運動連鎖アプローチ「運動連鎖道場」に参加してきました。

世田谷区、港区、千代田区、世田谷区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

運動連鎖道場へ!

 

 

今日はフィジオ運動連鎖アプローチ協会設立者であり代表の山本尚司先生の「運動連鎖道場〜足部」に参加してきました!

 

理学療法士でもあり、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、ポールスターピラティス リハビリテーションコース、ジャイロトニックインストラクターという幅広い視点でリハビリが必要な患者様からオリンピック強化スタッフとして体操選手も指導されているという先生が主催す運動連鎖道場は理学療法士の方だけではなく柔道整復師やボディーワーク指導者も参加できる、

 

「難しい内容を分かりやすく説明」してくださるセミナーです。

パーソナルトレーナーの私が参加してもついていけるだろうか??「運動連鎖道場」という名前から男性ばかりのセミナーで女性が入っていける雰囲気という不安もありましたが、
理詰めで山本先生のユーモアのある会話も交えて終始和やかな雰囲気でセミナーが開催されて安心しました。

 

色んな足関節のセミナーに参加してきましたが、距骨下関節と距腿関節の機能性が前足部に与える影響や、アーチに対する考え方がガラリと変わり、足関節から姿勢制御につながるプロセスについても納得がいきました!

 

現場で起こっている沢山の代償動作の「なぜ代償動作が起こっているのか??」が見えてきた気がします。

フィットネス業界で行われているセミナーの内容よりも、臨床をもとにバイオメカニクス理論を積み上げているのでとても分かりやすい!

フィットネスだけの視点でお客様の身体の動きや問題を見るというのは限界があると感じています。

それぞれの関節の役割や、筋肉がなぜそのような走行になっているのかを運動連鎖として見ることができるようになると、

今まで分からなかった問題点がとても明確になってくる。

 

お客様の疑問やトレーニング中に上手く行かないことが、この運動連鎖道場を受講することでまた解決できるような気がしてこれからの半年間がとても楽しみです!

これからの時代は筋トレだけではなく、

筋トレを軸にしていかに姿勢制御、重心の移動戦略、正しい運動連鎖をパーソナルトレーニング に組み込んでいかなければ、

次の時代には残れない。