お知らせ

自己満足か成果主義か。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

筋トレしてもどこに力が入っているのか分からない女子へ。

時々いらっしゃるのですが筋力トレーニングで負荷をかけていても、自重トレーニングで負荷をかけても「どこに力が入っているのか分からない」という女子がいます。

「トレーニングフォームの問題かな??」と思うのですが、

フォームが間違っているわけでは無い。。。。

筋力トレーニング中にどこにも負荷を感じないので、とりあえず重さをどんどん増やして負荷が重くなると多少の感覚は分かる程度。

意識できてない、感覚神経の問題か。。。トレーナーとしては悩みます。

ここでなぜ感じないのかをお客様に原因があると思っていはトレーナーの傲りです。

お客様は素人なので分からないのは当たり前。

分からないことを分かるように伝えてプログラムを提案するのがプロです。

 

ただ原因を見極めるのが非常に難しい。

感覚受容器が機能していないとなると、基礎工事からやり直さないと筋肉をいくら動かしても感覚を感じることができない。

理論で説明しながら根気よく腹横筋と腹直筋の違いから理解をして頂けるようにエクササイズを繰り返し行う必要があります。

 

何度かトレーニングフォームを見ていた時に自分との違いが何なのかじっと見てようやく分かることなのですが、

お客様の中に筋トレをしているのに力を入れないでできる方がいます。

筋肉は伸長(エキセントリック)と短縮(コンセントリック)を繰り返しながら負荷に対して力を発揮します。

負荷に対して筋肉で支えるのではなく、関節で支えることでトレーニングフォームを形作っている人もいます。

筋肉に最も負荷がかかる瞬間にお腹の力も、主動筋の力も抜けてしまうと脳で感じることもできません。

筋紡錘、腱紡錘に異常がないかりぎ私たちの筋肉と脳は繋がっています。

【この繋がりは脳の中でのイメージと実際の筋肉の動きが重なった時により効果を発揮します】

 

 

感覚派の方で筋肉を使うイメージや感覚がわかない人にとって、感覚でインプットするのは至難の技です。

 

伸長(エキセントリック)と短縮(コンセントリック)と等尺性収縮(アイソメトリック)をトレーニング中に筋肉がどのような形状になっているのかを考え、自分で意識することから始めなければ筋トレにはならないでしょう。

筋トレ中に力を入れない、あるいはどのように力を入れていいのか分からない時は、

トレーナーが使用する解剖学の図などを一緒に見ながら筋肉の起始と停止を理解頂いたりするなどの理論から入った方が良いでしょう。

 

筋トレ中に力を入れないでできる!のはあまり良いことでは無いですね。

筋トレ中は一瞬たりとも力を抜く瞬間なんてありませんから。

怪我の原因でもありますし、形だけのトレーニングなんて何の意味もないですから。

自己満足にするのか成果主義になるのかはみなさん次第です!

 

 

 

日本滞在中はめいいっぱい!

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

日本滞在中はめいいっぱい!

お客様の中にはご主人の海外赴任で日本を離れることになった方もいらっしゃいます。

渡航先で相性の良いパーソナルトレーナーを見つけるのはなかなか難しい。。。

日本人が求める美意識と、海外のパーソナルトレーナーが持っているトレーニングの考え方がマッチしていない事、

ピラティスなどの複雑で繊細な身体の使い方のレクチャーを受けるには英語力を問われることもあり、渡航先でパーソナルトレーナーを探せないとお話を伺います。

最近では日本のマイクロジムが海外に店舗展開し駐在員の方を対象にパーソナルトレーニング 業務を展開しているようです。

駐在員のコミュニティは狭く、日本人を対象にしたサービスがあれば口コミで広がりやすいのだと思います。

 

池野がオーストラリア滞在中にも日本人のお客様からのお問い合わせを数多く頂きました。

皆さんフィットネスクラブに通った経験はあるものの、海外のパーソナルトレーナーに依頼するかどうかは悩まれるそうで、

日本人でしかも女性パーソナルトレーナー」というだけで安心感と難しい英会話も必要ないのでブランディングは大成功でした。

 

