3.11を振り返り。

世田谷区、港区、千代田区、世田谷区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんにちは。

 

3.11を振り返り。

昨日は3.11だったこともあって東日本大震災当時どこで被災しどんな気持ちになったのかお客様と共有させて頂く時間が多くありました。

私も当時はオアシスRAFEEL恵比寿で活動し被災しました。

東京も安全であるかどうか分からない、フィットネスクラブでさえもいつ通常営業できるかも分からない、閉塞感の中で思ったことは、

世の中もお客様も、パーソナルトレーニング なんてこんな時にできる状況ではない

仕事を立て直す難しさやこのままではいけない。。。という焦りと不安しかなくて本当に今の働き方でやっていけるのかを自問自答しました。

多くのフィットネスクラブも休館となり私たち運動指導に関わる機会が失われ、活動を自粛した方が良いと思っていたところ「お客様から自宅に来て欲しい」というご要望がありました。

 

こんな時だからこそお客様とお会いしお話ししてトレーニングをして自分たちが前進しているという実感を得ることは必要だったのだと思います。

何か行動したいけれど何をしていいのかも分からない。

皆さんそんな想いが強かったですし、身体を動かしマインドも前向きにして自分たちがしっかりしないと!という気持ちも少しずつ沸き起こっていたような気もします。

 

パーソナルトレーニング も再開させながら、フィットネスチャリティ(マラソンやボーリング大会)を開催して募金を募り赤十字社に収益金をお渡ししたことが懐かしいです。。。

閉塞感の中にいながらもあの時は周りの方との繋がりを感じたことも確かです。

 

東日本大震災があったことは辛く悲しいことですが、

世界から称賛されるほど団結力と強い意思で復興に立ち向かって今がある。

 

私も東日本大震災があったからこそ、フリーランスでパーソナルトレーナーとして活動するにあたり覚悟を決めて「やらないよりやった方がいい!」成長し続けるためにできることをやろうという気持ちの切り替えがありました。

 

「池野さんにお願いしたいと言われるような仕事や活動ができるようになる」という目標に向けて走り続けてこられたのも3.11からでした。

初心を忘れずに自分のステージをもっともっと高くしながら女性パーソナルトレーナーの仲間作りにも力を入れていきたいと思います!