キャリアアップを目指し戦闘服を着ている30代女子へ。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

戦闘服を脱ごう。

みんなそれぞれ自分のステージで活動する時、スイッチを切り替えて戦闘服に着替えていると思います。

私もお客様とお会いする直前が一番ボルテージが上がって交感神経が急上昇に上がって脳が覚醒するような感覚があります(笑)

 

緊張しているわけではないですが、お客様と作り上げるパーソナルトレーニング に全神経を研ぎ澄ましている状態です。

脳が覚醒して今まで学んできたことやお客様の今日の状態に合わせて引き出しにしまっていたありとあらゆる情報を瞬時に引っ張り出してパーソナルトレーニング に適応しているわけですが、

60-90分の間ずっと集中しているので終わった後の虚脱感は否めません。。。(苦笑)

お客様の姿勢やトレーニング中の代償動作に気を取られていつもカウントするのを間違えてしまうのが悪い癖。。。。

 

毎日、日々鎧や戦闘服を着ていると脱げる時がなくていつも緊張感と隣り合わせ。

きっとこの記事を読んでくださっている方々も日々鎧や戦闘服を着て何かと戦っていたり、昨日よりも今日が良い日になるように努力されている方々ばかりではないでしょうか。

だから皆さんもオンとオフの切り替えで戦闘服は抜いでくださいね!

特に毎日戦闘服を着てキャリアアップを目指している30代女子の皆様!

自分のスタンスを決めないと会話もままならない。

田舎にいる時とは違って東京にいると、時間があっという間に過ぎて同じ世界とは思えないぐらいに変化が著しい。

テクノロジーのおかげで日々情報が入れ替わり、その都度自分のスタンスを瞬時に決めて決断しなければならない。

それが東京に来て学んだことです。

 

自分のスタンスを決めておかないと、お客様と雑談するにもできません。

「池野さんはどう思う?」という視点でお客様も会話を求めていらっしゃるからです。

会話をしていて「そうですねー」「どうなんでしょう」という返答では面白くない。

 

会話が面白くない人とは話が続かない。

積極的に話そうとも思って頂けない。

パーソナルトレーナーという前に人としての魅力がなければサービス業は成り立たない。

 

自分の意見を持つ、軸を持つことが大切で、さらには他の方の意見も柔軟に聞き入れる寛容さも忘れてはいけない。。。と日々感じております。

 

パーソナルトレーニング は毎週毎週同じトレーナーと1対1です。

パーソナルトレーナーとしての技術や経験も勿論重視されるのですが、

長年継続頂くお客様とは「信頼」と「楽しい会話」が何よりのエッセンスではないでしょうか??