話は戻りますが、海外赴任、出張の多いお客様は日本に戻ってきた瞬間に滞在中にめいいっぱいパーソナルトレーニング のご予約をお取り頂きます。

日本滞在中にできる限り海外赴任中、出張中で崩れてしまった身体を取り戻すように、

そして再度海外に戻って、再び出張に合わせて体調を万全にするように。

 

海外赴任、出張では時差もあれば長時間のフライトで体調が崩れます。

それまで仕事ばかりで体調を整えるようなトレーニングもできていないので、体力も落ちています。

日本滞在中は食事もコントロールしやすいしトレーニングができる環境も整っているので、

日本に戻ってきたら必ずパーソナルトレーニング で微調整していきます。

 

理想は毎週1回から2回のパーソナルトレーニング で定期的に身体を動かしていけるのが一番理想ですが、

日本にそして東京に不定期でしか滞在できない方もいらっしゃるでしょう。

そんな時は日本にいる時こそ身体の土台をしっかり作って行くことが自分を守ることに繋がるのではないでしょうか。

 

疲労しているからといって家でじっとしていても実は疲れは変わらない。

自律神経を整えて深い睡眠をとるためにあえて心地よく脳と筋肉を疲れさせてみましょう!

 

 

 

 

身体をガチガチで過ごしている30代女子へ。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

身体ガチガチで過ごしている30代女子へ。

仕事もプライベートも一番楽しくて充実する30代。

周囲の期待も大きく、今までは任せてもらえなかった権限まで裁量権の中にあって、今までよりも俄然仕事の幅が広がる30代。

自分でも20代で悔しい経験をしてきたことから、「絶対に周りを見返してやってやる!」という強い気持ちで心の緊張感をより強くして仕事に立ち向かう日々。

 

一瞬でも気を抜こうものなら何か歯車が狂って失敗してしまいそうな気がして。。。

いつも心のハリを保ったまま仕事もプライベートも過ごすようになっていませんか??

自分では力を入れているつもりはないのに、肩や首がガチガチに。

美容院で背中をマッサージしてもらうと「カチカチっすね!」と言われてしまう。。。

 

こんなに頑張っているのに、仕事もプライベートも良い運気で回っていない感じがする。

身体をガチガチにして気を張っていたら、

身体と心が疲弊して「何のために頑張ってるんだろう」という目的を見失ってしまうかも。

でも頑張っていないと不安になるし、もっと頑張らないとこの先自分のポジションが確立できないかもしれないという不安も。

30代という年代はとても複雑で深い。

皆んな何かに悩んでいるし、自信があるように見えて不安を抱えている。

 

身体と心が壊れそうな時、身体をガチガチに固めている30代女子はまずは力みを抜いて、本来に自分のスタイルに戻りましょう。

自分らしくしなやかに、スマートな方がきっと毎日が楽しくてキラキラするに違いありません。

リニューアル中!

先日宣材写真を撮影して、HPのプロフィール写真を差し替えて頂いています。

以前の写真は26歳ごろの写真なので7年前。

 

HPのイメージ写真と実際の本人とのギャップを埋めるべく、宣材写真を撮影して頂きました。

メイクもポーズも全てカメラマンさんに言われるがまま。。。

素人なりに笑顔を作ってなんとかカメラマンさんのOKを頂けて一安心。

 

「池野さん、自撮りとか普段しないでしょ」とカメラマンさんにズバリ言われてしまい、

自分の得意な笑顔とか視線とかあんまり慣れてなさそうだからと言われ、

世の中の女子はいかに自撮りして自分の姿が満足いくかどうか鎬削っているというのに。。。

表現力のなさにちょっと恥ずかしさを覚えながら、普段の池野とは別人の写真にあたふたしてしまいました苦笑

準備が出来次第HPに反映致しますので色んな意味でお楽しみに!

