お知らせ

周囲の目、周囲の評価。

恵比寿、広尾、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

体型にコンプレックス。

男女関係なく、体型や自分の身体に対してコンプレックスを持っています。

路面店のファッション店に行ってみると、体型カバーができるお洋服が沢山出ていてお客様のニーズを感じて洋服も作られているように感じます。

さらに、今では試着をしないでネットで洋服を買うのも体型にジャストフィットしないで気にせず購入する方が増えてきているのではないでしょうか。

やや大きめのサイズでも問題なく着れる。。。。

自分の身体に対して悩みや苦しみがある事が伺えます。

 

池野も専門学校在学中から22歳ぐらいまで必死に取り組んだウエイトトレーニングで肉体改造を行いあまりにも身体全体が筋肉で覆われた鎧をまとった状態でお客様に「池野さんみたいな身体にはなりたくない」と言われた事がショックで一時期自分の体が嫌で嫌で仕方がありませんでした。

既存のファッション性の高い洋服は入らないのでサイズアップしないといけないし、

人前で私服を着るのが嫌いでした。

 

けれど、自分の身体を見直していくうちに自分の身体と、そして内面と向き合う事で本当に自分が作りたい身体に取り組み恥ずかしさや隠したい気持ちが収まってきました。

自分に自信が持ててくるともっと自分には可能性があるのではないかと思えるようにもなってきました。

 

そんな経験を通して言えることは、

皆同じように悩んでる。
周囲の目、周囲の評価。
心の葛藤をしながら。
自分のことを嫌いにならないで、少しずつ自分の身体と向き合って変わっていこう!

自分の強さとなって表れてくるものです。

恵比寿、広尾、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

頭では理解できているけれど。。。

 

お客様によく言われるのですが、

新しいトレーニングフォームを習得する時、あるいは代償動作を修正するときにお手本を見せるだけではなくメカニズムをきちんとお話てからお客様に実践頂きます。

お手本だけ見せても頭の中で理解できないと身体が反応してくれないからです。

中には長嶋監督のように感覚派の方もいらっしゃるので視覚とイメージだけで実践できる方もいらっしゃいますがほとんど稀です。

 

運動が苦手な方の多くは理論派です。言葉の力でイメージを膨らませて筋肉がどこからどこまで付着し筋肉の動きや役割を想像し認知させなければ身体が思うように動きません。

 

情報を発信する私たちパーソナルトレーナーの「伝える力」の工夫も大きな役割があります。

情報を受け取るお客様の咀嚼して認知するまでの道のりも必ず確認しながら説明を行わないとトレーナーだけが自分自身の説明に酔いしれていては全くもって意味がないので、トレーナーの伝える力や言葉の使い方はとても重要です。

 

お客様がきちんとトレーニングフォームの理解、そしてトレーニングで目指す効果やゴールを理解できて頂けて初めて実践することができますが、

「頭では理解できているけれど。。。」

 

第一段階の理屈や理論を理解する所までは到達して頂けるのですが、実際に実践するのが難しいと感じる方がほとんどです苦笑。

今までやったことのない身体の使い方や筋肉を意識して頂くので最初から簡単にできることはほぼありません。。。

 

ですが、トレーニングではできないことが悪いわけではなく、できないことをそのままにしている事が問題なのだと思います。

これは、

  • 解らないままにしている。
  • できるまでやり続けない。
  • 諦めてしまう。
  • 同じことを何度も繰り返して工夫しない。

正しい動作が例え1度や2度できなかったとしても大きな問題ではないと池野は思っています。

それよりもできないままに放置をしていたり、目で見ぬふりをして辛いことから逃げてしまう事が自分の身体を退化させてしまっていると分かっている状態が問題なのではないでしょうか。

 

何度も練習したり、工夫をしていく中で怠けたい、逃げ出したい自分の弱い気持ちと向き合って努力していく事が積み重ねであり成功への道筋です。

 

パーソナルトレーニング の中では何度も何度もそういった場面が訪れます。

頭で理解できているけれど、実際に身体をコントロールして正しいトレーニングフォームを習得するためにやり続けていくプロセスは仕事においても、人生の中で苦しい時にも必ず後から自分の強さとなって表れてくるものです。

 

何事も実践してアクションを起こしてみて自分が変われるかもしれないですし、周りの人からの評価が変わり支援してくれる人が増えたりするかもしれません!

