麻痺を乗り越えて。

恵比寿、広尾、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

 

麻痺を乗り越えて。

駒沢パーソナルトレーニング でお客様をご案内している途中、一人の男性から声をかけられました。

「娘をお願いできないでしょうか」

実はお父様からのご依頼でお嬢様のパーソナルトレーニング のご依頼でした。

お嬢様の症状はお産の時に麻痺が出てしまい現在も日常生活に支障があるとのこと。

運動療法で解決できるかどうか判断ができる材料がなく、

まずは一度ご案内する事にしました。

 

「麻痺」だと自分で筋肉を意識することはできるのかどうか、色んなことを考えましたが実際にお会いしてみて評価エクササイズなどを実施してみると筋肉の弱い、硬いなどがあり運動感覚」がないわけではありませんでした。

小児麻痺のような状態で恐らく小さな頃から身体に負担をかけないようにと運動を控えていらっしゃったのだと思います。

筋肉の柔軟性、関節可動域、体幹支持、腹腔内圧、腕を挙上する時に身体を反らないと持ち上げられないなどの代償動作が様々なところで見受けられました。

 

身体に麻痺があるからという理由で運動を避けてしまったが故に、大人になって必要な最低限の筋力も培わない状態で今にいたるので日常生活の場で様々は弊害が出ていると打ち明けてくださいました。

特に特殊なトレーニングプログラムが必要という深刻さはなく、

最初は本当に基本中の基本である体力テストの項目を底上げする必要がございましたので基礎の土台作りから始めることになりました。

今まで全く運動もしていなかったため、腹腔内圧が低下しすぎてしまい便通が通らず毎日便秘改善のための薬を飲んでいらっしゃったそうです。

毎日苦しくて仕方がないそうで、そういった内臓の組織にも影響が出るぐらいのお悩みもありました。

 

私たちにとっては当たり前のことが当たり前のように筋肉や関節が動かないお辛さ、もどかしさと戦いながらのパーソナルトレーニング 。

でも人生で大一番の肉体改造。

コツコツと積み上げて来られたおかげで、出来なかったことができる喜びを日々感じられるとおっしゃっていました。

腹筋1つをするにしても、回数が沢山できるわけではないのですぐに全身疲労

小さなハードルを何度乗り越えたのか分かりません。

ただただ、自分の身体と向き合っているご様子でした。

 

半年ほど過ぎたあたりでしょうか。お客様から、

「写真を見返すと以前よりも姿勢も変わったし、周りの人にも言われるんです!」

幸いなことに痛みがないので、どんな運動でもどんな筋肉の動きをしてもトレーニングができるのでプログラムは進化し続けています。

ピラティスの種目はシンプルな動きはほとんどできます。

スクワットやランジなどもできるようになってきているので、筋力アップも実感して頂いているようです。

 

どんどん麻痺していた身体の感覚が呼び起こされています!

ちょっとずつちょっとずつ、進化していく様子を見るのが私も励みになります!