 

 

女性ホルモンと運動【最高のデトックス】

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

生理中の運動について。

運動が大好きで習慣化になっている女性でも、運動が億劫になってしまう時期があります。

毎月定期的にくる生理期間中は色んな弊害があるので身動き取れない人が多いのではないでしょうか。

かといって1週間ずっと何もしないのも。。。そもそも生理中は運動した方がいいのか、安静にした方がいいのか?!どちらか悩みませんか??

 

①生理痛が酷い人【月経困難症】

生理痛が酷い人は立つのも日常生活も辛い。だから生理痛が酷い人は無理をしないで痛すぎる場合は婦人科から痛み止めを処方して活用しましょう。

ただ、生理痛がひどくなる原因として子宮内の毛細血管が強く収縮して痛みが発生しています。

【月経困難症】の疑いがある方は、血液の流れを改善することが月経痛の改善につながります。

子宮内膜の不具合で産生されるプロスタングランディンで子宮筋の収縮によるもので、下腹部痛や腰痛を引き起こします。

池野も生理痛は酷いので、立っているのもやっと。。。。

ただ、中学生の時から自然と生理痛に悩まされた時には安静時の姿勢を取るようにしていました。

実は骨盤の鬱血が少ない方が痛みが改善されやすいとの事で、身体が自然に回復体位を探していたようです。

 

※7年前にaranciaアカデミーを主催していた頃のアメブロの方にも「女性ホルモンと運動」というテーマで記事を書いていましたが、改めてこちらでもお知らせさせて頂きました。

上記は全て土屋先生がセミナーでお伝えしてくださった内容を噛み下してご紹介しております。

 

②生理不順の人

生理不順の主な原因はホルモンの分泌や免疫、全ての身体の指令を伝える視床下部から指令が上手く伝わっていない可能性が高いです。

外部からの精神的ストレス、肉体的なストレス(疲労)の影響で、脳が混乱して自律神経が混乱しているためストレスを緩和してフラットな状態に戻しましょう。

生理不順だと精神的なストレスから過食を招き、本来ならば毎月デトックスできているはずの身体の不要なものが排出されずに浮腫やがずっと続いてしまいます。

 

メンタルがタフな女性で仕事がバリバリできたとしても、

女性ホルモンのバランスまでは自分でコントロールすることはできない。

頑張りすぎたらその分どこかでガス抜き!生理不順は薬でコントロールできるものではないので!

あえていうならば生理不順な人ほど運動をしてストレスを緩和させたり、ストレッチや姿勢改善を試みると生理不順から解放されるでしょう。

 

③生理周期を作る4サイクル

卵胞期:卵子を作る

排卵期:成熟した卵子を子宮に送り出す

黄体期:卵子が守勢して妊娠しやすい状態になる(体温上昇)

月経:妊娠しなかった場合、子宮内膜が剥がれ落ちる

この中で一番運動(ダイエット、ボディメイク、筋肉を作る等)の効果が出やすいのが卵胞期です。

月経以外は基本的に運動しても特に身体に負担はないのですが、

黄体期はイライラしたり過食したりしやすいので食事のコントロールが求められます。

エネルギーが満ち溢れている時期には筋トレが最もお勧め!

月経中は経血の排出が少なくなってきたら少しずつピラティスやヨガ、ストレッチなど軽い運動からはじめて体勢が辛くないものから実施してみてください。

女性は生理と運動は離して考えられないので、毎月リズムを作っていけると最高のデットクスです!

応援!

今日は男子サッカー日本代表のW杯初戦!

オアシスRAFEEL恵比寿はいつも夕方から混雑しているのにガラ空きでした笑

池野も予約をクローズしているわけではないのに、予約は入らずでしたので応援中!