(池野みたいにバタバタ動きすぎるのも良くないのかもしれませんが)

やっぱり上を目指さないと。

恵比寿、広尾、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

上を目指さないと

いつもお客様とのお話から学ばせて頂いています。

人生の生き方、人との向き合い方、考え方、人生で挫折した時の話、壁にぶつかっている時の話、

本当に様々な観点でパーソナルトレーニング の間にお話をさせて頂きます。

 

お客様が見ている世界というのは、池野がフィールドとしているフィットネス業界とは全く別世界の場所で活躍されている方ばかり。

他の業界で立場も違えば今まで経験をしてきたことも違うので、池野が想像できないことばかりをお客様のフィルターを通して伺えるので毎回毎回驚きと考えさせられることばかりです。。。

 

今日お客様からお話を伺ったのは

「やっぱり、上を目指さないと」

苦しい時期を乗り越えてビシネスが軌道に乗せていく過程で成功していくと「成功体験」が成立してしまって「現状維持」をしたくなる自分がどこかにいたりしませんか?

成功体験を作ることは自信にもなるし、今後の人生において困難にぶつかった時の糧になります。

しかし、1つの成功体験が失敗したくないという気持ちや、頑張らなくても良い理由を作ってしまうこともあります。

人間は弱い生き物なので。。。

 

それでも上を目指していかないと、私たちは進化できないし大きなことを成し遂げることはできません。

かっこいい人、会話をしていて楽しい!と思える人、

一生付き合っていきたいと思える人はいつも何かに挑戦していたり、壁にぶつかっていてもプラス思考でいるからきっと魅力的なのではないでしょうか。

苦しくても上を目指していかないと。

楽をしたくなっても、何度でも上を目指していかないと!

今日はお客様からそんな生き方を教えて頂きました!

 

12月のご予約について

恵比寿、広尾、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

12月のご予約について

今年最後のご予約も頂戴しております。

12月のご予約枠も埋まり始めておりますので、東京にいらっしゃる方は今年最後に有意義な時間をパーソナルトレーニング でご一緒できればと思います!

池野は今年もギリギリまで活動する予定です。

12/30までご予約を受け付けておりますが、活動場所によってご案内日時が異なりますのでご注意ください。

 

駒沢トレーニングルーム12/30まで営業

オアシスRAFEEL恵比寿は12/29まで営業(通常営業ではなく短縮営業)

Will Work out 六本木12/30まで営業

プリンスホテル紀尾井12/30まで営業

※尚、出張パーソナルトレーニング はご自宅へ伺える限り実施予定でございますのでお問い合わせくださいませ。

 

ご予約の時間帯について

基本的には夜の時間帯にパーソナルトレーニング のご予約は受け付けておりません。

夜の時間帯の予約は最もキャンセル率が高く、経営者の方々、そして女性の方々は家族や大切な方とのお食事会が入ったりお時間を優先される方が多いからです。

最もなことだと思います!

池野も1つ1つのパーソナルトレーニング の質(クオリティ)を落とさないようにするためにも、夜の時間帯のパーソナルトレーニングをお受けしないようにしていることをご理解頂ければ幸いです。

朝の時間帯から夕方までに出張パーソナルトレーニング を含めて5-7セッションがめいいっぱいです。。。

なるべくパーソナルトレーニング の時間を優先して頂ける方々と集中したパーソナルトレーニング をご案内させて頂いた方がお互いにとって最高のパフォーマンスが発揮できると信じております。

1日24時間のうち活動できる時間16時間

1週間168時間のうち活動できる時間112時間

お互いに貴重な時間だからこそ、しっかり結果が出るようにパーソナルトレーニング で新しい自分とであってみませんか??

 

ダイエットのご相談を受けました。

恵比寿、広尾、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

自分には何が合ってる

3連休最終日いかがお過ごしでしたか??

昨日はある方からダイエットのご相談を頂きました。

 

(以前ピラティスを中心にしたパーソナルトレーニング を受講してことがあるそうです)

 

糖質制限、ケトン体循環、良質な脂質やタンパク質摂取、ファスティング、ダイエットに関係することは色々試しているけど自分には何が適しているの全く分からず。。。

色んな人の意見を聞いたり、調べたりしていくうちによく分からなくなってしまったとご相談を受けました。

体重を落としていくには普段からの食事量、として質ですが、

私たちの身体の体質はそれぞれに違います。

  • 冷え易い
  • 筋肉質
  • 身体が硬い
  • 内臓脂肪が多い
  • 肩こりがある
  • 浮腫む
  • 疲れが取れにく
  • お酒を飲む
  • タンパク質を分解する酵素が少ない
  • 有酸素運動が嫌い

 

