アンチエイジングと運動。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

資料の整理をしていたら懐かしい「aranciaアカデミー」のテキストがいくつか出てきました!

人間は忘れる生き物。

もう一度学んだ事をシェアしたいと思います。

アンチエイジングと運動。

私たちの身体は常に入れ変わっています。

  • 細胞は4ヶ月
  • 血液は3ヶ月
  • 骨は2年

二本の足も一生のうちに何回も新しくなっていて、見た目では分かりませんが実は去年の足とは全く別物です!

若ければ若いほど細胞分裂を何度も起こして、再生し続けています。

アンチエイジングで大切な事は破壊するスピードです。より速く新しい細胞を育てるためには、

「運動」と「刺激」が重要です。

(栄養不足や運動不足、そして精神的疲労はこの破壊された細胞を再生させる妨げになってしまうので日々意識していたい事です)

 

筋肉は身体全体の成長を科学的にコントロールできる!

筋肉は身体全体を成長させるパーツです。

なぜなら脳への刺激は筋紡錘(筋肉の中にある筋刺激を察知する場所)でのみ行われるからです。

筋肉に力が入る、伸びる、耐えるといった刺激はボディメイクだけではなく、

脳への刺激から身体の組織全体がリニューアルするための電気刺激でもあります!

運動すると細胞の代謝経路を開くサイトカイン6と炎症の沈静化をするサイトカイン10が分泌されます。

中途半端な運動だと筋肉の中で炎症(例えば筋肉痛のようなもの)が小さいと、炎症の沈静化をするサイトカインも出ないので老化してしまうということに。。。

運動強度というのはなかなか難しく、お客様の主観だかではなく客観的に筋疲労が行われるまで実施することが大切のようのです。

老化しやすい身体の中身

老化の分かりやすい変化は

  • 筋力の低下
  • 関節の変化
  • 骨の変化

ですが、

その中で老化しやすい器官は

  • 神経
  • 骨格
  • 心臓、腎臓

上記は運動で調整しやすい器官ばかりです。

老化を防止するためには、筋トレで筋肉を動かし続けることは必須ですが、

老化を防止するために刺激的なトレーニングを実施し、

時に動作が難しいトレーニングにも挑戦することが衰えさせないことに繋がります。

ピラティスで呼吸を意識したり、

ランニングで心拍数を上げて心臓をトレーニングさせたり。

 

色んな角度からのトレーニングがアンチエイジングに繋がります!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□