 

 

 

キャリアアップを目指し戦闘服を着ている30代女子へ。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

戦闘服を脱ごう。

みんなそれぞれ自分のステージで活動する時、スイッチを切り替えて戦闘服に着替えていると思います。

私もお客様とお会いする直前が一番ボルテージが上がって交感神経が急上昇に上がって脳が覚醒するような感覚があります(笑)

 

緊張しているわけではないですが、お客様と作り上げるパーソナルトレーニング に全神経を研ぎ澄ましている状態です。

脳が覚醒して今まで学んできたことやお客様の今日の状態に合わせて引き出しにしまっていたありとあらゆる情報を瞬時に引っ張り出してパーソナルトレーニング に適応しているわけですが、

60-90分の間ずっと集中しているので終わった後の虚脱感は否めません。。。(苦笑)

お客様の姿勢やトレーニング中の代償動作に気を取られていつもカウントするのを間違えてしまうのが悪い癖。。。。

 

毎日、日々鎧や戦闘服を着ていると脱げる時がなくていつも緊張感と隣り合わせ。

きっとこの記事を読んでくださっている方々も日々鎧や戦闘服を着て何かと戦っていたり、昨日よりも今日が良い日になるように努力されている方々ばかりではないでしょうか。

だから皆さんもオンとオフの切り替えで戦闘服は抜いでくださいね!

特に毎日戦闘服を着てキャリアアップを目指している30代女子の皆様!

自分のスタンスを決めないと会話もままならない。

田舎にいる時とは違って東京にいると、時間があっという間に過ぎて同じ世界とは思えないぐらいに変化が著しい。

テクノロジーのおかげで日々情報が入れ替わり、その都度自分のスタンスを瞬時に決めて決断しなければならない。

それが東京に来て学んだことです。

 

自分のスタンスを決めておかないと、お客様と雑談するにもできません。

「池野さんはどう思う?」という視点でお客様も会話を求めていらっしゃるからです。

会話をしていて「そうですねー」「どうなんでしょう」という返答では面白くない。

 

会話が面白くない人とは話が続かない。

積極的に話そうとも思って頂けない。

パーソナルトレーナーという前に人としての魅力がなければサービス業は成り立たない。

 

自分の意見を持つ、軸を持つことが大切で、さらには他の方の意見も柔軟に聞き入れる寛容さも忘れてはいけない。。。と日々感じております。

 

パーソナルトレーニング は毎週毎週同じトレーナーと1対1です。

パーソナルトレーナーとしての技術や経験も勿論重視されるのですが、

長年継続頂くお客様とは「信頼」と「楽しい会話」が何よりのエッセンスではないでしょうか??

自分の世界観が変わる!

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

日常が変わらないと実感できていないのと同じ。

パーソナルトレーニング ではお客様の今までを評価し姿勢、筋力、柔軟性、重心の位置、身体の使い方、バランスといった能力をバランスシートのようにして分かりやすく見える化していきます。

今まで自分の身体について知らないことばかりなので一旦冷静に見つめ直すだけでも意識を変え、習慣を変えることに繋がります。

 

パーソナルトレーニング の時は素晴らしいパフォーマンスを発揮し、トレーナーの提案するトレーニングを全てできるようになることは楽しいし成長を感じる瞬間です。

しかし、いざ日常生活に戻った時にトレーニング中に培った姿勢、重心の位置、身体の使い方、バランス、コーディネート力などが発揮されずトレーナーがいなくなった瞬間にいつものように日常の中で相殺されていては本当の意味で身についていないことになります。

 

体型が変わったり、姿勢が整って後ろ姿に自信が持てたり、トレーニングによって身体の感覚が変わる場所は様々です。

日常生活の中で少しでも「あっ、こんなところが今までと違う!」と感じて頂けていたらお客様はトレーニングの価値を感じて頂けると思います。

 

日常が変わった時、自分の世界観が変わるんです!