身体の体質も違えばライフスタイルも違うのに他の人が成功したダイエットが自分も同じように成功するとは限らない。

ダイエットで身体を変えていくためには、自分の身体の体質や筋肉の状態をきちんと把握して対処しなければなりません。

全ての人が筋トレで筋肉を増やして代謝が上がるわけではないし、

全ての人が高タンパク質を食べ糖質制限をすれば体重が落ちていくわけではありません。

自分のことを理解するためには、

その時感じたことや身体が変わったこと、無変化、リバウンドしたことを記録することです。

 

年齢とともに変わっていく身体の変化は主に筋肉が落ちていくことなので、

必然的に私たちは代謝が下がらないように筋トレしたり、柔軟性を保つためにストレッチをしたり、姿勢が崩れやすくもなるのでピラティスで体幹を形状記憶できるようにしたりする必要があります。

 

池野も日々、運動した種類や疲労感に合わせて食べる量や身体が必要とする栄養素を感じながら自炊するメニューを変えています。

疲れているのに無理にお肉を食べずに魚や豆腐などの消化に時間をかけないようにしたり、

本当にその時の身体に合わせてです。

 

ダイエットや食事コントロールは永遠に!なのかもしれませんが、

自分のことをまずは知ることが大切なのではないでしょうか。

会食が多くなる時期の対策は??

恵比寿、広尾、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんにちは。

会食が多いこの時期の対策は??

もう11月も1週間で終わり、今年もカウントダウンが始まりそうですね。

この頃から忘年会や今年最後の○○といったお誘いで会食が多くなる時期です。

日頃からお付き合いが多いお客様もこの時期ばかりは、

「毎日外食だから朝か昼かを抜くようにしているよ・・・」という方も少なくありません。

 

毎日暴飲暴食をしていれば内臓達も悲鳴を浴びて消化酵素も追いつかないですよね苦笑

そんな時は食事をスキップしても問題ありません。

 

お客様から「食事を抜いたりすると、余計にリバウンドするんですよね?!」

「食事を抜くと1日に必要な栄養素が足りなくなるからよくないのですよね?!」

 

まず、食事を抜いたり1食をスキップすると本来手に入るはずのエネルギーや栄養素が供給されなくなるので、

脳や筋肉、内臓に普段貯蓄しているグリコーゲン(糖質)を使用します。

するとどうなるかというと、筋肉を維持するエネルギーやタンパク質(アミノ酸)も生命維持活動に必要な量も一緒に使用されてしまうので筋肉量が減り内臓の働きも制限がかかります。

いわゆる代謝が落ちる状態になるのです。

代謝が落ちれば身体が燃えにくくなるのと同じで体脂肪が落ちづらくなります。

 

トレーニングをすると筋繊維が壊れてより回復させるためにアミノ酸やタンパク質、筋肉を新しく粘着させるためのビタミンなどが日常生活以上に必要になります。

トレーニング後にはより良質なタンパク質や栄養素が必要になるため、

食事を抜いたり、1食スキップすることはお勧めできません。

 

しかし!必要以上にカロリーを摂取したり、代謝しきれないエネルギーを身体に入れることになると消化吸収をするために内臓の筋肉に負荷が多くかかってしまうため、

本来の筋肉を回復させたり体脂肪を燃焼するための効率が低くなってしまい、

過剰分のカロリーを代謝させることができずより体脂肪が蓄積されてしまうという。。。

 

体脂肪を蓄積させないためには、貯蓄したエネルギーを使って体を動かし続けていくことが重要です。

過剰にカロリーを摂取してしまえば貯蓄ではなく蓄積となって身体にまとわりついてしまうからです。

空腹を長く感じすぎると筋肉の中のエネルギーを使用されてしまいますし、

過剰に食べすぎれば必要以上にエネルギーが身体に溜まって代謝しきれなくなり体脂肪になってしまう。

 

足し算引き算ではないのですが、

食事も1日の中で、あるいは1週間の中で食べ過ぎている日と食べれないほど忙しい日があると思いますのでバランスよく足したり引いたりしてバランス調整をしていきましょう!

 

特に会食が多いこの時期は引き算をして、

トレーニング前後は足し算をしていくと全体のバランスが調整できると思います!

 

何も考えられない!?

恵比寿、広尾、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

 

アドレナリン放出。。。

お客様も池野自身もそうですが、

筋トレでもストレッチ1つにしても全力で取り組んでいただくと最後に

「池野さん、もう何も考えられないです。。。」

自分の限界値を超えて全てのトレーニングプログラムをやりきった後の達成感!

