさらに根本的な改善から遠ざかるでしょう。

 

池野のお客様の多くは血圧が高くて薬を飲んでいらっしゃいましたが、

トレーニングやランニングを継続していくうちに、ほとんどの方が薬を辞めました。

そう、薬から依存することなく辞める事はできるのです。

 

最後の最後に運動しか残っていなかった。

お客様の中には鍼治療、整体、整形外科、マッサージ等で色んなことを試して、

最後の最後にパーソナルトレー二ングにいきついた方がいらっしゃいます。

本当は運動が嫌いだけれども、結局嫌いなものが一番自分の身体に必要だったりするわけです。

腰椎ヘルニアのお客様もそうですが、

一番苦手なものを取り入れることによって根本的な解決に道開ける。

運動を好きになってもらえないかもしれないけれど、

運動が身近で自分になくてはならないものに少しでもなって頂けると嬉しいです!

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

妊娠中にある事が原因で腹筋が裂けてしまったら。。。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

今日は産後のダイエットのために出張パーソナルトレーニングをご一緒させて頂いているお客様とお話ししている中で、

「腹筋の離開はありますか??」と伺ったところ。

「???」

お客様は気づいていらっしゃらなかったようです。

妊娠中は腹筋の離開が起こりやすい。

妊娠中に前方にお腹が大きくなってくると、腹筋の繊維が避けてしまい「離開」してしまう場合があります。

これは妊娠中に仰向けの姿勢や、お腹の筋肉を使わないで過ごしている筋繊維がたわんでしまい、

腹筋の筋繊維が避けてしまうことです。

産後にお腹の筋肉に力が入らなくなって指をお腹にあてると第二関節ぐらい埋まってしまうのですが・・・

今日お伺いさせて頂いたお客様は「離開」がありました。

指をお腹にあてたら第二関節をゆうに通り越してしまったので、まずはこの離開を整えなければなりません。

腹筋の離開はどうやってトレーニングするの??

手術で腹筋の筋繊維や神経を切っているわけではないので筋肉の感覚はまだ残っていることが多いです。

お客様も少しずつ腹横筋(インナーマッスル)と腹筋群に力をいれてトレーニングをすることができるようになってきました。

しかし、日常的に力を入れ続けることができないので、

お腹の出っ張りはまだまだ残っています。

ピラティスで離開した腹横筋を取り戻して、少しずつお腹全体のトレーニングを実施します。

  1. ピラティス
  2. 体幹
  3. ツイストクランチ、クランチ、レッグレイズ等

また腹筋の離開は前屈が硬くて体を前に倒すことがでできなくなっている事も挙げられます。

前屈ができないとなると、腹筋群のトレーニングをするとき仰向けから上半身を起こす事ができなくて首に力が入ってしまいます。

 

10ヶ月近くお腹に赤ちゃんがいるため、筋トレも前屈もなかなかできなかったので原因は分かっているのですが。。。

産後は一気に禁忌事項から解放されるので、一気にダイエットを進める最高の時期です!

腰椎ヘルニアのためのパーソナルトレーニング

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

税理士さんに確定申告の書類を作成し税務署に提出頂いたと連絡を頂きほっと安心しました。

以前は自分で実施していたのですが、

プロの方にお任せするのが一番!と自らよく口にしているのに、

確定申告書類を税理士さんにお任せしないのは。。。自分が言っていることがあやふやになってしまうので、もう6年ぐらいは税理さんにお願いしています。

自分の仕事に集中できるし、今後店舗を設けた時にもご相談にのって頂きたいですし、

誰かに相談できるのはありがたい存在ですね。

 

腰椎ヘルニア(腰椎4番5番)

年末年始から1ヶ月トレーニングをお休みされたお客様が、何と腰椎ヘルニアを発症してしまいました。。。

体重が増えてしまったことと、運動不足であったこと。

2月に身体が冷えてしまったことなどが重なって「加齢ですね。。。」と言われてしまったそうです。

病院の先生からは絶対安静にするように!と言われたそうなのですが、

安静にしていても痺れや不快感が増えるばかり。

「やっぱり運動して自分で筋力をつけていったほうが身体の調子が良い気がする」との事で、

腰椎ヘルニアのためのリハビリパーソナルトレーニングを開始致しました。

腰椎ヘルニアのためのリハビリテーション。

腰椎に圧迫がかからないようにトレーニングプログラムを組まなければならないのですが、

まず反る動きが痛みが出るし、お客様は恐怖心がある。

そこで、

  • コルセット筋(腹横筋のトレーニング)
  • 抗重力筋をトレーニング(重力に対して抗体を作る)
  • ハムストリングの柔軟性&胸椎の可動性
  • 体重の減量