トレーニングって、やる前とやった後では自分の気持ちが180度違いますよね(苦笑)

トレーニングに行くまではちょっと行くのが億劫とか面倒とか思ってしまうのですが、

いざ始まって最後の終わった瞬間は心も身体も何だかスッキリしていて「今日もトレーニングして良かった」と思えている自分がいませんか??

 

パーソナルトレーニング が私たちにもたらしてくれるのはトレーニングを受ける前と世界観が変わることです。

  • 重心が変わり、目線が変わり、姿勢が変わると発声も変わっているでしょう。
  • 体幹が強化されて歩いた瞬間にいつもと歩く感覚が違っているでしょう。
  • ストレッチで柔軟性が出たことで無理に力を入れなくても姿勢を作ることができるでしょう。

 

トレーニング後に自分の世界観が変わって何とも不思議ででも心地よい感じ。

これを一度経験すると病みつきになります(笑)

だから皆さん辞められない。

なぜって、自分一人では自分の世界感を変えることは出来ないから。

客観的に専門家がレクチャーとしてプログラムを積み重ねて行くことによってできる達成感。

 

もし、今までと違う日常生活を送っていけるとしたら皆さんどうしますか??

今よりも快適にそして快活に毎日が変わっていけるはずです!

高額商品。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

 

一般的にパーソナルトレーニング を生業としている個人事業主、あるいは事業主は個人に対してのプランニングとして

  • 単発
  • 月単位
  • 2ヶ月あるいは3ヶ月プラン

上記のようなメニューをご用意している所が多いようです。

「池野さんは高額商品を設定しないのですか??」

これはフリーランスパーソナルトレーナーとして活動する際にHPを作成するにあたって悩みました。

分かりやすいパッケージとして短期的、高額商品があった方がわかりやすかったり、

気持ちが盛り上がっている中で先行投資として高額商品にお申し込み頂いた方が分かりやすいのは明らかです。

ただ、池野のポリシーとして短期的にパーソナルトレーニング を申し込んだとしても身体が劇的に変わるわけではないと分かっている部分があります。

短期的にトレーニングを請け負ったとしても、習慣化まで定着できなければ元の場外に戻るのは目に見えています。

高額商品を販売できれば販売個数は無理しなくても利益率で言えば高いのですが毎月毎月違うお客様を集客しなければならないというネックがございます。

 

営業利益だけを伸ばそうとして集客をするのが何とも池野は性に合いません。

一時しのぎでお客様を集客できたとしても、また同じことを繰り替えさえなけれならない。

 

パーソナルトレーニング の本質としては

お客様が理想の身体を追い求めて継続いただくこと。

そこに期限はないものとして、身体をよりよく向上させていくには一生続けていくべきだと考えています。。。。

最初の入り口として高額商品から入って頂いても、最終的には自分のライフスタイルに合わなければ意味がない。

高額商品があった方がとっかかりとしては入りやすいのも分かります。

ただ、短期的にパーソナルトレーニング をしたとしてもその後が続かなければ戻ってしまう。

ビジネス的な思考と、本質的な思考でやや別れる池野でした。

 

【明日になりました!感謝を込めて】

女性専門パーソナルトレーニングスタジオ「Will Workout」のリニューアルオープンお披露目会@六本木を行います。

お世話になっている方へのお礼の気持ちを込めて「スマイルキッチン」の小田みえさんによるとっても美味しくてタンパク質、ミネラル、ビタミンたっぷりの気軽につまめるケータリングをご用意しています。

 

※当スタジオは女性専用のため男性のお客様はスタッフの直接の知り合い、または女性の方とご一緒の場合のみご参加可能とさせていただきます。申し訳ございません。当日は鍵森が即席でトレーニングセッションを実施予定です。皆さまふるってご参加くださいませ!