限界ギリギリですから、脳が反応して脊髄を通し背骨の間からアドレナリンを放出して潜在意識で止めている自分の能力を発揮しようとします。

 

私たちは普段の脳の活動を制限して力を発揮しすぎないように余力を残しています。

(一説によると普段は10%ほどしか使用していないのだとか)

 

潜在的な能力を持っているのに出し切っていないのが普段の私たちの脳です。

しかし、スポーツや競技の中で活躍しているプロスポーツ選手はブレーキをかけている「恐怖」「防衛本能」「不安」を振り払い、

最高のパフォーマンスを発揮しようとしています。

自分にかかっているブレーキをいかに外していくかが鍵になるのですが、

パーソナルトレーニング の中でも同じように脳にブレーキをかけているリミットを外していく作業を行います。

 

自分の中にある「何か」を壊して潜在意識を呼び起こす。

その過程にはセロトニンやドーパミンとの割合を超えてアドレナリンを放出しなければならないのですが、

滅多と普段の生活では出さないアドレナリンを出すといつも以上に力が発揮できる反面、

その反動で限界を超えたことによる虚脱感や疲労感が出てきます。。。

 

アドレナリンが出た分、成長ホルモンも分泌されてコンフォートゾーンに入るのですが思考が停止されてすぐに脳が切り替えられずに「もう何も考えられない」状態になってしまいます苦笑

良い意味で普段のストレスから解放されます!

ただ虚脱感が否めないことだけが難点ですね。。。。

 

普段使用できていない脳の潜在能力を解放して新しい自分に出会ってみよう!

リカバリーがどれだけ大切か!

恵比寿、広尾、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

回復されなければ!

「池野さん、いつも元気ですね!」とお客様にお褒めいただいております笑

元気が取り柄であること、仕事柄身体のメンテナンスには非常に気を使うところがあります。

池野の代わりは誰もいませんので風邪をひいたり、寝不足で体調が崩れたりするとその日のお客様にご案内するパーソナルトレーニング の質までもが低下しご迷惑をおかけしてしまうからです。

 

人間ですから、常に100%心も身体もSuper exciting!!!な状態ではないのですが、

いつも120%心と身体の状態を良い状態に保てるように努力しています。

その日をやり過ごすだけではなく、明日や今週の仕事量(セッション時間)を考慮しながら自分自身のトレーニング量や休息時間とのバランスを見て過ごすようにして疲れが残らないことを意識しすることによって、

休日が無くても日々お仕事を取り組むことができているようです。

 

以前はその日を何とか切り抜けるが如く、廃人になるまで連続セッションを7人担当させて頂いて疲労が抜けないままに次の日を迎えそれでも空いた時間に自分のトレーニングをしたりして。。。

「ここしかトレーニングができない!」と思うとトレーニングができないことに不安を募らせてギリギリ残っていた余力を自分のトレーニングで使い果たすというはちゃめちゃなスケジュールをこなしていました苦笑

 

一生懸命やることは大切だけれども、人生はロングランニングです。

100Mダッシュのように一瞬で終わることはないので、

1週間の中でもバランスを見ながら筋トレ、ピラティス、ランニング、ストレッチ、コンディショニングなどカテゴリーを分けて行うようになりました。

余裕があるときにはガッツリトレーニングを行いますし、

自分の心と身体に余裕がないときにはピラティスやストレッチ、あるいはコンディショニングを短い時間で終わらせてしまうこともあります。

何もしないよりは多少は身体を動かす方が積極的休養にもなるし「不真面目」にはなっていないと自分の心に言い聞かせて過ごせるようになりました。

 

また、コンビニや添加物が使用されたものを食べなくなり

できる限り自炊をしお弁当を持ち歩いたり果物やプロテインで間食を満たして余計なものを身体に入れなくなってから眠気や身体のだるさも減りました。

 

睡眠も23:00には就寝準備して寝れるように22:00頃から寝る準備をしています。

いきなり23:00になってから寝れるわけもなく、

ゆっくり本を読んだり、アロマオイルを身体に塗布して筋疲労を回復させる準備をしたりすると身体が寝る体制に入るので布団に入った瞬間に眠たくて仕方がありません笑

 

つくづく、毎日仕事をしている身で恐縮ですが、

身体の疲労を早急に回復させる「リカバリーがいかに大切か!」が習慣になければトレーニングもしながら毎日仕事に向き合うことは難しいと考えます。

心地よい疲労をトレーニングで作りながら、心地よく疲労回復を促していきましょう!

