食べ物のことから頭が離れない

恵比寿、六本木、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

 

ダイエット=体重コントロールが必要なお客様が抱える問題。

全ての女性にダイエットが必要だとは池野は思っていませんが、

一部の人には本当にダイエット=体重コントロールが必要だと感じています。

身長比から出した適正体重よりも大幅に10kgから20kg以上の体重過多のお客様は日本にもただ今増殖中だからです。

 

一番の懸念材料は「食べ物のことが頭から離れない」という点です。

池野のお客様にもいらっしゃるのですが、食べることが何よりの至福で1食食べ終わった後にまた次の食事について考える余裕があるぐらいに「美味しい食べ物」から気持ちが切り離されないのです。

食べることが好きな人からすると「食べない」という選択はあり得ない。

食べることが好きな人からすると「満腹」になるまで食べるのが心地良く、腹八分目というボーダーがありません。

 

なぜここまで食べることに執着してしまうのかというと、

特に糖質を摂取することで脳内へのドーパミンなどの強い神経伝達物質が抽出され脳内に心地よい感情が生じるとされています。

詳しくは参考資料のコチラをご覧ください。

日常生活の中でストレスを受けていると逃げ場所がなくなって快楽を求めるようになります。

手軽に心地良さを手に入れるのには糖質や甘ったるーいものを食べると一気に脳内へドーパミンが放出されてリラックスするような感覚になるのでしょう。

 

健康診断では命に関わるぐらいに医師からダイエット=体重コントロールを進められているのにも関わらず、それでも食べてしまう。。。

ある意味メンタルトレーニングで食べ物に対する考え方を変えなければダイエットを成功させることが難しいのではないかと思うぐらいにダイエット=体重コントロールは複雑です。

 

運動して消費エネルギーを増やし、

食事制限で摂取量を増やす。

 

一般的には簡単なようなことでも、心の問題(ストレス)やコンプレックスを打開し、前を向いて取り組まなければ結果が出る前に挫折してしまう。

 

お客様とカウンセリングをしていると「今の自分から本当は変わりたい」涙を流しながら心の本音を打ち明けてくださいます。

今まで何度も何度もダイエットに挑戦して体重は一時的に減るのですが、

継続ができなくてリバウンド。。。

 

ダイエットが必要なお客様が抱えている問題はまさに「食べること」の執着をいかに減らして、いつかは無くすぐらいにしなければ命に関わります。

 

食べることが好きだとしても、食べるものを選択してこれからの人生を生きていかないと!病気になってからでは遅いのです。

ダイエット=心の問題。食べ物に対する考え方の問題だと池野は思っています。