※池野は仕事の都合が合わずに参加が難しいので、ご希望の方はご連絡頂ければと思います。

1日6セッションまで。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

いつも何か新しい切り口を。

何年もご一緒しているお客様にはずっと同じプログラムにならないように、日々新しい糸口が無いか探りながらご案内しています。

専門書はセミナーで情報を得ることもプロとして必要な投資ですが、

最も学びが多いのは現場でお客様とのパーソナルトレーニング 中です。

 

原理原則だけを知っていたとしても骨、筋肉、姿勢、動作、思考を直接見ながらお客様の身体が変化していく、あるいはアプローチして届く届かないなどの線引きをしてクオリティを高め続けていかなければ自分の技術や経験値は積み上がっていかない。

 

トレーナーの思い込みで「何年も一緒にトレーニングしているお客様だから」と言ってプロファイルしたものをアップデートさせていかなければ提案するプログラムも一新されないまま何年も同じことを繰り返してしまいます。

賢く優秀なお客様はすぐに気づくしトレーナーを変えられてしまうのは最もな理由だと思います。

 

パーソナルトレーニング の現場の中には資格セミナーでは得られない情報や経験の宝庫。

現場で学ぶべきこととして、

  • お客様との会話
  • プログラムの伝え方
  • 運動強度
  • アレンジメント
  • 結果

 

様々な視点で改良は沢山できると思います。

今のスタイルは今出せる全力のプログラムだったとしても、また数ヶ月後には何かが変わっている。

池野のトレーナーとしての時計時間は常に進んでいるし、いつも「もっとできることはないか??」と考えています。

経験値が蓄積すると頭が固くなって新しいことへチャレンジしたり、自分の経験則だけで判断をしてしまいがちです。

経験値はある側面から見ると諸刃の剣です。

時に経験則が邪魔をしてしまうことがあるからです。

だからこそいつも新しい切り口を新しい発想で目の前のお客様をみなければいけないと思うのです。

毎日8セッションも続けているとクロリティを維持するのが難しい。。。

だから池野は1日6セッションまでとボーダーラインを決めています。

沢山のお客様にご案内できればそれはまたトレーナー冥利に尽きるのですが、毎日「新しい切り口、新しい発想」を続けられないのです。

 

池野が逆の立場であれば疲れているトレーナーに指導されていてもモチベーションも上がらないし「いつも同じパーソナルトレーニング 」で面白さも達成感も得られずに脱落してしまうでしょう。

「今日は池野さん何を提案してくれるのだろう」というワクワク感を持って頂けるようなパーソナルトレーニング を提案したい。

毎回何か1つでも発見があるようなパーソナルトレーニング を作りたいと思っています!

 

お客様と長年の積み重ねが今に至った結果であり、これからもきっと変わり続けるでしょう。

これもひとえにお客様から頂いたパーソナルトレーニング のおかげです。ありがとうございます!

 

 

 

本当に加齢ですか??

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

本当に加齢なのか。

これは加齢ですね

整形外科での診断が加齢に伴うことによって腰椎ヘルニア、膝関節症、肩のインピンジメントだと診断されたお客様。

池野の所へ「加齢と診断されたのですがどうしたらいいですか??」と迷える羊のようにいらっしゃいます。

「加齢」と言われれば表面的には分かりやすいですが、

実際問題、加齢で全て解決されていいのでしょうか。

 

加齢で片付けられてしまい、大量の薬や湿布を処方されて終了している方が全国に沢山いらっしゃいます。

加齢に伴い柔軟性や筋力が低下して行くのは私たちの宿命です。

かといって加齢で全てを片付けられていいのでしょうか??