スクワットやデットリフトのようなウエイトトレーニングを実施すると、

腰椎の負荷がかかりすぎるので禁忌です。

しかしながらピラティスでのロールダウンや、スワンといった腰椎周辺の柔軟性を向上させるようなトレーニングは有効です。

腰椎ヘルニアは神経系の痛みで座骨神経痛と勘違いされる方も多いようで、

まず痺れが広範囲に広がってきたらまずは整形外科に行って診断を仰ぎましょう。

具体的な診断があれば、私たちもトレーニングプログラムの中で改善策を提案しやすいからです。

 

腰椎ヘルニアだからといって、コルセットを巻いて痛みが軽減したとしても、

再発させないためにもきちんと体幹やコルセット筋をトレーニングするのは必須です。

IMG_4498

 

こちらは最近気になった食の本。

飲食業って大変。。。。

産後に訪れる体型崩れの危機。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

今日は産後2ヶ月のお客様のもとへ産後ダイエットのために出張パーソナルトレーニングに伺いました。

妊娠中に潰れてしまった土踏まずが原因でX脚になっていて、骨盤がなかなか引き締まりにくい状態に。

膝に痛みが出て立ち上がるのも苦痛に耐えながらの生活がトレーニングをすることによって変化が現れ、

3回目のパーソナルトレーニングでは「全く痛くありません!」とおっしゃっていました。

産後の骨盤、脚の不具合は整えないと一生もの。

10ヶ月かけてお腹に赤ちゃんを育んでいく中でママの身体が激変です。

本来は強固な関節達が出産の準備といって赤ちゃんのためにスペースを作り、

脳も赤ちゃんのために食欲を増加させてエネルギーを確保したり。

全ては赤ちゃんのために準備し、出産に備えるためなのですが、

出産後のママの身体は人生で大きな大仕事を終えたかのようにボロボロです(苦笑)

 

目の前に赤ちゃんがいるとそうも言っていられないのですが)

  • 身体の背面の筋肉が硬くなる(前屈ができなかった期間が長いので顕著に硬い!)
  • 腹筋に力が入らない(赤ちゃんを圧迫させてしまうので)
  • 肩こり、首こりが激しい
  • 体重増加による外反母趾と扁平足
  • 股関節から膝の形が変形しO脚X脚に

 

運動量も以前と比べると落ちているので、筋肉量も減って代謝が上がらない。。。

関節を支える筋肉でさえも落ちてしまっていて、痛みと戦うママも多いと伺います。

筋肉を意識することも忘れてしまっているので、

できる限り産後は早い段階で産後にトレーニングを再開したいところです。

 

産後から半年で体型は戻せる!

産後からすぐにトレーニングを再開頂いているお客様は半年してくると体型にも変化が出てくると共に、

体重も徐々に落ち始めてきます。

ピラティスから始めて筋肉を意識することができるようになったら、筋肉を増やすために筋力トレーニングも実施します。

妊娠中に落ちてしまった筋肉を取り戻さないと体型は戻せない。。。

今までの洋服をするりと着れなくなってしまうのです。

産後に訪れる体型崩れの危機は、自然に戻れるものではないから。

仕事に早期復帰をするにも、今後の子育てのためにもはやり女性にも女性に適した筋力トレーニングは必要です!!

 

パーソナルトレーニング中にベビーシッターも請け負います!

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

今日も産後8ヶ月のお客様のご自宅へ出張パーソナルトレーニングに伺ってまいりました。

お客様がトレーニングに集中できるように池野はベジーシッターも担当し、

今では赤ちゃんの成長に合わせて遊びや抱っこ、赤ちゃんに合わせてもパーソナルトレーニングを実施しています(笑)

お腹がみるみる凹んできた!