 

脳と筋肉を繋げる作業です。

恵比寿、広尾、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

 

脳と筋肉を繋げる作業。

筋肉を動かす時、両手で動かしている筋肉を触って頂くと筋肉が動いていることを認識できるけれど、両手で触れていなければ筋肉が動いていることを意識することができない。

意識とは脳の中で筋肉に力が入ったり、筋肉が伸びたり、筋肉がどのように動いているのかをイメージすることができるかどうか??になります。

 

筋肉が実際に動いていることと、脳に向かってフィードバックされているかどうかをトレーニングの中で毎回確認をしながら行っていきます。

なぜそんな当たり前のように思えることを確認しなければならないかというと、

脳と筋肉、そして関節の間にフィードバック【結果もしくは途中経過の評価内容を、 改善のために行動者へ伝えること】がきちんとなされていなければ、

筋肉の中にある筋紡錘、腱の中にある腱紡錘が形状記憶していくことができません。

 

トレーニングの中で最も大切なことは脳と筋肉を結びつけて無意識レベルで筋肉達がオートマチック(自動制御)で動いていくことです。

日常生活の中に機能的な身体の動き、適切な姿勢を作ることができればどれだけ身体が快適か!!

眠ってしまっている筋肉達を叩き起こすではないですが、

最初に行うことは意識レベルできちんと筋肉と脳が繋がれるように環境整備を行うこと。

筋肉が硬かったり、骨格がちぐはぐな位置関係にあると筋肉と脳の間に凸凹道で感覚神経が取れなくなってし舞います。

 

そうならないためにも、筋肉が常に良い状態で機能できるようにしていかないといけません!

トレーニングは脳と筋肉を繋がりを深めて、今までのパフォーマンスを一気に引き上げることができます!

 

自分で骨格調整ができる!

恵比寿、広尾、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

骨格調整はピラティス!

お恥ずかしい話、専門学校卒業からやり続けていた高重量トレーニングで肉体改造をやりすぎて本来の機能的な骨格から遠ざかってしまった池野。

特に背骨から胸郭、肩甲骨の位置など外側の筋肉を太く大きくしすぎてしまい20代前半の頃はLサイズのシャツを着ていた時もあります。

広背筋と僧帽筋(背中の大きな筋肉達)を鍛えすぎてしまって首は太くなるわ脇を締められないぐらい逆三角形の背中になるわ。。。

背中を鍛えすぎて肩甲骨が外側に引っ張られて肩から腕の位置もちぐはぐな状態でトレーナー人生をスタートしていました。

 

筋トレのフォームはとても美しく見せることができたのですが、

その他では私服は大きめのサイズしか入らないし、ジーンズはウエストが細いのに太ももが太くてスキニージーンズなんて無理な話で。。。

 

筋肉だけしか見ていなかった自分がとても恥ずかしいのですが、自分の経験を踏まえて今では骨格を整えてから筋トレに取り組んで頂いた方がより女性らしい身体作りができると確信しています。

 

 

ピラティスは治療院で実施されている「骨盤調整」とは全く異なります。

自分のインナーマッスルを頭の中で想像して呼吸と合わせて自発的に筋肉を動かして骨格調整を行います。

施術者に身を委ねて骨盤を矯正してもらうのではなく、自分の意識下において骨格を意識して正しい場所に導くように動かしていきます。

 

インナーマッスルは呼吸筋とも深く繋がりがあるため、無呼吸で骨格を調整することはありません。

足裏から膝、股関節、骨盤、背骨、胸郭、肩関節、肩甲骨、鎖骨や首、頭と下から順番に骨格を繋げて調整していくようにプログラムされているため、

パーソナルトレーニング が終わった後にも持続して形状記憶をしようとしてくれます。

 

脳の中で筋肉を意識できるようにならなければ施述で骨盤調整がうまくいったとしても周りの筋肉達と共存したり繋がっていなければ直ぐに元に戻ってしまうことになり効果が期待できません。

 

ピラティスの大原則として軸の伸長があります。

筋肉をいかに長く使って姿勢を整え動きをコントロールしていくかが全身の筋肉や骨、組織が統合できるかできないかの違いがはっきりと出てきます。

高重量トレーニングばかりをしていた池野にとって筋肉を常に伸ばし続けるというのは今までと真逆の作用を身体ではっきしなければならないのですが、

この軸の伸長が理解できるようになってから体感コントロール、すなわり腹筋群の使い方が変わり外側の筋肉に頼ることが少なくなりました。

 

骨格調整をしながら、外側の筋肉とのバランスを変えていけるのがピラティスであり女性らしい身体作りを目指している方にはピラティスと筋トレの組み合わせをお勧めしています!