私たち運動指導者としては「加齢」で片付けられる診断はほとんどないと共通認識を持っています。

医師の言葉で「加齢」は簡単に言える言葉ですが、私たち運動指導者の中では違います。

加齢で変わってしまう身体のそれぞれの組織についてある程度原因のについて様々な予測ができるからです。

 

腰椎ヘルニア

→肋骨と骨盤の間にある腹横筋と多裂筋でコルセットの役割を取り戻させることができれば毎月レントゲンを撮影する必要もありません。痛み止めの薬も必要なくなります。

コアと言われる胴体を支える筋肉を無意識化で使用することができるようになれば日常生活以上にフルマラソンも走れるようになります。

 

変形性膝関節症(主に半月板損傷)

加齢と共に半月板の組織に圧縮がかかり加重をかけたり、膝の向きを正面に向けないと負担がかかる状態です。

加齢とは別に体重が重くて支えられなかったり、股関節で全体重を支えられないことで膝に痛みが発症する方が多いです。

そのため膝と股関節、あるいは膝と足首の連動をスムーズに取り戻すことによって膝の痛みが軽減されます。

 

肩のインピンジメント

肩こりかと思っていたのがいつの間にか神経痛のような痛みが肩に発症。

シャツに袖を通す、ゴルフスイングをすると痛みが出たり日常生活の中でも痛みが出るような症状です。

主に肩のインピンジメントは上腕骨頭と肩峰の間にある組織や靭帯に負担がかかることによって痛みが発症します。姿勢を改善して肩甲上腕リズムを取り戻すことができれば肩の痛みは改善されます。

 

整形外科的疾患ですが、後天的なものはほぼリハビリやコンディショニングで改善ができるものばかりです。

整形外科で診断された「加齢」は嘘ではないですし事実です。

しかし薬やレントゲンで経過観察することよりも柔軟性や筋力、姿勢を取り戻すようにトレーニングを再開頂いた方が痛みを再発させることはないでしょう。

加齢と言われて諦めないで運動指導の中で解決できるものはもう一度身体と向き合って痛み(ペイン)から解き放たれた身体を取り戻しませんか??

痛みがあるうちはまだ解決できる範囲です。

身体のサインを見逃さないで、今一度自分の身体を見直すときではないでしょうか??

本気で身体を変えて人生を変えたい情熱があるか。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

運動やトレーニングが長く続けられない人。

運動やトレーニングを長く続けられない人。

一見、「怠け者」に見えがちですが実際には違う方が多いです。

 

運動が続けられない人のタイプ①

自分に必要な運動が分からない。

流行っているメソッドは一通り試してみるけど自分に必要なものなのか分からなくなり途中で諦めてしまう人。

 

運動が続けられないタイプ②

運動やトレーニングをすると身体が痛くなる。

自分としては身体を動かして体力作りや痩せたいのに、運動やトレーニングをすると関節や筋肉が痛くなって続けられなくなる人。

 

運動が続けられないタイプ③

運動する時間を作ることができない、習慣化することができない人。

プライオリティ(優先順位)をつけることがでなくてタイムスケジュールの中で相殺してしまう人。

本気で身体を変える!という意思のもとでスケジューリングできるように価値・意義を高める必要がある。

 

運動が続けられない理由があるのなら、その理由をきちんと受け止めて方法を変える必要があります。

トレーナーと合わなかった、メソッドが合わなかった等の理由もあるかもしれません。

でも、もしかしたら自分の心の奥底から「本気で自分の身体を変えて人生も変えたい」と情熱が出てきていないのかも。

 

自分の気持ちにコミットするならば、時間は作れるはずだからです。

運動やトレーニングもできないぐらいに何かに追い込まれているとしたら、日々のスケジュールが埋れすぎて自分を見失ってしまうぐらいに現状は大変かもしれません。

だとしたら、運動やトレーニングができるぐらいに何かを捨てて自分の中に余裕を作ってみてはいかがでしょうか。

心と身体を酷使続けて毎日を送っているとしたら、何年も長くは続けられない。

 

笑顔のない人生だなんてあまりにも寂しすぎるし、価値を上げ続けることはできないでしょう。

日々の中で笑って過ごせるぐらいの心の余裕と、運動できるぐらいのスケジュールの余裕はあってもいいはず。

日本人は真面目すぎるので過緊張の人が多すぎます。。。

運動やトレーニングができるぐらいの余裕は健康のバロメーターです!