事業計画書〜起業理念を考える〜

皆様こんにちは。
日本に帰国してあっという間に時間が過ぎています。
私のイメージでは実家に帰るとのんびりするのが定番ですが、
6月から東京に拠点を設ける準備やオアシスRAFEEL恵比寿でパーソナルトレーナーとして再契約、
そしてRemedial Aroma Massageの新規契約について打ち合わせをしたり、
引っ越しの準等やる事盛りだくさんです(苦笑)

それもそのはず、1年間日本にいなかったので保険やお役所への手続き、
確定申告の資料をまとめたりと今まで両親に御願いしていたことを一気に自分に戻ってきたので、
もう一度整理整頓です。

そしてAustraliaから戻って感じている事は、
今まで自分が掲げてきた理念が少し変わってきたように思います。
日本の中でとらわれず世界に目を向けれるようになった事、そしてこれからはパーソナルトレーニングだけではなく同時にボディケアの必要性を強く感じるからです。
今までは筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて女性らしいしなやかな身体作りを「運動が嫌い」「自分にどんな運動が必要なのか分からない」「フィットネスクラブに行く時間や労力が勿体無い」といったお客様にサービスをお届けする事が池野のミッションでした。

しかしながら、これからはお客様にサービスをお届けすると共にホリスティック(包括的)にパーソナルトレーニング、ボディケア、食事(Organic,Raw food,Paleo食)を提案できるようになりたいと強く思います。
身体作りはトレーニングだけで成り立つものでもないですし、内科学的に自律神経の乱れによって体調不良を起こしているお客様もいる、そして私たちの口から入る食べ物はカロリーだけではなくケミカルが沢山入ったものが世に溢れている現状を知りお客様にお伝えしていきたい気持ちがAustralia滞在中からふつふつと湧き上がってきました。

もしかしたら、理念だけでは起業するには難しい事も出てくるかもしれません。
まだ池野も経営をしたことがないので利益云々よりも理念やミッションだけにしか考えが至らない部分があるかもしれません。

でもお客様のために必要である事ならば、追求できる事ならば実践したいです。
これから新しいジム作りに向けて「事業計画書」を作成します。
漠然とジムを作りたい!という気持ちだけでは一生作れないと思ったので、行動に移して実際にどれだけの費用と場所、人材が必要なのかジムを作るにあたって理念をきちんと明確にする必要があり、
これから熊本滞在中にそのベースを考えていきたいと思います。

理念とミッションを明確にしていけばきっと見えてくるものが沢山ある。
来週にはまたドイツに出発するのでじっくり、そしてしっかり見つめ直していきたいと思います。

IMG_6871IMG_6873

こちらは私の故郷熊本県山鹿市です。
アメリカ、カナダ、オーストラリア、グアム、台湾、ベトナム、フィリピン色んなところに赴きましたが、
負けず劣らず自分の故郷も美しいと思いました。