夏からご一緒しているお客様ですが、

最初の頃は産後によくあるお腹がまだ前に出ている状態で、肋骨も広がり骨盤も末広がりの状態でした。

自然分娩ではありましたがお腹に力をいれようにもなかなかいれられない。

最初はお腹に力を入れる感覚を取り戻すようにピラティスから地味トレをご案内し、

筋肉に力を入れる練習と同時に正しい姿勢を作る練習から取り組みました。

 

どうしても抱っこで上半身が崩れて、しかも重心が前のめり。

お尻や太ももの後ろが硬くもなりやすかったので、ストレッチを入念に実施していました。

徐々に汗もかけるようになって代謝が高まり、身体全身の筋肉に力が思うように入るようになってきた頃から、

前にせり出ていたお腹がちょっとずつ、ちょっとずつ凹んできたのです。

お腹が凹んできたのと同時に体重も。

お腹が凹み始めると体重も落ち始めてきました。

特別食事制限は設けていませんでしたが、

トレーニングの運動強度が上がるにつれて一緒に体重も落ちて育児休暇が明けてからの仕事復帰に向けて体力の向上も見られてきました。

そして筋力トレーニングができるようになってきてからは、「以前の洋服が入るようになってきた!」との事。

最初は産後のリラキシン効果筋肉全体が水っぽいような、関節が緩いような体質だったお客様も、

最近では筋肉が全体的に取り戻されてこられて触れた感触もメリハリが出てきたように感じます。

(あくまでも個人的な感想です)

 

産後ダイエットは赤ちゃんと共に

産後は赤ちゃんから離れる事が難しいです。

赤ちゃんはママの存在、目線、ぬくもり、声を必要としているからです。

だから産後は自宅で赤ちゃんと一緒にトレーニングするのがお勧め!!

 

隣で赤ちゃんをみながら安心して自分の身体に向き合える唯一の空間だからです。

出張パーソナルトレーニングはそんな産後のママにお勧めなのは、

産後のダイエットはダンベルやバーベルを使ったトレーニングは必要としません。

  • 骨格を補正する
  • 身体の柔軟性を取り戻す事
  • 意識しにくかった筋肉を「意識化」できるようになる事
  • 全身運動を心がける事(血液循環を促進)

 

ピラティスから自宅でできる筋力トレーニングで十分です!

妊娠中のトレーニングについて。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。
こんばんは。

今日はご懐妊する前から出張パーソナルトレーニングをご一緒していてお客様が安定期に入り、

ちょうど20週目になってお医者様からもトレーニングをする許可を頂けたので久しぶりにご自宅へお伺いさせて頂きました。

妊娠中のトレーニングについて。

妊娠中のパーソナルトレーニングについて日本ではまだ馴染みがないかもしれません。

が、妊娠中には二人分のエネルギーと生命維持活動に必要になってくるため心肺機能、循環機能が一時的に辛く感じることが多々あります。

それは子宮の中にいる赤ちゃんがすくすくと育つために必要なことなのですが、

母体の健康を維持して出産に備えるためにも

  • 筋力トレーニングで上半身を鍛える(主に背中は二の腕)
  • 歩行に必要な最低限のお腹(インナーマッスル)を使う
  • 重心移動をスムーズにするために歩行練習
  • 股関節や膝、足首が硬くなるので柔軟性を高める

 

上記のように妊娠中からできる身体を整え、

筋肉が衰えて姿勢が崩れたり、腰や肩に痛みがでないようにトレーニングを続けることによって、

産後の体力回復や、体重が元に戻れるように代謝を高めておくことができます。

2人分のエネルギーを消費する。

ご懐妊する前からトレーニングは実施していたのですが、

ちょっとした背中のトレーニングや軽いスクワットで「息切れや動機がする。。。」

とおっしゃっていましたが、これはお腹の赤ちゃんにも血液を渡しているので、

軽い運動であっても心拍数がすぐに上がったりクラクラするような感覚になります。

妊娠中のトレーニングは重心の位置を中央に保つだけでもお腹の力が今までよりも2倍必要になりますし、

何をするにも2倍のエネルギーが必要となります。

赤ちゃんが大きくなればなるほどもっと筋力も、体力も、メンタル面でも今まで以上に注意しながらトレーニングをしなければならない。

でも、きちんと禁忌事項や注意事項を把握してお客様とお話しながらトレーニングをしてみると、

「終わった後の開放感が気持ちがいいです」とおっしゃっていました。

妊娠中毒症や妊娠高血圧症も考慮しなければなりませんが、

まずはお客様の身体が気持ちと身体が解放され、

出産にむけての良い準備ができればと思います!

 

妊娠中期から後期にかけて。

安定期に入ってきたら少しずつストレッチや呼吸を整えるだけでもエクササイズになります。

なかなか妊娠中に自分の身体に目を向ける余裕がないかもしれませんが、

浮腫みや足の付け根からの痛み、お腹がせり出てきて腰が痛くなったりと、

日々赤ちゃんの成長とともに身体が変化します。

 

その変化に身体を調整していくと、身体の痛みからも解放されていきますので、

産後に仕事の復帰が決まっている方など、妊娠中から身体のケアを実施してみてはいかがでしょうか。